FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-12

べスター君もやりますよ - 2018.12.04 Tue

今回のこの記事、昨日から下書きを始めてあとは最後の方の文章を入れるだけ…としてました。そして話は変わりますが、今朝(まだ暗い時間)、太郎が口に獲物を咥えてうちの中に入ってきました( ノД`)
咥えたままうろちょろしてて、私が悲鳴をあげるとそのまままた外へ出て行きましたが…(汗)。
太郎はブログを見てるなあとは思ってましたが、下書きのを見て、”負けてられない”とやる気になったのかもしれません(-_-;)



----------------------------


まずは、また続きの話になりますが、前回記事の雪が積もった日の翌日もまだ雪が融けずに残ってたので、その時の太郎の様子からです。

普通にお散歩に行くと思ってコンデジしか持ってきてなかったのに、
a1_201812040118430ee.jpg


「ヒャッホー!」 …といきなり走り出して、
a2_2018120401184566b.jpg


撮れたのは↑と↓のブレブレの2枚だけ~(-∀-;)
a3_201812040118461a2.jpg
雪の日は太郎がバビュンと走り出すことを予想してデジイチ持参でお供をして連写の準備をしてることが多いのですが、この時はまさかこうやって走り出すとは予想だにせず。


ま、でも、11月からこんなシーンが見れて満足かも~と思いながらお供です。
a4_20181204011848a1e.jpg


「犬やら人やらいるから用心しないとにゃ」  ちゃんと周りを見ながら歩いてますよ。
a5_20181204011850c48.jpg


「異常無しだにゃ」 べスター君ちの前まで戻って来て、ここまで戻るとなんとか安心です。
a6_20181204011851077.jpg


そしてここからがタイトルの内容になりますが…。
雪が9割以上は融けてしまったその翌日、べスター君がうちのテラスを通って行きました。これはいつものこと。
その2~3分後、べスター君が戻ってきてまたテラスを通過したんです、けっこう早足で。その時に、べスター君、黒くてけっこう大きさのあるものを口に咥えてました(>_<)

慌ててカメラを取り出して窓越しに撮影したけど後ろ姿しか撮れず。
a7_2018120401185224d.jpg


太郎はぐっすりとお昼寝中でしたが、私、追いかけてしまいましたー(;^ω^)
そして、今の時期は落葉してて奥まで見えていいですね~。べスター君は自分ちの敷地内にいましたが、はっきりと見えてしまいましたよ!

「おばちゃん、今は追っかけられても困るにゃ!」  まだ咥えたまま~( ;∀;)
a8_20181204011854c0d.jpg
ピントが枝の方にばかり合ってますm(__)m


「これはおばちゃんにはあげられないにゃ」  いらないよ!見に来ただけよ~(;・∀・)
a9_20181204011855175.jpg
べスター君がつかまえたのはアムゼル(和:クロウタドリ)ですねぇ…。
大きさは鳩よりほんのちょっと小さいか…ってくらいで、小鳥よりはもちろん大きいです。
餌を探して地面をぴょんぴょん跳ねてることが多いので、もしかしたら普通の小鳥よりは狙いやすいのかも(-_-;)


私が慌てて出て行ったもんだから、お昼寝してた太郎もついて来てしまいました(^^;
「ここでなにやってたにゃ」 なんでもないよ!一緒に帰ろうね~(´∀`;)
a10_2018120401185782d.jpg
まだ眠くてぼーっとしてた太郎、素直に私についてきてまたお昼寝再開となりました。



ところで、アムゼルですが、太郎も3回つかまえたことがあります(汗)。
これは記念すべき(?)初めてのアムゼル捕獲の日の写真です。
a11_20181204011858492.jpg
リード散歩中につかまえたんですよ…(-∀-;) この時の太郎は3歳になったばかりでした。


そしてべスター君ですが、↑の撮影からまだ時間も経ってない頃、また周辺をうろちょろしてました。
アムゼルはたぶん庭にそのままなんでしょうねぇ…。飼い主さんには見つけられずそのまま土に還っちゃうのかな(汗)。
このサイズの鳥のお片付けは非常に怖いです(-_-;)
過去三回のアムゼルのお片付け、思い出しただけでも恐怖です( ノД`)

本当の姿は - 2018.11.27 Tue

朝ご飯を食べた後、たまにここから外の見張りをやってる太郎です。
q1_20181126005610c64.jpg
顔を撮影したい時は狭い隙間にカメラを持った手を入れて…となりますが、


アザラシが撮れちゃった(´∀`;)
q2_20181126005611a15.jpg


本当は猫じゃなくてアザラシとかトドとか、そっち方面の生き物だったのかも(-_-;)
q3_20181126005613cc1.jpg
雪がたくさん積もったらユキヒョウにも変身します(笑)!


横から見ると猫なんですけどねぇ(;^ω^)
q4_201811260056140dc.jpg


「さっきから何考えてるにゃ?」  あっ、見張り頑張ってるなあと思っただけ~(;´▽`
q5_2018112600561695f.jpg


しばらくここで見張りをやって、そしてこの後はここから下りて猫ベッドの中でもうひと眠りとなる太郎でした。
q7_201811260056553d8.jpg
最近はハンモックは全然使ってません(^^;




ところで、ちょっと前に、近所の地下鉄の駅に現れる一匹の猫、プーマ君のことを書きました。

私は普段はこの駅へはこのプーマ君が現れる方ではなくもう一つある入り口から出入りすることが多いのですが、先日、地下鉄を下りて地上へ出る時に猫さんがいる場所の方へと出たら、こんな光景を見てしまいました。

プーマ君、ご飯を食べてました。風よけ(?)の段ボールと共にベッドも置かれててびっくり(-∀-;)
b5_201811260057294e9.jpg
張り紙の位置も変わってましたが、これはそのまま貼られててよかったと思いましたが…。


ウェットフードを食べてました。お水も置かれてます。
b6_2018112600573150d.jpg

この子、ちゃんと毎日うちに帰ってると張り紙にも書かれてたので、こうやってご飯をあげるのはどうなんでしょう…。
あげてるのはたぶんここを通る誰かなんだろうと思います。この子がここまで遊びに来るのは自宅からすぐ近いから仕方がないとして、でも、飼い主さんとしてはこういう場所でご飯までは与えないと思うんです。
張り紙に書かれてる文章を読む限り、この子がご家族からかわいがられてるのはちゃんと感じられます。だからこそ、ご飯はここで与えない方がいいと思うんですけどねぇ…。
”猫だ!かわいい!”だけの人はこうやってご飯もあげちゃうのかなあ…。

また別の話になりますが、相方の親戚宅の前とその周辺に、猫の写真を印刷した張り紙が貼られてたことがあります。
そこには、”この子は人懐っこい子だからあちこち歩いてどこのお宅にも入ってしまうけど食べ物は絶対に与えないでください。健康的な問題があります”みたいなことが書かれてました。

こちらでは猫を自由に外に出す飼い方が多いのですが、そうなるとこういった問題も出てくるなあと、その時にちょっとだけ実感しちゃいました。

ゴロンゴロン日和 - 2018.11.09 Fri

10月中旬の撮影です。

朝晩は冷え込みが強くとも、日中は気持ちのいいお天気が続いてました。
お昼頃テラスに出たら、お隣のミルカちゃんが草を食べてるのが見えました。草もだいぶ生えにくくなってきてるとはいえ、今まで伸びてる分を草刈りしなくちゃ~と思いつつ、こういうの見ちゃうからなかなか草刈りもできない(´∀`;)言い訳w
q1_20181108065617e2a.jpg


「おばちゃん、また写真撮ってるのね」  いつでもカメラ持参ですよw
q2_201811080656194f6.jpg


そして庭の外の方へと移動したのでどこに行くのかな~と見てたら、砂場でゴロンゴロンとやり始めたミルカちゃん(;´▽`
「お天気いいとここでのゴロンが気持ちいいわね~!」
q3_201811080656202b4.jpg
部屋の中が砂でざらざらになって掃除が大変なのはうちだけじゃなさそうと、これを見て妙に安心感がw


「誰もいないからのんびりできるわ~」
q4_201811080656226c9.jpg
お昼頃は小さなお子さん連れのお母さんたちがここによくいらっしゃるんですが、この日は誰もいませんでした。


そしてその翌日もお昼頃からポカポカ日和。
太郎と一緒に庭に出たら、庭の隅にべスター君がいました。太郎、もちろん追っかけます。
太:「ちゃんと教育しとかないと、にゃ!」   べ:「また見つかってしまったにゃ!」
q5_20181108065623255.jpg


慌てて逃げるべスター君。でも、あらっ、太郎の進む方向が…?
q6_2018110806562629c.jpg


「まずはここでひと浴びだにゃ!」  そんなことよりべスター君の見張りでしょ~( ノД`)
q7_20181108065627ab1.jpg


そしてふとべスター君の方を見ると、べスター君もゴロンゴロン中でした(^^;
q8_2018110806562949a.jpg


いつもは私を目の前にしてアピールのゴロンゴロンが多いけど、この時のゴロンはお天気よかったからかなあ。
q9_20181108065629813.jpg


そんなべスター君を、砂風呂から出てきた太郎が見張りをします。
「ゴロンはいいけどにゃ。うちの庭に戻ってきたらダメだにゃ」
q10_20181108065631269.jpg

…と、こんな感じで、二日続けてお昼のポカポカした時間にお日様に当たりながらゴロンゴロンとやって砂まみれで気持ちよさそうな猫たちを見て、後の掃除のことなどは忘れることにしたのでありましたー。
もちろん、この後、太郎はシャンプータオルでゴシゴシ、ですよ(^^;


---------------------


11月11日はこちらでは聖マルティンの日となってて、この日は夕方以降に小さな子供たちの提灯行列が見られるんですが、それがうちの近所では今日(8日)行われてました。
ma.jpg

ものすごい大行列で、最初から最後までは300mくらいはあったかも?
私がここに住み始めた頃はうちの地区の方だけでこういうのが行われてて、歌を歌われてるのも聞こえてきてました。特定の歌を歌いながら歩くのが一般的みたいです。
でも今ではそれも行われてないので、久しぶりにこの行列を見ることができました。

これも宗教的な行事なので、この提灯行列にどんな意味があるのか、説明を何度読んでも全く覚えられません…(-∀-;)

油断したべスター君 - 2018.11.01 Thu

とある日のお昼頃、うちへやってこようとしてたべスター君を太郎が見つけて、また追い払ってました。その様子を私がまた撮影してると、私を見たべスター君は逃げた先で私を見ながらゴロンゴロンと転がって私にアピール。

そんなことしても無駄なのに…と思ってふと太郎を見ると、こんな場所で香箱組んでべスター君のことを見張ってました(^^;
「あいつ、油断するとすぐうちに来るからにゃ」 来るだけならいいんだけど、よねぇ(-∀-;)
1_20181101011742a67.jpg


「見張りがしつこいにゃあ」 あなたもしつこくうちのテラスで私を待ってるからよ(-"-)
2_2018110101174308d.jpg


「その時、その時でしっかり教育するにゃ」 伊達に先輩面してるわけでもないよね(´∀`;)
3_20181101011745d39.jpg


「あんちゃんもそのうちあっち行くよにゃ…」  さあ、どうかしらねぇ?
4_201811010117467b3.jpg


べスター君の動きがないので、ここを去ることに決めた太郎です。
「さて、もうそろそろ十分かにゃ。あいつも分かっただろうしにゃ」 そうだといいけど…。
5_20181101011749d82.jpg


「大丈夫そうだにゃ」  去り際、もう一度べスター君のことを確かめます。
6_20181101011750c15.jpg


「やれやれ、やっと見張りも終わったにゃ」 あっ、またこっちに来る?
7_20181101011751dbc.jpg
そして懲りずに私の方へとやってこようとしたべスター君でしたが…、


太郎がちゃんと見てましたよ!(´∀`;)
「こらーっ!またこっち来てるにゃー!」  素早く追い払いに出ました(笑)。
8_20181101011752a78.jpg
ここを歩くだけならいいけど、べスター君のこの時の目的はほぼ99パーセントうちのテラスで待ち伏せということを分かってて、それでこういう教育に出た太郎でした(笑)。

それでもまだ、待つだけならいいかもだけど、その場所(うちのテラス)で太郎にフーシャーしますからね。
なので、これはもうべスター君の自業自得かもしれません…。



11月1日は、私が住んでる州ではAllerheiligen(諸聖人の日;万聖節)で祝日です。ドイツ全土でではなく、5州のみで、です。
…と、こんなこと書いてても、宗教関連の祝日は未だにほとんど意味が分かりませんねぇ(汗)。そして今後も理解することはないと思います…。

ということで(というか、関連ないけど、汗)、コメント欄、閉じてます~。

ミルカちゃんの反応 - 2018.10.23 Tue

ニシキギが真っ赤に染まってた10月始めの夕方、気温もそこまで低くなくて太郎が鉢の中でくつろいでました。
DSC07582.jpg


「また来やがったにゃ!」  何かに注目する太郎。
DSC07583.jpg
今回も見る前に分かっちゃいますね…(^^;


またまたべスター君です(笑)。
「こっちから見張るべきかにゃ…」 太郎ちゃん、隠れなくてもいいと思うよ(笑)?
DSC07590.jpg


「こっちからかにゃ…」 べスター君は太郎より私ばかり見てます(´∀`;)
DSC07591.jpg


そしてこんなふうになりました。途中でミルカちゃんが現れます。
この時間のミルカちゃんは通常はうちのテラス経由で裏側に行くのですが、私がテラスにいるので庭経由で裏の方へ行こうとしたのですが…。
子供の遊ぶ声やらあれこれ入ってますので、ご覧になる方は音量にご注意ください!53秒

ご覧にならないと分からないことですが…、このミルカちゃんの態度、完全にべスター君のことを嫌がってるような、です(-∀-;)


「あっちに行きたかったのに…」  行ってもいいのよ(笑)?
DSC07592.jpg


「あいつ、苦手なの~」   やっぱそうなのね?
DSC07593.jpg

べスター君は2013年生まれで今は5歳。ミルカちゃんはその一つ年下で4歳です。
太郎の横を通る時はべスター君に気を取られてたせいかあまり気にしてないようにも見えますが、太郎は、ミルカちゃんからここまであからさま(今回のミルカちゃんのべスター君への態度)に嫌がられたことはなかったような…。仲が良いわけでもないですが。

今回のミルカちゃんの反応を見て、なんとなく安心したようなホッとしたような…、そんな気分になってしまいました(^^;





アイベックスやシャモアの画像を続けてアップしてたので、今年も同じ場所の歩きでの同じこの画像をアップしますー(笑)。
ウサギのオチリ♪
DSC07883.jpg


もう一つのウサギのオチリ♪♪
DSC07886.jpg

昨年の撮影は6月、今回は10月でスキーシーズンも間近での撮影です。今回はウサギの周りに囲いがありました。
いろいろググってたら、このウサギたち、冬のスキーシーズンもこのままみたいです。
私はスキーはやったことないし今後もやろうとは思わないのですが、雪が積もった状態の時のこのエリアを一度見てみたいなあと思いました。



この時の山歩きはこちらへもアップしてますクリックでジャンプします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (464)
太郎とご近所猫(犬)さん (118)
お出かけ(山以外) (65)
お出かけ(山関連) (42)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (19)
庭の野鳥 (20)
クリスマス市 (18)
日々のこと (75)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (10)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR