FC2ブログ
topimage

2020-09

お気に入りの茂みの変化 - 2020.09.17 Thu

前回記事にも書いた太郎のお気に入りのこの場所ですが、8月の終わりくらいから、太郎が先に進んでもその姿が見えたままになるようになりました。
q1_20200914051300fe4.jpg


ちょっと前までは中に入ったらもう姿が見えずで、草の動きで”あそこを進んでる!”ってな感じで見てたんですが、この時はちょっと奥まで行っても見えたままです。
q2_202009140513024ba.jpg


もちろん、もっと奥深くというか先まで行ってしまえば見えなくはなりますが…。
q3_20200914051303a9d.jpg
見えるようになってよかったような、でも見えない方がよかったなあと思うことも。


見えない方がよかったなと思うのは、時間帯によっては犬の散歩が多いから。
qq4.jpg qq5.jpg
左の犬は、最初はノーリードで、途中からリードをされました。右の犬はノーリード。

リードで繋がれてればいいけど、繋がれてなく、なおかつ狩猟本能が強そうな子は、茂みの中に何かの気配を感じると入って行ってしまうんです(-_-;)それで太郎がここにいる時に犬が中に入って行ってしまい、私がそれを追っかけて「こらーっ!」とやったことが何度かあります(汗)。


「誰もいないとのんびりできるにゃ~」 太郎ちゃん、くつろぎ過ぎ!(>_<)
q6_2020091405130879f.jpg
茂みから出てきたら犬も人もいなかったのでこんな場所でゴロンゴロン(-_-;)


そんな太郎のお気に入りの茂みで、ある日、こんな作業が行われてました(汗)!
q7_20200914051309e43.jpg
太郎との散歩中にこれを見ました。またまた変化が…(汗)。




次回にもう一回続きます。




オマケの動画。バッタをつかまえましたー(^^;21秒

出たり入ったり - 2020.09.15 Tue

8月最後の日の午前中、いつもの茂みへと向かう太郎。
z1_20200914214424f12.jpg


ここへ行く時は私の付き添いが必要なのか、けっこうしつこく誘ってきます。
z2_2020091421450585b.jpg
左右を何度も見ながら、そして最後は急いで茂みの中へ。


中へ入ってしまったら、私はしばらく待ちます。茂みの前でうろちょろしながら怪しい人にもなってますが、そんなこと気にしてたら猫の散歩の付き添いなんてやってられないので、もう割り切ってやってます(-∀-;)


で、ある程度待っても出てこなければ、何度も「太郎ちゃーん!帰るよー!」と茂みに向かって叫びます。一か所に向かってではなく左右に移動しながら、何度も叫びます。
それでも出てこなければ、とりあえずいったん自宅に帰りますが、帰る時は、もちろん後ろを何度も振り返って太郎が来てないかを確認します。


するとこの日は、なんと、私を追っかけるように戻ってきてました!
「ひとりで帰るとはずるいにゃ!」  何度も呼んだでしょ!
z3_20200914214458cf9.jpg


私も慌てて太郎の方へと駆け寄ります。
「そんなに長くいたわけじゃないのににゃあ」 一応、10分ちょっと待ってました(-∀-;)
z4_20200914214441e78.jpg


しかし、帰ると思ったら、
「ちょっとここで休憩にゃ」  うちはすぐそこでしょ!
z5_202009142144493d6.jpg


そして挙句の果てに、また元の場所へ…(-_-;)
「やっぱりまだおうちには帰らないにゃ」  そうですか…(-"-)
z6_20200914214445f78.jpg


そして中へ入って行き、
z7_2020091421450335e.jpg


いったい何が楽しいのやら??
z8_202009142145019c0.jpg
また同じようにしばらく待って、同じように太郎を呼ぶものの、出てきません。で、同じように後ろを振り返りながら自宅に戻ったけど、この時は出てきませんでした。


自宅に戻って一時間もしないうちにまた太郎の場所へ。でも、何度呼んでも出てきません。私の声は聞こえてるはずなのに出てこない。


そこへタイミングよく、仕事がひと段落して周辺を散歩してた相方がやってきました。太郎は外では相方にベタベタなので、相方に太郎を呼んでもらうことに。

するとやっぱり、相方の声が聞こえたら素直に出てきましたよ…。
その時の様子を動画に撮りました。28秒




せっかく出て来たのにまた中へ。
「あっちに戻るにゃ」  何がそんなに楽しいの~?
z11_202009142145128f9.jpg


まだ姿が見える場所にいたので何をするのかと見てたら、
「ここの草は食べ放題だにゃ!」 こんなところにも美味しい草が!
z12_20200914214513de9.jpg


「ここまで来る甲斐があるもんだにゃ」  美味しそうねぇ♪
z13_20200914214510633.jpg


その時の様子です。24秒




そしてまた出てきて、なんだか楽しそうに歩く太郎です(笑)。
z14_2020091421450864b.jpg



この茂み関連の話題、ちょっと続きます。

パラソルの下の太郎 - 2020.09.13 Sun

一ヶ月以上前の撮影です。

今年もよくこの場所でくつろいでます。
q1_20200912034608e17.jpg


近くで撮影すると下りてしまうので、我慢して離れた場所から撮影です。
q2_20200912034610a6b.jpg


この日は暑くなりそうだったので、日傘をいつものように差しました。
q3_202009120346117d9.jpg
ここにいる時に目の前で撮影するのは嫌がるけど日傘を差す作業は気にならなかったようです(^^;


太郎のための日傘、そんなふうにも見えてしまう…(笑)。
q4_202009120346136ee.jpg
とある夏の日の午前中の太郎の様子でした。


ところで、前回記事で、お持ち帰りをした太郎をたくさん褒めたと書いたら、”そんなに褒めたらまた次が…”とコメント欄で予想してくださった方もいらっしゃいましたが、ご期待通り、その翌日、こうなりました(T_T)
短い動画ですが、私の悲鳴を消すためにBGMを入れたので、ご覧になる方は音量にご注意ください。6秒


太郎、がんばってます~( ノД`)





さて、先日、山歩きの最中に見た牛さん達の写真をアップしましたが、その翌日にも気になるものを見たのでそれをアップします。

翌日は船で湖を渡り、そのまた先にある湖付近まで歩きました。
w2_20200912034654be4.jpg


↑の湖の反対側からの眺め。
w3_202009120346553f1.jpg


この湖を見ながらラードラーを飲んで休憩したのですが、その時に、
w4_20200912034657840.jpg


私の目の前に座ってたこの方のTシャツの柄が気になって気になって(笑)。
w5_20200912034658305.jpg


漢字にすると武神館…でいいのかな?道場の名前もありますね。
w6_202009120347000f4.jpg
忍術を習われたのかなあ?


帽子にも”龍”の文字が。
w7_20200912034701e9c.jpg
日本に行かれたことがあるのでしょうね^^

ところで、”忍者”ですが、ドイツ語でもこれはそのまま”Ninja”の表記になりますが、読み方は”ニンヤ”と、なんとも締まりのない発音の単語になってます(笑)。最後の”ja”の部分は、ドイツ語の”Ja(=はい)”の読み方でこれだと馴染み深いとは思いますが。

読み方が変わって、うーん…となってしまうのは、他には、女性の名前で”けいこ”さん。”Keiko”の表記はこちらでは”カイコ”と読んじゃうので、誰かが何かでその名前を言ってる時にそれを聞いて、”カイコさん!?”と、最初、驚いたこともありましたー(^^;








この日の歩きの他の写真はこちらにもありますクリックでジャンプします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (612)
太郎とご近所猫(犬)さん (181)
お出かけ(山歩き関連) (52)
お出かけ (53)
お出かけ(バイエルン) (40)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (101)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QR