FC2ブログ
topimage

2019-10

秋っぽくなってきました - 2019.09.27 Fri

まず最初に、前回記事の最後に畳んで書いた失踪猫ちゃんについて。頂いたコメントへのお返事でも書かせていただきましたが、なんと、彼女から話しかけられて丸一日経った頃の時間にペット登録機関のTASSOからメールが入ってて、失踪猫ちゃん、戻ってきて捜索が終了したとのことでした!
私の住まい5㎞以内で猫の捜索願いが出されると私にもメールが来るようになってますが、彼女の猫のことも9月5日にメールを受け取ってたのが分かりました(普段見かけない子を見たらメールでチェックできるよう、捜索が終了しない限り全て保存したままです)。そして捜索が終了するとそのメールも入るのですが、これには2種類あります。一つは”戻りました”、そしてもう一つは”残念ながら亡くなってました”、この二種類。
そして彼女の猫は、”戻りました”でメールが入りました!よかった!!
彼女が、私と太郎に会えたことを”いいサインだと思う、帰ってくると思う”と言ってたけど、まさか翌日にそうなるとは、メールを受け取った時に鳥肌が立ちそうなくらいに驚きました。

彼女からスマホに保存された猫ちゃんの写真を見せてもらって特徴も聞いてたのですが、メールを見たらベンガル猫となってたので、昨日は太郎にずっと、「太郎ちゃん、ベンガルちゃんにおうちに帰るように伝えてあげて」としつこく言ってたんです。だから、太郎も何かやってくれた(笑)?なにはともあれ、よかった!


さて、やっとキノコ展のことをアップできるかなと思ってたけど、今回は前回記事に絡めての写真もあるので、キノコ展のことはまた後日(^^;


前回記事の長毛娘猫の写真に一緒に写ってたこれ。このことも以前書こうと思って結局書かなかったことがあったのですが、ちょっとついでに書いちゃいます。
q1_20190926223347929.jpg
これ、犬の糞をお持ち帰りするための袋が中に入ってます。赤いのがその袋です。
私がここに住み始めた頃は道路の端はあちこち犬の糞だらけで、ドイツって汚いなーと思ってたのを思い出します。
それがいつからか、今ではこうやって親切に道端にお持ち帰り用の袋が設置されてるんですよ。
これのおかげか、この赤い袋を持って散歩してる人も多いし、道端の犬の糞もだいぶ減りました。あることはまだあります。
ただ、残念なのは、袋に入れたらその袋を道端に捨ててる人がけっこういること!ゴミ箱なんて、ドイツはあちこちにありますよ。日本みたいにゴミ箱がないということはほとんどありません。袋が設置されてるだけでもありがたいのだから、拾うまでやったらあとは最低限ゴミ箱までは持ち帰ろうよ~と思ってしまいます。


それから、ピンク色の実が生る”セイヨウマユミ”。今日も太郎はこの木の側でまったり。
q2_201909262233487fb.jpg


コメント欄でも教えていただきましたが、一つだけパカっと割れてるのがありました。
q3_20190926223349969.jpg
中の色はなんだかホオズキを思い出しますね。


ここからは昨日の撮影。
周囲では秋らしくなってきてて、うちの棟の端の方は毎年こうやってツタが真っ赤に。
q4_20190926223353fad.jpg
そのお宅方面にカメラを向けるわけにはいかないので、無理やり太郎と一緒に(^^;


太郎のお散歩先でも段々秋らしい色になってきました。
q5_20190926223353b0c.jpg


うちに戻ってきて。左の黄色い葉っぱのはジューンベリー。
q6_20190926223354bf5.jpg


午後からは風が強い中をまた一緒に出てあげたけど香箱になったまま動きません(-∀-;)
q7_2019092622335864a.jpg


ふと見ると、これは秋ではないけれど、なぜかレンギョウがぽつぽつと咲いてました。
q8_20190926223358bd4.jpg


季節を間違っちゃったのかな。
q9_201909262233580c8.jpg


そしてここからは今日の撮影。どんよりとしたお天気です。紅葉が昨日よりも進んでるのが分かりました。
q10_20190926223401b61.jpg


紅葉と一緒に撮影したいと思いいろんな位置で待ってるけど、いい場所はなかなか歩いてくれない太郎でした(^^;
q11_20190926223402706.jpg

今日は最高気温16度と、とても寒い一日になりました。山の紅葉はもっと進んでるかなあ…。

秋めいてきました - 2019.09.17 Tue

秋めいてきたな~と感じる最近のことをあれこれ。


まずは、夏の間にこっそり応募してた結果がやってきました。実家から写真が送られてきました。
1_20190917012435143.jpg
カレンダーですが、今年ももちろん参加賞で終わりました(笑)!でもこれだけあれこれ頂けるのってすごい。来年、いつ帰省できるかは分かりませんが、その時にこっちに持ってくる予定です。


太郎がよく入る鉢に植えてるニシキギが紅くなってきました。
2_20190917012437aae.jpg
太郎は鉢の向こうで休憩中。下半身だけ見えてます。


ここ数年は以前に比べると葉っぱが大きく育ってないような気もするのですが、毎年真っ赤に染まってくれるのは嬉しいものです^^
3_20190917012438a80.jpg


それから、秋といえばキノコの季節でもありますが、日曜日、今年もまたキノコ展に行ってきました。
4_20190917012440c6b.jpg
写真の整理が全く終わってないのでキノコ展についてはまだアップできませんが、今年のキノコ展は、私が見てきた過去二回に比べると種類も少ないような気がして、展示されてるキノコの状態もいまいちだった気がします。
なんでも、ずっといいお天気が続いてるのでいい状態のキノコがあまり見つからず、翌週もずっといいお天気の予報が出てるので、もし開催日が一週間遅かったらキノコ展自体が中止になってたかもしれないとのことでした。


前日の土曜日は、夏の間に放牧されてた牛たちを冬を前に山から下ろす牛下ろし祭り(独:Almabtrieb)もチロルへと見に行きました。
11_20190917154219bef.jpg
これも写真の整理が終わってないのでまたいずれアップしますが、こちらの行事もいいお天気続きのために、ほとんどの牛はまだ放牧させたままでこの日はいつもより少なめに下ろす…ということが行われてました(-_-;)昨年も同じ村へ見に行ってたので、”今年はなんだか数が少ない?”とは思ってたんですが、そういうことでした。
翌週にも似たようなお祭りがあるために、その日にほとんどの牛を下ろすとのこと。お天気がいいからまだアルム(牧場)で放牧させていたいそうなんです。
牛たちもたぶんまだアルムにいたいはずだからそれでいいのかも(笑)!それでもなんだかちょっと残念に感じたのも正直な気持ちでした(^^;



秋になって涼しくなって、太郎の睡眠時間も増えました。
5_2019091701244184f.jpg


日中はこのウール毛布の上で寝てることも多いです。
6_20190917012442977.jpg


日によってはハンモックの上だったり。その日の気分みたいです^^
7_201909170124444ee.jpg


ただ、うるさい相方がいたら、ここで寝ることはありません(^^;
8_201909170124468c9.jpg


これらの写真をスマホで撮影してたら、スマホカメラが太郎を顔認識しました(笑)。
9_20190917012447954.png 10_201909170124489b2.png
以前のコンデジでもよく太郎を顔認識してましたが、S社のコンデジでした。このスマホもS社のもの。S社のカメラはハチワレ猫を顔認識したがるようです(笑)。

いろんな果実の季節 - 2019.08.24 Sat

最近、うちのすぐ近所でいろんな果実を見ます。でも摘まれてなくてそのままのが多く、生で食べるにはあれなのかな?、みたいなのが多そうです。

まずはここ。小さなリンゴがたくさん生ってるんです。
0_20190822000433ed7.jpg


「奥の狩りの場所、あんまり見せないでにゃ!」 太郎ちゃんの秘密の場所だったね(´∀`;)
1_201908220004342c4.jpg
二つ前の記事の動画で太郎が草むらの中に入って行くシーンがありましたが、最初の写真の、右奥に写ってる草むらがそれです。


リンゴ、こんなにたくさん生ってますが、どれも小さめ。
2_201908220004367da.jpg


以前は下の方に生ってるのが摘まれてたような気もするけど今年は全く。加工向きみたいです。
3_20190822000437e48.jpg
私はリンゴアレルギーがあるので味見もできません。


これは以前も書いたことあるけどセイヨウサンシュユの木で、実がたくさん生ってます。
e2_201908232109120f6.jpg
うち周辺、至る所で見かけます。


でも実は、生のままだと酸味が強いというか渋みもあるのでダメですねー。あれこれと利用できるとはWikiにも書かれてるけど、やってみようという気にはなりません(;^ω^)
4_20190822000439979.jpg


これもうち周辺の至る所で見かけて、うちの庭にも、住み始めの時から植えられてました。スピノサスモモです。
5_20190822000441e38.jpg
シュナップス(蒸留酒)に漬けて利用するというのをよく聞きます。Wikiに、”酢漬けにすれば日本の梅干しのようなものになる”とも書かれてるのですが、ずいぶん前にやってみて、たいして美味しいとは思わなかった記憶があるのでその後一度もやったことありません(^^;


そしてこれは撮影時は時期はほぼ終わってますが、先月自転車で買い物に行ってたら、完全防備の服装でこれをバケツに摘んでる人を見てそれで初めて気づいたものです。
6_20190822000442e14.jpg
ミラベルかなあ?ミラベルはプラムの一種です。いずれにせよ、こういうのは生だとアレルギー出ちゃうんでその場で試すってのは私はダメですが(-∀-;)


こんな感じでいろんな実が歩いてすぐの場所にたくさん生ってるんですが、最近は雨も多いせいか、庭にはまたまた怪しいキノコも生えてきました(笑)。
e1_20190823210911085.jpg
太郎はもちろん興味なし。さすがにこういう場所には美味しいのは生えませんね!


「美味しそうなのは一つも出てこなかったにゃ」 太郎ちゃんには興味ないものばかりね(^^;
8_20190822000450263.jpg


「あの狩りの場所には美味しいのが…」 それ以上は言わなくていいですっ( ;∀;)
9_20190822000450ff9.jpg
以上、うち周辺の様子でした~。





今週末もバタバタしそうなのでコメント欄閉じてます。

お豆三昧な週末 - 2019.07.15 Mon

旅日記は今回は休みです。


前回記事の洗ったキッカー、洗った後から香りが強くなったのか、太郎がまたよく楽しむようになりました。
でも洗う前からも時々こうやって使ってました。なのでこうやって置きっ放しにしてて、まさか他所の猫が入ってくるとは思わず、出しっ放しが裏目に出てしまいました(-_-;)
「いい香りだにゃ~」  太郎はべろべろと舐めてスリスリするタイプです。
1_20190714033826706.jpg


舐めても、べちゃべちゃになるまで舐めることはなく、途中でこうやってのんびりすることが多いかな。
2_20190714033827b41.jpg


「顎乗せるのにもちょうどいいんだにゃ」   二つとも使って顎枕に。
3_201907140338298f4.jpg


しかししつこく撮影し過ぎてたせいか、オチリ向けられてしまいました(-_-;)
4_20190714033831cb5.jpg


ところで、数日前から最高気温が20度にもならない寒い日が続いてます。
5_20190714033832652.jpg
太郎もよくアンモニャイトになってます。


昨日の土曜日は16度までしか上がらず雨も降ってたのでいつも以上に寒く感じました。
6_2019071403383395c.jpg
またまたアンモニャイトに。


こうなると、猛暑の日々が懐かしい…。でも太郎にとっては今の方が過ごしやすそうです。
7_20190714033835691.jpg


あまりにも寒くて、買いだめしてたアイスが食べられません(-∀-;)
そして昨日はインスタを見てたら、餡子たっぷりのかき氷をアップされてる方がいて、それを見てかき氷は嫌だけど無性に餡子が食べたくなり…。
あっ、そういえば、春に買ってそのままだった小豆があった!…と思い出し、急きょ、餡子を作ることにしました。
q1_20190714033836c14.jpg
砂糖も、トウヒシロップを作った時に購入してたサトウキビの砂糖が余分にあったのでちょうどよかったです。


餡子は長いこと作ってないので作り方をネットで再確認。
圧力鍋は持ってないので地道にコトコト煮ました(;^ω^)
q22.png
茹で汁は体にとってもいいってことで、もちろん、捨てずに飲みますよー!甘味のないお汁粉みたいでしたが美味しかった♪


冷まして出来上がり♪
q33.jpg
パンにつけて食べるためにもっとゆるゆるにしたかったけど、まあ、これでもいいや(^^;

久々の手作り餡子、なかなか美味しかったです!お料理好きな方にはなんともないことでしょうが、面倒くさがり屋の私にしてはよくできました(笑)。
やっぱり食べたいものは、面倒くさがらずに作らないとダメだなとまたまた実感しちゃいました。日本でなら餡子一つで悩まずに、コンビニへ直行すればいいだけの話なんですけどね~(´∀`;)


そして今日の日曜日はひよこ豆から取ったおからで煮物を。
r1.png
うちにある一番大きいフライパンで大量に煮えたけどあっという間になくなりそう。


副産物はひよこ豆からの豆腐。豆好きにはこれもなかなか美味です。
r3_201907142152035bf.jpg

土曜日午前中は前日から浸けてた白いお豆をコトコト煮て小分けして冷凍もしてたので、なんだか豆ばかり調理してる週末になってしまいました(^^;

ホタル観賞 - 2019.06.30 Sun

旅行日記は一回休みますー。


朝の涼しい時間、道の上で伸びる太郎。この時はまだ猛暑に入る前でしたが、それでも既に暑さで弱ってた太郎です。
「今のこの時間は気持ちいいにゃあ」 風も心地よいね~。
p1_2019063021312367f.jpg


「いつもこれくらいだといいんだけどにゃ…」  お昼からは暑いもんね。
p2_20190630213125b4c.jpg


ただ、もちろん、ここで長時間くつろぐことはありません。
「人が通るから危ないのは分かってるにゃ」  寝る場所じゃないよね。
p3.jpg


「あっちの茂みの中で寝ようかにゃ~」  うちの中もいいと思うけどね?
p4.jpg
茂みの中に入っても、本気寝をしたい時はちゃんと室内に戻ってくるので、一応そのことだけは安心です。



------------------------




一週間ほど前からうちの周囲でホタルが見られるようになってました。場所によってはたくさんいたりするので、真っ暗になりかけのちょっと前からその付近を歩いてみました。
q1_20190630213129505.jpg


ものすごくたくさんというわけではなかったですが、けっこうな数は見えたのでとりあえずそのまま撮影したら、うーん、残像だけ…(´∀`;)
q2_20190630213131996.jpg


すると、何かが足にスリスリっときたんです。すぐにそれは猫と分かり、一瞬、「太郎ちゃん!?」とも思ったんですが、太郎は別の場所にいるはずだから変だ…と確かめるも、真っ暗でよく見えず。
フラッシュを使って、猫さんには直接その光がいかないようにして撮影したら、初めて見るキジ白さんでした。
q3_2019063021313274a.jpg
小柄で若い子でした。何度か私の足にスリスリとやってきてかわいかったですよ~♪


相方の足にもスリスリ行ってて、とってもフレンドリーな子でした。
q4_2019063021313402e.jpg
うちまではやって来ないけど、近所のどこかに住んでそうです。


そして、念のため、ホタルがいそうな場所も一度だけフラッシュ使って撮影してみたら、こんなのが写ってました。
q5_20190630213135e4e.jpg
全部がそうではなさそうですが、ホタルに反射して写ったっぽいです。


そして自宅にいったん戻って、相方が、三脚がどうのこうのと言い出して三脚を出したので、カメラを固定しての撮影でもやるのかと思ってたら、こんなのを外にセットしてました。
q6_20190630213137c4a.jpg
ずいぶん前に大きめの天体望遠鏡を粗大ゴミに持って行ったことがあって、それ関連のものは持ってないと思ってたので、「何、これ!?」と思わず聞いてしまいました(^^;
なんでも、20年くらい前に日本で買ったものだとか。これでこの日は木星を見てました。
私もちょっと見ましたが、まあ、そこまではっきりとは見えないものの、なんとか木星と分かるようなそれ(笑)が見えましたよ。

この双眼鏡の入れ物だけは私も普段から見てて、”邪魔だなー、片づけないなら捨てるよー”とはいつも思ってましたが中に何が入ってるかは知りませんでした。邪魔だからと勝手に捨てなくてよかったです!(´∀`;)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (520)
太郎とご近所猫(犬)さん (136)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (9)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (88)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR