FC2ブログ
topimage

2018-03

春の親子喧嘩、その1 - 2018.03.14 Wed

せっかく最近暖かくなったと喜んでたけど、週末冷え込むようで、日曜日の予報が最高気温氷点下4度となってます(涙)。
太郎も数日前に今年のマダニ一号に刺されてたので”春だっ!”と実感してたのですが。でも昨年、一昨年と暖冬で2月には既に刺されてたのでまだいい方かもです。
さて、なぜマダニに刺されるか・・・、それは狩りに熱心だからです(;_;) 既に持ち帰ってます(涙)。


しかし外は寒くても猫にとっては春。前回書いたように娘猫ちゃんとその息子猫のうちへのマーキングが2月末からひどくなってました。
この息子猫、それまではうち周辺で姿を見せることはほとんどなかったのでどこかにもらわれたのかと思ってましたが、今年はとにかく頻繁に姿を見かけます。テリトリー拡大してるのか?

そして3月になってすぐの日、外から猫の喧嘩の声が聞こえてきました。うちではこういった喧嘩の声ってほとんど聞かないので、”どの猫!?”と気になって外に出たら・・・、

絶対に親子に間違いないこの二匹がすんごい声出しながら睨み合ってました(-∀-;)
1_20180313233725ea1.jpg
左(尻尾側):べスター君         右(顔見せ側):息子


息子の方はなんだか憎たらしい顔してますよ・・・(-_-;)
2_20180313233728a83.jpg
さっき、この息子猫が、↑この表情で尻尾はオームの形(Ω)させながらうちを通過して行きました(-"-)


べスター君:「おばちゃん、邪魔しないでにゃ」  撮影してるの気づかれました(汗)。
3_20180313233729026.jpg
二匹して私を見てたけど、この後また向かい合って唸り合いが始まりました。


私はとりあえずいったん室内に入ったのですが・・・。
外のどこかにいた太郎が慌てて戻って来て尻尾ボワボワのまま室内奥まで逃げ込みこの状態(^^;
「あ、あいつら何やってるにゃ」    奥からでも気にはなるようです(笑)。
4_20180313233730adf.jpg
他所の猫同士の喧嘩は今まで”遠くから見学”という態度を貫いてきた太郎。今回はそのうちの一匹が太郎が怖がってる息子猫なので、それで逃げてきたようです。


5分くらい経ってもまだまだ唸り声が聞こえてくるので、また外に出てみました。
お互い、立ち姿から座り姿にはなってるけど、両猫ともまだまだ唸ってます。
5_201803132337334b3.jpg


べスター君の方が顔も性格もかわいげがあるなあと思いながら撮影(´∀`;)
6_201803132337345d6.jpg


ふと後ろを見ると、太郎がこの状態(笑)。
「あ、あそこで、ま、まだやってるんだにゃ、あいつら」  首だけ伸びてます(笑)。
7_20180313233735769.jpg
インスタにアップしたのと同じ画像です。


それから長いこと唸り合いが続いたので私はまた室内へ。そして最初の撮影から約30分くらい経過した時に動きが見られました。
道を挟んでのお隣さんにいた二匹、今度はうちの裏側へ移動してました。
8_201803132337387c3.jpg
左(テラスの上):息子猫        右(雪の上):べスター君


この二匹、後ろから見ても頬の膨れ具合とかまでそっくりなんですよ。
9_201803132337372ac.jpg 10_2018031323373975c.jpg
それにしても左側の息子猫の方はいつも喧嘩売ってる様な表情してると感じます(-∀-;)


そして太郎もテラスに出てきましたが、二匹からは見えにくい場所から控えめに見学です(^^;
「あいつ(べスター君)も大変そうだにゃ・・・」
11_20180313233742016.jpg


べスター君と娘猫ちゃんの息子猫がけっこう荒々しいので、太郎とべスター君にとっては迷惑な猫って感じでしょうか・・・。
べスター君はこの後自分ちの方へ、息子猫も姿を消して、この日の喧嘩は終了となりました。



後日またこの二匹の喧嘩がありましたので、その2に続きます。

イチゴは興味なし - 2018.03.13 Tue

2月末の撮影です。


スペイン産のではあったけど、とても新鮮なイチゴが500g99セントとお得な値段で売られてたのでジャムでも作ろうかと思って2パック買いました。
ずいぶん前にスペイン産のイチゴであれこれと問題があったようで、それで以前は「スペイン産のイチゴは買うな!」と言われてたんですが、でもこうやって普通に売られてるし今は何も聞かないから・・・と、ドイツ産のが並んでない季節は気にせず買うようにしてます。

そういえばイチゴに興味を示す猫ちゃんがあちこちにいるようなので、私もちょっと試しに太郎に見せてみました。
「美味しいものかにゃ!?」   香りを嗅いでみて♪
1_201803130007049ec.jpg


「初めて嗅ぐにおいだにゃ・・・」   嗅がせるのは初めてでした。
2_2018031300070606f.jpg


しかしすぐに興味をなくして知らん顔してしまったので、今度は一粒取り出して嗅がせてみることにしました。
「また嗅ぐのかにゃ?」   はい、そうです(笑)!
3_2018031300070718d.jpg


「う~ん・・・」   美味しいと思うにゃんこもいるみたいよ?
4_20180313000709f6d.jpg

しかしやっぱり太郎はまたすぐにプイッとやってしまいました。特に美味しい香りはしなかったようです(^^;
でも猫パンチするような嫌な香りでもなかったようで、変な顔もしませんでした。
果物で変な顔をするといえばみんにゃが苦手な柑橘系、あと、バナナに猫パンチをしたことがあります(笑)。

人間の食べ物に興味を示さないので他の果物を嗅がせたことはありませんが、他にもあれこれ試してみようかと思ってます(^^;




そしてこちらは同じ日に撮影してたご近所猫さんたちのものですが・・・。

今は少し収まってますが、2月後半からこの娘猫ちゃんとその息子疑惑の猫にうちのテラスに置いてる椅子にずっとマーキングされてて困ってました(-_-;)
5_20180313000712b44.jpg
彼女は今もまだ時々マーキングしていきます(-"-)


こちらがその息子疑惑の子で、多分もうすぐ4歳になると思います。娘猫ちゃんと一緒に、それから単独でも、何度も何度もうちのテラスを通って行っててマーキングしてるところも実際に見ました。
6_20180313000712b09.jpg
べスター君とよく似ててしょっちゅう間違えます。99パーセント、娘猫ちゃんとべスター君の子だと思ってます。


2014年秋に、娘猫ちゃんにこうやって舐めてお世話してもらってるシーンも見てるので、ここは親子間違いなしでしょう。
8_201803130007159a7.jpg 9_201803130007162fb.jpg
親子で一緒にうちの同じ場所(椅子)にマーキングですよ(-"-) 掃除してビニール袋を被せました。


そして、↑↑でのこの子の視線の先には↓の状態のべスター君がいます。
7_2018031300071420a.jpg


この息子疑惑の子がなかなか癖のある子でして・・・(汗)。
太郎の右耳の傷の原因になってるのも間違いなくこの子だと思ってるのですが、太郎はこの子を怖がって近づこうとしないくらいです、太郎の方が5歳も先輩なのに!

このご近所猫さんたちのこと、いろんなシーンを目撃したのでまた書きたいと思ってます。

週末朝の再ナンパ&久々アオゲラちゃん - 2018.03.11 Sun

一週間前の撮影です。この翌日から暖かくなって雪も融けだしました。


「お供、ちゃんとついて来いよ!」   土曜日の朝のパトロールにお供します。
1_20180311065333d2d.jpg
実際は、「一緒にお外に出ようにゃ~」のお誘いがあったんですけどねw


「まずはすっきりしないとにゃ」  雪が積もってなくてもここでのチッコはお気に入り(;´▽`
2_20180311065337b6f.jpg


「しっかり被せるにゃ!」   雪をカキカキ。
3_20180311065336189.jpg
普段は枯れ葉がある場所で、べスター君もここでたまにチッコをやってます・・・。


すると!またまたべスター君が私の方へニャ~っと・・・(-∀-;)
「おばちゃん、今は一人かにゃ~?」   あっ、えっと、そのぉ・・・(;´Д`)
4_20180311065340398.jpg


今回はこうなりました。救急車の音が途中するのでご覧になる方は音量にご注意ください!
[広告] VPS

うちのテラスに近づこうとしたからか、それで追い払われることとなりました(汗)。



お隣さんのテラスでゴロンゴロンとなるべスター君を見つめる太郎です。
「あいつ、油断も隙もないにゃ」   太郎ちゃんがいないと危ないよ(汗)。
5_2018031106533960f.jpg


そしてべスター君もお隣さんのテラスから去って、太郎はパトロールの仕切り直しです。
「出発が遅れてしまったにゃ」   いつでも行けるから大丈夫じゃない(笑)。
6_20180311065340045.jpg


「今日はあそこの端っこまで行くにゃ」  棟の並びの端まで歩きました。
7_20180311065341636.jpg


一番端まで来ると、アムゼルやシジュウカラがたくさんで、”森の真ん前だから?”かと思ってたのですが、
8_20180311065351803.jpg
アムゼル(和:クロウタドリ)です。


ここのお宅の庭にある餌台、これが大人気のようでここにシジュウカラがたくさんやってきてました。
9_20180311065358320.jpg


ふと周りを見渡すと、ちょっと大きめの鳥が。
久々のアオゲラちゃん(独:Grünspecht)でした!
10_201803110653512b4.jpg
正確には、”ヨーロッパアオゲラ”となるようです。


うちのすぐ側でも最近たまに見かけることはあったのですが、久々に撮影することができました。
11_20180311065358766.jpg

アオゲラちゃんの撮影に夢中になってたら、傍にいたはずの太郎がいなくなってて焦りました(汗)。ジョギングやってる人が2人ばかり近づいてきたので隠れてしまったようでした。
この辺りのことはよく分かってる太郎なので迷子になることはなく、いなくなっても特に心配はないのですが・・・。

辺りを見回しても見えないので、ゆっくり、ゆっくりと自宅方面へと戻って行ってたら、太郎もいつのまにかどこかから出てきて私の方へとやってきてました(´∀`;)
一緒に歩き始めたら帰る時も一緒でないといやな太郎なのですが、案の定、ちゃんと出てきてくれました(笑)。

窓越し猫パンチ&雪の日散歩 - 2018.03.09 Fri

今回の分は2月後半頃の撮影です。


ずっと雪が積もったままでなかなか融ける気配もない日々が続いてました。
太郎がいる場所だけはちょっと地面も見えてて、肉球には優しい場所のようです。
a1_201803092202312bb.jpg


↑どこにいるかは分かったと思いますが、その部分だけ切り取りました。
a0_20180309220228454.jpg
そのままぴょんぴょんと前方に進み出すのを期待してましたが庭の方へと戻った太郎です。


そしてその後はお隣の棟へ。べスター君ち側ではなく、うちからまっすぐ進んで行きましたが、そこを通る時に室内にいるポメラニアンのマーヴィン君にワンワン吠えられることがある太郎です。べスター君もよく吠えられてます(笑)。


もちろんそこはマーヴィン君ちの敷地なので吠えられて当たり前で、太郎もいつもは無視してうちに戻って来ますが・・・。
この日もまた吠えられてしまったんですが、なんと太郎、マーヴィン君のいる部屋の窓に向かって猫パンチしてました!(>_<)
「ワンワンキャンキャンうるさいにゃ、こんにゃろめ!」  なんと大胆な!((((;゚Д゚)))))))
a2_20180309220232d8b.jpg
猫パンチ中の姿です。


ちなみにマーヴィン君はこんな子。外で会う時はもちろん太郎は逃げます。
a5_20180309220628a66.jpg
この撮影時は年齢10か月くらい、今では3歳ちょっとだと思います。


しかもその後もっと大胆なことに、窓に近づいて中を覗いてました(-∀-;)
「そっかあ、ここからいつも吠えてるんだにゃ・・・」
a3_20180309220233456.jpg
窓が完全に閉まっててマーヴィン君が出てこられないことを分かってての行動でしょうが(-_-;)


「いつも吠えてきてうるさいからパンチしてやったにゃ!」  窓越しでもそれはダメッ!
a4_20180309220236516.jpg

マーヴィン君が外にいると姿見えただけですぐに逃げてくる太郎ですが・・・。
いくらなんでもこれが大型犬相手だと窓越しでもパンチなんて無理なことは100パーセント間違いなしです。でもそんなこと関係なしに、相手が住んでる窓に向かっての猫パンチなんて止めてほしいものです(>_<)





さて、ここからは、↑の前日に出先で雪の中をお散歩した時の様子です。
せっかく撮影してたけど全然アップしてなかったので、もったいないのでこれを機にアップしておきます(^^;
ここからは全くスルーでかまいませんよ~!


どんよりしたお天気だからアウトバーン上も車は少なかったです。
q1_20180309220344704.jpg
これが晴れてると、スキーに向かう人たちの車でにぎわうアウトバーンです。


車で約一時間、レングリーズ(Lenggries)という村の端までやってきました。
ここで相方はクロスカントリー、私は除雪されてる道を適当に歩きました。
q2_201803092203465f9.jpg


お散歩のコースといったわけでもなく、どこまで除雪されてる道が続くのやら・・・と思って歩いてると、一台の重機が見えてきました。
q3_201803092203477ed.jpg


よく見ると、日本のメーカーのものでした!
q4_20180309220349cc6.jpg
こんな小さな村でも日本のものが活躍してるってなんだか嬉しくなってしまいました^^



そしてそのまま1㎞ほど進むとアルム小屋が見えてきて、道の除雪もそこで終了でした。
q5_20180309220350713.jpg


他に歩く場所もなく、しょうがないのでまた駐車場に戻って来てグリューワインを飲みました。
q6_20180309220351ec1.jpg


↑の画像の端にも写ってるこの子(ハスキーと他の犬のミックス)、私にも何度もやって来てリュックのにおいを嗅いだり、ここを通る全ての人に近づいて行ってました。
q7_20180309220353073.jpg
ちょうど一週間前に中型犬に襲われそうになったので最初は警戒してしまったけど、この子はなんだか楽し気な子でした。

後から聞いた話によると、以前はこうやって繋がれることもなく自由に駐車場内を歩いてたそうです(管理されてる方の犬)。でもあまりにも人懐っこくて誰にでもついて行ってしまい、ある日突然姿が見えなくなってしまったことがきっかけで繋がれることになったそうです。
なんでも、いなくなった日の夜、15㎞ほど離れた別の村から「お宅の犬がいる」と電話があったそうで(首輪に電話番号)、クロスカントリーやってる人について行って一緒にその村まで走って行ってしまってたことが判明したそうです(笑)。

すごいですね、クロスカントリーやってる全然知らない人にそんな距離をついて行くなんて(´∀`;)
飼ってる動物があんまり人懐っこくなるのも考え物、ですね(笑)。

相手の縄張りで鉢合わせ - 2018.03.07 Wed

2月中旬頃の撮影です。


雪混じりの小雨が降る中、太郎のパトロールのお供をやってました。いつものように隣の棟へと進む太郎です。

「これくらいの雨なんて気にしないにゃ~」  あっ、太郎ちゃん!そのまま進むと・・・、
q1_20180307064057d76.jpg


「ややっ!通せんぼするつもりかにゃ!?」   そうじゃないと思うよー(・∀・;)
q2_20180307064058018.jpg
べスター君がいる場所はべスター君ちの敷地内です。だからそこはべスター君の縄張りです!べスター君がそこにいて当たり前なので通せんぼではありません(^^;


この時の様子です(21秒)。


ここで何かあったらやだなあと思ってたけど、太郎、Uターンしました!偉いです!
ここはいつも通ってはいるけどそこから先がべスター君の縄張りであることは太郎もちゃんと分かってる様でした。



太郎が引き返したもんだから、べスター君は太郎がいなくなったと思って彼もそのまま先に進んできました。
そしてお互いの縄張りのちょうど中間地点となる辺りでまた鉢合わせです(´∀`;)
ベ:「あんちゃん、まだいたにゃ!」  太:「いて悪いかにゃ!?」
q3_2018030706405924b.jpg


しかし唸り合いとかそんなのに発展する気配はゼロで、太郎も全く気にしてない様子。そんな太郎をじーっと見るべスター君です。
q4_20180307064101227.jpg
うちの庭やその近くでならべスター君を追い払うことをする太郎ですが、ここは中間地点なので太郎にもその気はないようです。


二匹とも遠くに見えるとあるものを気にして少し落ち着かない様子になりました。
q5_20180307064102ecf.jpg


犬が歩いてました。
q6_201803070641035b7.jpg


またまた二匹。でも距離は十分にある場所だし、犬からは私たちのことは見えてないので安心です。
q7_20180307064107a11.jpg


そしてしばらくこの状態が続きました。仲良くまったりというわけでもないんですが・・・(笑)。
q9_20180307064108fba.jpg

そしてこの後、べスター君が自分ちまで引き返しました。
それを見て私も安心して、「太郎ちゃん、お散歩行こうよ」と誘うために先へ進んだんです。


すると私が動いたのを見てべスター君がまた出てきたんです。そして太郎がもういないと思ったんでしょうね、私に対してニャーニャーずっと鳴いてついて来るんです、太郎はさっきの場所にまだいて見てるのに( ̄ー ̄; ヒヤリ
その時の様子です鳴き声が入ってます!ご覧になる方は音量にご注意ください!(57秒)



そしてこうなります~(汗)。
「おまえ、それはちょっとやり過ぎだにゃ・・・」 べスター君も”やばい!”の状態(;´・ω・)
q10_20180307064110ad9.jpg


しかしべスター君、この状況やそれまで太郎が目の前にいる状態の時でも私の方をこうやって見つめてくるんですよ~(;^ω^)
q11_2018030706411177b.jpg  q12_201803070641127bb.jpg

私・・・、べスター君にはまだ好かれてると実感です(笑)。似たようなことがつい先日もまた起こったし・・・。食べ物は普段から一切与えてません。


べスター君、この後、自分ち方面へと帰ってました。


べスター君はかわいい子ではあるけれど、太郎へのウーシャーが一時期すごかったのでそれで太郎もべスター君に厳しくなってしまった・・・ということがあるので、むやみにかわいがるわけにはいきません。かわいがるとうちのテラスに通い詰めになりますから(汗)。


ご近所猫さんとの付き合いもなかなか難しいと感じる日々でありました(-∀-;)

気になるけど追いかけない - 2018.03.06 Tue

昨日からポカポカ日和で今日は日中8度まで上がって、やっと自転車でも普通に買い物に行けるようになりました。氷点下13度の中を走るのはさすがに寒かったというか痛かったです(-∀-;)

太郎の猫草バンブーもそろそろ必要ないかなあと思いつつ、でもまだ雪が融けたばかりで草もそんなに生えてないので買ってあげることにして近所のホームセンターへ。
そのホームセンターの入り口で”スミレ一鉢19セント(約25円)”というのを発見!
0_201803052152196e7.jpg   1_2018030521522104c.jpg


これならすぐに枯れても悔いのない値段♪この先ずっと暖かいみたいだけど短期間だけでも咲いててくれればいいかも~と思い、でも自転車でだったのでたくさんは買えず、4鉢だけ買いました。これでも1ユーロしない♪


帰宅してテラスに置いたら太郎が早速チェックです。
「うちで枯れずにいられるかにゃ」   まっ、失礼なっ!(`o´)
2_20180305215223374.jpg

地植えにしようかとも思いましたが地面を掘り返す気力がなかったのでプランターに植え替えました。
さて、どれくらいもつのかしら・・・(´∀`;)


その後、午後から自転車の修理へ。空気がすぐに抜けてしまうので虫ゴムのせいかと思ってすぐに終わると思ってたら、穴が開いてるみたいで預けることになっちゃってあらら・・・です。
預ける前、”虫ゴム”のドイツ語が分からずグーグル先生に聞いたら”Insektengummi(虫+ゴム)”というとんでもない訳になっちゃって悩みました(-_-;)
後からのやりとりで”Ventil”だと分かりました。辞書を見ると”バルブ”の意味。そっか、バルブが虫ゴムか~と、いずれにせよ今後のために覚書、です(^^;
立て込んでて今日中は無理かもと言われてたけど修理はその日のうちに終了。夕方から慌てて取りに行きました。
十数年乗っててこういった修理は初めてなので、それまでのタイヤも今までよくがんばってくれたと思いました。


さてここからは2月半ば頃の撮影の写真からです。

太郎と一緒に庭周辺をミニ散歩やってました。
w1_20180305215237c4f.jpg


「木の枝って気持ちいいにゃあ♪」 ちょうどいい高さのが見えるとクンクンスリスリ。
w2_20180305215239347.jpg


「あっ、あいつは・・・」   何かに気づいたようです。
w3_2018030521524071e.jpg


太郎の視線の先にいたのはちょっと前に太郎を怖がって木に登ってた、娘猫ちゃんちの長毛さん。小型犬が通りかかったのでその犬を気にして追いかけてたようです(笑)。
w4_20180305215242a5f.jpg


小型犬の飼い主さんは先の方からこの犬の名前をずっと呼ばれてましたが、この子も猫が気になって先へ進みません(笑)。
w5_20180305215243399.jpg w6_20180305215244f41.jpg
この後やっとこの犬が飼い主さんの方へと進みましたが、長毛さんもその跡を追うように行ってしまいました。太郎のことは怖いけど小型犬のことは怖くない長毛さんのようでした(´∀`;) 太郎の方がこの小型犬より大きいからでしょう(笑)。


気になる太郎、出てきましたよ。
「あいつ、あそこで何やってるにゃ・・・」  犬がいるからゆっくり、ゆっくりと先へ。
w7_2018030521524800e.jpg


でもやっぱりこれ以上は先に進ま()ない太郎です。いくらい相手が小型犬とはいえ、犬全般は苦手な太郎です(^^;
w8_20180305215248728.jpg


「あんなの、興味ないにゃ!」    あらっ、そうなの?
w9_201803052152493e4.jpg


「興味ないけど・・・にゃあ・・・」   本当は気になるのねー(笑)。
w10_2018030521525100b.jpg

本当は追跡開始!・・・とやりたいところでしょうが、やはり犬がいるとなるといくら小型犬相手でもあきらめざるを得ない太郎でした。

かわいい爪とぎ&血気盛んな犬たち - 2018.03.04 Sun

2月半ば頃の撮影です。


この子猫タワーのところにいる時の太郎はいつもより小さく見えるような気もします(^^;
「ボクは小さいにゃよ」   いえいえ、とても大きい猫です(笑)。
q2_2018030400130923a.jpg


「大きくてもかわいいからいいかにゃ」   うん、そうね(´ω`*) 親バカスミマセン!
q3_20180304001311c22.jpg


「爪とぎもかわいくしてやるにゃ♪」    窮屈じゃないかしらね?(´∀`;)
q4_2018030400131265f.jpg
↑↓インスタにアップしたのと同じ画像です。


「ちょうどいいサイズにゃ♪」   カメラ目線ありがとう♡
q5_20180304001314fb8.jpg


これは後日撮影ですが、といでる様子の動画です(32秒)。







さて、ここからは一週間前にヴァルガウ(Wallgau)という村で見学してきた犬ぞりレースの様子などを。
昨年、一昨年は暖冬で雪がなくて中止になった犬ぞりレース、今回はちゃんと雪が積もってたので無事開催されました。


犬が走ってる時よりも走る前の「オレはやるぜ!」がとにかくすごくて、それが見てておもしろかったです(笑)。

スタートまで連れて行かれる犬たち。やる気がすごいんです(笑)。
1_20180304002421529.jpg


走り出してからはものすごくいいお顔!
2_201803040024239c3.jpg


あまりにも血気盛んで、マッシャー(犬ぞり使い)さんも笑ってらっしゃいます(笑)。
3_20180304002424de3.jpg


走り出すと嬉しそうに見えるんですよね~(´ω`*)
4_20180304002426744.jpg


とにかく走り出す前の犬たちの騒ぎようがすごくて、会場内からは大きな笑い声がしょっちゅう聞こえてきてました(笑)。
5_20180304002427246.jpg


こうやって移動中のワンコたちの姿もいいですね♪オチリがいっぱい♡
6_20180304001331b59.jpg


ある程度見終わって駐車場へ移動してたら大きな鳥が一羽空中を舞ってるのが見えました。
場所的に”イヌワシかな?”と思ってたんですが、自宅に戻って調べたらイヌワシよりちょっとサイズ小さめのヨーロッパノスリ(独:Mäusebussard)でした。
7_201803040013337f0.jpg


大きな羽が印象的。でもこうやって見るとやはりイヌワシとは違います。
8_201803040013341bf.jpg


ちなみにこちらが1年半くらい前の山歩き中に撮影したイヌワシ(独:Steinadler)ですが、風格がこちらの方が何倍もすごいです。
9_20180304001335cd5.jpg


犬ぞりレース、機会があればまた来年も見に行きたいです♪







この日のその他の様子はこちらにアップしてます。動画もあります🐕クリックでジャンプします)。

いい香りなの? - 2018.03.02 Fri

いずれも1月末撮影の画像からです。


インスタにもアップしてましたが、お手々がかわいいなあと思って撮影してました^^
a1_201803020109549f8.jpg


リーフクッキー思い出しました♪
a2_20180302010955033.jpg


寒かったけど氷点下にはまだなってなかった日、久々に植木鉢猫になってました。
a3_20180302010959559.jpg


冬なのでもちろん短時間しかここにはいませんでしたが、やっぱりお気に入りの場所なんだなあと再確認しました。
a4_20180302010959668.jpg


何もないけど地面をクンクン嗅いでこの表情。
a5_20180302011000120.jpg


その時の様子です(17秒)。



ちょっとだけ場所を移動してもまたクンクン。
a6_20180302011001697.jpg


「いい香りだにゃ~」   枯れ葉まで付けちゃって(笑)。
a7_20180302011005360.jpg


「たまらんにゃ♪」   そんなにいい香り!?枯れ葉もまだ付いたままです。
a8_20180302011005434.jpg

草の香りがいいのか・・・。でも特別なものは生えてないと思うんですけどねぇ。
私も嗅いでみようかと思ったのですが、どこで誰が見てるか分からないので止めておきました(^^;



ちょっとバタバタしてるのでコメント欄閉じてます。

またまた新顔さん - 2018.03.01 Thu

前回記事の小包みが返送された件ですが、もう一つ届いてない小包みがあって、いつ発送だったかも忘れてたので改めてチェックしたら、4つ返送された小包みの中で一番最後に送られてた小包みよりも2週間も早く日本から発送されたものだと判明しました(汗)。あれこれとあきらめてたので、いつ発送だったかももう調べないようになってました(-_-;)

時系列に直すとこんな感じでして・・・。
              10月25日発送  2月26日返送到着
              11月10日発送  2月26日返送到着
              12月25日発送  2月26日返送到着
              1月5日発送     未到着
              1月18日発送   2月26日返送到着

・・・もう、訳が分かりません!!ヽ(`Д´)ノプンプン 通常だと3週間でこちらに到着です。
これももしかしたら4月頃とかに”返送されてきました”のお知らせが届くのかなあ・・・(-ω-)


さてさて、こちらは今日(水曜日)の朝の8時頃に出てた天気予報。
その時間の気温は氷点下13度でこの日の最高気温も氷点下7度の予報になってますが(一番左)、今週日曜日の予報はなんと12度!!
0_2018030101123814a.jpg
暖かくなるのは嬉しいけど、あまりにも急に暖かくなり過ぎ・・・(;・∀・)



ここからは2月中旬頃の撮影です。

太郎のお昼寝中、テラスを通って行く一匹の猫が見えました。いつもだとそんなに気にしないのですが、今までにうちの近所では見たことのない柄の子だったので思わず注目しちゃいました!

太郎が起きるからどうしよう・・・と思ったものの、我慢できずに一枚撮影です(´∀`;)
1_201803010112403b4.jpg
黒猫さんです!うちの近所はキジ模様の子が多いから珍しい!!


こっそりと撮影してたのにやはり太郎に気づかれてしまい、黒猫さんにも気づきました。
知ってる子だったら窓から見てるだけ~もできる太郎ですが、知らない子だったようで、急いで起きて”窓開けろ!”となったので開けたら早速追跡開始です。


「見かけない子だにゃ・・・」   黒猫さんも太郎を気にしてストップ。
2_20180301011243a6e.jpg


とても小柄で、まだまだ子猫の年齢のようです。
3_2018030101124376c.jpg
どこに住んでるのかしら♪


太郎もここから動かず。興奮から尻尾がちょっとだけボワッとなってるけど、相手が若い猫のせいかそこまで太くはなってません。
4_201803010112445a7.jpg


一度目を逸らした黒猫さんですがまたこっち見ててなかなか動きません。
5_20180301011246d01.jpg


「変なおじちゃんが来るにゃ!逃げるにゃ!」  茂みの方へと隠れるように逃げる黒猫さん。
6_20180301011249934.jpg
太郎ももちろん追跡再開(-_-;)


ゆっくり、ゆっくりと黒猫さんの方へと進む太郎です。
7_20180301011250fde.jpg


喧嘩になったらやだなあと思ってしばらく待ってましたが、唸り声も何も聞こえずしばらくシーンとしたままでした。
そしてずっと待っておくのも寒かったので、とりあえず室内に入ったら、走って逃げて行く黒猫さんを後ろから”追いつかないように”追っかけて行く太郎の姿が(-∀-;)

普段見かけない子の姿を見かけると何かしら相手をしてあげないといけない太郎でした(汗)。


黒猫さんはこの日以降は全く姿を見せてません。でも先日の新人長毛さんみたいにまたいつかふらっと姿を現すかもしれませんね~♪この子はべスター君の様なキジ模様じゃなくてよかったかも、です(笑)!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (515)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (9)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (87)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR