グロースファクター
topimage

2018-06

新鮮な出口&イチゴ摘み - 2018.06.04 Mon

朝から太郎にとっては気温が高かった日のこと、涼しい階段室に行こうとした太郎が、共同玄関のドアが開いてるのを発見しました。
「ここ、開いてるにゃ!珍しいにゃ!」  最近よくこうなってるよー。
d1_201806042235124e9.jpg
上の階にもうすぐ新しい住人が入居してくるのですが、その前のちょっとした工事が行われてるため、ここのドアがよく開けっ放しになってます。


「ここから出るとお外も新鮮だにゃ~」  毎日歩いてる場所なのにね(^^;
d2_201806042235144eb.jpg
でもしばらくうろちょろしてたし、このドアから普通に出入りするのを学んでもらってもイヤだなと思って、「太郎ちゃん、うちの中に入るよ」と言ったら、素直に戻って来た太郎でした。


そしていつも通りうちからテラスへ出て、そして横の道でくつろぐ太郎。
「やっぱいつものとこから出た方が落ち着くにゃ」  そうみたいね(笑)。
d3_2018060422351533f.jpg


そしてこの日の午後は、暑くてまた舌出し姿で寝てた太郎でした。
d4_20180604223516306.jpg

今日の月曜日は28度。今年は本当に暑いです!
日本の気候に比べるとそうでもないと思いますが、こちらでこの時期にこの温度が続くのは異常です。
でもこんな感じだと、過去の例で行くと冷夏になりそうな予感ですー(^^;




土曜日にイチゴ摘みに行ってきました。うちから自転車で5分の場所です。
a1_2018060422350372a.jpg
花粉症からの果物アレルギーがあって、バラ科の果物は食べるとすぐに口の中が痒くなって、それ以外の果物も食べ過ぎると痒くなってくるのでこういう場所は行きたいと思いつつも今まで避けてましたが、今回、わけあって急遽行ってきました(^^;

最初に、入り口のスタンドで持参のタッパーの重さを量ってもらって、「左奥のところが今日は実ってますよ~」と言われたのでそちら方面を目指します。


手前の方は既に摘まれてしまったのか、確かにまだ若くて小粒なのが多かったです。
a2_20180604223505907.jpg


左に見えてる方、バケツ持参。私も次はバケツにしようかな(笑)?
a3_2018060422350656d.jpg
食べ放題でもあるので、食べながら摘みました。


言われた場所付近は大きいのがまだまだたくさんありました♪
a4_20180604223509356.jpg


お腹いっぱいになったので・・・、いえ、タッパーが満杯になったので(笑)、入り口のスタンドに持って行って計量してもらいます。
a5_201806042235103f6.jpg


1㎏3ユーロ50セント(今のレートで約450円)で、2.5キロ弱摘んでました。最初に量ったタッパーの重さを引いて計算してくれます。
a6_20180604223511310.jpg
スタンプカードがあるらしいのですが、摘みに来る人が多いのでしょうね、「今日はなくなったから次回このレシート持ってきてくださいね、その時に作りますよ」と言われました。


ここは6月の半ばから終わりくらいまでオープンしてるそうです。
スタンプカードのこともあるので、もう一回行ってみようかな、です(笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (418)
太郎とご近所猫(犬)さん (107)
お出かけ(山以外) (56)
お出かけ(山関連) (38)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (11)
クリスマス市 (15)
日々のこと (72)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR