FC2ブログ
topimage

2019-05

スズメの親子がやってきた - 2019.05.31 Fri

5月中旬になる頃からでしょうか。うちの庭にぶら下げてる鳥の餌に、やけにスズメが来るようになったなあと思ってました。

そんな中、この場所から鳥を観察する太郎です。あくまでも観察、ですよー(笑)。
「見てるだけだもんにゃ」  狙ってはないよ、ね!(´∀`;)
1_20190531002519513.jpg


ちなみに餌からはこの距離。太郎がこうやっているので鳥もここまでは来ませんね。
2_20190531002522d8b.jpg


「ここからだと見やすいにゃ」  見るだけよ、ね(笑)!
3_201905310025238f7.jpg
狙う時はちゃんと隠れて、そして上を飛んでるのではなく地面の上にいるやつを…、ですね。でも鳥が活発な時間は寝てることが多い太郎なので、鳥に関してはあまり心配はないかなあ、です(^^;



そしてスズメの親子は、太郎がぐっすりと室内で寝てる最中にやってきてました。
この時は子スズメは一羽しか写ってませんが、いつも二羽一緒にやってきてました。
4_2019053100252445d.jpg


子スズメに餌を運ぶ親鳥。残像しか写ってないですね(汗)。
5_2019053100252778e.jpg


親スズメが子スズメに餌をあげてる間、アオガラがやってきました。
6_20190531002527cfb.jpg


でもすぐに親スズメが戻って来て、アオガラの横でバタバタ飛んでアオガラを追い払おうとしてました!
7_20190531002529fa5.jpg


そう簡単にはどかないアオガラです(笑)。
8_20190531002530041.jpg


そしてアオガラが別の場所へ飛んで行くとまたすぐに親スズメがそこへ。
9_201905310025322ab.jpg


子スズメの方へ餌を何度も何度も運びます。
10_20190531002533271.jpg


本当に忙しそうでしたよ(笑)。
11_20190531002535576.jpg


餌が下に落ちるので、子スズメ二羽が下で待ってることもありました。
12_20190531002537567.jpg
こういうのが数日続けて見られて、今ではこうやって親が子に餌をあげてるシーンは見られなくなりました。でも、子スズメらしい姿はたまに見るし、親の方は今もしょっちゅう餌を食べに来ています。


外での鳥の鳴き声にも慣れた太郎。日中はいつもここでお昼寝です。
13_20190531002538991.jpg


「たまに鳴き声すごくて目覚めるけどにゃ」 ピーピーすごい時あるよね!
14_201905310025396e1.jpg

…と、こんな感じで、とにかくにぎやかになっているうちの餌場でした。





動画も撮ってたので、ご興味のある方はよかったらどうぞ。
これは子スズメは一羽のみ映ってます。窓は開けてる状態で撮影です。57秒



こちらは残念ながらピントが合ってないのですが、20秒頃からの子スズメ二羽がかわいいので一緒にアップしておきます。2分11秒



これは窓越し撮影ですが、これもかわいいのでついでにアップ。1分3秒

見張られながらお散歩 - 2019.05.29 Wed

太郎と一緒にある一定の方向に行くと、いつもコマドリが私たちの近くにやってきて警戒するような鳴き声を出し始めます。
「ここに来ると、最近いつも聞こえてくるよにゃあ」  そうそう、いつもこの辺りよね。
1_20190529012853b0c.jpg


私たちをじーっと見つめるコマドリ。私と太郎が動くとコマドリも動きを見せます(-∀-;)
2_20190529012855ab2.jpg


そして太郎はほんのちょっと移動して何かに夢中(笑)。
「ちゃんとにおいを嗅いどくにゃ」  真剣なお顔です。
3_201905290128568d9.jpg


移動したといってもほんのちょっとだけで、またまたコマドリがやってきて木の枝の上から私と太郎を見張り中。
「またあの猫と人間がやってきたから要注意!」  …とでも考えてそう(笑)。
4_20190529012858404.jpg
だいたいつも2羽セットで見ます。いつもやってくるのが同じコマドリかは分かりませんが…。


ずっと何かに夢中になっててコマドリの警戒の鳴き声など気にならなくなってるようです(^^;
5_2019052901285958a.jpg


コマドリも真剣な表情!どこかに巣があって子育てでもしてるのでしょうかね。
6_20190529012901d5f.jpg


「あんな高い所は最初から狙わないにゃ」  限界は分かってるよね。
7_20190529012904f00.jpg


「もうあっちに行くにゃ」  そうそう、移動、移動!
8_20190529012905dc6.jpg
ある程度離れた場所に行くとコマドリもついてこなくて鳴き声も収まります。



ところで、普通に移動してるように見えますが、実際はこういうところを歩くことがよくあるので、私は太郎が見えなくなったら小走りで反対側へと移動しなければなりません(^^;
「ここからも通り抜けできるもんにゃ」   太郎ちゃんは、ね!
9_201905290129065aa.jpg


「お世話係もここからあっちに行けばいいのににゃ」  私は無理よー(-∀-;)
10_2019052901290726a.jpg


ここ↓は↑とは横並びのところにある場所。
「おうちの方に戻ろうかにゃ~」  私はぐるっと回ってくるから待っててね!
11_2019052901290921f.jpg


小走りで急いで行ったら、太郎も出てきました。
12_201905290129102bf.jpg
こうやって茂みの中を通る時、太郎は私が回ってくるのを待ってて、私の姿を確認してから出てくることがほとんどです。

この茂み付近にいつも鳥がたくさんいるので、それで太郎と私はどうも警戒されてるようで(^^;
コマドリの子育て、無事に終わってほしいものです!

外で飲むと美味しいらしい - 2019.05.27 Mon

水分補給は猫ミルクでよくできてるとは思うのですが、たまにあまり飲んでくれない日もあります。
この日も、飲もうかな~の態度は見せたけど飲まずにそのまま外に出て行ってしまった太郎。それならと、猫ミルクとお皿を持って庭へ追いかけます(笑)!

するとやっぱり飲み始めてくれました♪
1_20190527195255c6b.jpg


「お外でだと飲む気分になったにゃ」  外が大好きな太郎ちゃんだもんね^^
2_20190527195257962.jpg


「たまに庭やテラスで飲むと美味しいもんにゃ」 分かるよ、太郎ちゃん!ビールもそうだし(笑)。
3_20190527195258382.jpg


こうやって飲んでくれると、追いかけてよかったと思います^^
4_2019052719530090f.jpg


「これでもう十分だにゃ」  たっぷり飲んでくれてよかった♪
5_20190527195301767.jpg


口周りにたくさんついてる…(笑)。
6_20190527195303e9b.jpg


「分かってるにゃ!ちゃんとお手入れするにゃ」  すぐにベロン。
7_2019052719530488b.jpg
この後顔をぶるぶるっと振って、そして丁寧にお顔のお手入れをいつものように始めた太郎でした。
今年はまだまだ暑いという気温にはなってないですが、夏になったら今年もたまにこの方法でやっていこうと思ってます。




一週間前に今年もまた、アスパラガスの産地まで行ってご飯を食べてきた画像をアップします。

ホワイトアスパラガスの産地で有名なこの街の旧市街の入り口です。
8_201905271953064ae.jpg


ちょっとしたイベントが行われてて、そこの屋台で売られてたアスパラガス炒めを到着後に注文しました。
9_2019052719530727c.jpg


上にかけられたパルメザンがよく合ってました。飲み物はイチゴのスパークリングワイン。
13_2019052719554228c.jpg


その後は適当に周辺の散策をして、そして帰る前に夕飯(ホワイトアスパラガス料理)を食べることにしました。というか、これが目的で現地まで行ってきたわけですが(^^;

最初に相方が注文したこれ。普通のホワイトアスパラガスのスープとは違います。何でしょう?
11_20190527195310e29.jpg
正解は、アスパラガスの茹で汁にネギを浮かべたもの!砂糖、塩を入れて茹でます。味付けにはレモン汁も入ってそうでした。
こういうものを提供できるのも、新鮮なホワイトアスパラガスが提供できるこの街の店ならではかも?この店では朝と夕方、一日に二回、採りたての白アスパラが運ばれてくるそうです。

ホワイトアスパラガスの茹で汁もドイツ人は飲むんだと知ったのは、私は姑から。ずいぶん前ですが、彼女宅を訪れた時にそれがあって、「あなたも飲む?」と言われて、びっくりして思わず断ったのですが…(^^;
ドイツ人皆が皆やってるのかは分かりませんが、検索するとレシピもちゃんと出てくるほどです。



そしてホワイトアスパラガスは、カッセラーという、豚肉を軽く燻製したものを付け合わせにして頂きました♪
12_2019052719531244a.jpg
うちから車で一時間くらいの街ですが、一年に一回、行く価値はあるな~と思えるほどのお味でした。自宅でもしょっちゅう食べてますが、現地で食べるものはやっぱりスーパーで売られてるのとは違うなあと実感です♪






この日の様子はこちらにもアップしてますクリックでジャンプします。

いつもここで食べてるのね - 2019.05.24 Fri

太郎と一緒にお散歩をしてたら、太郎、今まで食べたことのない場所で草を食べ始めました。
「いっぱい生えてて嬉しいにゃあ♪」  まとまって生えててよかったねぇ。
a1_20190524061309659.jpg
しかし、今食べ始めたばかりだというのに、先の方がうちの葦のようにどれも切れてます。


「食べ放題だにゃ♪」   太郎ちゃん、ここでもよく食べてるのね?
a2_201905240613117ff.jpg


「あんまり大きい声で言わないでにゃ」   秘密の場所なのね(;^ω^)
a3_20190524061313008.jpg


「くーっ、たまらんにゃあ」  他の子も食べてるかもね…。ミルカちゃんちの斜め前だし。
a4_2019052406131598a.jpg


「ここはボクが見つけた場所だからにゃ」  そ、そうですね!(´∀`;)
a5_2019052406131701f.jpg
今の時期は草もあっという間に伸びてしまうので他の子が食べてたとしても問題なしだけど、独占気分を味わいたい太郎でした。





さて、前回のお散歩時の他の写真をアップしときます。

ものすごく小さな村だったのですが、そのせいか、一軒、一軒の家の敷地がとても広くて、多くの家にこうやって池が設置されてるのが歩いてて見えました。
1_20190524061446799.jpg


スイミングプールがある家も何軒かあったりで、お金があったら田舎暮らしもよさそう~などと思ったり。
2_20190524061257fce.jpg


村の中心部。マイバウムの奥がレストランでネットにもほとんど情報がないような店でしたが見た感じ雰囲気がよかったのでここで食事をして帰ることに。
3_2019052406125977a.jpg


教会の塔を見てると、穴から鳥が出たり入ったりしてるのが見えました。
4_20190524061300da1.jpg


チョウゲンボウという鳥で、ドイツ語ではTurmfalke。
5.png
Turm=塔、Falke=タカ、ハヤブサ科。この二つの単語が合わさった名前になってて、なんだかわりとそのままだな~と思いました(笑)。


食事はもちろんビールから♪美味しかったし、注ぎ方もお上手!ただ、あんまり冷えてなかったのが…でした(-∀-;)
6_20190524061303f51.jpg
田舎のレストランではたまにあるんですよねぇ、あんまり冷えてないこと…。


メニュー見てたらどれもすごく安かったので、それならと、最初にホワイトアスパラガスのスープを注文しました。
7_20190524061306782.jpg


典型的なバイエルン料理ばかりがメニューに載ってたので、相方も私も、10ユーロもしないお料理を注文したんです。
安いのでそこまでボリュームのないものが来るだろうと思ったらこの量!!
8_201905240613083b3.jpg
美味しかったからよかったけど、お腹パンパンになってお店を去ることとなりました(;´▽`




週末ちょっとバタバタするのでコメント欄閉じてます。

今年もまた牛の季節に - 2019.05.23 Thu

日曜の夜から大量に降り続いてた雨が今朝ようやく止みました。バイエルン地方のあちこちで洪水が起こってるらしく、それほどの雨量でした。

気温もグッと下がって寒くなり、太郎がまた丸くなって寝てる姿が見られました。
a1_20190522215638ab2.jpg


今年は例年にない寒い5月になってます。
a2_20190522215640220.jpg


雨が降り続き風も強いので、太郎は珍しくこんな場所にいたり(^^;
「お散歩にも出にくいにゃ」  それでも狩りはがんばってるよねぇ(-"-)
a3_2019052221564125e.jpg
今日もまた、早朝ですが、ネズー室内持ち込み騒動がありました(涙)。気温が低かったり雨が降ってたりするとたまに持ち込んできます(;_;)


「最近調子がいいにゃ」   調子がよ過ぎても困るよ~( ノД`)
a4_20190522215643d7c.jpg
元気なことはいいことですが、狩りはほどほどに…(-_-;)




さて、10日ほど前のお散歩先で出会った牛さんたちの様子を今回はアップしますね。

その日はお天気がいまいちだったので、お散歩というよりも、相方がこれを作るための”材料”を郊外まで摘みに行きました。
00_201905222236209a4.png
出来上がったのはトウヒのシロップ(独:Fichtensirup)。左は煮詰めたやつで、右は砂糖をかけただけでシロップが出るのを待ってる最中です。
トウヒの新芽とそれ以外の材料はサトウキビの砂糖(独:Rohrzucker)のみ。相方が勝手にやってるのでトウヒの芽を摘む以外では私はノータッチ(^^;瓶の煮沸消毒は私の仕事になりましたが(-_-;)
効能は、咳止めとして喉や肺にいい他、膀胱炎や皮膚病、その他もろもろ、あれこれにいいとありましたが、風邪でもひいたら私も飲んでみようかと思います。煮てる最中が苦手な香りだったのでまだ試してないです(^^;




トウヒを摘んだ後、別の村へと移動してたら雨も止んできました。
2_2019052221573782a.jpg


移動した先でお散歩してたら放牧されてる牛さんたちがいました。
3_20190522215739385.jpg


みんな好奇心旺盛なのか、私の方に寄ってきましたよ(笑)!
4_20190522215740dc7.jpg


私の前に並んでくれました(笑)。柵はされてます。
5_201905222157423fe.jpg


一頭だけ寄って来なかった子がいたのですが、
6_20190522215743ce9.jpg


その子は相方の方がよかったようです(´・_・`)
7_20190522215745571.jpg


相方が腕を伸ばしたら他の牛たちも、”あっちのおじさんの方がいいかも”と移動して行くし(-_-;)
8_20190522215746490.jpg
でも、ただ単に、何か美味しいものをもらえると思っただけでしょう(笑)。


先に進むからさようなら~と挨拶してたら、
9_2019052221574800a.jpg


牛さんたち、私について一緒に歩くんです(笑)。
10_20190522215908a02.jpg


でも柵があるのでここで終了。残念だったなあ…。
11_201905222157514b6.jpg


寄って来て、その後、ついて来る時の様子です。53秒

お手入れがよくされてる、奇麗な牛さんたちでした。





この日のその他の様子もまたアップ予定です~。

四つ葉のクローバーと太郎 - 2019.05.21 Tue

また雨が降り出して寒い週明けになりましたが、週末は久々に20度まで上がって気持ちのいいお天気になりました。
土曜日はちょっとお出かけしてきて、日曜日は自宅でのんびり。するといきなり外から「キョキョキョッ!」の鳴き声が。アオゲラです。
外に出て甲高い鳴き声がする方向を見つめると、いました!正確には”ヨーロッパアオゲラ”です。
1_20190520213653dbc.jpg
中央、下から約3分の1くらいのところです。


周辺でたまに見かけることはあるけど鳴き声は久しぶりに聞きました。
2_20190520213654fcb.jpg
ヨーロッパアオゲラ 独:Grünspecht 学:Picus viridis


同じキツツキのアカゲラもたまに見かけるけど、鳴き声はどんなだったか、覚えてません。
3_20190520213655237.jpg


でもこのアオゲラの鳴き声は覚えるのが本当に簡単で、三回”キョキョキョッ!”(笑)。
4_20190520213657d44.jpg


動画も撮ってました。ご覧になる方は音量にご注意ください。22秒

野鳥と言えば、最近、うちの庭の餌にスズメがヒナを二羽連れてきてご飯食べてるんですよ(´ω`*)それがもうかわいくて、かわいくて!写真と動画を撮ってるので、それ以前の撮影のものを優先したいのでまだ先にはなると思うけどいずれアップしますね♪





アオゲラがやってくるちょっと前に太郎は庭でのんびりしてました。
「やっと気持ちのいいお天気になったにゃ~」  思わず庭でゴロンね^^
5_20190520213658af1.jpg


「今年はあんまり暑くなくて助かってるにゃ」  5月にしては寒過ぎだけどね…。
6_20190520213700998.jpg


そしてここで、ほんのちょっと前に庭で見つけてた四つ葉と六つ葉のクローバーを太郎の頭の上に乗せようとしたのですが、ことごとく失敗。
7_20190520213702e61.jpg
肩付近に乗せるのが精一杯でした(;^ω^)


頭の上に乗せようとすると、どの方向から行ってもこうなるんです(>_<)
「えいっ!つかまえてやるにゃっ!」   爪が出た手でバシッとされるのは…(;_;)
8_20190520213703f23.jpg


ちょうど一ヶ月くらい前にも同じことをやろうとしてましたが、その時はきれいには撮影できなかったけどなんとか乗せられました。
「頭の上が変な感じだにゃー」  太郎ちゃん、気のせいよ!(´∀`;)
9_20190520213706ad1.jpg


乗せたまま、庭の端へと移動した太郎です(笑)。
「やっぱなんか変なんだよにゃ~」  気のせい、気のせい!(;・∀・)
10_20190520213706657.jpg
コスプレ無理、頭に何か乗っけるのも無理な太郎。今考えると、最初の数年間、よくリード散歩できたものだと感慨深くなってしまうのでありました(^^;

おやつには釣られない - 2019.05.20 Mon

撫でる振りをしてマダニチェックをしてました。「あれ?」と気になるものが見えて、こっそりと除去の準備をやってたら、勘がいいですね、すぐに隠れてしまいました(-∀-;)
「だまされないもんにゃ」   その勘のよさには感心するよ!
1_20190519211158478.jpg


「やること、だいたい分かってるにゃ」   賢いわねぇ。
2_2019051921120017a.jpg
こちらが行動に出なくとも、準備のために視線変えただけで隠れることもある太郎です(´∀`;)


隠れた場所から引っ張り出すことだけは避けてるので、出るまで待ちます。でもこれがなかなか出てこない!ということで、大好きなおやつで釣ることにしましたが…。31秒

食べた後はすぐに中に戻った太郎です(;^ω^)



私の手があるから用心し過ぎてダメなのかな?と思い、床の上に置いてみました。
「また変なことやってるにゃ」   違うよ、出てきて普通に食べたら~?(^-^)
3_201905192112028a6.jpg
お手々がかわいいです♪


「あれこれと大変だにゃ、お世話係も」  大変じゃないよ!だから出てらっしゃい♪
4_20190519211203e97.jpg


「騙されないもんにゃ!」   あっち向いちゃった!(>_<)
5_201905192112048c0.jpg
嫌なことに対しては絶対に騙されるもんかの気持ちを表す太郎。大好きなおやつにオチリを向けるなんて…( ノД`)


ということで、普通に出てくるまで待ちました、一日中隠れてるわけにもいかないですからね。
そして出てきたところで御用!気になってたところをチェックしましたが、それはマダニではなかったのでよかったです。でも太郎はまたまたものすごーく怒ってしまったので、とりあえず窓を開けたらテラスに即座に出ました。
大丈夫ですよ、こんなふうに嫌われても。どうせまたべたべたしてくるんですからね(*´ω`*)






最近あちこちでバラの話題をよく見かけますが、うちのしょぼいバラはどうなってるんだろうと思って見てみました。
いつもだと6月頃に花を咲かせますが、今の段階では小さな蕾が見えました。
6_201905192112064bf.jpg
昨年は30個くらい咲いてびっくりしましたが、まぐれの年だったのか(笑)。今年は今のところ、6個くらいの蕾がついてました。


あと、庭に、雑草ですがこんなのが咲き始めました。セイヨウオダマキです。
8_20190519211209193.jpg
独:Gewöhnliche Akelei 学:Aquilegia vulgaris

庭に植えてる木に寄り添うように生えて咲いてます。また来年もからもずっと咲いてくれるかな~。

はみ出る肉 - 2019.05.17 Fri

棚の上でくつろいでた太郎。ずっと見てて気になってたのは、
b1_201905162256371eb.jpg


はみ出てる頬の肉(-∀-;)
b2_201905162256382ec.jpg


顔の向きが変わると、今度は顎の下から…。
b3_20190516225639807.jpg


そしてまた元の向きになりましたが、やっぱり出てる!
b4_201905162256419a1.jpg
ジーンズをはいた時の自分のお腹を見てるようで親近感が湧いてしまうのでありました( ;∀;)







前回記事の修道院付近での撮影の写真をもうちょっとアップしておきます。

レストランの入り口の写真をアップしてましたが、入り口の上にはこんな絵がありました。
a1_20190516225807a17.jpg
昔は郵便物は馬車で運ばれてて、”1938年9月に、この場所で、オーバーバイエルンのH(街名)からD(村名)への郵便馬車の走行が終わりました”との説明がされてます。
郵便ラッパはドイツやその他の欧州諸国で今もロゴマークで使われてますね。


↑の絵の下がちょうど入り口になりますが、この木でできたウサギがなかなかの雰囲気(;・∀・)
a2_20190516225815e1b.jpg
いつもそこに置かれてるのか、それとも、一週間前だったイースターの時期に置かれてたものがそこに置かれたままだったのかは分かりませんでした。夜に見ると怖いかもですねー(笑)。


ビールを飲み終えるとグラスの底にこんな文字が。これは私にもまだまだ難しいバイエルン語(方言)です。
a0_2019051622580511a.jpg
バイエルン語で、”もう一杯大丈夫!”と書かれてますよ~。


修道院の横にはモンテッソーリ学校が併設されてました。
庭の周囲には、子供たち自身で描いたのかな?ディアンドルやらサッカー選手のユニフォームを着た子供たちが描かれてました。
a3_20190516225810b35.jpg


世界のアイドル、キティちゃんの服を着た子も。それにしてもドイツの子たちが描く人物もまたリアルな表情ですね(^^;
a4_201905162258102e7.jpg


修道院周辺でたくさんの鳥が飛んでたのでなんだろうと思って撮影してたら、ニシコクマルガラス独:Dohle)でした。
a5_201905162258112ae.jpg


欧州ではほぼ全域で生息してるようですが、うちの近所では見たことないです。
a6_201905162258136ae.jpg


よく見ると、足環が装着されてます。こういうの、鳥は邪魔には感じないのでしょうね。
a7_20190516225814f36.jpg


以上、小さな村の修道院周辺の様子でしたー。

寒くて丸くなる&お散歩先のご飯で残念なこと - 2019.05.15 Wed

寒い日が続いてるので丸くなって寝てることが多い太郎。
アンモニャイトまではないけれどかわいい姿で寝てました♪
1_2019051422131954c.jpg


角度を変えて撮影。手足が集まっててかわいい♪
2_20190514221325417.jpg


そ~っと撮影してるつもりでもやっぱりうるさかったのか、ちょっと動いて足が伸びました。
3_20190514221328b47.jpg


この姿もかわいいっ!(*´∀`*)ポッ
4_201905142213304e1.jpg
寒い日の太郎の寝姿でしたー。





さてここからは、2週間も前のことになりますが祝日の日の出先でのお散歩の様子などをアップします。出先での最後のご飯はいつもほぼ満足で終わりますが、この日はちょっと残念な結果に…。

気温は20度もなかったですがお天気はよかったです。森の中をずっと歩くコースで、最初だけこういうところを歩きました。
a1_201905142213322ea.jpg


思ったよりも人が歩いてたのでなんでかなあと思ったら、湖が現れました。
a2_20190514221333c95.jpg
駐車場から約10分と近いので、それで皆さんここまで歩かれてたようです。


↑の奥の方をよく見ると水着姿の人たちが…。
いくら晴れてるとはいえ、気温20度以下ですよ?(-∀-;)
a3_20190514221336b3b.jpg
湖の水温ってけっこう低いです。その中を泳ごうとするなんて…、体感温度がやっぱりこっちの人は違うんでしょうねぇ。


その後は森の中をひたすら歩きました。
お花は、エゾネコノメソウ種のこの花がたくさん咲いてました。
a4_201905142213393fa.jpg
独:Wechselblättrige Milzkraut (学:Chrysosplenium alternifolium)


コミヤマカタバミは咲き終わりっぽいのも多かったです。
a5_20190514221341f4d.jpg
独:Waldsauerklee (学:Oxalis acetosella)


この周辺の地域は大小の湖がたくさんあちこちにあるんですが、このコースでもいくつかの湖のそばを歩くようになってました。
a6_20190514221342fec.jpg
夏はここでも泳げるようになってるみたいですが、あんまりきれいじゃなかったです。


次に見えてきたこの湖は特に看板などはなかったので泳ぐところではなさそう。
a7_20190514221344c2b.jpg
あ、どの湖も普通の湖で、とある趣味の人たちが集まったりとか、そういうのはない場所です!(´∀`;)


約12㎞ちょっと歩いてスタート地点にある修道院まで戻ってきました。
a8_20190514221345363.jpg
Klosterkirche Maria Himmelfahrt


カトリックの教会なので中も派手です。
a9_201905142213477f9.jpg


修道院のすぐ側のレストランで夕ご飯を食べていくことにしました。
a00_201905142217483b3.jpg


ビールはいつものように美味しかったですよ~。
a0_2019051422201373a.jpg


ご飯も一応美味しかったんです。奥は相方のノロジカ料理で、手前は私の豚肉料理。
a000_2019051422200924b.jpg
私のシュペッツレお肉の横のパスタみたいなの)の量が多くて食べきれないので相方に手伝ってもらったのですが、最後の方だったかな、相方が口に入れた途端、「ん?」と言って何か口から出しました。それは、緑色の、小さなプラスチックのかけら。噛んでないからよかったものの、びっくりですよ。
食べ終わって、お皿を引きに来たお店の人にそのことを言いました。そしてその人が戻ってきて、そのかけらは、ソースを作る時の材料が入ってた容器の一部だということが分かりました。

さて、その後どうなるか。お店の人が来るまで相方にも話したのですが、3年くらい前、市内の和食レストラン(日本人経営でスタッフも日本人だけ)でランチをした時に、食事のサラダの中に石が入ってたということを私は経験したことがあります。石は噛まなかったけど一応一言言ってた方がいいのかなと思い、お店の人に言いました。結果、食事は無料になり、飲み物代だけ払ったということがあります。
これがもしドイツ料理の店だったらそこまでしてくれないよね~…と当時友人と話してて、似たようなことが今回起こったわけで。

結果は、”もし何か起こったら連絡してください。こちらが保険会社に連絡して対応することになります”、でした。
こういう時は、どういう対応がお店としては正しい対応になるのでしょうね。謝罪して、やっぱり今回みたいに保険会社の話を出す…なのかな。
でもなんかあまりにもあっさりとした回答に相方は不満だったのか、「別に注文したサラダを無料にしてくれたら了承します」と答え、結果、そうなりました。サラダを一皿別に注文して先に食べてました。

食事はお肉なども地元の素材を使ったもので味もよく楽しんでただけに、こんなことが起こってほんのちょっとだけ残念でした。
人が作ってるのですからこういうことは起こりうることは分かるけど、なるべく起こってほしくないものですね!(´∀`;)

太郎ちゃん、グッジョブ! - 2019.05.13 Mon

最近寒い日が続いてますが、今日は7度までしか上がらなくておまけに雨も降ってたのでいつも以上に寒かったです。小雨が降る中、太郎の散歩のお供をしましたが、手袋してなかったので手の冷たさがとても辛かったです。
今年は4月が暖かだった分、5月になって寒い日が多く山はまた真っ白状態。寒暖の差の激しい太郎地方です。


-------------------------


近所のスーパーから買い物を終えて帰ってきたら、共同玄関の前にお隣のミルカちゃんがいました。ミルカちゃん、私と一緒に中に入って来て、自分の家のドアの前で「中に入りたいの~、開けて~!」とニャアニャア鳴きだしました。そして私の足にスリスリ。ミルカちゃんはこうやってドアを開けてほしい時だけ私にスリスリ、でもそれ以外のシーンでは近寄ることは一度もなく、むしろ逃げて行きます(-∀-;)

中からは掃除機をかけてる音がするので掃除機の音が止んだ時にドアベルを鳴らすのですが、聞こえてないのかいつまで経ってもドアは開きません。というか、お子さんの部屋の窓が開いたままになってるので、ミルカちゃん、そこから中に入ることもできるのに、どうも窓が開いてることに気づいてない様子。

ほら、窓が開いてるよ~…と指さしてももちろんダメで、ニャアニャア鳴いて私にスリスリを繰り返すばかり。
とりあえず買い物した品を中に置かなくちゃ…とうちのドアを開けたら、鳴き声が聞こえてたのかな、寝てるはずの太郎がすぐに出てきました。


ミルカちゃんが開いてる窓から入れるように共同玄関は開けたままにしてたのですが、まずは太郎が外に出ました。
するとミルカちゃん、館内で太郎に絡まれたらイヤだわな雰囲気を見せながら外に出たんです(^^;
「おじちゃん、こっち来ないでね」    「さっきまでずっと鳴いてたのににゃあ」
1_201905130300285d7.jpg


するとミルカちゃん、窓が開いてる方向へと進みました!よしっ、そのまま進むのよっ!
「あたちはこっちに避難だわね」    「勝手なこと言ってるにゃあ」
2_20190513030029c35.jpg
そして確かめてみると、ミルカちゃん、窓から室内に入ってました!よかったーε-(´∀`*)ホッ


「中に入ったみたいだにゃ」  窓が開いてるの気づいたみたい!太郎ちゃんのおかげよ!
3_20190513030031884.jpg


「ちょっとボクも確かめてくるかにゃ」   それは必要ないと思うけど(;´・ω・)
4_2019051303003257d.jpg


そして太郎、ミルカちゃんがいる場所に太郎自身も入ろうとしたので、そこは私が「ダメよーっ!」と言ったらこっちに戻ってきました(^^;
「入ろうとするとお世話係はいつも慌てるにゃ」  他所様のお宅には入ったらダメッ(-"-)
5_20190513030034843.jpg


でも、太郎のおかげでミルカちゃんはちゃんと中に入ることができたので、ここでご褒美をあげることにしました。
急いで小袋を一袋持ってきて、まだ共同玄関の前にいた太郎に見せると、
「おっ!これはうまうまだにゃ!?」  太郎ちゃんが大好きなものよ~♪
6_20190513030035e00.jpg


「早くくれにゃ!」  分かった、分かった、ちょっと待って♪
7_20190513030037a29.jpg


「何ぐずぐずやってるにゃ!」  ここじゃなくて、室内で、ね!(´∀`;)
8_20190513030038e10.jpg

小袋をカサカサ鳴らしながら私は室内へ、太郎もぴったりと私にくっ付いてきて、室内でこのご褒美をもらうことができました。
ニャアニャア鳴くミルカちゃんを外に放り出すのもちょっと気が引けてたので、太郎、今回はなかなかいい仕事をしてくれました♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (506)
太郎とご近所猫(犬)さん (133)
お出かけ(山歩き関連) (45)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (31)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (10)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR