FC2ブログ
topimage

2019-09

今年もまたキノコ展へ - 2019.09.30 Mon

シバザクラが植えられてる鉢が相変わらず好きな太郎。夕方からよく入ってます。
「ちょうどいいサイズだもんにゃ」   大きさも高さも、ね^^
b1_201909290233299a9.jpg
気のせいかもしれないけど、関節が痛いせいか、外でも室内でも以前より低い場所を好んでるような…です。


こうやって入ってると、たまに、乳幼児とその親御さんという組み合わせの方がよく道端で立ち止まって太郎を見ています。
b2_201909290233326e4.jpg


道からはこんな感じで見えてます。小さいお子さんの目線からは見つけやすいのかもですね^^
b3_20190929023333870.jpg





ここからは、2週間も前のことになっちゃいますが、今年もまたキノコ展を見に行ったのでその時の様子を畳んでアップしてます。
写真が多いので、ご覧になる方は適当に流して見てくださいね。20枚
スルーでも大歓迎です~。




テンション高いべスター君 - 2019.09.29 Sun

太郎とお散歩をやってるとたまにべスター君に見つかってまとわりつかれることがあるのですが、この時もそうでした。

こっちをじーっと見てるべスター君。
w1_201909282200077c1.jpg


この後、太郎がいるにもかかわらず私の方へやってきてニャーニャー鳴き始めました。29秒



その後はなぜかテンションが高くなり、走り回ったり木に登ったりしてました。18秒



そんなべスター君をしらーっと見つめる太郎です(^^;
「あいつ、何やってんだか」  太郎ちゃんには理解不能かもね(;^ω^)
w2_20190928220008324.jpg


その後、べスター君をちらっと見ながらもうち方面へと戻った太郎。べスター君も、太郎に遠慮しつつも近寄ってきました。
「あいつも諦め悪いにゃあ」  太郎ちゃんがいなけりゃどうなってたことか、よ(-∀-;)
w3_20190928220010ce7.jpg

以前は、飼い主さんの愛情が足りないのかなあと思ってたけど、どうもそうでもなさそうだとも感じます。
以前、うちの前に住んでた、通称”ネコチャン”みたいにガリガリになってしまうこともないし、よけいな心配はしないようにしています。そうでないと、変に気を遣ってあれこれやってあげてたらこれ以上にべたべたされそうで大変なのでー(´∀`;)



コメント欄閉じてます。

秋っぽくなってきました - 2019.09.27 Fri

まず最初に、前回記事の最後に畳んで書いた失踪猫ちゃんについて。頂いたコメントへのお返事でも書かせていただきましたが、なんと、彼女から話しかけられて丸一日経った頃の時間にペット登録機関のTASSOからメールが入ってて、失踪猫ちゃん、戻ってきて捜索が終了したとのことでした!
私の住まい5㎞以内で猫の捜索願いが出されると私にもメールが来るようになってますが、彼女の猫のことも9月5日にメールを受け取ってたのが分かりました(普段見かけない子を見たらメールでチェックできるよう、捜索が終了しない限り全て保存したままです)。そして捜索が終了するとそのメールも入るのですが、これには2種類あります。一つは”戻りました”、そしてもう一つは”残念ながら亡くなってました”、この二種類。
そして彼女の猫は、”戻りました”でメールが入りました!よかった!!
彼女が、私と太郎に会えたことを”いいサインだと思う、帰ってくると思う”と言ってたけど、まさか翌日にそうなるとは、メールを受け取った時に鳥肌が立ちそうなくらいに驚きました。

彼女からスマホに保存された猫ちゃんの写真を見せてもらって特徴も聞いてたのですが、メールを見たらベンガル猫となってたので、昨日は太郎にずっと、「太郎ちゃん、ベンガルちゃんにおうちに帰るように伝えてあげて」としつこく言ってたんです。だから、太郎も何かやってくれた(笑)?なにはともあれ、よかった!


さて、やっとキノコ展のことをアップできるかなと思ってたけど、今回は前回記事に絡めての写真もあるので、キノコ展のことはまた後日(^^;


前回記事の長毛娘猫の写真に一緒に写ってたこれ。このことも以前書こうと思って結局書かなかったことがあったのですが、ちょっとついでに書いちゃいます。
q1_20190926223347929.jpg
これ、犬の糞をお持ち帰りするための袋が中に入ってます。赤いのがその袋です。
私がここに住み始めた頃は道路の端はあちこち犬の糞だらけで、ドイツって汚いなーと思ってたのを思い出します。
それがいつからか、今ではこうやって親切に道端にお持ち帰り用の袋が設置されてるんですよ。
これのおかげか、この赤い袋を持って散歩してる人も多いし、道端の犬の糞もだいぶ減りました。あることはまだあります。
ただ、残念なのは、袋に入れたらその袋を道端に捨ててる人がけっこういること!ゴミ箱なんて、ドイツはあちこちにありますよ。日本みたいにゴミ箱がないということはほとんどありません。袋が設置されてるだけでもありがたいのだから、拾うまでやったらあとは最低限ゴミ箱までは持ち帰ろうよ~と思ってしまいます。


それから、ピンク色の実が生る”セイヨウマユミ”。今日も太郎はこの木の側でまったり。
q2_201909262233487fb.jpg


コメント欄でも教えていただきましたが、一つだけパカっと割れてるのがありました。
q3_20190926223349969.jpg
中の色はなんだかホオズキを思い出しますね。


ここからは昨日の撮影。
周囲では秋らしくなってきてて、うちの棟の端の方は毎年こうやってツタが真っ赤に。
q4_20190926223353fad.jpg
そのお宅方面にカメラを向けるわけにはいかないので、無理やり太郎と一緒に(^^;


太郎のお散歩先でも段々秋らしい色になってきました。
q5_20190926223353b0c.jpg


うちに戻ってきて。左の黄色い葉っぱのはジューンベリー。
q6_20190926223354bf5.jpg


午後からは風が強い中をまた一緒に出てあげたけど香箱になったまま動きません(-∀-;)
q7_2019092622335864a.jpg


ふと見ると、これは秋ではないけれど、なぜかレンギョウがぽつぽつと咲いてました。
q8_20190926223358bd4.jpg


季節を間違っちゃったのかな。
q9_201909262233580c8.jpg


そしてここからは今日の撮影。どんよりとしたお天気です。紅葉が昨日よりも進んでるのが分かりました。
q10_20190926223401b61.jpg


紅葉と一緒に撮影したいと思いいろんな位置で待ってるけど、いい場所はなかなか歩いてくれない太郎でした(^^;
q11_20190926223402706.jpg

今日は最高気温16度と、とても寒い一日になりました。山の紅葉はもっと進んでるかなあ…。

やっと茂みから出てきたけど - 2019.09.26 Thu

最近のお散歩はお昼ちょっと前にスタートです。
この日もいいお天気でした。太郎は起きたばかり、でももうすぐお昼時で私はお腹がすく頃…。
a1_20190923050023813.jpg


「さあて、この後はどっちに行こうかにゃ」 いつものように茂みの中を通ってきます。
a2_2019092305002564d.jpg


お天気がいいと犬の散歩も多いので私も要注意。
a3_20190923050027c82.jpg
この時、この木のピンク色の実が気になってました。


「こっちだにゃ♪」  また茂みに入って行きます(-_-;)
a4_2019092305003050c.jpg
この後は、↑の左奥に見えてる草ボーボーの中に入ってしまって長時間出てきませんでした(涙)。
ベンチの上で待ってたけど、ある程度時間が経って「太郎ちゃん、帰るよー」と茂みに向かって叫ぶも出てこない太郎。
ジョギング中の女性が近くでストレッチ運動を始めて私も叫びづらくなり、↑↑のピンクの実の生る木へと移動しました。


こういう、カボチャの形のような小さな実がたくさん生ってて、これなんだろう?って思ってたんです。
a0_20190925212930517.jpg
その二日後、野付ウシさんの記事で同じようなものの写真がアップされてて、「これだー!」になりました!調べる時間がものすごく短縮されて助かりました(*- -)(*_ _)ペコリ


セイヨウマユミ(独:Gewöhnlicher Spindelstrauch)という、ニシキギ科の植物の実でした。
a6_20190923050032079.jpg
それまで気づいたことがなかったです。太郎と一緒に散歩するといろんな発見があります^^


太郎はまだ出てこないかな~と見に行くと、そこには、発情期に太郎を狙ってた長毛娘が!
a7_20190923050032e06.jpg


虫を相手にジャンプする長毛娘。楽しそうですが、
a8_20190923050034aa1.jpg


ここで気になるものを発見したのか…、
a9_201909230500367d2.jpg


「危ないっ、逃げなくちゃー!!」 …とばかりに猛ダッシュで逃げ出しました。
a10_20190923050038408.jpg
その後、太郎が茂みからバビュン!!と出てきて、彼女を追いかけ始めたんです(>_<)


「こらーっ!待てにゃ~!!」 これは絶対にからかって追いかけてます(-_-;)
a11_20190923050038917.jpg
二匹とも↑の先の庭に入ってしまい、長毛娘が「シャーーッ!」となったので、テラスでランチ中だったそのお宅の方に「こらっ!」と怒られてしまいました(-"-)

そして庭から出てきた二匹、太郎はまた長毛娘をからかって追いかけようとしたけど、もう距離もあったのでそこでやっと終了~(-_-;)


「ちょっと追っかけただけでシャーシャー、大げさだにゃ」 追いかけなくていいっ!(`A´)
a12_20190923050040001.jpg
こんなことするから彼女の発情期にまとわりつかれるのではないかと、なんだか次の彼女の発情期を今から恐ろしく感じてしまうのでありました(;´・ω・)






この先は今日のお散歩中の出来事を。少し長いので畳んで書いてます。

子猫がたくさんいるのを見てたら - 2019.09.24 Tue

「出先で子猫をもらわないかと言われたそうだにゃ」  そ、そうなのよ~(;^ω^)
w1_20190922230912f33.jpg


「それで、どう返事したにゃ?」  既に一匹いるから無理って言ったよ!
w2_2019092223091428b.jpg


「それだけかにゃ?」 ええと、”いないのならすぐにもらうのだけど…”、と(;・∀・)
w3_2019092223091710b.jpg


「まあ、無理な返事はしなくてよかったと思うにゃ」 そうね、相方が正直に答えてくれた(汗)。
w4_20190922230917af6.jpg


「いいところにもらわれてくれるといいにゃね」 そうね~、6匹も生まれてたから(^^;
w5_2019092223091805a.jpg


ということで、前回記事の牛下ろし祭りで牛が麓に戻ってきた後のことをアップします~。
写真の枚数が多いので畳んでアップしてます。19枚
長いのでスルーも大歓迎です♪





牛が麓に戻ってくる季節 - 2019.09.22 Sun

「今年もまた牛のコスプレを見に行ったらしいにゃ」 あれはお祝いだから!(^^;
1_20190920233252e9d.jpg


「牛もいろいろと飾り着けられて大変だにゃあ」 一年に一回のお祝い、だしね!(´∀`;)
2_201909202332544a3.jpg


「ボクはコスプレは絶対に無理だにゃ」  うん、うん、それは知ってるよ~(-∀-;)
3_2019092023325894b.jpg


「夏に山の上に行くこともないしにゃあ」 農家の猫だったら行ってたかもね!
4_20190920233258d25.jpg


ということで、一週間前の土曜日にチロル(オーストリア)まで見に行ったAlmabtrieb(”牛下ろし祭り”と訳されてるようです)のことをアップしますね。
写真枚数多いので畳んでアップしてます。18枚
お時間のある方、ご興味のある方はよかったらどうぞ~。





週末は良い天気♪ - 2019.09.21 Sat

「今週末も秋晴れのいいお天気らしいにゃ」 寒くてもいいお天気の日が多いねぇ♪
1_20190920213234df2.jpg


「お世話係はまた山に行くらしいにゃ」  お友達とよ~。
2_2019092021323696a.jpg


「日中はまたお留守番とはにゃあ」 今回は相方はいるかもしれないから!(^^;
0_20190920221004851.jpg


「帰ってきたら疲れててもお散歩のお供につきあってもらうにゃ」 もちろんです!(`Д´)ゞ
4_20190920213239c31.jpg


ということで、また山歩きに行ってきます~。
今年は、山を歩いてる最中の後半くらいから右足の裏の指の付け根部分に痛みが出てちょっと困ってます。専用の中敷きを整形外科でまた新しく作り直したけど改善とまではいかず。左足も今まで同じ症状があったけどそこまで気になるほどでもなく大丈夫でしたが、今年始まった右足の方のはそれよりちょっとひどいです。
一分ほど休めば痛みも和らいでまた普通に歩けるのですが、これが今後ひどくならないといいなあと思ってます。




コメント欄閉じてます。

最後まで狙わない相手 - 2019.09.19 Thu

うち周辺にリスが住み着いたらしいということをちょっと前に書きましたが、周りを見てると、それなりに餌はありそうだなあと感じます。
どんぐりがたくさん生ってるのを太郎の散歩中にも見かけます。
1_20190918012441368.jpg
アカガシワ(独:Roteiche)のどんぐり


こちらはまた別の種類ですね。それぞれの木が、私が住み始めの頃よりとても大きくなってるのに今さら気づきました(^^;
2_20190918012442462.jpg
ヨーロッパナラ(独:Stieleiche)のどんぐり


そのリスですが、太郎と一緒に散歩してる時もよく見かけます。太郎が狙ってダッシュし始めるとリスも素早く逃げるのでその様子はなかなか撮影できませんが、木の上に逃げた後なら撮影できました。

この時も太郎が追いかけリスは逃げる、となりました。矢印の木の上の方まで逃げてしまいました。
「ネズミみたいにはいかないにゃあ」  諦めが早いねぇ(´∀`;)
3_20190918012444319.jpg


逃げた直後。リスもまだまだ上から太郎の様子を見てますよ~。
4_20190918012445a98.jpg


リスのことなんて素早く忘れて、草を食べに行く太郎です(^^;
5_20190918012447e6e.jpg


リスの方をまた見てみたら向きを変えてました。
6_20190918012448123.jpg


太郎はもう全く関係のない素振り(笑)。
7_20190918012450df8.jpg


かわいいですねぇ。私がいては下りてこれないだろうから離れてあげました。
8_2019091801245171c.jpg


その約30分後、別の木にまたまたリスが。でも↑と同じのかどうかは分かりません。
「また逃げられてしまったにゃ!」 本音はやっぱりつかまえたいのでしょう(-∀-;)
9_201909180124538da.jpg


別の日、うちの棟の所でまたまたリス発見。太郎、追いかけたけど当然間に合いませんでした。
「早過ぎるんだよにゃあ、逃げるのが」 太郎ちゃんが遅いだけかもよ(笑)?
10_201909180124558c3.jpg
本来ならこれくらいの木は以前は上れたんですけどね、今は足の関節の痛みがあるので木登りは全くしなくなりました。


とりあえずスマホで撮影したら、やっぱり太郎のことを見てますね~。
11_20190918012456cd8.jpg


スマホではよく撮影できないのでコンデジを取りに帰って撮影したらこの向きになってました。かわいいっ!
12_20190918012458a45.jpg


「お散歩の続きだにゃ~」 右端に写ってる木の上にリスはいますが、既に興味ゼロ(笑)。
13_2019091801245963d.jpg

リスが素早く逃げられる動物で本当によかったと安心してしまうお世話係でした(´∀`;)

秋めいてきました - 2019.09.17 Tue

秋めいてきたな~と感じる最近のことをあれこれ。


まずは、夏の間にこっそり応募してた結果がやってきました。実家から写真が送られてきました。
1_20190917012435143.jpg
カレンダーですが、今年ももちろん参加賞で終わりました(笑)!でもこれだけあれこれ頂けるのってすごい。来年、いつ帰省できるかは分かりませんが、その時にこっちに持ってくる予定です。


太郎がよく入る鉢に植えてるニシキギが紅くなってきました。
2_20190917012437aae.jpg
太郎は鉢の向こうで休憩中。下半身だけ見えてます。


ここ数年は以前に比べると葉っぱが大きく育ってないような気もするのですが、毎年真っ赤に染まってくれるのは嬉しいものです^^
3_20190917012438a80.jpg


それから、秋といえばキノコの季節でもありますが、日曜日、今年もまたキノコ展に行ってきました。
4_20190917012440c6b.jpg
写真の整理が全く終わってないのでキノコ展についてはまだアップできませんが、今年のキノコ展は、私が見てきた過去二回に比べると種類も少ないような気がして、展示されてるキノコの状態もいまいちだった気がします。
なんでも、ずっといいお天気が続いてるのでいい状態のキノコがあまり見つからず、翌週もずっといいお天気の予報が出てるので、もし開催日が一週間遅かったらキノコ展自体が中止になってたかもしれないとのことでした。


前日の土曜日は、夏の間に放牧されてた牛たちを冬を前に山から下ろす牛下ろし祭り(独:Almabtrieb)もチロルへと見に行きました。
11_20190917154219bef.jpg
これも写真の整理が終わってないのでまたいずれアップしますが、こちらの行事もいいお天気続きのために、ほとんどの牛はまだ放牧させたままでこの日はいつもより少なめに下ろす…ということが行われてました(-_-;)昨年も同じ村へ見に行ってたので、”今年はなんだか数が少ない?”とは思ってたんですが、そういうことでした。
翌週にも似たようなお祭りがあるために、その日にほとんどの牛を下ろすとのこと。お天気がいいからまだアルム(牧場)で放牧させていたいそうなんです。
牛たちもたぶんまだアルムにいたいはずだからそれでいいのかも(笑)!それでもなんだかちょっと残念に感じたのも正直な気持ちでした(^^;



秋になって涼しくなって、太郎の睡眠時間も増えました。
5_2019091701244184f.jpg


日中はこのウール毛布の上で寝てることも多いです。
6_20190917012442977.jpg


日によってはハンモックの上だったり。その日の気分みたいです^^
7_201909170124444ee.jpg


ただ、うるさい相方がいたら、ここで寝ることはありません(^^;
8_201909170124468c9.jpg


これらの写真をスマホで撮影してたら、スマホカメラが太郎を顔認識しました(笑)。
9_20190917012447954.png 10_201909170124489b2.png
以前のコンデジでもよく太郎を顔認識してましたが、S社のコンデジでした。このスマホもS社のもの。S社のカメラはハチワレ猫を顔認識したがるようです(笑)。

山小屋の猫ちゃん - 2019.09.16 Mon

前回記事ではべスター君のしつこいゴロン姿をアップしましたが、太郎が私にしてくれるゴロンはもちろん嬉しい♪
「ほらっ、お世話係はこの姿に弱いもんにゃ~」  よく分かってらっしゃる!(´▽`
a1_20190916025623a18.jpg


「すんごいニヤニヤしてるにゃ」  目尻下がりっぱなしで撮影!(´ω`*)
a2_20190916025624ea3.jpg


「こんなので喜ぶとは、単純だにゃ~」 単純と呼ばれてもかまわないよっ!(*´∀`*)
a3_20190916025626cac.jpg
べスター君のゴロンは困るけど、太郎のゴロンは大歓迎なのでありました♪




ここからは、10日ほど前にやった山歩き中に見た猫さんの写真などを。

快晴だったこの日、360度の景色を楽しめる山まで歩いたのですが、山頂に到着前にこの山小屋の側でちょっとだけ休憩をしてました。
e1_201909160257031b3.jpg
山小屋までは林道のみで来られる簡単なコースです。麓からの差は約650mで、ベビーカーを押して来られてる人をここではよく見かけます。


この山まで歩くのは5回目だったのですが、この日初めて、山小屋の側で一匹の猫ちゃんを見かけたんです。
e2_20190916025707989.jpg
「猫がいる~、かわいい~」などと言ってたら、猫ちゃん、私の方へまっしぐら!


そしていきなり私の前でゴロン、です!(≧▽≦)
e3_20190916025709a2e.jpg
いっぱいナデナデしてあげました♪


山小屋は、宿泊と食事休憩が可能で一年中営業してるので、従業員の方の猫さんだと思います。
e4_20190916025710536.jpg
こちらではこうやって山小屋とかアルム小屋で夏の間は猫を連れてきて一緒に生活されてる方が多いようでよく見かけます。別荘などではなく、夏の間山の上で働く方々の猫、という意味です。


とっても人懐っこくてかわいい!茶トラ模様の子って本当にフレンドリーな子が多いですねぇ^^
e5_201909160257101cc.jpg


猫ちゃんが見つめる方へとこの後歩くことになります。
e6_20190916025711903.jpg


矢印部分が山頂でこの場所から約15分。
e7_20190916025713872.jpg
この猫ちゃんとずっと一緒にいるわけにもいかないので、残念だけどここでお別れして山頂へ。またいつかこの猫ちゃんに遇えるかな~。


そして下山の時、林道をひたすら歩きながら時々眺めも楽しんでたら、アルム小屋の前でも一匹の猫ちゃんがいるのを発見♪
e8_2019091602571451f.jpg


遠くからなのでボケボケです。このアルム小屋の若いお姉さんが放牧中の牛を集めるためにちょうど出て来られてました。
e9.png
なのでこの猫ちゃんも、夏の放牧期間中だけこのアルム小屋で暮らしてるのでしょう。


歩いてる途中は、最近よく見かけるベニテングタケも見つけました。
e10_20190916025720b49.jpg


そしてこの日印象的だったのは、麓の湖で久しぶりに見かけたガマの穂。
e11_2019091602572053e.jpg
ガマ(独:Breitblättriger Rohrkolben)


ずいぶん前に一度だけドイツでもガマの穂を別の場所で見たことあるのですが、ここでは初めてでした。
e12_2019091602572158d.jpg
ガマの穂を見ると、”因幡の白兎”を思い出します。このお話、小学校の教科書に載ってたのか、それとも本を借りて読んだのか、どっちだったのか?はっきりとは覚えてませんが、子供の頃、ガマの穂で本当に皮膚がよくなるのかとか、そんなことを思ってたのをあれこれと思い出してしまいました。








山歩きの様子はこちらにアップしています→クリックでジャンプします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (532)
太郎とご近所猫(犬)さん (140)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (33)
日々のこと (90)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR