FC2ブログ
topimage

2020-04

高い所で王様気分 - 2020.03.19 Thu

太郎がタワー経由で棚の上へバタバタと上って行きました。尻尾ブンブンで、こっちを誘ってるとしか思えない!
q1.gif


近寄って見るとこの顔!これは誘ってる!!
q2_2020031805345972c.jpg


「やっと来たにゃ!」 指を出したらガシッと!楽しくて顔をブンブン振ってる!(>_<)
q3_20200318053500c1a.jpg


「もっとかかってきていいにゃよ」   怖くてできません…(;_;)
q4_20200318053502d29.jpg


「やっぱりボクが一番強いにゃ」   仰るとおりですよ~~( ノД`)
q5_20200318053503e3a.jpg


「弱いやつにはもう用はないにゃ」  そ、そうですか(-_-;)
q6_20200318053505bc0.jpg


「ちょっとだけ楽しかったにゃ」  太郎ちゃんが楽しいのならそれでよし!( ;∀;)
q7_202003180535061aa.jpg
王様気分な太郎でした。






前回記事の散歩の続きの様子は畳んでアップしてます~。10枚


オキナグサを見てきました - 2020.03.17 Tue

朝、寝室で寝てた太郎が起きてきて、いつもならご飯を食べたりテラスにちょっと出たりするのですが、この日はまだ眠たかったのか、そのままタワーのハンモック部分へとジャンプしました。
1_20200316230215f51.jpg


まだまだ眠たそうですね~。
2_202003162302163b8.jpg


穏やかな表情と、ちらっと見えてる肉球がかわいくて思わず撮影♪薄目を開けてこっちを見てましたが、
3_202003162302187f0.jpg


やっぱりまだ眠かったようでこの後はぐっすり寝てました。いいお顔してます^^
4_20200316230219928.jpg
まあるいお手々もかわいくて大好きです♪




日曜日に、昨年、オキナグサとフクジュソウを見に行ったところへと出かけてお散歩してきました。
気温がまだそこまで高くなることもないのでフクジュソウはまだ咲いてませんでしたが、オキナグサは咲き始めで、昨年より数は少ないけど見ることができました。
↓から畳んでアップしてます。11枚
お時間のある方はよかったらどうぞ。


コロナウイルス騒動に関しての私の周辺の状況についてはお花の画像の後、最後に書いてます。




外で飲むと美味しいらしい - 2019.05.27 Mon

水分補給は猫ミルクでよくできてるとは思うのですが、たまにあまり飲んでくれない日もあります。
この日も、飲もうかな~の態度は見せたけど飲まずにそのまま外に出て行ってしまった太郎。それならと、猫ミルクとお皿を持って庭へ追いかけます(笑)!

するとやっぱり飲み始めてくれました♪
1_20190527195255c6b.jpg


「お外でだと飲む気分になったにゃ」  外が大好きな太郎ちゃんだもんね^^
2_20190527195257962.jpg


「たまに庭やテラスで飲むと美味しいもんにゃ」 分かるよ、太郎ちゃん!ビールもそうだし(笑)。
3_20190527195258382.jpg


こうやって飲んでくれると、追いかけてよかったと思います^^
4_2019052719530090f.jpg


「これでもう十分だにゃ」  たっぷり飲んでくれてよかった♪
5_20190527195301767.jpg


口周りにたくさんついてる…(笑)。
6_20190527195303e9b.jpg


「分かってるにゃ!ちゃんとお手入れするにゃ」  すぐにベロン。
7_2019052719530488b.jpg
この後顔をぶるぶるっと振って、そして丁寧にお顔のお手入れをいつものように始めた太郎でした。
今年はまだまだ暑いという気温にはなってないですが、夏になったら今年もたまにこの方法でやっていこうと思ってます。




一週間前に今年もまた、アスパラガスの産地まで行ってご飯を食べてきた画像をアップします。

ホワイトアスパラガスの産地で有名なこの街の旧市街の入り口です。
8_201905271953064ae.jpg


ちょっとしたイベントが行われてて、そこの屋台で売られてたアスパラガス炒めを到着後に注文しました。
9_2019052719530727c.jpg


上にかけられたパルメザンがよく合ってました。飲み物はイチゴのスパークリングワイン。
13_2019052719554228c.jpg


その後は適当に周辺の散策をして、そして帰る前に夕飯(ホワイトアスパラガス料理)を食べることにしました。というか、これが目的で現地まで行ってきたわけですが(^^;

最初に相方が注文したこれ。普通のホワイトアスパラガスのスープとは違います。何でしょう?
11_20190527195310e29.jpg
正解は、アスパラガスの茹で汁にネギを浮かべたもの!砂糖、塩を入れて茹でます。味付けにはレモン汁も入ってそうでした。
こういうものを提供できるのも、新鮮なホワイトアスパラガスが提供できるこの街の店ならではかも?この店では朝と夕方、一日に二回、採りたての白アスパラが運ばれてくるそうです。

ホワイトアスパラガスの茹で汁もドイツ人は飲むんだと知ったのは、私は姑から。ずいぶん前ですが、彼女宅を訪れた時にそれがあって、「あなたも飲む?」と言われて、びっくりして思わず断ったのですが…(^^;
ドイツ人皆が皆やってるのかは分かりませんが、検索するとレシピもちゃんと出てくるほどです。



そしてホワイトアスパラガスは、カッセラーという、豚肉を軽く燻製したものを付け合わせにして頂きました♪
12_2019052719531244a.jpg
うちから車で一時間くらいの街ですが、一年に一回、行く価値はあるな~と思えるほどのお味でした。自宅でもしょっちゅう食べてますが、現地で食べるものはやっぱりスーパーで売られてるのとは違うなあと実感です♪






この日の様子はこちらにもアップしてますクリックでジャンプします。

いつもここで食べてるのね - 2019.05.24 Fri

太郎と一緒にお散歩をしてたら、太郎、今まで食べたことのない場所で草を食べ始めました。
「いっぱい生えてて嬉しいにゃあ♪」  まとまって生えててよかったねぇ。
a1_20190524061309659.jpg
しかし、今食べ始めたばかりだというのに、先の方がうちの葦のようにどれも切れてます。


「食べ放題だにゃ♪」   太郎ちゃん、ここでもよく食べてるのね?
a2_201905240613117ff.jpg


「あんまり大きい声で言わないでにゃ」   秘密の場所なのね(;^ω^)
a3_20190524061313008.jpg


「くーっ、たまらんにゃあ」  他の子も食べてるかもね…。ミルカちゃんちの斜め前だし。
a4_2019052406131598a.jpg


「ここはボクが見つけた場所だからにゃ」  そ、そうですね!(´∀`;)
a5_2019052406131701f.jpg
今の時期は草もあっという間に伸びてしまうので他の子が食べてたとしても問題なしだけど、独占気分を味わいたい太郎でした。





さて、前回のお散歩時の他の写真をアップしときます。

ものすごく小さな村だったのですが、そのせいか、一軒、一軒の家の敷地がとても広くて、多くの家にこうやって池が設置されてるのが歩いてて見えました。
1_20190524061446799.jpg


スイミングプールがある家も何軒かあったりで、お金があったら田舎暮らしもよさそう~などと思ったり。
2_20190524061257fce.jpg


村の中心部。マイバウムの奥がレストランでネットにもほとんど情報がないような店でしたが見た感じ雰囲気がよかったのでここで食事をして帰ることに。
3_2019052406125977a.jpg


教会の塔を見てると、穴から鳥が出たり入ったりしてるのが見えました。
4_20190524061300da1.jpg


チョウゲンボウという鳥で、ドイツ語ではTurmfalke。
5.png
Turm=塔、Falke=タカ、ハヤブサ科。この二つの単語が合わさった名前になってて、なんだかわりとそのままだな~と思いました(笑)。


食事はもちろんビールから♪美味しかったし、注ぎ方もお上手!ただ、あんまり冷えてなかったのが…でした(-∀-;)
6_20190524061303f51.jpg
田舎のレストランではたまにあるんですよねぇ、あんまり冷えてないこと…。


メニュー見てたらどれもすごく安かったので、それならと、最初にホワイトアスパラガスのスープを注文しました。
7_20190524061306782.jpg


典型的なバイエルン料理ばかりがメニューに載ってたので、相方も私も、10ユーロもしないお料理を注文したんです。
安いのでそこまでボリュームのないものが来るだろうと思ったらこの量!!
8_201905240613083b3.jpg
美味しかったからよかったけど、お腹パンパンになってお店を去ることとなりました(;´▽`




週末ちょっとバタバタするのでコメント欄閉じてます。

今年もまた牛の季節に - 2019.05.23 Thu

日曜の夜から大量に降り続いてた雨が今朝ようやく止みました。バイエルン地方のあちこちで洪水が起こってるらしく、それほどの雨量でした。

気温もグッと下がって寒くなり、太郎がまた丸くなって寝てる姿が見られました。
a1_20190522215638ab2.jpg


今年は例年にない寒い5月になってます。
a2_20190522215640220.jpg


雨が降り続き風も強いので、太郎は珍しくこんな場所にいたり(^^;
「お散歩にも出にくいにゃ」  それでも狩りはがんばってるよねぇ(-"-)
a3_2019052221564125e.jpg
今日もまた、早朝ですが、ネズー室内持ち込み騒動がありました(涙)。気温が低かったり雨が降ってたりするとたまに持ち込んできます(;_;)


「最近調子がいいにゃ」   調子がよ過ぎても困るよ~( ノД`)
a4_20190522215643d7c.jpg
元気なことはいいことですが、狩りはほどほどに…(-_-;)




さて、10日ほど前のお散歩先で出会った牛さんたちの様子を今回はアップしますね。

その日はお天気がいまいちだったので、お散歩というよりも、相方がこれを作るための”材料”を郊外まで摘みに行きました。
00_201905222236209a4.png
出来上がったのはトウヒのシロップ(独:Fichtensirup)。左は煮詰めたやつで、右は砂糖をかけただけでシロップが出るのを待ってる最中です。
トウヒの新芽とそれ以外の材料はサトウキビの砂糖(独:Rohrzucker)のみ。相方が勝手にやってるのでトウヒの芽を摘む以外では私はノータッチ(^^;瓶の煮沸消毒は私の仕事になりましたが(-_-;)
効能は、咳止めとして喉や肺にいい他、膀胱炎や皮膚病、その他もろもろ、あれこれにいいとありましたが、風邪でもひいたら私も飲んでみようかと思います。煮てる最中が苦手な香りだったのでまだ試してないです(^^;




トウヒを摘んだ後、別の村へと移動してたら雨も止んできました。
2_2019052221573782a.jpg


移動した先でお散歩してたら放牧されてる牛さんたちがいました。
3_20190522215739385.jpg


みんな好奇心旺盛なのか、私の方に寄ってきましたよ(笑)!
4_20190522215740dc7.jpg


私の前に並んでくれました(笑)。柵はされてます。
5_201905222157423fe.jpg


一頭だけ寄って来なかった子がいたのですが、
6_20190522215743ce9.jpg


その子は相方の方がよかったようです(´・_・`)
7_20190522215745571.jpg


相方が腕を伸ばしたら他の牛たちも、”あっちのおじさんの方がいいかも”と移動して行くし(-_-;)
8_20190522215746490.jpg
でも、ただ単に、何か美味しいものをもらえると思っただけでしょう(笑)。


先に進むからさようなら~と挨拶してたら、
9_2019052221574800a.jpg


牛さんたち、私について一緒に歩くんです(笑)。
10_20190522215908a02.jpg


でも柵があるのでここで終了。残念だったなあ…。
11_201905222157514b6.jpg


寄って来て、その後、ついて来る時の様子です。53秒

お手入れがよくされてる、奇麗な牛さんたちでした。





この日のその他の様子もまたアップ予定です~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (566)
太郎とご近所猫(犬)さん (158)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (38)
お出かけ(チロル) (14)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (40)
日々のこと (94)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR