FC2ブログ
topimage

2019-04

痒み止め器具の使い心地 - 2019.04.12 Fri

注文してた痒み止め、月曜日の夜に注文して水曜日には届きました。
1_20190411235001753.jpg


こういうのにはありがちな中国製かと思ってたらドイツ製でした。
2_20190411235003dc5.jpg
こちらの商品にはそういった義務がないのか、”Made in 〇〇”の表記がないものも多いので、これを見た時はいい意味で驚きました。


大きさはこれくらい。ボールペン一本よりちょっと長いくらいです。
0_20190411235000714.jpg
3と6の数字は私が書きました、間違えないように(^^;
先の方を痒みのある部分(虫刺されの部分)に当て、3秒か6秒、どちらかを押します。ピッと音が鳴って51度の熱を発熱、時間が経つとまたピッとなってそれで終わり。
これがけっこう熱いとあちこちで読んでたのでまずは3秒から試したら…、思った以上に熱くて3秒は無理でした(>_<)
しかし、何度かやってると、これが3秒ならなんとか我慢できるようになりました(^^;でも3秒より長く感じる…。

そして使った感想は、やった後は痒みが取れてるような…?でもまだはっきりとは分からないかなあ。痒みよりも熱くなる方に気を取られてしまって(;´▽`
ただ、火傷はないです!痒みがひどくなることもなし。痒み止めのクリームよりは即効性はありそうです。続けて使用の場合はいったん10秒間は置いてからにすることとあります。

値段もそんなにしないし、単三乾電池2本使用なので、これはこれでありかも?あちこちのサイトでの評価もいいし、日本人の方が書かれてるブログもヒットして、そこでの評価もよかったです。
今までの経験からして私は今後ブヨに刺されそうな気もするので、その時はすぐに試したいと思います!



そしてレンズ内の掃除のためにショップに預けてた新しいカメラ、受け取ってきました。
帰ってすぐ、眠そうな太郎を適当にオートで一枚撮影。オートでももっと練習必要だなあ…。
3_201904112350044f7.jpg


そういえばペットモードってどうなるのかしらねと思い、ペットモードにしてみました。
おおっ!ちゃんと太郎の顔も認識されてますよ!これはカメラをスマホで撮影。
4_2019041123500622e.jpg


ものすごく狭い場所での撮影だったのでうまくは撮れませんでしたが、今後、いい位置で撮れそうな時があったらまた試しにやってみようと思ってます。
5_201904112350085b0.jpg
↑ここで、真ん中のボケ具合が気になって、”まだレンズ内に汚れが!?”と思ってしまいましたが、これはレンズ外のもので、中のはきれいに取れてました。



ところで、↑を撮影した後にPC内に画像を保存したら、こんな画像も一緒に保存されてて一瞬ぎょっとしました(;´・ω・)
6_201904112350092e7.jpg
カメラをショップに持って行った時に、「レンズ内に汚れがあるんです」と言った後、お店の方が肉眼で見た後に「どこですか?見えませんよ??」と言い返してきたので、「ものすごく小さいんです!私も眼鏡がないと見えないくらい」と言ったら、こうやってルーペかレンズみたいなのを取り出して確かめられてました。どうもその時に撮影されてしまってるようです(-∀-;)

新しいカメラ、本格的に使えるのはいつになることやら…。まだまだ学ぶことがたくさんですが、まずは使って慣れろ、ですね!

またしてもマダニに…(涙) - 2019.04.10 Wed

カメラを持ってない時に限ってうちのすぐ側で発見した桜方面へと歩く太郎。
かろうじてスマホは持ってたのでそれで太郎と一緒に撮影を試みようとしたけど、こんなシーンしか撮れませんでした(涙)。
1_201904092220599a4.jpg
チーッとやってる最中です(;´▽`


桜の木にやってないだけまだましかもですね(-_-;)
2_2019040922210018c.jpg


その後は文字通り、道草を食って帰る太郎です。
「ちょうどいい背丈に伸びてきてるにゃ♪」
3_2019040922210244b.jpg


「これがあればバンブーも必要ないにゃ」  仰るとおり♪
4_201904092221033e0.jpg


そしてその翌日(昨日です)はカメラ持参を忘れずにお供です!
5_201904092221052a1.jpg


しかし、やっぱり難しい~(-∀-;) 桜の場所からも遠過ぎる…。
6_201904092221072a4.jpg


撮影に協力する気は全くないようです(涙)。
7_20190409222109371.jpg


レンギョウはあちこちに植わってるからこれは難しくないんですけどねぇ(´・_・`)
8_20190409222110225.jpg




ところで、ここ数日の太郎のマダニのお持ち帰りの数が半端ないです(>_<)
昨年はそこまでなかったので安心してたけど、今年はまたとんでもない数を身体につけて帰ってきます(汗)。刺す前に何とか見つけなくてはと私も必死です。

そして、私自身もやられてしまいました(T_T)
今回は状況からして、太郎がつけてたのからではなく、99パーセント出先の山の中で起こったと判断してます。土曜日に軽い山歩きをしてきたのですが、その時に右の前腕内側を刺されました。過去に何年も山歩きをやってるのに、その最中に身体について刺されたのは初めてです。
今季初の山歩きでやられるとは、今後ちょっと憂鬱です(;_;)

ちょうど一年前、マダニに刺された痕があまりにも痒くてオペでその痕を除去したと書いたことがありますが、どうしてもそのことを思い出してしまい、痒みが一番気になります。

マダニはちゃんと器具を使ってきれいに除去することはできてましたが、週明けの月曜日、近所の家庭医に患者が少ない時間帯を狙って予約なしで飛び込みました。
普段予約にはうるさい病院も、受付で状況を話したらすぐに診てくれることになりました。

何かいいクリームでもあれば…と思ってたのですが、診察は、今後は刺された箇所の赤いのが広がらないか観察して、ひどくならなければそれで大丈夫と言われただけ。新しい、若い女医さんがあれこれと分かりやすく説明はしてくれたけど、「消毒して絆創膏だけ貼りますね」で終わり(笑)!
え~、これだけ~??と思い、「時々すごく痒いんですけど!」と言ったら、処方箋無しでも買えてうちにも既に一本あるこの塗り薬購入のための処方箋だけくれました(-∀-;)
9_2019040922211104f.jpg
ドイツでは有名な痒み止めです。せっかく処方箋をもらったので購入してきました。


でもこの薬だけでは頼りないので、マダニに刺された痒みに何かいいのがないかなあとググってたら、こんなの発見しちゃいました。画像はamazonさんからお借りしました。
10.png
熱で虫刺されの部位の痒みを止める器具のようです。元々は他のサイトからのお勧めでamazonに行きついたのですが、レビューもなかなかいいし、他のサイトでもいい評価をもらってたのですぐにポチッとやりました。でも購入はもっと安かった薬局の通販サイトから(笑)。


さて、この器具の到着は今日の予定。痒みが強くなったらさっそく使ってみようと思います!
この器具、ハズレではありませんように(-人-)

汚れた太郎と新しいカメラの汚れ - 2019.04.05 Fri

それまで全く知らなくて、数日前に太郎と一緒に散歩してて気づいたのですが、太郎の散歩圏内に桜が咲いてることが判明しました!

うちの裏の斜めにある棟なんですが、なんで今まで気づかなかったのだろうと思うくらいの大きさの桜がそこに(^^;
a1_20190404213748249.jpg
↑と↓、2枚ともスマホでの撮影なので画質いまいちです。


今度は明るく撮れちゃった。
a2_201904042137506ca.jpg
この桜2本、大きさからして、建物が建てられた時に植えられたものだと思います。太郎がうちの子になったのより後に建てられたマンションです。
でも木自体は庭の内側になるように植えられてるんですよね~。どっちにしろ、ここの住民さんが羨ましいです!



そしてここからは、二代前の古いカメラでの撮影です。
お天気がよかったので太郎に誘われるように外に出ましたが、数分後、こんなに汚れた姿で戻ってきました(-゛-メ)
「あ~、気持ちよかったにゃ~」  砂風呂、思いっきり楽しんだのね(-"-)
5_201904042138241fd.jpg


すぐにこれを準備しました。
6_20190404213825170.jpg


これを使うのは時々だけなので、太郎もはっきりとは覚えてないのか、見せてもまだ油断してます。
「ポカポカ、気持ちいいにゃね~」  目の前に持ってきてもまだ分かってない!
7_201904042138260a1.jpg
マダニ除去の時は、身体を触らずに事前準備で用具を取り出そうとしただけで逃げたり隠れたりするんですが。


しかし、ひと拭きしたら、
「これ以上はさせないにゃ~!」  あっ、逃げたねっ!ヽ(`Д´)ノ
8_20190404213828aaf.jpg


お隣さんのテラスまで避難して、そこで濡れた体の手入れを始めた太郎でした。
9_20190404213829398.jpg
まっ、逃げてもどうせまた戻ってくるから、その時にまた拭きましょう!途中まで使用したタオルは、テラス周辺の拭き掃除に使ったりしてるので、そこまで無駄にはなりません(^^;




そして今度は、タイトルにも書いた新しいカメラでの撮影です。
あまりにもいろんな機能がついてて、どこをどう扱っていいのか分からず、ネットでダウンロードした日本語の説明書を見ながら悪戦苦闘中(汗)。

とりあえず、オートと、あとは山歩きの時に大切なマクロでのお花の撮影、それ用に試し撮りを何回かしました。

こちらはまずはオートにして、マルチセレクターでマクロを選んでの撮影。
10_20190404213900209.jpg
太郎も意識的に入れちゃったので、マクロモードの撮影としてはダメかもですね(^^;


こちらはシーンモードでお花のマークにして撮影ですが、接写はけっこう近くても大丈夫みたいです。
0_20190405051935a3f.jpg


こちらは↑↑と同じの、オートでマクロにやってから撮影。お花全体がクリアーに。
12_201904042139032e0.jpg


そしてこちらはシーンモードでお花にして撮影。背景にぼかしが入ってます。
13_201904042139053e1.jpg
どっちが理想的なんでしょうね?好みの問題??Aモードで搾り優先とか学ぶより先にとりあえずはここからだな(-_-;)
ただ、これまで使用してた調子が悪くなったS社のものよりはマクロでのピントが合いやすく撮影しやすいことは分かりました。


太郎は普通にオートで撮影しただけ。ペットモードだと、犬か猫にカメラを向けると顔を検出して、自動でシャッターが下りるようになってるそうなので一度試してみなくてはです。
14_201904042139083d2.jpg
自動でシャッターが下りるのはもちろんオフにもできるそうです。というか、こういう機能、今のカメラでは当たり前なのかな(´∀`;)


で、タイトルの汚れですが…、マクロモードの使い方を室内であれこれとチェックしてる時に気づきました。レンズ内に、よ~~く見ないと分からないくらいなんですが、汚れてるような、埃が入ってるような、そんな感じになってるんです(-_-;)
マクロモードで、黒い箱にレンズを近づけた時に液晶画面にそれが映って判明しました。

買ったばかりで、ほとんどまだ使用してないのにこれ!!(>_<)
ということで、さっそく相方がニ〇ンに電話したら、まだ(というかもちろん)保証期間内なので、無料で掃除(?)してもらえることになりました。街中にニ〇ン専門店があって近日中にちょうどその近くで私の用事があるので、その時に持って行くことになりました。


スマホも実は新しいのを注文しようとしてたのですが、携帯会社の提供する同じメーカーのスマホをその会社から勧められ、それもよかったのでじゃあ…とやってたら、そこであれこれトラブって、未だにまだ新しいスマホが手に入ってません(-_-;)
新しいスマホだとカメラもよくなると期待してたのに、まだまだ新しいのは注文もできてない状態です(涙)。


これからいい季節であれこれと撮影したくなるのに、スマホもコンデジもこんな感じで、なんだかなあの日々なのでありました(T_T)

今季初のベアラオホと森の花など - 2019.03.28 Thu

ドイツ在住者のブログではこの時期あちこちで話題になるベアラオホ(和:ラムソン、熊ネギ)。お天気がよかった日曜日に私もやっと初収穫することができました!
q1_20190327232456c2f.jpg


うちから歩いて5分の場所で、自転車で買い物に行く時にこの横をいつも通ってて、その成長をいつも待ってました。もう大丈夫だろうと思って行ってみると、まだ小さいものも多かったものの、収穫できるサイズのも十分に育ってました♪
q2_20190327232457755.jpg


相方が翌日から出張で金曜日までいないからそんなに摘む必要はないと思ってたけど、気づいて見れば500gも摘んでました(笑)。
自宅に戻って袋を置くと、さっそく太郎のチェックが入りましたよ♪
「美味しい猫草かにゃ!?」  ちょっと(いや、だいぶ、笑)違うねー(笑)。
q3_20190327232458999.jpg


「いいにおいは全然しないにゃ…」  人間のご飯用だから、ね!(´∀`;)
q4_201903272324594ac.jpg
けっこうしっかり嗅いでたけど、その後はすぐに興味を失った太郎でした(笑)。


摘んできたベアラオホは、その日の夕食にスープに使ってもまだまだたくさん残りました(^^;
翌日からはお浸し、炒め物などでせっせと一人で消費です(笑)。
ベアラオホを使ったお料理に関しては、お料理上手なpilさんの記事が参考になると思いますので、ご興味がおありになる方はそちらへどうぞ♪私のは人に見せられるレベルではないしー(笑)。



「あんなのより、ボクにはこっちの草だにゃ」  やっと生えてきたね!( ノД`)
q5_20190327232501fc0.jpg


「生えたのをそのままガブリが美味しいにゃ!」  分かるような気がするよ!
q6_20190327232503b94.jpg


場所を移動して、そこでも…。
「ここにも生えてるんだよにゃ~」  ここを通るたびにムシャムシャやってます。
q7_201903272325047a3.jpg


「やっと生えてきて嬉しいにゃ♪」  よかった、よかった!\(^^)/
q8_201903272325062c6.jpg
これでもう、高い猫草バンブーをわざわざ買いに行く必要はなくなって、私もホッとしました(笑)。


そんなうちのすぐ横にある森ですが、お花もあれこれと咲いてます。
スノードロップは3月の始めには咲いてましたが、ベアラオホが茂ってる端の方でひっそりと咲いてるものがまだまだありました。
q9_20190327232507b8c.jpg


こちらはクリスマスローズ。この森の中では、数は少ないけれど春になると所々でクリスマスローズが咲いています。
q10_2019032723250901b.jpg
元々は誰かが植えたのか、それとも自然のものかは分かりません。自然界でも咲く種類はあるようで、植物図鑑や散歩コースの本などでも紹介されてます。


こちらはサクラソウで、初夏の山歩きでもよく見かけます。 セイタカセイヨウサクラソウ
q11_20190327232510352.jpg


摘み終えた後にあちこちぶらぶら歩いてたら、ミツバチ用の巣箱が置かれてるのを発見。
q12_20190327232513e06.jpg
いつもは違う場所に置かれてますが、今年はここみたいです。張り紙がされてたのでそれを近くで撮影したかったけど、ミツバチがたくさん飛んでたので諦めました(^^;


ベアラオホを摘んでる最中、時々コマドリを見かけました。その時には撮影はできなかったけどうちの庭にも最近よく姿を現してて、ちょうど同日に撮影することができました。最近よく見かけます。
q13_20190327232514154.jpg
窓越しでのズームでの撮影です。名前は、正確にはヨーロッパコマドリ(独:Rotkehlchen、学:Erithacus rubecula


ハクロニシキにぶら下げてるクヌーデルのところに留まってたのでそれを撮影したかったのだけど、窓越しでも撮影直前に逃げられてしまいました。
q14_20190327232516c1d.jpg

コマドリで真っ先に思い出すのは、太郎が初めてつかまえた鳥だということ(-_-;)
当時はまだ生後8か月でリード散歩中だったのですが、その最中につかまえてしまいました…(-∀-;)

最近はネズー専門になってる太郎。また火曜日早朝にお持ち帰りしてましたよー(;_;)
あっ、話がそれてしまいました(汗)。


…そんなこんなで、春の食材のベアラオホを楽しむ日々でありました(´∀`;)

新旧カメラ - 2019.03.23 Sat

前回記事の猫草バンブーですが、これは本来は観葉植物みたいなんですが、私が今までこちらで見た限り、ホームセンター、ガーデンセンター、ペットショップでは猫草として売られてて、どの店でも他の猫草と一緒に置かれてました。
ドイツ語では”Zimmerbambus”、”Katzenbambus”の名で売られてて、直訳すると”部屋バンブー”、”猫バンブー”。
学名は、”Pogonatherum paniceum Monica”とか、単純に”Pogonatherum paniceum”とかになってます。これを検索すると日本語では”バンブーモニカ”になるようですが、短い方の学名だと”オオイタチガヤ”というのがヒットします。
バンブーモニカで検索すると日本でも以前販売してたお店もあるようだけど、”売り切れました”とか出てくるし、こちらと同じでしょっちゅうある植物でもないみたいですねぇ…。
でももしどこかで販売されてたら、一度お宅の猫ちゃんにいかがでしょうか^^


-----------------------------------


さて、最初の3枚は、今現在使用してる、調子が悪くなってて修理もあきらめたコンデジで撮影です。専門店で相方が聞いてきたんですが、修理となると、メーカーに送るのに40ユーロ(約5千円)、プラス修理代もけっこうするので、修理はお勧めしないと言われたそうです。

「はーっ、またやられたにゃ」  爪とぎのトンネル内に避難しました。
a1_20190322232357ed3.jpg
これの前に何枚もシャッター押してるけど、とにかく調子が悪いカメラなので全くうまく撮れてませんでした(涙)。


「ボクも油断してたにゃ…」  シーズン始まったばかりだしねぇ(´∀`;)
a2_2019032223235880a.jpg


「今度はうまく逃げるにゃ」  いえいえ、逃げさせませんよ(-"-)
a3_20190322232400f2e.jpg
太郎が逃げた理由は”マダニ”。刺されてたのを私が発見したので除去しました。マダニシーズンが始まったばかりで、除去の準備を私がやってても太郎は気づかずそのままにしてたので、楽に除去することができました。でもその後、「イヤなことされたにゃ!」で隠れるわけです(^^;
これが今後は、私がマダニを見つけて除去の準備をしてる間に逃げるというか、ここに隠れます(笑)。いくらそ~っと準備してても分かるみたいなんですよねぇ(´∀`;)
さて、今年はどうなることやら…。昨年は外に出てたわりには刺されてることも少なくて、だから刺す前のがうちの中で落ちるということもほとんどなくて助かったのですが。
今年は既に4回刺されてます。今のこの時期が毎年一番刺されてますが、今年もちょっとでも数が少ないといいなあと思ってます。



そしてここからは、2年ちょっと前まで、約5年近く使ってたコンデジで撮影です。まだかろうじて撮影はできるんです。
ただ、スイッチ入れた後に毎回”ジーーーーーッ”と変な音がしてうるさいのです(汗)。あれこれと動作をやってたら音が収まります。そしてレンズ内にゴミが入ってるようで、ズームで撮影するとそれが目立ちます。

ズームで撮影して画像はトリミングしたアオガラ。黒い点々が見えますね…。
a4_201903222324015a2.jpg


こちらもズームで撮影のゴシキヒワ。画像はトリミングしたけど、他にもたくさん黒い点々が写ってました(汗)。
a5_201903222324039e7.jpg


二羽一緒に。点々がいっぱい見えますね(汗)。
a6_20190322232404fbb.jpg


ズームではなくとも、背景によっては黒い点が目立ちます。背中の上。
a7_20190322232406729.jpg


わりあいごちゃごちゃしてると点も目立たず。
a8_20190322232407500.jpg


だから、太郎の撮影くらいだったらまだ使えるかなあの状態です(^^;
a9_2019032223240919f.jpg


それで悩みに悩んで、結局これを購入しちゃいました!!
a10_20190322232410b6f.jpg
またすぐに壊れるかもということを考えて、正直、型落ちして安くなったのを買いたかったのですが、それでも私が欲しかったのは日本では既にすごく安くなってても、こちらではほとんど安くなっておらず…。
それで新しいのをあれこれと検討して、私の撮影スタイル(特に山歩き時重視)に合ったものの中からこれを選びました。あと、このメーカーのだと、いろいろとあって20パーセントオフで購入できたのもあって(^^;

二日前に届いて、今やっと充電だけ済ませました(汗)。残りのセッティングもやらなければ…。
さて、使いこなせるのかな…。それが一番心配です(-_-;)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (488)
太郎とご近所猫(犬)さん (124)
お出かけ(山歩き関連) (43)
お出かけ (35)
お出かけ(バイエルン) (28)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (5)
失踪事件 (5)
キノコ (19)
庭の野鳥 (25)
日々のこと (83)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (10)
その他 (10)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QR