topimage

2017-08

150km飛んできた - 2017.07.31 Mon

先々週の日曜日の夕方、うちの近所を相方とちょっと歩いてたんですが、赤い紙切れが落ちてました。
私はそれはただのゴミだと思って気にせず、相方もそのまま通り過ぎたのですが、「あれ?」みたいな表情を見せてその紙切れの方に戻って行ってそれをじーっと見てました。
そしてそれを拾い上げたので、捨てるのかなあと思ったら捨てない。そしてうちまで持って帰ったわけですが、それはこんなのでした。

右の方に白いのがくくられてますが、元々はそれは風船で割れた模様。この赤いハガキを付けたその風船がうちの近所まで飛んできたってわけですね。
a1_20170731223240002.jpg
Wangen(街名)のKinderfest(子供祭り)からご挨拶(よろしく)・・・みたいに書かれてます。


こちらの面には、”この風船がどれくらい飛ぶことができたか知ることができたら嬉しいです”と共に、(飛ばした子が)何か賞品がもらえるかも・・・ということが書かれてます。あと、飛ばした子の住所と年齢(9歳の男の子)、それからハガキのあて先はとある会社名になってました。
a2_20170731223241fca.jpg
ハガキの送料は受け取り側が払うとなってました。
こちらの住所と拾った日時を書く欄もあったのでそれを記入して、翌日月曜日、郵便局から出してきました。


風船が飛ばされた街、Wangenがどこにあるのかネットで調べたら、うちから西に約150㎞ほどのところに位置してました(Bodensee、ボーデン湖の近く)。
そしてこのお祭りのこともググってみたら、この風船飛ばしの競技がその日の14時半から行われるとも書かれてたので、その日に飛ばされたばかりだということも分かりました。
うちがこれを拾ったのは18時過ぎ頃。いつからその場に落ちてたのかは分かりませんが、150㎞の距離を長くても3時間くらい飛んでここに落ちたってことでしょうか。風船、割と速く飛んでいくものなんですね!

私はこういうのを拾う(見る)のは初めてで、それで最初に書いたようにこれは単なるゴミだと思ったのですが、相方は子供の時にこういうのをした経験があるらしく、それで「あれ?もしかして」と思ったそうです。


日本でもこういうのがされてるのかは分からないけど、もしハガキのような紙切れに紐や風船が割れたような跡が一緒にあったら、皆さんもぜひ拾ってみてください^^
ハガキが送られてきたら、飛ばした子は嬉しいでしょうね~。なんだか想像するだけでワクワクしますね^^



太郎の画像もアップしておきます!

棚の上でくつろぐ太郎。いつもだと向かって左側のカゴの中にばかり入ってますが、この時はずいぶん前に購入した犬用のカゴの中でくつろいでました!
a3_201707312232432b2.jpg


「そんなに悪くないにゃ・・・」   そう?嬉しいなあ♪^^
a4_20170731223244ac2.jpg


でもその後すぐにやっぱり左側の、いつも使ってる方に移動してしまいました(´∀`;)
a5_201707312232467b2.jpg


「この取っ手がいいんだにゃ」  そんな感じね(-∀-;)
a6_20170731223247cb2.jpg

どっちも満遍なく使ってもらうのはなかなか難しいようですが、ちょっとでもこうやって使ってもらえるなら満足、です(^^;



先日頂いた新しいしま汁キッカーにもまだまだメロメロの太郎です。
a7_20170731223249e0f.jpg


「しま汁キッカーちゃん、大好きだにゃあ♡」
a8_201707312238538a9.jpg

いつもこうやってぎゅ~っと抱きしめてネロネロとやってる太郎でした(笑)。

● COMMENT ●

太郎ちゃん、すてきなカゴが2つも!
でも、使い心地はやっぱり取っ手がポイントなんですね。
お手紙付きの風船、かなりの距離を飛んできたんだ~
男の子の喜ぶ顔が楽しみですね。

生活環境の安全や個人情報保護などが執拗に叫ばれる現代社会において、
こんな夢のあるイベントはいつまでも大切にしてほしいものですね。
キッカーに夢中の太郎ちゃん、呑みすぎ(⁉︎)注意ですぞ(笑)
ルーさんは、マタタビにはあまり興味を示さないのです。

手紙付きの風船、短時間で結構な距離を飛んだんだね!
ゴミかな?と思う人も多いだろうから、返事が来たら
男の子は嬉しいだろうな〜

太郎ちゃんは寝る時は大きいカゴより、小さめのカゴで
ちんまりして寝たいのかしら?
枕もついてるしね(笑)
寛ぐには大きいカゴはちょうどよさそうだわ〜

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
使わないからと上に置いたら使い始めてそのまま、でもその後もこうやって使ってるので気に入ってはいるようですよ~^^
風船、こういうのはすぐに割れちゃうんじゃないかと思ってたので、距離を知ってびっくりです。
何枚くらいハガキが戻ってきてるのか、結果がネットで見れるといいなあ^^


★myaumyauさん
確かに、今の時代だとこうやって住所や名前を書いてっていうのは、拒否感を示す方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも私もこういうの、夢があっていいなあと思います^^
太郎はたぶん私に似て酔いには強い方かも(笑)。
太郎はマタタビに関してはルーさんと反対で、香り系のでは一番好きみたいです^^


★moguさん
ちょうど土曜から日曜にかけての夜中が小嵐だったからそれで飛んできたのかと思いきや、なんと同じ日の午後に飛ばされててびっくり!
拾ったこっちもワクワクだから、結果がネットで出るといいんだけど(笑)。

太郎、箱には絶対に入らないくせにこの小さめカゴは好きなのよ(笑)!
あ、普通サイズの子には大きいカゴなんだけどね~(´∀`;)

日本も昔はありましたが今は個人情報の観点から見られなくなりましたね。
特に子供の情報は犯罪に巻き込まれないよう保護者の方がピリピリしてます。
わからなくはないですがちょっとさみしい気持ちになります(´・ω・`)

そうそう太郎くんこの取手がお気に入りなんですよねw
人間だったら跡が付くこと必至ですが猫はいいなあ(´・ω・`)
しま汁キッカーにハズレなしw(๑•̀ㅂ•́)و✧

風船で150km、1ヵ月ぐらいかと思いきや3時間ですか!
たまたま運良く早く見つけられたのですね。
時速50kmで一直線に飛んで来たということ!
すごいです。
昔は手紙の入ったガラス瓶を海に流したらしいですが、今は?ペットボトルじゃゴミと思われて迷惑がられますね。

太郎ちゃん、体は大きいのだそうですが、
白いお手手で抱きしめて、しぐさは子供っぽいですね♪
顔も可愛い子供ですね〜

私が小学生のころはありましたよー。
そして、全校生徒の中で私の風船だけがどなたかの手元に届いて
お返事が小学校にきました!!もうそれはそれはびっくりで。
今でも忘れられないぐらい素敵な思い出になりました(*^-^*)


抱っこしながらネロネロしている太郎ちゃんが可愛いです(*^▽^*)
私も太郎ちゃんに抱っこされてネロネロされてみたい・・・危険かしら?

風船、ワクワクする話だね〜♪
散歩に行ったらきょろきょろしちゃいそう。
挙句、ゴミを拾ってくるかもww

魅惑のしま汁キッカー、太郎ちゃんのネロネロがかわええ〜^ ^

リンダウの近くの街みたいですね。 すごいなあ、夢があって。
ドイツではけっこうあるのかしら。
日本でもニュースか何かで見た事はあるように思いますが、確かに今はしないのかもしれないですね。
夢とは全く違う話だけど、戦時中に日本が飛ばした風船爆弾は実際にはアメリカ本土まで届いていたそうです。 偏西風に乗るとけっこう早く遠くまで飛ぶんですね。

太郎ちゃん、やっぱり犬用より猫用の籠がいい? (笑)

150km遠くからお返事きたらうれしいだろうなぁ^^
alpenkatzeおねえちゃんいいことしたにゃ!

太朗ちゃん、うんうんたまには違うおかごもいいものにゃあ!

風船飛ばしってよく映像(映画も含めて)見るけど実際にこうやって落ちてきて拾うってすごく確率低いんだろうな~
戻ってきたら風船飛ばした子は嬉しいだろうね

太朗ちゃん、かごの取っ手が重要なのね~
キッカー抱きしめてるのもカワイイ~♪
今年も輸送中に縮んだかしらwww?

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
今の時代はあれこれと世知辛い世の中になりましたねぇ。
あれこれと便利に暮らせるようになった反面、それを利用する犯罪も多くなって、幼少時代ののんびりした時間が懐かしくなります。

顔につく痕のこと、先日ちょうどブロ友さんが”猫はいいなあ”と書かれてましたが、男性でもやっぱりそう思われるんですね~^^
今日は暑くて太郎もバテバテ、キッカーを見る気力もなくなってます(>_<)


★ロッドさん
夜中に嵐が来てたから、土曜日の夜に飛ばされてその嵐の風に乗って来たのかと思ってたら、同日の午後にだったのでびっくりでした。
私もこういうのは、海でのガラス瓶を思い出します。
風船も、中に入れるガスの種類に気を付ければこういうのは飛ばしていいそうです←今回ググってて偶然知りました。

太郎のことはうちではいつも”大きい赤ちゃん”と呼んでますー(笑)。


★ゆりっぺさん
おおっ!実際に経験されたことあるんですねー!^^
しかもゆりっぺさんのだけがちゃんと戻ってきただなんて!!
それをお聞きすると、やっぱり戻ってくる確率って少ないんですね。
今回のうちのも、見つけたのが森のすぐ横の道でだったので、森でだったら木の上に引っかかったりで見つけられてなかったはず。
今回のこの男の子もゆりっぺさんみたいにずっと覚えててくれると嬉しいなあ^^

太郎に抱っこされてネロネロ・・・(*_*)
あ、危な過ぎるかも~(´∀`;)


★komomo姉さん
こういうの本当に初めてで、大の大人の私でもワクワクしちゃったんで、ハガキが戻ってきたと知った男の子はもっと喜んでくれるかなあとか、あれこれ想像中です^^
こういうの、ドイツ語で”Luftballonwettbewerb”というみたいなんですが、ググったらあれこれと出てくるので、ドイツではけっこう行われてるっぽいです。
ハガキ大の紙切れ落ちてたら要注意ですよ(笑)!

今日はキッカーを見る気力もないほど、太郎、バテてます(>_<)

コメントありがとうございます♪

★REIさん
遠くても同じバイエルン州内からかなあと思ってたので、ググってみて場所を知ってびっくりしました。
ググったらやってる写真とかがけっこう出てきたんですが、その結果を書いてるサイトもあって、100㎞ちょっと飛んでるのが多く、遠いところでは300㎞や400㎞以上飛んで戻ってきたと書かれてたのもありました!
風船爆弾、実際にそんなに遠くまで・・・。
私は今回のでは、風船おじさん思い出しちゃいました(´∀`;)←結局見つかってないですよね?

太郎、このカゴに入るのなら箱にも入ってよさそうだけど、それは違うみたいです(^^;


★Gaviちゃん、はなびちゃん
正直、男の子より私の方がワクワクしてるかもしれないよ(笑)!
あれこれググってみたら、100㎞前後飛んでるケースが多かったから、150㎞は長い方なのかも^^

太郎の好みも難しいよ、箱には絶対に入らないし~(^^;


★ししゅうねこさん
ググってみたら飛ばした結果どれだけ戻ってきたかを書いてる学校のサイトがあったのですが、たくさんの生徒が飛ばしてる画像があってその中でも戻ってきたのは10人ちょっとだったようです。
人がいないところに落ちてたり、木の上に落ちてたりとかもあるだろうし、うちが見つけたのもあと数mずれてたら森の木の上だったと思います(^^;

キッカーの大きさ、やっぱり皆さんのと違いますよね!??w
やっぱ今年も縮んでるような・・・(´∀`;)

へえーーー!すごい距離を飛ぶものなんですね。
(ふと風船おじさんを思い出した私...さすがに
人間くっ付けるには風船はきついけど)
昔、ちょっとおぼろげなんですけど、自分の体験ではないですが
日本のとある小学校とかのイベントで、植物の種を
いれて、(たとえばひまわりとか朝顔、あるいはコスモスだったかも)
折り紙でその花をつくって、それを手紙に貼り付けて、
風船につけて飛ばした...というのがありました。
...たまたまそれを女性がひろって、毎年それを育てては種を取って、
とやってて、そのときの子供に種をあげる(連絡を取る)って
いうのがあったかなーって。探偵ナイトスクープだったかな???

太郎ちゃん、キッカー、小さい子がぎゅーっとぬいぐるみ
抱っこしてるみたい。(笑)

夢があっていいですよね。
娘が小学生の時に、学校で同じようなイベントがありました。
誰か拾ってくれるかな~って、楽しみにしてたのを思い出しました^^
残念ながら、どなたからも連絡はありませんでしたけど...

男の子、喜んでるでしょうね。
150kmも飛んだんだから、もしかしたら入賞(?)してるかも^^

ぎゅ~っネロネロの太郎ちゃん、かわいすぎです💓 

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
私もこれを拾った時に風船おじさんのことを思い出したんです!
で、他の方にレスを書いてる時におじさんのことが気になってググってあれこれと読んでしまいました(^^;
ちゃんと計算されてやってたようで意外な驚きでした←まじめに飛んでたとは思ってなかったので(汗)。

植物の種での交流の話、いいですね^^
種もそういう方に拾われて嬉しくて、それで毎年花を咲かせてくれてるのかなあ。

太郎、キッカーをケリケリはしないけど(できない、笑)いつもこうやって抱きしめてネロネロしてます(笑)。


★pilさん
娘さんも経験されてたんですね、同じイベント。
でも結局戻ってきたのがなかったってことは、見つけられる確率はそれだけ少ないってことなんでしょうね。
ドイツの場合、森も多いし、人が全く住んでない草原も広かったりするし。
うちは横が森になる道のところでこれを見つけてたので、もうちょっとずれてたら森の木の上に引っかかってたと思います。
飛ばした風船のうちのどれくらいが戻ってきたのかすごく気になります^^

太郎、私によりキッカーへの方に優しいメロメロの表情してるかも~(´∀`;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/551-6be08696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

草が生えてないにゃ! «  | BLOG TOP |  » 草を食べるとこんな顔に

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (327)
太郎とご近所猫(犬)さん (80)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (52)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR