FC2ブログ
topimage

2019-04

すぐに元気になりました - 2019.03.04 Mon

さて、元気だけが取りえの太郎が珍しく獣医さんに行く羽目になってしまったことを記録としても書いておきますね。

異変を感じたのは木曜日の朝から。その日は相方が前日からちょっと出かけてたのと、私は前日の内視鏡検査の疲れもあったのでいつもより遅く起きてのんびりしてました。
これはその日、起床後に撮影。見かけは普通にしてた太郎です。
d1_20190304055853b4f.jpg

ただ、しきりと頭を振るんですね。何か気にしてしょっちゅうブルブルッと振って、どうも左耳の方を気にしてるような感じ。でも掻くことは全くありませんでした。
頭をこしょこしょと撫でてあげようとするとやはり左側を嫌がって触るとすぐにブルブルッ。でも右側は大丈夫。


そんなことはあったけど、睡眠は普通に取れてました。
d2_2019030405585533e.jpg

とりあえずネットでググると、耳の中に異物が入ってるか耳ダニの可能性もあり。ひどい場合は脳の方に…などあれこれとありましたが、普通に歩けてるのでそこまでひどくはなさそうでした。

どうしようか、獣医さんにすぐに連れてった方がいいのか…とも思いましたが、とりあえず相方に連絡して、翌日も同じ様だったら連れて行こうということにしました。相方の帰宅も夜遅い予定だったし、キャリーに入れようとすると野獣になるこの巨体を私一人での対処も難しく、総合的に翌日まで待つと決めました(汗)。もちろん、緊急だったら何としてでも連れて行きますが…。


相方帰宅後、太郎のブルブルッを確認。でも食欲はいつも通りで睡眠も取れてるので、翌朝の様子を見ることに。


そして翌朝、ブルブルッと頭を振ることは収まってました。頭の左側を触っても大丈夫。
ああ、よかった~と安心して、相方が仕事に出る時はこの寝姿。
d3_20190304055856811.jpg


この時はまだ大丈夫でした。なんだか少し落ち着きがないようにも見えたけど、こうやって普段と変わらず太郎は寝てました。
d4_201903040558585a4.jpg

異変はこのちょっと後から起きました。寝てたように見えたけど、起きて、寝場所を変えようとしたんです。でも変えた場所でも寝られず、また別の場所へ…と繰り返してました。
それでやっと寝たかな?と思ったので、私は近所のスーパーへ買い物へ。そして買い物を終えて帰ってきたら、太郎、普段絶対に寝ることのない場所、テーブルの下というか椅子の上で、隠れるようにしてたんです。ベッドの下に隠れようとする行動も見せました。
寝場所を変えても変えても寝られない、挙句の果てには隠れようとする行動まで見せ始めたのでこれはおかしいとなって、相方にも連絡して獣医さんを予約しました。

太郎のこんな感じの行動は日中ずっと続いてほとんど眠ることもできてないようでした。

そして夕方獣医さんへ。診察の結果は、耳の中にも特に異常はないし、触診も大丈夫、熱も平熱。しいていえば、他の猫と喧嘩したような傷跡があること。でも傷跡は私も分かってて、これはちょっと前に新入りの黒猫さんとやりあってしまった時にできたもので、新しいものではありませんでした。

でもこうやって傷跡もあることだし、寝場所を変えても寝られない、隠れるということは炎症がどこかにあって不快に感じてることは間違いないということで、とりあえず抗生剤と痛み止めの入った注射を一本打っていただきました。
今回は院長先生が診てくださったのですが、注射の時にびくともせず、顔色も変えずに注射されたことも分かってなさそうだった太郎。
思わず相方が、「猫って注射しても痛がらないんでしょうか?」と聞いたら、先生、一瞬間をおいてニヤッと笑って、「上手にやったからですよ」との答えで皆で大笑いとなりました(笑)。

うちでキャリーに入れる時は大暴れで二人がかりでないと無理なくらいなのに、診察が終わるとのそのそと自らキャリーに入る太郎(^^;
行く時もこうだと助かるんですけどねぇ…(笑)。

まだ様子がおかしいならまた月曜日に来てくださいと言われて念のために予約も取ってましたが、その後すっかりよくなって元気な太郎になったので、予約はキャンセルしました。


さて、気になるお代は、診察と注射で合計42.29ユーロ(現在のルートで約5370円)、それに消費税が19パーセント加算されて、合計50.33ユーロ(約6400円)となりました。


自宅に戻ってからは太郎も疲れもあっただろうし、トイレを済ませた後はゆっくり寝てて、その後いつもの太郎に戻りました。


普段本当に元気だけが取り柄だし、獣医さんに行くことなんてほとんどないから、これだけのことでもオロオロしてしまった飼い主でありました(-∀-;)

獣医さんへ - 2019.03.02 Sat

インスタでは書きましたが、太郎、金曜日の夕方に獣医さんに行ってきました。
p1.jpg
待合室で。カメラの調子が最近おかしくて、他には撮影できませんでした。


自宅に戻ってきてから。だいぶ落ち着いてました。
p2.jpg

今ではすっかり元通りなのでご心配なく。念のために月曜日の予約も取ってましたが、調子がよくなったらキャンセルの連絡をしてくれればいいと言われてるので、明日、そのメールをするつもりです。


私の内視鏡検査の翌日から太郎の調子がおかしくなって、その翌日の金曜日もいつもと違ってたので慌てて獣医さんの予約を取って連れて行ったわけですが、もうすっかりよくなってます。
インスタは横にゴロンとなったままできるのでしょっちゅうあれこれ書いてましたが、自分自身が内視鏡検査でまだ疲れが残ってる時にこうなったのでさらにどっと疲れが出ちゃいました(汗)。


また次回にゆっくり書きますね。
私が病院通いしてたら太郎まで…となりましたが、一回だけで済んでよかったです。




コメント欄閉じてます。

一年に一回の行事 - 2017.11.19 Sun

金曜日に太郎のワクチン接種のために獣医さんへ行ってきました。
ちょうど一年前に行ってたのでもうそろそろ・・・と思ってたのですが、この日、諸事情により相方が仕事休みでうちにいることになったので、お昼頃に獣医さんに電話をしたら一時間後なら大丈夫と言われ、それでその時間に太郎を連れて行きました。


何も知らずに気持ちよくお昼寝をしてる太郎です(^^;
1_20171119050806b10.jpg
地下室に仕舞ってるキャリーを持ってきて、太郎を入れる直前までは別の所に置いておきました(笑)。


いつもだと私が一人で太郎をキャリーの中に入れてましたがこの日は相方と一緒に二人がかりで。
寝てるところを抱っこされた時点で何かを悟った太郎、慌てて逃げようとしてましたが、そこはなんとかがんばってキャリーの中に入れました!
やっぱり二人一緒にだといつもの半分の時間で中に入れることができて、疲れも半分で済んで昨年よりは楽に感じました(´∀`;)


無事に獣医さんの待合室に到着。他に患畜さんはいなくて気分的に楽でした。
2_20171119050806f8d.jpg
コーヒーなどを勝手に飲んでいいようになってますが、そんなにのんびりする余裕はありません(汗)。


ずーっとアオンアオンと鳴いてました。
3_20171119050809ef1.jpg

待ち時間は数分で済んですぐに呼ばれました。
いつも夕方遅い時間に行ってるので代診の先生に当たってばかりでしたが、今回は午後の早い時間だったせいか、院長先生に診てもらうことができました。
2年前から歯肉炎のことを注意されてましたが、今回は、「これくらいだったらまだ大丈夫でしょう」と言われました。あと、一時的にですが、立ち上がる時に一瞬だけ左前脚だけびっこひいてたことがあって、それ以外にもどうもその部分を気にしながら歩いてる節が見えてたのでそれも診てもらいましたが、診察の結果は異常は無いし、今は普通にしてるのなら大丈夫でしょうとのことでした。

それからワクチンですが、昨年までは毎年で、それで次回は一年後に来るようにとなってたんですが、医院の方針を変えられたそうで、3年に一回でいいと言われ、今回は三種混合ワクチンは打たないことになりました。
その代わり、狂犬病のワクチンを打ってもらいました。
ググってみると、アイリスさんのサイトでは、日本では狂犬病が発生してない国になってますが、こちらでは発生してる国に入ってます。
その他のサイトを見てても、日本よりは海外の方が狂犬病の発生率は高そうでした。

それと、気になる体重ですが、アシスタントの方が太郎を抱えて後ろの方で量られてるのを見てたんですが、7キロちょっとでしたー(;´▽`
去年とほとんど変わらずですが・・・、まあ、見た目、減ってはいないことは分かってたのでそれほどのショックはなく(笑)。
でも大幅に増えたとかではなかったので少し安心(笑)。痩せた方がいいのは分かってますが(^^;


気になるお代は、狂犬病のワクチン代が34.34ユーロ、これに19パーセントの消費税を足すと40.86ユーロで、今現在のレート(1ユーロ=132円)で日本円にすると約5400円。
あと、3か月ごとに与える虫下しの錠剤が4回分で、34.88ユーロ、これに19パーセントの消費税を足すと41.51ユーロで、日本円にすると約5480円でした。

三種混合ワクチンが3年ごとになったということで来年はワクチンの必要はありませんが、一応、定期検診のために来年もまた来てくださいね~ということで獣医さんを後にしました。


自宅に戻ってからはまだ私のことを信用せず、私からちょっと逃げるような素振りまで見せてた太郎ですが、ご褒美に大好きなスティックタイプのおやつを見せたらすぐに寄ってきました♪

いつもは私の手からもらうまで待ってるのに、この時はそのままかぶりついてました(笑)。
4_20171119050809445.jpg


「しま汁キッカーちゃんが友達だにゃ」   なぐさめてもらったのねー(^^;
5_201711190508037db.jpg
ずーっとスリスリやってました(笑)。


車の中でのアオンアオン、獣医さんの待合室でのアオン、自宅に戻ってからのまたたびキッカーへのスリスリの様子を撮影してみました。鳴き声がかなり高いですので、ご覧になる方は音量に注意してください!

スリスリはもう終わりの方です。


さて、毎回同じことを言ってますが、また一年後まで獣医さんのお世話になることはありませんように!(-人-)

ワクチン接種に行ってきました - 2016.11.19 Sat

前回記事の最後にも書きましたが、木曜日の夕方に獣医さんに行ってワクチンをしてもらいました。


年に一回のこととはいえ、太郎をキャリーに入れるのは一苦労。入れる直前はこのハンモックの上で寝ようとしてた太郎です。
「変な空気が流れてるにゃ・・・」       敏感ねぇ・・・。
1_20161119001108de7.jpg


そしてこの後、帰宅途中の相方からもうすぐ自宅に着くと連絡があったので、半分寝てた太郎を抱っこしてキャリーに入れようとしたのですが、ものすごい抵抗にあいました(>_<)
あれこれやって入れても頭を隙間から出してきて全身のものすごい力で出てこようとするし、実際、何度か出てしまいました(-_-;)
それを何度も捕まえ、キャリーに入れたら、私のお腹と腕と脚で蓋部分をカバーして、時間はかかったけどファスナーを閉じるのになんとか成功、そしてすぐに相方が帰ってきたので車でゴー。


それから太郎はアオンアオンと鳴きっぱなし・・・。


車の中での鳴き声です。太郎は映ってません。 鳴き声だけですので音量にご注意ください!
[広告] VPS



夕方のこの時間は駐車スペースを確保するのに一苦労。近くのスーパーになんとか停めてキャリーを抱えて獣医さんへ。
キャリーは肩にもかけられるようになってるけど、太郎と格闘した時に下に敷いてる板とマットが完全にずれてしまって中で変になってたので、キャリーは両手で抱っこするように抱えての移動で重かったです(汗)。


予約時間を数分過ぎてしまったけどやっと待合室に到着~。太郎は既にガチガチになってたので、太郎を中から出してやっと下の板とマットを正しく敷き直しました。
3_20161119001110ea2.jpg


興味のある方もいらっしゃるかなと思って、何枚か写真を撮ってみました。


今まで同じ建物内の別の場所にこの獣医さんはあったので、新しいこの部屋に入るのは初めてでした。
待合室がかなり広くなってました。前方は受け付け。向かって右側に玄関があります。
4_20161119001112707.jpg


右から奥に進むと、診察室が二部屋、他、レントゲン室などが並んでます。
お水やお茶などが自由に飲めるようになってます。
5_20161119001113483.jpg


右奥の二つの椅子の上に太郎のキャリーを乗せてました。
6_2016111900112618f.jpg


茶白の猫ちゃんの奥が玄関です。この子の飼い主さんだけ呼ばれて別室へ行ってしまいました。
7_201611190011270df.jpg


いつもは太郎の鳴き声だけが待合室に響いてるのですが、今回は↑の猫ちゃんもニャアニャア鳴いてました。
またまた鳴き声だけですけど撮影しました(笑)。大きく聞こえる方が太郎の鳴き声で、時々小さく聞こえるのは↑の茶白ちゃんの鳴き声です。
これも鳴き声だけです。音量にご注意ください!
[広告] VPS



太郎の様子はここから時々見てたんですが、カチカチになったままで既に汗びっしょりになってました。
8_20161119001129573.jpg


そして診察室へ。
太郎を診てもらって、先生と相方が話をしてる時に、診察台の下から奥を撮影^^;
9_201611190011304b0.jpg


太郎はこんな形の石になったまま動きません・・・。
10_20161119001216da6.jpg


「ドキドキドキドキ・・・」
11_20161119001217538.jpg


先生がワクチンの準備で後ろに行ったら、
12_201611190012196c9.jpg


「な、なにやってるにゃ!?」    やっと顔が動きました^^;
13_201611190012212de.jpg


診察結果ですが、今までは特に何も言われなかったのですが、既にもう7歳とシニアの年齢に入ってるせいもあるでしょうが、まず、歯肉に腫れが見られる箇所があると言われました。これがひどくなると、将来的には抜歯の可能性もありで(人間と一緒です)、もしそうなった場合は飼い主が半日付き添いでの抜歯と言われました。
もう一つ、肺のことを言われました。呼吸が少ない(?、このあたり、語学の問題でちょっとよく分かりません)ので、可能性として、喘息のような症状が出てくることもあるということでした。

そして気になる体重ですが・・・、今までは6.1~6.4キロの間で収まってたので特に何かを言われることはなかったのですが、今回、なんと大幅増量の7キロ!!Σ(゚Å゚)
・・・この夏はそこまで暑くならなかったせいか食欲も全く落ちず、むしろ猫ミルクなんて通常よりも多く飲んでた太郎、夏痩せしなかったツケは大きいだろうなあと思ってたら、まさかそこまで増量してただなんて(>_<)

先生からは、太郎自体が大きな猫だから、その重さよりも今回はその増え方が気になると言われました(-_-;)
・・・今後要注意ですね(汗)。


お代は、ワクチン代は昨年までより2ユーロくらい値上がりしてて、今回は、19パーセントの消費税を足すと40.54ユーロ(34.07+6.47)。
あと、3ヶ月ごとに与える虫下しの錠剤を5回分もらいましたが、これも消費税を足すと、51.88ユーロ(43.60+8.28)。
今現在のレートで計算すると、ワクチン代は約4751円、錠剤は5錠で約6080円です(どちらも消費税込みで)。


診察が終わり自宅に戻るまでもまたアオンアオンと鳴いてた太郎でしたが、太郎を連れて行くのにもとても疲れるし、今回はあれこれ気になることをこうやって先生から言われ、そして体重の大幅増量。
それらのことを考えてたら私もドッと疲れが出てしまい、それを翌日まで引きずってしまってました(汗)。


一応今のところ一年に一回の通院で済んでますが、今後はどうなることやら・・・。
それでも毎回同じことを言ってしまいすが、一年後のワクチンまで通院する必要がでてきませんように(-人-)

ワクチン接種に行きました - 2015.11.07 Sat

旅行記は今回は休みます。


本当は10月に行きたかったんですが、11月に入ってからの今週、太郎のワクチン接種に行ってきました。
私は、ワクチンは毎年しなくてもいいかなあとは思うのですが、やはり太郎は今では外に自由に出ててあれこれ心配なこともありますので、念のため、一年に一度摂取するようにしています。


獣医さんに行く日は、太郎には気づかれないようにあれこれと気を遣います^^;
しかし今年は、キャリーバッグを新調したため、それがなんであるかは太郎にはまだ分かってないので、バッグは朝からわざとリビングに置きっぱなしにしてました。

「これ、なんだにゃ?」   出した途端、中に入りました。
a1_20151107053556bf1.jpg
でもこの後すぐに出てきて、後は全く興味なさそうにしてました。


横を通る時に、なんにでもそうするように、これにも顔をスリッとやってました。
a2_20151107053557686.jpg


しかししばらく経って・・・、
「あれ、なんか気になるにゃあ」    バッグを見ながらバリバリと爪とぎです(笑)。
a3_20151107053559da7.jpg


そして夕方、太郎がベッドの下などに隠れないように他の部屋のドアを閉め、出発直前に太郎にキャリーバッグの中に入ってもらいました^^;
それまではほとんど何も気づいてなかった太郎ですが、やはり雰囲気で分かるんでしょうねぇ、直前は逃げました(汗)。でもそれもなんとか捕まえ、そして車で出発です!


中に入れた途端、「アオーン、アオーン!」とずっと鳴いてて、獣医さんの待合室でもずっと「アオーン!」(汗)。
私、この待合室で、他の猫が鳴いてるのは一度も聞いたことがありません・・・(-_-;)

待ち時間はほとんどなくてすぐに呼ばれて診察室へ。診察室でも「アオーン、アオーン!」とずっと鳴きっぱなしの太郎でしたが、凶暴になることはないので、あっという間に診察もワクチン接種も終わりました。
体重は、6.3キロ弱でした。昨年は6.1キロ、2年前と3年前は6.4キロくらいだったので、だいたいこれくらいの体重で落ち着いてるようです。

3ヶ月ごとに摂取の虫下しの錠剤をもらって、お会計を済ませてまた自宅へ。今回も自宅を出て戻ってくるまでは30分以内で終わったので、あっという間に終わってよかったのですが、太郎が最初から最後までずっと「アオーン!」と鳴くので、私の方が精神的にドッと疲れました(汗)。太郎は、自宅に戻ってからはいつもどおりでした^^;


さてさて、毎回同じことを言ってますが、また一年後まで獣医さんにはお世話にならなくて済みますように!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (488)
太郎とご近所猫(犬)さん (124)
お出かけ(山歩き関連) (43)
お出かけ (35)
お出かけ(バイエルン) (28)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (5)
失踪事件 (5)
キノコ (19)
庭の野鳥 (25)
日々のこと (83)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (10)
その他 (10)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QR