FC2ブログ
topimage

2019-09

週末は良い天気♪ - 2019.09.21 Sat

「今週末も秋晴れのいいお天気らしいにゃ」 寒くてもいいお天気の日が多いねぇ♪
1_20190920213234df2.jpg


「お世話係はまた山に行くらしいにゃ」  お友達とよ~。
2_2019092021323696a.jpg


「日中はまたお留守番とはにゃあ」 今回は相方はいるかもしれないから!(^^;
0_20190920221004851.jpg


「帰ってきたら疲れててもお散歩のお供につきあってもらうにゃ」 もちろんです!(`Д´)ゞ
4_20190920213239c31.jpg


ということで、また山歩きに行ってきます~。
今年は、山を歩いてる最中の後半くらいから右足の裏の指の付け根部分に痛みが出てちょっと困ってます。専用の中敷きを整形外科でまた新しく作り直したけど改善とまではいかず。左足も今まで同じ症状があったけどそこまで気になるほどでもなく大丈夫でしたが、今年始まった右足の方のはそれよりちょっとひどいです。
一分ほど休めば痛みも和らいでまた普通に歩けるのですが、これが今後ひどくならないといいなあと思ってます。




コメント欄閉じてます。

最後まで狙わない相手 - 2019.09.19 Thu

うち周辺にリスが住み着いたらしいということをちょっと前に書きましたが、周りを見てると、それなりに餌はありそうだなあと感じます。
どんぐりがたくさん生ってるのを太郎の散歩中にも見かけます。
1_20190918012441368.jpg
アカガシワ(独:Roteiche)のどんぐり


こちらはまた別の種類ですね。それぞれの木が、私が住み始めの頃よりとても大きくなってるのに今さら気づきました(^^;
2_20190918012442462.jpg
ヨーロッパナラ(独:Stieleiche)のどんぐり


そのリスですが、太郎と一緒に散歩してる時もよく見かけます。太郎が狙ってダッシュし始めるとリスも素早く逃げるのでその様子はなかなか撮影できませんが、木の上に逃げた後なら撮影できました。

この時も太郎が追いかけリスは逃げる、となりました。矢印の木の上の方まで逃げてしまいました。
「ネズミみたいにはいかないにゃあ」  諦めが早いねぇ(´∀`;)
3_20190918012444319.jpg


逃げた直後。リスもまだまだ上から太郎の様子を見てますよ~。
4_20190918012445a98.jpg


リスのことなんて素早く忘れて、草を食べに行く太郎です(^^;
5_20190918012447e6e.jpg


リスの方をまた見てみたら向きを変えてました。
6_20190918012448123.jpg


太郎はもう全く関係のない素振り(笑)。
7_20190918012450df8.jpg


かわいいですねぇ。私がいては下りてこれないだろうから離れてあげました。
8_2019091801245171c.jpg


その約30分後、別の木にまたまたリスが。でも↑と同じのかどうかは分かりません。
「また逃げられてしまったにゃ!」 本音はやっぱりつかまえたいのでしょう(-∀-;)
9_201909180124538da.jpg


別の日、うちの棟の所でまたまたリス発見。太郎、追いかけたけど当然間に合いませんでした。
「早過ぎるんだよにゃあ、逃げるのが」 太郎ちゃんが遅いだけかもよ(笑)?
10_201909180124558c3.jpg
本来ならこれくらいの木は以前は上れたんですけどね、今は足の関節の痛みがあるので木登りは全くしなくなりました。


とりあえずスマホで撮影したら、やっぱり太郎のことを見てますね~。
11_20190918012456cd8.jpg


スマホではよく撮影できないのでコンデジを取りに帰って撮影したらこの向きになってました。かわいいっ!
12_20190918012458a45.jpg


「お散歩の続きだにゃ~」 右端に写ってる木の上にリスはいますが、既に興味ゼロ(笑)。
13_2019091801245963d.jpg

リスが素早く逃げられる動物で本当によかったと安心してしまうお世話係でした(´∀`;)

秋めいてきました - 2019.09.17 Tue

秋めいてきたな~と感じる最近のことをあれこれ。


まずは、夏の間にこっそり応募してた結果がやってきました。実家から写真が送られてきました。
1_20190917012435143.jpg
カレンダーですが、今年ももちろん参加賞で終わりました(笑)!でもこれだけあれこれ頂けるのってすごい。来年、いつ帰省できるかは分かりませんが、その時にこっちに持ってくる予定です。


太郎がよく入る鉢に植えてるニシキギが紅くなってきました。
2_20190917012437aae.jpg
太郎は鉢の向こうで休憩中。下半身だけ見えてます。


ここ数年は以前に比べると葉っぱが大きく育ってないような気もするのですが、毎年真っ赤に染まってくれるのは嬉しいものです^^
3_20190917012438a80.jpg


それから、秋といえばキノコの季節でもありますが、日曜日、今年もまたキノコ展に行ってきました。
4_20190917012440c6b.jpg
写真の整理が全く終わってないのでキノコ展についてはまだアップできませんが、今年のキノコ展は、私が見てきた過去二回に比べると種類も少ないような気がして、展示されてるキノコの状態もいまいちだった気がします。
なんでも、ずっといいお天気が続いてるのでいい状態のキノコがあまり見つからず、翌週もずっといいお天気の予報が出てるので、もし開催日が一週間遅かったらキノコ展自体が中止になってたかもしれないとのことでした。


前日の土曜日は、夏の間に放牧されてた牛たちを冬を前に山から下ろす牛下ろし祭り(独:Almabtrieb)もチロルへと見に行きました。
11_20190917154219bef.jpg
これも写真の整理が終わってないのでまたいずれアップしますが、こちらの行事もいいお天気続きのために、ほとんどの牛はまだ放牧させたままでこの日はいつもより少なめに下ろす…ということが行われてました(-_-;)昨年も同じ村へ見に行ってたので、”今年はなんだか数が少ない?”とは思ってたんですが、そういうことでした。
翌週にも似たようなお祭りがあるために、その日にほとんどの牛を下ろすとのこと。お天気がいいからまだアルム(牧場)で放牧させていたいそうなんです。
牛たちもたぶんまだアルムにいたいはずだからそれでいいのかも(笑)!それでもなんだかちょっと残念に感じたのも正直な気持ちでした(^^;



秋になって涼しくなって、太郎の睡眠時間も増えました。
5_2019091701244184f.jpg


日中はこのウール毛布の上で寝てることも多いです。
6_20190917012442977.jpg


日によってはハンモックの上だったり。その日の気分みたいです^^
7_201909170124444ee.jpg


ただ、うるさい相方がいたら、ここで寝ることはありません(^^;
8_201909170124468c9.jpg


これらの写真をスマホで撮影してたら、スマホカメラが太郎を顔認識しました(笑)。
9_20190917012447954.png 10_201909170124489b2.png
以前のコンデジでもよく太郎を顔認識してましたが、S社のコンデジでした。このスマホもS社のもの。S社のカメラはハチワレ猫を顔認識したがるようです(笑)。

山小屋の猫ちゃん - 2019.09.16 Mon

前回記事ではべスター君のしつこいゴロン姿をアップしましたが、太郎が私にしてくれるゴロンはもちろん嬉しい♪
「ほらっ、お世話係はこの姿に弱いもんにゃ~」  よく分かってらっしゃる!(´▽`
a1_20190916025623a18.jpg


「すんごいニヤニヤしてるにゃ」  目尻下がりっぱなしで撮影!(´ω`*)
a2_20190916025624ea3.jpg


「こんなので喜ぶとは、単純だにゃ~」 単純と呼ばれてもかまわないよっ!(*´∀`*)
a3_20190916025626cac.jpg
べスター君のゴロンは困るけど、太郎のゴロンは大歓迎なのでありました♪




ここからは、10日ほど前にやった山歩き中に見た猫さんの写真などを。

快晴だったこの日、360度の景色を楽しめる山まで歩いたのですが、山頂に到着前にこの山小屋の側でちょっとだけ休憩をしてました。
e1_201909160257031b3.jpg
山小屋までは林道のみで来られる簡単なコースです。麓からの差は約650mで、ベビーカーを押して来られてる人をここではよく見かけます。


この山まで歩くのは5回目だったのですが、この日初めて、山小屋の側で一匹の猫ちゃんを見かけたんです。
e2_20190916025707989.jpg
「猫がいる~、かわいい~」などと言ってたら、猫ちゃん、私の方へまっしぐら!


そしていきなり私の前でゴロン、です!(≧▽≦)
e3_20190916025709a2e.jpg
いっぱいナデナデしてあげました♪


山小屋は、宿泊と食事休憩が可能で一年中営業してるので、従業員の方の猫さんだと思います。
e4_20190916025710536.jpg
こちらではこうやって山小屋とかアルム小屋で夏の間は猫を連れてきて一緒に生活されてる方が多いようでよく見かけます。別荘などではなく、夏の間山の上で働く方々の猫、という意味です。


とっても人懐っこくてかわいい!茶トラ模様の子って本当にフレンドリーな子が多いですねぇ^^
e5_201909160257101cc.jpg


猫ちゃんが見つめる方へとこの後歩くことになります。
e6_20190916025711903.jpg


矢印部分が山頂でこの場所から約15分。
e7_20190916025713872.jpg
この猫ちゃんとずっと一緒にいるわけにもいかないので、残念だけどここでお別れして山頂へ。またいつかこの猫ちゃんに遇えるかな~。


そして下山の時、林道をひたすら歩きながら時々眺めも楽しんでたら、アルム小屋の前でも一匹の猫ちゃんがいるのを発見♪
e8_2019091602571451f.jpg


遠くからなのでボケボケです。このアルム小屋の若いお姉さんが放牧中の牛を集めるためにちょうど出て来られてました。
e9.png
なのでこの猫ちゃんも、夏の放牧期間中だけこのアルム小屋で暮らしてるのでしょう。


歩いてる途中は、最近よく見かけるベニテングタケも見つけました。
e10_20190916025720b49.jpg


そしてこの日印象的だったのは、麓の湖で久しぶりに見かけたガマの穂。
e11_2019091602572053e.jpg
ガマ(独:Breitblättriger Rohrkolben)


ずいぶん前に一度だけドイツでもガマの穂を別の場所で見たことあるのですが、ここでは初めてでした。
e12_2019091602572158d.jpg
ガマの穂を見ると、”因幡の白兎”を思い出します。このお話、小学校の教科書に載ってたのか、それとも本を借りて読んだのか、どっちだったのか?はっきりとは覚えてませんが、子供の頃、ガマの穂で本当に皮膚がよくなるのかとか、そんなことを思ってたのをあれこれと思い出してしまいました。








山歩きの様子はこちらにアップしています→クリックでジャンプします。

べスター君に見つかるといつもこう - 2019.09.14 Sat

いつものお散歩光景です。
「さあて、どっちに進もうかにゃ」  お好きな方へどうぞ~。
s1_20190912212120939.jpg
でもだいたいいつも同じ方向に進みます(^^;


奥のちょっと小高い所へいって茂みに入ったりします。
s2_20190912212122c71.jpg


「よし、犬も来てないにゃ?」  大丈夫、来てないよ!
s3_20190912212123d98.jpg


「今度はあっちに進むにゃ」  お供しますよ!
s4_20190912212124204.jpg
で、進んだはいいものの、進んだ先にあった茂みの中に入ってなかなかでてきません。私もたいがい待ちますが、徐々に待てなくなってきます。


そして行ったり来たりして帰る素振りをしてたら、進んだ先がべスター君ちの真ん前で、屋内から出てきたばかりのべスター君に見つかってしまいました(汗)。
「おばちゃーん!遇えて嬉しいにゃ~!」  私を見た途端ゴロンゴロン!(>_<)
s5_201909122121259c6.jpg


あんたに会いに来たんじゃないのよ~~と言いつつうろちょろしてたら、
「おばちゃん、おばちゃん♪」  ニャアニャア鳴きながらるんるん気分のべスター君、
s6_20190912212127708.jpg


「美味しいの、くれるかにゃ~?」  私の足にスリスリ(-"-)
s7_201909122121281e9.jpg
太郎が見てないかヒヤヒヤして、太郎がいる茂み方面へと何度も行きましたが、太郎は気づいてないようで出てきませんでした(-_-;)


「美味しいの、またちょうだいにゃー!」 あんたのおとうちゃん、中にいるじゃない(汗)!
s8_201909122121302cc.jpg
飼い主さんから外に出してもらったばかりのようでした。


「ほらほら、これでなんかくれるかにゃ?」  ウィンクしてもダメよっ(>_<)
s9_201909122121313f7.jpg
実はちょっと前に、あまりにもしつこい要求に負けて、ほんのちょっとだけカリカリをあげてしまいました(涙)。それでまたこんなにしつこくなりました。私のせいです(;_;)


「美味しいの、美味しいの♪」   だめ、だめっ!(`o´)
s10_20190912212133cd9.jpg

べスター君、ご飯はちゃんとおうちでもらってます。その証拠に毛艶もいいし体型もいい感じにふっくら。それなのにまだほしがるんですよねぇ。
ずいぶん前ですが、ちゃんとご飯をもらってないのかなと思っておすそ分けしてた時はなんでも底なしに食べてたべスター君でした。

こんなわけで、べスター君が私の姿を見つけるとウキウキ気分で出てきて私にまとわりつく、いつもこんな状態になってます(汗)。
飼い主さんからはちゃんとかわいがってもらってるようだけど、未だにこんな感じ。べスター君には女性の飼い主さんの方がよかったのか、そんなことをいつも思ってしまいます。





週末ちょっとバタバタしてるのでコメント欄閉じてます。

外では大好きになるらしい - 2019.09.12 Thu

気持ちよく睡眠中の太郎。
w0_2019091200062504f.jpg
もしここへ相方が帰宅したら、太郎、絶対に起きます。それはお迎えのためではなく、「うるさいのが帰ってきたからもう寝られないにゃ」の意味です(^^;
太郎にとって、“相方=うるさい”みたいで、相方がいると別の部屋へ移動して睡眠を続けることもある太郎です(笑)。それくらい、うるさい人と認定されてます(笑)。

しかしながら、過去にも書いたことがありますが、外ではなぜか私よりも相方の方が大好き。
それを感じるシーンをまたまた見てしまいました。
朝、相方の出勤直前に太郎と一緒に外に出てたら、共同玄関を出てきた相方を太郎が見つけて喜んで駆け寄って行く…というシーンです。

それを動画に撮ってみました。二つの動画を繋げてアップしてますが、後半の二回目の方は、その撮影には間に合いませんでしたがものすごいスピードで駆け寄って行ってました。お時間のある方はよかったらどうぞ。54秒。18秒頃に太郎の鳴き声が入ってるので音量にお気をつけください。

最初のシーンは、前回記事の、私の足相手に荒ぶった直後です。


一つ目のシーンの後、時々振り返る相方を見ながら、
「行ってしまったにゃ」  仕事へだからのんびりはできないのよ。
w1_20190912000626f6e.jpg


「ついて行こうかにゃ…」  だめ、だめっ!(゚Д゚;)
w2_20190912000628fb2.jpg


相方はもう見えなくなり、
「ついて行くわけないにゃ」  そう?安心したよε-(´∀`*)ホッ
w3_20190912000629f8b.jpg


しかし、動画の後半部分の撮影後は、
「こっち見てるにゃ」  大丈夫よ、ちゃんと行くから^^
w4_20190912000631ac6.jpg


「う~ん、どうしようかにゃあ…」  お散歩始める?
w5_2019091200063252b.jpg
…と思ったら、なんと太郎、相方が見えなくなって数秒後、相方が歩いた方面へとダッシュし始めたんです(>_<)
私が大声で、「太郎ちゃん!ナイン、ナイン(ダメ、ダメ)!」と何度も叫んだのが相方に聞こえたようで、相方、戻ってきました(汗)。
そして、「太郎ちゃんに見えないように逆方向に進んで地下鉄駅まで行くから」と言って、太郎をまたナデナデした後に逆方向へと進んで行った相方でした(-∀-;)
そっち方面へは相方もすぐに姿が見えなくなるので太郎がずっと見てることもなく、そして太郎がまた追いかけることもなく、大丈夫でした(;^ω^)

…と、こんな感じで、太郎は外では相方のことが本当に大好きでいつでもくっついて行きたがるんです。室内では私にべたべたなんですけどねぇ。
たぶん太郎的には私と相方をあれこれと使い分けてるような気もします(;^ω^)
外では、そんな太郎を見つつなんとなく「なんでぇ?」な気分になってしまうのでありました(^^;まあ、全体的には私にべたべただからいいんですけどね(笑)。

クッション代わりの足 - 2019.09.10 Tue

最近雨ばかり降ってて、週末はグッと冷え込んですごく寒くなりました。日曜日なんて11度までしか気温が上がりませんでした。
でもやっと明日の火曜日からはしばらくは晴天が続いて、気温も今後はまた20度ちょっとになりそうで、秋の晴天を楽しめそうです。


前回記事の太郎のオチリ姿の写真を探してた時、今回記事用に準備してた写真と似たようなシーンの写真も見つけたので、今回一緒にアップすることにしました。
まずはこちら。庭でですが、私の足の上にドカンと乗ってます。2018年6月撮影
1_20190910000310675.jpg


↑とはまた別の日。
時々こうやって私の足の上に乗ることがあったので撮影してました(-_-;)2018年7月撮影
2_20190910000313271.jpg
決して私が足を突っ込んでるわけではありません。そんなことしたら太郎は絶対に怒ります!


こちらは今年に入って、夏の間の撮影です。
「オチリ付近のクッションにいいと思うんだにゃ」 普段その場所にクッション使わないのに?
3_2019091000031464f.jpg


「お世話係も乗ってもらって楽しんでると思うにゃ~」 そ、それはそうだけど(;´▽`
4_20190910000315a35.jpg


そしてこれは先週の撮影。うちのすぐ側ですが、路上でも(^^;
5_20190910000316923.jpg


撮影してたら、いきなり私の足をつかんできてガブケリやろうとしてきました!(>_<)
6_20190910000318925.jpg


本格的に蹴られようとしたところは撮れませんでしたが、最後の方だけ撮りました(^^;6秒

私の足を好きなように使う太郎の様子でしたー。




先日、スイカは切る前から嫌な香りがするようだと書きましたが、実の方も嗅がせてみました。
7_20190910000551365.jpg


「変なにおいだにゃ~」 イヤーな顔してこの後すぐに離れました(笑)。
8_20190910000553961.jpg
でも猫パンチはしなかったです。


バナナには猫パンチしたことあります(笑)。2011年2月にアップの記事からの画像です。
9_20190910000555741.jpg

玄関がおしゃれに♪ - 2019.09.08 Sun

まずは太郎の立派なオチリ姿をご覧ください♪ 2018年3月撮影
w1_20190908061442e67.jpg


背中に太い一本線があってそれに続く太郎の尻尾。これが太郎のオチリ姿。
w2.png


そんな太郎のオチリ姿が、なんと!ガラスモザイクの表札でうちにやってきました!(≧▽≦)
w3_20190908061447b8e.jpg
何人かの方はもうお分かりですね(#^^#)
はいっ、これは、いつも仲良くしていただいてる同じドイツ在住のpilさんからの素敵なプレゼントなんです!

先日、あれこれと用事を終えて自宅に戻ったら、何やら素敵なものが入ってそうな(開ける前から予感、笑)ものがうちに届いてたんです。開けてビックリ!見た瞬間、あまりの感激に「ひゃーーーーっ!」と大声をあげてしまいました(笑)。
そしてこの素敵な作品の制作過程をpilさんは先日ブログで記事にしてくださってます。

素敵すぎやしませんか!?猫柄だけでも嬉しいのに、それが太郎のオチリ姿!(≧▽≦)
pilさんはお料理やらお裁縫やらなんでもお上手におできになるとても器用な方でいらっしゃいますが、この作品を見て、そのアイデアもまた素晴らしいものがおありになるんだなあと実感させていただきました。なんの才能もない私からすると、神様って不公平ねぇと思っちゃいますよ(-_-;)

pilさん、本当にどうもありがとうございました!さっそく玄関ドアの前にかけて使わせていただきますが、うちの中に入るたびにニヤニヤと笑ってしまいそうです^^



「オチリ姿の写真ばかり集められてしまったにゃ…」  かわいいからいいのよ^^
w4_20190908061450974.jpg


「オチリらへんはいつもトントン叩いてもらってるから、まっ、いいかにゃ…」 そうそう♪
w5_201909080614506ee.jpg


そんな太郎は、↑でもそうですが、最近はこのウール100パーセントの毛布の上で寝るのが大好きで、この上でフミフミすることもあります。
ただ、普段は相方が使用してて、使用後はこうやってぐちゃぐちゃになってたり雑誌やらその他のものが置かれてたりで、太郎が寝ようとすると使い難いということがよくあります(-∀-;)
「なーんか使い心地がいまいちだにゃ」  あっ、きちんと畳んでなかったね(汗)。
w6_20190908061450c45.jpg


この時も、雑誌はなかったけどぐちゃぐちゃ。なんとか太郎が寝られるくらいには広がってたからよかったけど。
w7_20190908061451325.jpg
ということで、最近は、ぐちゃぐちゃ毛布を見たら、太郎が寝やすい形にすぐに畳む癖がつきました。以前は何も気にせずやってなかったです(-_-;)

この毛布、相方が休暇先で買ってきてるのですが、最初は太郎がここで寝るのを見て、「太郎ちゃんは違いが分かるんだ!いい質のものをちゃんと分かってる!」と喜んでたのに、今では、「太郎ちゃんがずっと使うから(自分が)使えない…」と嘆いてます(-_-;)

お猫様優先ですからね、太郎が寝てれば無理やり奪うことはもちろんしないのでご安心を♪猫飼い宅あるある、ですよね(笑)?

変顔連発 - 2019.09.06 Fri

庭の葦を食べたそうにしてたけど大きくなってて食べにくそうだったので太郎の高さまで下げてあげました。
「庭に生えてるのではこれが一番だにゃ!」
b0.jpg


しかしスマホを横にして片手での操作なので、思うように撮影できません。私の腕も邪魔だし…。
b1_20190905213956c2e.jpg
せっかくの変な顔がちゃんと撮れない!片手ではやっぱりコンデジがいいですねぇ。


片手操作なら縦の方がやりやすいのでやっぱり縦で撮影することに。
「噛み応えがあっていいんだよにゃあ」  やっぱり縦がいいみたいね。
b2_20190905213957fa4.jpg


「なんの話だにゃ?」  太郎ちゃん、すごい顔(笑)!
b3_201909052139599d3.jpg


「縦とか横とかなんのことだにゃ?」 いいお顔が撮れたからもういいの(´∀`;)
b4_20190905214000430.jpg


その後一緒にお散歩を始めましたが、あんなに硬い草を食べてるので当然こうなります。
「ケコッ、ケコッ…」 病気ではないから安心して見てはいられます(^^;
b5_20190905214002c6d.jpg


「ゲーーッ!」  吐く時はいつも2回やってます(´∀`;)
b6_201909052140032c4.jpg
これもすごい顔!


すっきりした後はお散歩再開です。
「さーて、どっちに行こうかにゃ」  変顔にはもうならないのねぇ。
b7_20190905214005698.jpg


「いつもまともな顔だにゃ!」  そ、そうですね(;^ω^)
b8_201909052140188c8.jpg

猫がたまに見せてくれる変顔、大好きです♪

虫もつかまえます - 2019.09.04 Wed

前回記事では最近絶好調な太郎の狩りのことも書きましたが、野ネズミだけでなく、虫もまだまだつかまえてます。
偶然、つかまえるシーンを撮影することができました。狙ってるのは小さめのバッタ。
リード散歩時代は時々つかまえてムシャムシャやってましたが、今回、二匹続けてつかまえることができた太郎です。野ネズミをいつもつかまえてるから虫には興味ないのかなと思ってたけど、やっぱり見るとうずうずはするんでしょうね(^^;

まずは動画から。一匹目をつかまえた後にすぐに二匹目となりました。ご興味のある方はどうぞ。1分16秒。最初の方はお隣さんの庭のすぐ横だったのでズームでの撮影で、手ブレがちょっとひどいですm(__)m



二匹目をつかまえてる最中は画像も…。
「ほら、こんなの簡単だにゃ!」  そんなの朝飯前よね(´∀`;)
w1_20190903221110b92.jpg


「もう逃さないにゃ~」  もう飛んで行かない?
w2_201909032211126a9.jpg


「飛んで行ってもまたすぐにつかまえられるにゃ」 あっ、もう口の中…(´・_・`)
w3_2019090322111324b.jpg


「カルシウムとタンパク質、いっぺんに補給だにゃ」 イナゴみたいな感じ?(-∀-;)
w4_2019090322111448b.jpg
イナゴ、私はもちろん食べたことないです~。


「バッタとか、初心者用だにゃ♪」  上級者用はやっぱ鳥かしらね?(。-∀-)
w5_201909032211173d7.jpg


「さあて、バッタだけでは終わらせないにゃ~」  終わっていいのよ( ;∀;)
w6_20190903221118e96.jpg

高い場所へのジャンプはできなくなってしまってるし、階段の上り下りで足を痛そうにしてるのを見るたびにいつも不憫に感じてしまうのですが、こういう狩りのシーンを見て、まだまだ楽しめることはたくさんあるなと安心もしてしまうお世話係なのでありました(´∀`;)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (515)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (7)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (87)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR