FC2ブログ
topimage

2019-02

お腹の音にびっくりして - 2019.02.28 Thu

昨日は検査から帰ってきた後は、お腹がけっこう痛かったので(検査後に起きる通常範囲内)、必要な時以外は横になってゴロゴロしてました。大腸の検査では腸管内に空気を入れて行われるため、その影響で時々お腹から大きな音が響いてました(^^;


太郎も午後からはぐっすりお昼寝してたのですが、
a1_20190228034845b81.jpg


時々私のお腹の音に反応して、この時もビクッとして目を覚ましたと思ったらこんな舌出し姿(笑)。
a2_201902280348467c5.jpg
間に合わないかも~と思いながらカメラを準備しましたが、余裕で間に合いました(笑)。


でも眠かったようで、舌出したまま目がトロ~ンの状態(笑)。
a3_20190228034848b2f.jpg


ずっと出したままだったので、角度を変えて横から撮影する余裕までありましたよ(笑)。
a4_20190228034849065.jpg


もう一度斜め前から。なんで舌が出ちゃったんだろう(笑)。それとも寝てる時から出てたのかなあ?
a5_20190228034851f0f.jpg


これは昨日、検査が終わって病院を出た後にパン屋さんで買ったクラプフェンというお菓子。ベルリーナーと呼ぶ地域もあります。
a6_201902280348532de.jpg
カーニバル(うちの地域ではファッシングと言います)の時期になると販売されるお菓子で、リンク先のWikiにも書かれてるように揚げパンに一般的には杏子ジャムが詰められてるものが多いですが、私はジャムはそんなに好きではないのでクリーム系ばかり買ってます。
左は卵リキュールクラプフェン、右はキルシュ入り生クリーム味のシュヴァルツヴェルダークラプフェン。
検査後は身体が甘いものを欲求してたのでこれらを買いました。1個だけ食べて残りは翌日の朝食に…と思ってたけど、一気に二つとも食べちゃいました(-_-;)
三日前からの食事制限と前日からの絶食できつくなってたジーンズがせっかく緩くなってたのに、これじゃあまたすぐに元に戻りますね(;_;)





検査に関してはちょっと長いので畳んで書いておきますね。お時間のある方、ご興味のある方はよかったらどうぞ。



春らしくなって&覚え書き - 2019.02.26 Tue

最近はお天気がとてもよくて気温も15度前後と、一気に春らしくなってます。周辺の雪もほとんど融けて、森の横の道を自転車に乗って買い物に行ってると、途中、クロッカスの芽が出てるのが見えました。


うちの庭周辺は、冬の間はたくさんやってきてたマヒワの数が一気に減りました。その代わり、暖かくなった途端、シジュウカラの鳴き声がよく聞こえるようになってとても心地いいです。

シジュウカラの姿の撮影は失敗しましたが、アオガラの姿は撮影することができました。
t1_20190225232105fcf.jpg


この子の見かけはかわいいけど、鳴き声はシジュウカラの方がきれいかな~と思います。
t2_20190225232106032.jpg


そして暖かくなると、こんなことする子が出現します(>_<)
「はーっ、お日様ポカポカ、気持ちいいにゃあ!」  太郎ちゃん…(T_T)
s4_201902252314262f6.jpg


「お世話係も一緒にどうにゃ?」    遠慮しときます(-_-;)
s5_20190225231427017.jpg

シャンプータオル、日本で買うのを忘れてしまいましたが、昨年からの在庫がまだうちにあってよかったですε-(´∀`*)ホッ



そして春らしい天気になって、大きな間違いが一つ判明!
”息子猫その2”だと言ってた娘猫ちゃんちのこの子、なんと、メスでしたー!!(>_<)
s1_20190225231420c96.jpg
この子はうちのご近所猫さんたちは絶対に行かない近所のスーパーや他方面までかなり遠くまで歩いてるのと、その他もろもろの行動からすっかりオスだと決め込んでましたが、今、発情シーズンを迎えてることが分かりました(;_;)
太郎を誘うためにうちの窓の前で鳴いたり、外では、太郎を追いかけて発情期独特の鳴き方をしてクネクネと転がったり、それからあちこちにチッコかけまくりで…(涙)。
このことについてはまたいずれ記事にしようと思ってます。

娘猫ちゃんもいい歳だから、彼女の代が終われば少しはよくなるかも…と期待してたのに(涙)。
今後、春を迎えるたびにあれこれと大変になりそうです(;_;)




---------------------------------------



ここからは明日の検査のための覚え書きなので、スルーでOKですよ~。

6年前にもやった大腸内視鏡検査、その時も覚え書きを書いてて自分には役に立ったので今回も書いておきます。

そういえば6年前の検査の日は、せっかく下剤を飲んで腸をきれいにしたのに、市内広範囲にわたって起きた停電のせいで地下鉄が通常通りに動かなくて検査を受けられないかもとヒヤヒヤしたのを思い出しますが、今回は無事に病院にたどり着けますように(-人-)


今回の下剤(経口腸管洗浄剤)はモビプレップ(MOVIPREP)というもので、これは日本でも使われてるようです。リンクしたWikiにもその記載あり。
s6_20190225231427270.jpg

何時に診察を受けるかによって、この下剤を飲み始める時間も変わってきます。この他、三日前からの食事内容制限もあります。

前日  軽い朝食のみOK。予約時間の関係により、私は昼食無しで。
    12時(診察を受ける20時間前)に、袋に入ってるAとBを1リットルの水に混ぜ、
    1~2時間の間に飲んでしまう。
    プラス、1リットルの飲み物(水、ハーブティー、果肉無しのジュース)を飲む。

当日  朝の4時(診察の4時間前)から、もう一袋のAとBを1リットルの水に混ぜ、
    1~2時間の間に飲んでしまう。
    プラス、1リットルの水かハーブティーを飲む。コーヒーはダメ。
    診察の2時間前からは何も摂らない。
    朝8時に診察(胃カメラ&大腸内視鏡)開始。鎮静剤使用の睡眠下で。
    (全身麻酔と書いてましたがそれとは違うそうなので書き直してます。
    帰宅時は迎え必須。迎えがいない人はタクシーを呼ぶ。






…ということで、がんばりますっ!

撮影拒否&今年も”オレはやるぜ!” - 2019.02.25 Mon

こちらの画像は、昨年初めて見に行った犬ぞりレース会場内にいたワンコさんと一緒に撮影したものです。レース出場の犬ではありません。
s5_201902250004567da.jpg
この時初めて飲んだこのビールがすごく美味しかったです♪


そしてこのビール、うちの近所のドリンクマーケットにも売ってることが分かったのでケース買いしてるお気に入りのビールなんですが、太郎とも一緒に撮影をしてみたくなりました。

「にゃんだ、これ?」    太郎ちゃん、一緒にお願い♪
s1_201902250004508fb.jpg


「犬とはダメだにゃ」   それは分かってるけど、一枚だけ!(^人^)
s2_20190225000452a16.jpg


全くいいのが撮れないので、相方がいる時に、相方に瓶を持ってもらうようにお願いしたのだけど…。
「無理だにゃ、無理だにゃ!」   断固として拒否の太郎。
s3_2019022500045384f.jpg


「しつこいにゃあ!」   一枚だけでいいのに…(´・_・`)
s4_20190225000455ad4.jpg

結局どれもボケボケ画像になってしまいました(涙)。それでもアップしますけどね(笑)。



そして一週間前の週末ですが、昨年同様今年もまたWallgau(ヴァルガウ)という村で犬ぞりレースが開催されたので見に行ってきました!

今年もまた、”オレはやるぜ”の世界が繰り広げられてましたよ~!
a1_20190225000511ab0.jpg


スタート直前のワンワンがとにかくすごかったです(笑)。
a2_20190225000512c2d.jpg


早く走らせろ~~なんですかね(^^;
a3_20190225000514689.jpg


走り出すとみんな本当にいいお顔してます。
a4_20190225000515556.jpg


生き生きとしてますね^^
a5_20190225000517a23.jpg

天候がよ過ぎて気温が高めだったために、長距離を走る犬たちに影響が少ないようにと多頭レースを早い時間に済ませたり、途中でレースがいったん中止になったりとあれこれとあった犬ぞりレースでしたが、中止以降にまた再開されたレースからを見学することができました。


日本では、週末に、稚内で犬ぞりレースが行われてたみたいですね。動画ニュースを見つけました


こちらでは雪が少ない年は何度も中止になってるこのレース。2年続けて見ることができていい経験ができました。




その他の写真は、もう一つのブログの方にアップしてます🐕この犬をクリックでジャンプします。

いつもの光景とお散歩続き - 2019.02.24 Sun

二つ前の記事の続きです。


全てを窓から見てた太郎、出てきてやっぱりこうなりました~。
太:「こらこらっ!見てないと思ってあれこれやってるにゃ!」 べ:「やばいにゃっ!」
a7_2019022223310458c.jpg


「とりあえず今回も」
a8_20190222233105243.jpg


「指導が必要みたいだにゃ!」
a9_20190222233107d90.jpg


追いつかないように追いかける太郎。
a10_201902222331080fb.jpg


2匹ともいつものようにここでストップ。べスター君も、太郎がこれ以上追いかけてこないこと分かっててここでストップしてるようです(^^;
a11_2019022223311090e.jpg


ここでお互いの自宅へと戻るのかと思ったら、どちらも周辺でうろちょろ。
そして太郎がうちのテラスへと戻り始めた時に、チラッとべスター君を見つめます。
a12_20190222233111126.jpg


「まったく、けしからんやつだにゃ」
a13_20190222233113f0f.jpg
緊張感はそんなにない二匹です(笑)。


「指導方法を変えるべきかにゃ」  今のままでいいと思うよ(笑)?
a14_201902222331142d3.jpg


「まあ、大きな害はないやつだしにゃ…」 そうそう、他のご近所猫さんよりはいい子だよ。
a15_20190222233116bb0.jpg

…と、特にオチはないですが、いつものべスター君と太郎なのでありましたー。




ここからは同じ記事内のお散歩の続きです。

村の中をぶらぶらと歩きます。
w1_2019022223300167d.jpg


うちの近所ではこういう建物はないですが、ずっと南に下って行くと、フレスコ壁画の建物が増えてきます。
w2_20190222233002565.jpg
フレスコ画は、グリム童話の世界が描かれた建物が多い、オーバーアマガウが有名です。


この村らしい、農業関連の絵が描かれてます。
w111.png


それからこれもバイエルンではあちこちで見られるマイバウム。よ~く見てたら、
w5_20190222233004351.jpg


一番上部分に鳥の巣がありました。こんなところに巣を作るとは、鳥も賢いですね~。
w6_20190222233005dc8.jpg


相方もやってきたので食事処に入ると、楽器がそこに。
w7_2019022223300724f.jpg


テーブルに着くと、向かい側の席では、楽器の持ち主の消防団の方々が飲んでましたが、皆さん、お顔がけっこう赤くなってて話し方もベロンベロン状態(笑)。
w8_20190222233008b06.jpg
上に”Stammtisch”とあるので、ここは常連さん用のテーブルです。
消防団の方々が飲んでるので、他のテーブルに座ってた方が、「呼び出しがあったら出動できないんじゃないの!?」と話しかけて皆さん笑ってました(笑)。


私たちも美味しいビールを頂きました♪
w9_2019022223301071e.jpg



コメント欄閉じてます。

まだまだ続く病院通い - 2019.02.22 Fri

今回は前回記事の続きを書こうと思ってたけど、一回飛ばして、今回は今日の病院でのことなどをちょっと書きたいと思います。


週1ペースで続いてるいろんな科への病院通い、今日は家庭医での健康診断の予約の日でした。最後にやったのは4年前だったか…。重い腰を上げて予約しました。

腹部エコーから始まって、血液検査に尿検査、心電図に肺機能検査…と、思ったよりも時間がかかりました。
これが終われば来週は内視鏡検査、そして検査のための通院は終わり、あと少しだ~と思ってたら、腹部エコーでちょっと気になるところが見つかったので、今度、放射線科に予約を取ってMRIをやってもらうことになりました(-_-;)

通院がなかなか終わらない…(涙)。
今日の血液検査の結果を聞くのに来月に予約も取ってますが、その結果次第ではまた通院が増えることもありえますしね…(涙)。
身体のあちこちにガタが出てくるお年頃、辛いなあ( ノД`)


それから、前回に打ったマダニワクチンがちょうど5年くらい前でそろそろ追加のワクチンが必要ってことで、午後から同じ病院へとまた行って打ってもらいました。

処方箋をもらって薬局で購入したワクチン。診療時間の関係上いったん自宅に戻ったので、病院に行くまでは冷蔵庫で保管です。
「おいしいものかにゃ!?」   違います(-"-)
q1_201902220137145f7.jpg
自分のものだと思って、箱にスリスリやってました(笑)。

過去に何度も書いてますが、こちらはマダニの生息数がとにかく半端なくて私も過去に一度刺されたことは記事で書いたこともあります。普通に生活しててもマダニは危ないうえに、私は山歩きをするからさらにリスク大。そして太郎が毛につけてお持ち帰りしたのがうちの中で落ちてそれが私に…となるので(過去に刺されたのもこのケースで)、このワクチンだけは忘れないようにやっておかなくてはと思ってます。


それから来週の水曜日は胃カメラと大腸内視鏡検査の日。
検査の三日前の日曜日から食事制限が始まります。あれこれと食べたらダメなのものが多いので、食べるのが大好きな私は本当に困ります(^^;
でも胃カメラは今回で4回目、大腸内視鏡検査は3回目と、初めてのことではないのでなんとかやれるかなと思ってます。こちらは全身麻酔でやることがほとんどのようです。

ちなみにこれが検査の前日と当日に服用しないといけない下剤(笑)。これが一番イヤですねー(笑)。
q2_20190222013715cd5.jpg
でも以前よりはかなり飲みやすくなってるみたいです。初回の時はまずくてまずくて吐きそうになってギブアップしたいほどでしたが、2回目の時は、すごく飲みやすくなってて簡単にクリアーしました。


とにかくこうやって続けてる病院通い、早く終わらせてすっきりしたいです!




太郎のブログなので、太郎のこともちょっとだけ~。

キッカーを大事そうに抱えて、ベロンベロンと舐めながら時々それにスリスリ。その姿がとってもかわいかったので撮影しようとカメラを向けると、ピタッと止めました(;^ω^)
「そんなことはやってないにゃ」  大事そうに抱えてるじゃない~(笑)。
q4_20190222013851396.jpg


「抱えてるだけで他には何もやってないにゃ」 え~っ?そうかしらねぇ(笑)?
q5_20190222013853d1a.jpg


証拠を撮影しておきましょう♪
q6_20190222013854e44.jpg
ほら、ベロンベロンと愛しそうに舐めてた部分がべちょべちょ~(笑)。

今日もまた同じように舐めながらスリスリやってたのでこっそりとカメラを準備したけど、撮影しようとしたらまた同じようにピタッとその行動が止まりました。
かわいいシーンを撮影するのはなかなか難しいです!

いつものべスター君&週末に見たお馬さん - 2019.02.20 Wed

先週からずっと暖かい日が続いてて、うち周辺の雪も8~9割方は融けました。
今回のアップは、今まで積もってた雪がどかっと降った2月初旬の様子です。


太郎が外に出たがったので私もしっかり着込んで一緒に出ました。
朝の8時前でまだ薄暗いですが、この日はこれくらい積もってました。
a1_201902202112032a0.jpg


「また真っ白になってしまったにゃ」  せっかく少し歩きやすくなってたのにねぇ。
a2_20190220211204535.jpg


この時、いきなり雪の上を渡って茂みの方へと行こうとした太郎。チッコのためか?
でも人が一人やってきたので、慌てて元に戻りました。その時の様子です。25秒



そして自宅へ戻って一休みした数時間後にまた一緒に外に出たんですが、太郎はすぐに室内に戻りました。
せっかく出たのに~と思って辺りを見てたら、べスター君がこっちを見てました。
a3_20190220211206cf5.jpg


室内に戻った太郎は窓からその様子を見てます。
「あいつ、いつのまに…。要注意だにゃ」   いつものパターンかな(-∀-;)
a4_20190220211208ae7.jpg


「おばちゃーん、今、一人かにゃ?」  そ、そうねぇ(´∀`;)
a5_2019022021120948d.jpg


たまにしか使用しないデジイチを見慣れないべスター君。デジイチを怖がって後ずさりしながらも時々私にスリスリしたり、地面の上でゴロンゴロンとなったり(^^;
a6_201902202112111fe.jpg

はい、この先のことはもうお分かりですね(笑)。
でもせっかく撮影したので、その続きはまた次回に~(^^;





ここからは日曜日のお散歩の様子をちょっと。この前日に今年もまた犬ぞりレースを見てきたんですが、写真の整理が終わってないのでそれはまた別の機会に…。


とってもお天気がよかった日曜日。相方がまたまたクロスカントリーへと行ったのでついて行きました。
この日は、1月にも行った、うちから車で30分と近い場所にある村へ。

あまりにもお天気がよくポカポカだったので、こうやって日光浴してる人までいましたよ(笑)。
w1_2019022021125503f.jpg


私は左奥に見えてる村までお散歩することにしました。
w2_20190220211257008.jpg


途中、厩舎があったので撮影してたら、小屋の中にいたお馬さんも出てきたんです。
w3_20190220211258e86.jpg


「おばさん、なんかくれるの~?」  私の前に勢ぞろい!
w4_20190220211300305.jpg
左端にももう一頭いたので、4頭全部が私の前へ(・∀・;)


ナデナデはしてあげたけど、お馬さんが好きなものはもってなかったせいか、
「なんも持ってなかったぞ、あのおばさん」 …とばかりに、一斉に去られてしまいました(涙)。
w5_20190220211301392.jpg
飼い主らしき方々が反対側にいらっしゃって、この後、お馬さんたちの手入れをブラシでされてました。


そのまま村へと歩きます。
w6_2019022021130352b.jpg


しばらく経って、馬のひづめの音がパカパカと聞こえてきたので見てみると、さっきのお馬さんたちがそこに。
w7_201902202113061d3.jpg
乗られてるのはお馬さんのお手入れをされてた飼い主さんらしき人達でした。



長閑な村の様子でしたー。また次回も他の写真をアップします。

太郎はやはり先輩猫 - 2019.02.18 Mon

これは最近の撮影ですが、隣の棟のお宅の庭の茂みへと進む太郎です。
a0_20190218221526a61.jpg
ここの茂みは太郎はお気に入りの場所で、気持ちいいお天気の時はここでまったりと過ごしてることもよくあります。
ただ、ここ、ご近所猫さんのべスター君もお気に入りの場所のようで、べスター君の姿も時々見かけます。


そしてここからのことは、まだまだ雪がたくさん積もってた1月中旬頃に起きました。
いつものように茂み方面へと進んだ太郎ですが、その場所には既にべスター君が。太郎、たぶん気づいてなかったのかな、茂みに近寄った瞬間、その場にいたべスター君が太郎に飛び掛かろうとしてきたんです(>_<)


びっくりした太郎は後ずさりして腰を低くして、べスター君の方が完全に優勢状態。このまま喧嘩にでもになったらどうしようと思って、私も離れた場所からではあるけど、「べスター君!太郎!!こらこらっ!」と叫んだりしてたのですが、見てて、なんだか「あら?大丈夫??」になってきたので、動画を撮ることにしました(^^;


その時の様子です。35秒



最近のべスター君は、息子猫その1、それから新顔の黒猫さんとも本気と思えるような喧嘩をしてて危ないなあと思うことが多いのですが、これ↑を見て、この二匹の間ではやっぱり太郎の方が上位なんだなあと実感しました(^^;ちょっと安心(笑)。


ボケボケ画像ですが、↑の後、太郎からゆっくりと立ち去るべスター君と、それを見る太郎。
a1_201902180652080b7.jpg


「あんちゃん相手はやっぱりやばいかもにゃ」  そそくさと逃げるべスター君(笑)。
a2_20190218065210e1a.jpg
太郎から見えなくなった途端、足早になりました(笑)。


「ついでにここでやっていくにゃ」     オチリが冷たそう~(笑)。
a3_20190218065213bb0.jpg


「おばちゃん、そんなにまじまじ見ないでくれにゃ」 急に目の前でやり出すからよ(笑)。
a4_201902180652151aa.jpg


見てたのは私だけでなく、太郎も…(笑)。
a5_2019021806521527c.jpg


「終わるまで待ってるにゃ」   やってる最中は追いかけない太郎、偉いです♪
a6_201902180652163d3.jpg


「すっきりしたにゃー!」  また足早になるべスター君。
a7_2019021806521706e.jpg


しかし、太郎がまたまた追いかけてきたので、べスター君もこちらを振り返っていつもと同じシーンになりました(^^;
a8_20190218065219ef9.jpg


「あっちに戻ればこれ以上は追いかける必要もないにゃ」  これもいつもと同じ~(笑)。
a9_201902180652208f0.jpg


厳しい表情のまま、自宅方面へと戻る太郎です。
a10_201902180652222c8.jpg

たまに太郎にウーシャーしてしまうこともあるべスター君ですが、今回の様子を見てて、やっぱり一応太郎のことを上位として見てるのかな?と実感できました。
ただ、油断はなりませんけどね、過去にお互いにウーウー唸り合ってて取っ組み合いの喧嘩寸前になったこともあるので(汗)。
べスター君には、自分が小さかった頃、太郎に遊んでもらったことを忘れないでいてほしいものです(笑)!

狙う太郎 - 2019.02.17 Sun

最近ずっといいお天気が続いてて、今後もしばらくはそういったお天気が続きそうです。気温もこの週末は15度近くまで上がり、今後も13度前後と暖かいままのようです。それでもうち周辺はまだまだ融け切れない雪がたくさん残ってます。こんなに暖かいのにまだ残ってるとは、それだけたくさん積もってたんだなあと実感します。


うちは地上階(日本の1階)なので、きれいな夕空が見えても写真に撮ると建物が邪魔していまいちなんですが、数日前、見た瞬間に”オーストリアの国旗だ!登山道のマーキングだ!”と思えるような空が見えたので、思わず撮影してしまいました。
a1_201902160545102b0.jpg


ちなみに、オーストリアの国旗はこういうので、私が普段歩く山での登山道のマーキングはこんなのです。
a0.png a00_20190217050155cd9.jpg
国旗の画像はWikiよりお借りしました。登山道のマーキングは、バイエルン(ドイツ)内を歩いてる時に撮影。


これが反対側の建物にも反射しててなかなかきれいでしたが、これは全くうまく撮影できませんでした(-_-;)
a2_201902160545127b8.jpg
一緒にいた太郎もフレーム内に無理やり入れようとしたせいもありますが…(^^;



それから、ちょっと前にキノボリネコさんちで、チビちゃんと八千代ちゃんの身体測定をやっておられたので、耳と耳の間だけ太郎も測ってみました!

どの辺りを測るか、左右に5㎜ずれただけで測定値に1㎝のずれが出るのできちんとした場所を…とは思ったものの、これがなかなか難しい!(>_<)
a3_20190216054513211.jpg
ちょうど耳の付け根ジャストのところ、一番狭い箇所で7㎝でしたが、毛が薄い箇所にほんのちょっとずれると8㎝。でもチビちゃんの測定方法での画像を見ると、うちはその場所では8㎝ですね。

…たったこれだけのことなのに、かなり苦労しての撮影となりました(;^ω^)もちろんこの後すぐに逃げられました(汗)。




久々に庭にやって来る鳥ネタです。

ここ数日の暖かさで他の鳥の姿もよく見かけるようになりましたが、冬の寒い間は、マヒワ(独:Erlenzeisig)だけは毎日たくさんやってきてました。
a4_20190216054625ca0.jpg


この時は3羽だけでしたが、私、割と近くにいたんです。それでも逃げないんですよ(^^;
a5_201902160546270b2.jpg


「こんなに近くにいるのににゃあ!」  太郎もうずうずしてそうでした(笑)。
a6_20190216054629aca.jpg


「うーん、でもこれは無理そうだにゃ…」  うん、うん、よく分かってるね♪
a7_201902160546308f3.jpg
この時太郎はここでじっと見てるだけでした。でもちょっと前に、前回記事の長毛の息子猫その2がいきなりうちの庭に走ってきたかと思えばここの木にジャンプしそうになってました(>_<)
もちろん、この木は猫が登れるほどの太さはないので、失敗には終わってましたけどね。それでもしばらく同じ場所にじーっと居座ってたので、狙う気満々だったようでした(汗)。


最後は、マヒワの鳴き声を。ご興味のある方はよかったらどうぞ。36秒。最後に太郎がほんのちょっとだけ映ってます。


3年ぶりの再会 - 2019.02.15 Fri

前回記事で書いたご近所猫さんたちのうちの一匹の息子猫その2、この子は行動範囲がとても広いようであちこちで見かけます。うちのテラスもしょっちゅう通って行って、通るたびにうちの中を覗き込んでます(^^;
でもこの子は太郎を怖がってるし、太郎もこの子はからかう相手だと思ってるようで喧嘩になることはないので安心はしてます。


テラスを通って行くのは太郎がお昼寝中が多いので撮影もしないのですが、この時は太郎は目を覚ましてたのでさっそく撮影です。
「さっきからうちの中覗いてて、何やってるにゃ」  太郎ちゃんも気になるよねぇ。
s1_20190213233459e6a.jpg
太郎が来たから離れてるけど、いつもは窓の真ん前から中を覗いてます(^^;


太郎のことが怖いので動けない息子猫その2。でも興味はあるのか逃げはしない(笑)。
s2_20190213233501b82.jpg


太郎を見た途端頭の位置が低くなって少し縮こまったせいか、なんだかおもしろい形になっちゃってる(笑)。
s3_201902132335027f9.jpg
この後この長毛の息子その2はそそくさと逃げて行って、太郎もちょっとだけ尾行してまたすぐに戻ってきました。


その後、太郎は私の前でゴロンゴロン。
s4_20190213233504432.jpg


息子その2の体型のことはあれこれ言えないなあと、太郎のこの姿を見て思いました(-∀-;)
s5_20190213233505e71.jpg



さて、先週末のことですが、今はブログはお休みされてるけど元々はブログを通じて知り合ったとある方に3年4か月ぶりにお会いしてきました。

私がこちらで会える方ってもう限定されてしまいますが…(^^;
お会いしたのはKotoraさんです!先週末、所用でこちら方面に来られてたので、Kotoraさんご家族が滞在してるホテルまで行って会ってきました♪


ホテルのロビーで再会後、近くの湖、シュタンベルガー湖(Starnberger See)方面へとお散歩に出ました。
a1_20190213233541837.jpg
この湖は、3年前にもKotoraさんと一緒に散歩した場所です。
3年前は相方さんと息子ちゃん一人が一緒だったけど、今回は息子ちゃん2人が一緒でしたよ♪この時は相方さんはホテルで休憩中。


お天気がいまいちで風が強い日だったけど、湖の右奥にはドイツの最高峰のツークシュピッツェ(Zugspitze、2962m)も見えてました。
a2_2019021323354380d.jpg
右から4分の1辺り、右に切れ落ちてる山付近がそれです。


カモメがたくさん。誰かが食べ物を与えてたみたいです。
a3_2019021323354468d.jpg


いろんな話をしながら周辺をお散歩して、途中でKotoraさんの相方さんも加わって、3年前にお茶をしたBio(オーガニック)の店で食事をすることにしました。

私が注文した、そば粉にかぼちゃやその他の野菜を煮込んだものを添えたお料理。
a4_201902132335465a1.jpg
メニュー表に、”Buchweizen”と書かれてて、「ブーフヴァイツェンって何!?」と言う私に、「そば粉!」と即答のKotoraさん、さすがです!これでまた新しい単語が増えました(笑)。単語って、こうやっての方が素直に頭に入るんですよ(笑)。


二人の息子ちゃんずのお母さんになってたKotoraさん、しっかりとお母さん業をこなしてましたよ!
3年前に会った時はまだまだベビーちゃんそのものだった上の息子ちゃんも今ではしっかりドイツ語、日本語でのお話もできて、私が同じ年齢だったら惚れてしまうなあと思ったほどのかわいさでした♪


食事をしたBioの店のすぐ近くに設置されてたアイススケートリンク。
a5_201902132335472e9.jpg


そして楽しい時間はあっという間に過ぎて、お別れの時間となりました。

私はまた電車で地元へと戻ります。駅のホームからの撮影です。
a6_2019021323354909d.jpg


久々に会って話をして、私もまたKotoraさん地方に行って彼女に再会したいなあと感じた一日となりました。
太郎がいるので泊まりでのお出かけもなかなか難しいですが…。
今年もまた、短期間でもいいからどこかに出かけてリフレッシュできたらなあと思ってます。

未手術の子たちが騒がしかった1月 - 2019.02.14 Thu

ご近所猫さん(♀)の発情をきっかけに毎年騒がしくなる1月後半。今年もまた起こって記事にも時々書きましたが、特に騒がしかった日に撮影をやってたので、今さらですがそのことをアップしたいと思います。


うち周辺はけっこう多くのご近所猫さんがいますが(全て飼い猫です)、特に騒がしいのがこの子たち。
おさらいで関係を書いてみると…。


左はオスのべスター君で5歳(未去勢)。右は太郎よりは軽く年は超えてるので、最低でも10歳以上の娘猫ちゃん。お母さんの白黒ちゃんはもう存在してない雰囲気です。
w5_20190211214143a4b.jpg  w6_20190211214144482.jpg
この二匹は、娘猫ちゃんが発情するたびにお互いを繁々と訪問しています。イチャイチャやってるシーンも何度も見ました(汗)。どちらもドイツでは珍しく未去勢です。


娘猫ちゃんちのご家族は猫は手術をしない主義なのか、↑のカップルからの誕生は間違いない、この二匹がよく姿を現してます。
w10_20190211214703d35.jpg  w11_2019021121470535b.jpg
息子その1は子猫の時から娘猫ちゃんとべったりで親子であることは間違いなし。息子その2は、娘猫ちゃんちに住んでるのを確認してます。

追記&訂正 息子猫その2は、その後、メスだと判明(汗)。2月下旬より発情期を迎えててうち周辺が大変です(-_-;)


娘猫ちゃんが発情してる時期だけしか↑の息子その1は姿を現しません。本当に不思議なくらい、普段は全く姿を見せません。それでこの猫の存在も忘れてしまうほどです。



そして本題。今年は1月20日頃から始まりました。

この日は日曜日でのんびりとしてました。太郎と一緒にお散歩をやろうとしたら、太郎、先に進めなくなりました。
「あいつはダメだにゃ!」  べスター君じゃないの?
a1_20190211215303c64.jpg


あっ、息子その1です!!この猫がうちのシバザクラをトイレ代わりに使い、そしてどの猫相手にも喧嘩を売ってるので、太郎もこの猫を見ると怖がって逃げるほど。
a2_20190211215304c30.jpg


太郎は室内に戻りましたが、私は確認のために少し近寄って撮影…。
a3_20190211215305f5b.jpg
やっぱり息子その1ですね!!この先はべスター君ち。ってことは、そこに母親の娘猫ちゃんがいるのか?と思いましたが、私も自宅へ。


すると10分も経たないうちに喧嘩の声が聞こえてきました。
慌てて見に行くと、撮影はできませんでしたが、↑の息子猫と新顔の黒猫さんがものすごい声でにらみ合いの喧嘩(-_-;)


べスター君ちの飼い主さんの彼女さんが窓を開けて喧嘩は終了となりましたが、喧嘩直後の息子その1の様子がこれ(>_<)
a4_20190211215307775.jpg


本当に憎たらしい表情してるなあ…。
a5_20190211215308fda.jpg


私を睨んでますよっ!(>_<)
a6_201902112153109e8.jpg
この後、娘猫ちゃんがべスター君ちから去って行くのも見ました。なのでこの子は今回も、母親にべったりくっついてやってきたのでしょう。


ちなみに、↑の息子猫と喧嘩してた新顔の黒猫さんはこの子。うちの横を通って行きました。
a7_20190211215311f68.jpg
この子もまた曲者でして、太郎とも唸り合いの喧嘩をするし、べスター君とは取っ組み合いの喧嘩まで何度かやってます(-_-;)
どこに住んでるのかは分かりませんが、最近外から猫の喧嘩の声がすると、だいたいこの子がいます。



で、↑↑の息子猫が去った後、べスター君も姿を現しました。この子はお顔は普通にかわいい(^^;
a8_20190211215313e89.jpg


「おばちゃん、どいてにゃ!」  娘猫ちゃんを追いかけてるのね!?
a9_201902112153158e3.jpg


べスター君が進もうとした先、うちの庭の端の方を見ると、いましたねー。お隣のミルカちゃんちのテラスに娘猫ちゃんが。
a10_201902112153168b1.jpg
そしてうちのテラスにはもちろんマーキング跡がありました(-_-;)


私は室内へ入り、↑の娘猫ちゃんがいる場所からは近い寝室へと移動したら、太郎が室内から見学中。
「あいつら、早くどっか行ってくれないかにゃ」  太郎ちゃんも落ち着かないね。
a11_20190211215318c26.jpg


太郎の視線の先には娘猫ちゃんがいると思って見てみたら、なんとそこには息子その1が!
a12_20190211215319671.jpg
この子、なんでいつもこんなムーッとした表情してるのかしら…(-∀-;)


そしてよく見るとそこには母親の娘猫ちゃんも一緒。
a13_20190211215320c4e.jpg
喧嘩ばっかり売ってるこの息子猫、いつもこうやって母親にべったりで、意外とマザコンみたいですねぇ…。



そんなこんなで、この日は娘猫ちゃん、息子その1、べスター君がずっとうろちょろしてて喧嘩の声も何度も聞こえてきて、騒々しい一日となってしまいました。

午後の遅い時間、太郎もやっとゆっくりと庭へ。
「今日はあれこれ落ち着かなかったにゃ」  私もよー。
a14_20190211215322413.jpg

この日からうちのテラスへのマーキングが頻繁になり掃除がかなり大変でしたが、発情期が終わるとそれもなくなり、今はホッと一安心の時期です。
長毛の息子その2はしょっちゅう姿を見かけますが、この子は危害はないので心配はありません。


…と、こんな感じで騒がしかった、1月後半のご近所猫さんたちの様子でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (505)
太郎とご近所猫(犬)さん (133)
お出かけ(山歩き関連) (45)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (31)
日々のこと (85)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (10)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

QRコード

QR