FC2ブログ
topimage

2016-02

何の傷だったのか? - 2016.02.25 Thu

話題がその日のことだったり一ヶ月くらい前のことだったりと前後してばかりですが、今回はちょうど一ヶ月くらい前の時の画像を何枚か集めてアップです。


太郎の尻尾は真っ直ぐですが、たまにこうやって先っちょだけ曲げて鍵尻尾のように見えることもあります。
a1_20160225054017238.jpg


昔実家で飼ってた子たちは歴代ほとんどみんにゃ鍵尻尾でした。当時はそれが猫の尻尾として当たり前と勘違いしてたほどです^^;
a2_20160225054018f24.jpg


テーブルの上でお手入れ。
a000_201602250540358bf.jpg
これを撮影した時は気づいてなかったのですが、右目と右耳の間が赤くなってます。


わざわざ寒い外でお手入れしなくてもねぇ・・・と思いながら、私自身も、こんなお手入れの姿なんて室内でもできるのに氷点下の中、外に出て撮影です^^;
a00_20160225054037873.jpg


隅々まできれいにします^^
a0_20160225054039e6c.jpg


さて、3つ上↑で書いた、赤くなってる部分。拡大しました。
a_20160225054034629.jpg

写真で見るとこんなにはっきり写ってるのに、気づかなかった私・・・(-_-;)
その翌日か翌々日かに、”あれ?かさぶたができてる?”・・・とやっと気づきまして・・・(汗)。

どこでそうなったか分かりませんが、既にかさぶたになってるのなら、もうすぐよくなるだろうとそのままにしてました。
そしてその数日後だったかなあ、後ろ足で掻きむしったんでしょうね、出血してました(>_<)
うわ~、どうしよう~~・・・とは思ったものの、病院に連れて行くまでのことでもないかなあと思い、とりあえず注意して様子を見ることにしました。幸い、その後傷はよくなって、今はまたきれいになってるのでよかったのですが。

喧嘩した跡の様でもないし、猫の喧嘩の声は一切聞こえてこないので、たぶん、植物の枝か何かで引っ掛けたのかも・・・。
たいした傷ではなかったからよかったけれど、外を自由に歩かせてるとこんなことが起こるので、あれこれと心配が絶えません(-_-;)


前回記事ではお見舞いの言葉、ありがとうございました♪手術を受けた方の反対側でなら、柔らかいもの限定でなんとか食べられるようになって一安心中です^^
お粥みたいなのばっかり食べてるので、歯の治療が全部終わってきちんと食べられるようになったら、反動であれこれとどか食いしそうで今からちょっと恐ろしいです(汗)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (513)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (46)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

QRコード

QR