FC2ブログ
topimage

2020-07

子猫用タワーの上でくつろぐ - 2019.12.21 Sat

爪とぎとしてはしっかり使われてる子猫用タワー(大きいタワーの柱は一度もとがれたことないです、汗)。
上に乗ることは夏の間はあまりなかったのですが、寒くなってから、こうやって乗ることがまた増えました。
1_20191221000908716.jpg
柱、ボロボロです(-_-;)


「ここから外を見るのがちょうどいいんだにゃ」
2_2019122100091017f.jpg
寒さに強い太郎も今の時期は毎回外に出たいというわけでもないようで、猫ミルクを飲んだ後も夏だと庭に出て口の周りのお手入れですが、今の時期はここに乗ってからお手入れやってます。


「鳥もいっぱいやってくるしにゃ~」   たまにうずうずしてるよね(笑)。
3_20191221000912983.jpg


「侵入するやつがいたらすぐに出動もできるにゃ」 私の補助(窓開け)も素早いよね(笑)!
4_2019122100091388f.jpg
他所の猫(ほとんどはべスター君、笑)が来ればすぐに出動。でも出るだけで喧嘩せず、”ちゃんと見てるにゃ!”と主張だけしてるようです。


ちなみに、同じ場所にいる、生後二か月の太郎です^^
00_20191221005930aea.jpg
これを見ると、本当に立派に成長してくれたと感慨深くなります( ノД`)










さて、ここからは、一週間前に訪問したクリスマス市の様子を畳んでアップしてます。
クリスマス市はあまりにも混雑しててうんざりでしたが、会場の近くで見た木彫りの作品がなかなかよかったので、それらを中心にアップしてます。11枚



訪問したのはBad Feilnbach(バードファイルンバッハ)という村。
5_20191221000916f7c.jpg
”森のアドベント”というクリスマス市がなかなか雰囲気がよいと聞いたので初訪問したのですが…。


週末二日間のみの開催で、前日は嵐のようなお天気だったためか、日曜日に訪問者が集中してしまい、とんでもない混雑ぶりとなりました(-_-;)
6_20191221000918075.jpg
この時はまだ人は少ない方です。


このクリスマス市会場の入り口付近にアイス・ストックができる施設があって、そこにも店が出てて施設内のトイレも使用できたのでそこに何度か出入りしたのですが、施設内に置かれてた木彫りの作品が興味深かったです。
7_20191221000919cd0.jpg
アイス・ストックはカーリングみたいなスポーツです。ドイツ語ではStockschießenとかEisstocksport、英語ではIce stock sport、もしくはBavarian Curlingという名で知られてるようです。


こちらがその作品。食べ物がほとんどですが、チキン丸ごとの木彫り作品なんて初めて見ました(笑)。
8_2019122100091962b.jpg
奥にはリンゴが見えてますが、この村はリンゴが特産品になってます。


反対側から。チーズは、最初は”これ、何?”となり、相方に聞いてやっと分かりました(^^;
9_201912210009215e9.jpg


ここからのもよくできてますよ。グリム童話シリーズです。皆さん、何の話か分かりますか?

これは簡単ですね♪簡単ですが答えは最後にまとめて(笑)。
10_201912210009225a4.jpg
口の中のものが分からなかったんですが、Wikiに書かれてる内容を読んで分かりました。後でリンクしてます。


この話は、私はタイトルは知ってても内容まではよく知りません。
11_20191221000924079.jpg


これも簡単ですね~♪
12_20191221000925d77.jpg


これは反対側から見て、”なんだ、これ?”でしたが、こちらから見ると分かるかな?
13_20191221000927210.jpg
私は分からず、これも相方の解説で分かった次第でした(^^;


さて、クリスマス市の方は、夜はこんな感じで他所にはない雰囲気がよかったのですが、
14_201912210009281d9.jpg


とにかくこの人の多さにうんざりでした(>_<)
15_20191221000930f21.jpg
ここのクリスマス市を再訪することは今後はないでしょう…。




答えは、上から順に、『かえるの王さま独:Der Froschkönig)』、『ラプンツェル独:Rapunzel)』、『シンデレラ(独:Aschenputtel)』、『白雪姫(独:Schneewittchen)』、でした~。






クリスマス市の様子の他の写真はもう一つの方にアップしてます。クリックでジャンプします。

● COMMENT ●

いくら寒さに強い太郎くんでものべつ幕なし出るわけではないですよね^^;
不急不要の監視は暖かい室内の監視塔で充分ですもんね(๑•̀ㅂ•́)و✧
侵入ニャにもむやみに仕掛けないのは飼い主としてはありがたいですね^^

小太郎くんかわいいですねー(*´ェ`*)
本当によくここまで大きくなってくれたものです^^

クリスマス市、いろんなところでやってるんですね。
木彫りの食べ物はまず発想がないですねw^^;
でも自分は逆にチーズが一番わかりやすかったですw

そしてグリム童話も前ふたつがわからず後ろふたつがわかりました(-"-;
うーん人とずれてるのかな?(´・ω・`)

太郎ちゃんも子猫の時は凄く可愛らしかったんですね(今でもだよ..と言われそう)。
我が家のTOMも同様ですね。子猫は無条件で可愛いものですね。もう16年もなるからか、最近はほとんど寝てばかりですよ。平均寿命に達したので、いつ何が起きてもしっかり受け入れよう!なんて夫婦で話しました。東京やらオーストラリアやら、大冒険をしてきた猫ですから、余生はゆったりと、ね。

生後2ヵ月の太郎ちゃんかわいい!!(*^_^*)
まだ乳飲み子だったんじゃないですか?
それで今でも猫ミルクを(笑)
小さい時からのタワーが一番気に入ってるんですね。

ところで先日のラーメンですが、スーパーへ行ったので探してみました。
ありました!
日本でも同じクマさんの絵でした(笑)

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
夏の間は、目が覚めれば外に出て当たり前だったし、室内での
睡眠時間も少なかったけど、冬の間は室内滞在時間が長くなって
お世話する身としては冬の方がいいなあといつも思います^^
この子猫時代はまだ完全室内飼いを目指してました(-∀-;)

チーズのは、切れ目が分からなくて、ただの丸いものに見えて、
切り株か何かかと勘違いしてました(^^;
グリム童話、カエルのはこちらはやたらとキャラグッズ多いんですよ。
三つ目のシンデレラ、これが一番馴染みやすいかもですね^^

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
はいっ、子猫の時のかわいさはぴか一だったと思ってる親バカです(笑)。
それが今では野生児になっちゃいました(涙)。
TOMさんは本当に大移動をやったんですね。
えらいなあ。
太郎は車で5分の獣医さんに行くにも大騒ぎなので、海を渡るとか絶対に無理です…。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
2ヶ月ではちょっと早かった気もしますが、元気に育ってくれてホッとしてます^^
子猫の時から気に入ってるものは他にもありますが、なんだか最近急に
あれこれと好みが変わってるようで(食も)、太郎の加齢を感じますねぇ。

ラーメン、あったんですね!
私は塩味を先日また購入しました。
余ってた調味ベースは、ラーメンに乗せるもやしを炒めるのに使ったら美味しかったです♪

太郎さん、そこでお外を見てると、
少年の心で見れるのかも~^^
うんうん、食べて遊んで出して楽しんで寝て。
大きく育つのは、何より何より^^vv

この木彫り達、楽しいけど、
販売?展示のみ??
で、なななななんで、白雪??あ、小人?う~mwww

ちび太郎ちゃんかわいいですよぉ!
・・・でも2ケ月にしてはずいぶんおっきいみたいですが・・・

七人の小人!
これは難解だと思うですねぇ!

ふふふ、チビ太郎ちゃん見ると今の大きさが・・・ゲフンゲフンwww
元気な証拠だからいいよね←ちょっと無理やりだったかなw

木彫りのチーズはすぐにわかったけど、その奥は何だろう???
クグロフかな~?
7人の小人も分かりましたよ!

アイスストックもググって動画見ました
こんなすべらなそうな場所でもやるのねw

しかしすごい混みようですね!
日本のクリスマス直前のクリスマスマーケットのようだわ!

こんにちは♪

太郎ちゃん、ちっちゃ~い!
でもよく見ると、手が大きいような。
気のせいでしょうか?(*´艸`*)

木彫りの作品、面白いですね。
ラプンツェルの髪は、ヘビに見えてギョッとしました。(笑)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
予想以上に大きく育ってしまいましたが、私にとっては
いつまでもかわいいかわいい小さな子供のような存在です~^^

木彫りは展示だけなんですが、特に案内もなくて、ちょうどトイレに行く通路の
横にあるから皆さんトイレへ一直線でほぼ見てなくて(;´▽`
はいっ、7人の小人で、後ろから見るとただの△でより難しかったですw

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
やっぱり大きいかしら!?(;´▽`
でも太郎のおねえちゃんはもっと大きかったのよー(笑)。

グリム童話シリーズと気づく前に後ろから△が並んでるのを見て
”こりゃなんじゃ??”になっちゃってたよー(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
子猫の時に大きい分あとはそんなに大きくならないかと思ってたら
しっかり成長してくれて、でも、はいっ、元気だからいいのです!(^^;

奥のは、はいっ、クグロフです~^^
こっちだとこれでマーブルケーキ焼く人が多いです。
小人は、後ろから見たらただの△で難しかったですよw
アイスストック、思いっきり投げてるけど、これが奥まで行かないんですよ!
私はここで初めて見ました(^^;

この混み様は今まで一番ひどかったかも…。
足、後ろからけられたりとか、ムカッとくることも多かったです(-_-;)

コメントありがとうございます♪

★pilさん
よくぞ気づいてくれました!
この撮影日に(うちの子二日目だったか)私も”この子お手々が大きいっ!”
と気づき、でかく育つなと確信しました(笑)。

髪、私もヘビだと思ってたんですよ~(;´▽`
タイトル知ってても内容知らずだったので、ヘビだとそのまま思ってました(-∀-;)

太郎ちゃん、眺めのいい場所だね~
チビ太郎ちゃん、かわいいなぁ♪♪

木彫りの作品、なかなかインパクトありますね~
「かえるの王さま」、リンク先を見て思い出しました。
壁に投げつけるお姫さま?が強烈でした。
ラプンツェルと7人の小人、ガラスの靴は分かりましたよ~

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
なかなかいい場所みたいで太郎も楽しんでますよー^^

かえるの王様、Wikiのを読んだらけっこう大人向けだなあとか、
そんなことを感じてしまいました(;´▽`
子供用の本にはいろんな部分が省かれてますね(^^;
タスママさん、童話はお詳しそう!
ラプンツェルは、私、知ったのはこっちに来てからです(´∀`;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1056-06ecff02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢中な時間 «  | BLOG TOP |  » 置いてけぼりはイヤ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (590)
太郎とご近所猫(犬)さん (172)
お出かけ(山歩き関連) (48)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (40)
お出かけ(チロル) (14)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (100)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR