topimage

2017-08

太郎のオチリと青いオチリ - 2017.06.16 Fri

太郎がこういう格好でここで爪とぎやってました。爪とぎ中の様子の撮影は間に合わなかったけど、そのままの姿で外を眺める姿だけ撮影できました。
a1_2017061620462657c.jpg
お腹のタルタルは、たぶん、毛のもふもふでよけいにそう見えるはず!(^^;



「お腹が安定して、ここ、いいにゃよ」  なるほどねぇ。
a2_20170616204628877.jpg
ここでこういう姿での爪とぎはたまにやってます。ただ、なかなか撮影が間に合いません(^^;



そしてまた外を見学。オチリをこっちに向けて尻尾ブンブン、そして顔はスリスリ。
a3_2017061620463020c.jpg


スリスリと尻尾ブンブンの様子です。




さて、こちらはちょっと前の山歩き中に撮影したものです。この青いオチリの後ろ側を歩きました。

これだけでこれが何やってるか分かる方がいらっしゃったらすごいですよ(笑)!
a4_20170616204632c6e.jpg
場所的に分かるかな?



別の角度から・・・。もう分かりますかね?右手に持ってるものが折れてます。
a5_20170616204632c8a.jpg
正面からは撮れなかったけど、ウサギだと思います。



これだとはっきりしますね。はい、ここはチロル(オーストリア)のスキー場です!今の時期はひっそりとしてます。
a6_20170616204634bc6.jpg


上の方を見たら、もう一ついました!
a7_20170616204635aed.jpg

私はスキーは全くやらないので冬のスキー場自体も見たことないのですが、こういうのって冬もそのままあるんですかね?
そういえば別のスキー場(inチロル)でも夏にキャラクターものが設置されてるのを見たことあります。
いずれにせよ、こっちのキャラものなのであんまりかわいくなかったのは覚えてます(^^;



今はスキー客はもちろんいないので、牛の放牧が行われてました。a8_2017061620463796f.jpg
麓に近いところです。高所では放牧はまだ始まってませんでした。



この日の山歩きではこんな野生動物も見ることができました。シュタインボック(アイベックス)です。
a9_201706162046380d8.jpg
Facebookでも書きましたが、アニメのアルプスの少女ハイジで、ハイジが”大角のだんな”と呼んでた動物がこれです。
ちなみに、ハイジが”かわいいの”と呼んでたアルプスマーモットは、一応ここにも生息してるようですが、この日は見ることはできませんでした。



シュタインボックのオチリ姿もついでにアップ♪右後ろ足上げてカイカイしてる最中です^^
a10_2017061621031892d.jpg

オチリばかり失礼しました!(*- -)(*_ _)ペコリ



この日の山歩きの記事はこちらにもあります ←クリックでジャンプします。

● COMMENT ●

太郎ちゃんのスタイル、楽ちんなのかな~
楽しそうだな~~~(笑)

スキー場にこんな大きなキャラが立ってるって邪魔じゃないのかなー?
冬は埋もれちゃうのかな?
リフトのそばだから「にぎやかし」だね
日本人の目からすると海外のキャラって全般に可愛くない気がする・・・
逆に日本のキャラは可愛くなく写ってるのかな~?

ふふふ、シュタインボックのオチリ♪♪♪
こんなところ撮られてたって知ったら怒りそうだよね(笑)

いやーん。今日はなんと私向けの記事でしょうか。(笑)
いろいろとお借りしてまいりますね。
太郎ちゃん爪とぎすがた、めんまも同じような
ポーズやるかも...おなかはピンクで毛だと
言えないけど(汗)

スキー場のうさぎ...うさぎってお尻だと
わかんないですね。ほんとだ、冬はどうするんだろう。
撤去しないと、もし雪が浅くなったらだれかぶつかって
怪我しそうじゃないですか???
そこはすべるところじゃないのかなあ。
前に、たまたまちょっと調べ物をしていたときに
日本のスキー場、場所によっては夏場はドッグランに
なってるところ、けっこうあるなーと思っていました。
ここだと、もっとさらにのんびりできそうです。

にしてもなんか微妙にかわいくないかも...ハハハ...
アメリカのアニメのなんちゃらラビットとかそういうのに似てる
気はします。
オオツノのだんなのおしりも立派だなあ。
今日は眼福過ぎます。

オーストリアのスキー場ですか。
冬季五輪などでオーストリアの選手は活躍しますね!とくにジャンプの選手が印象深いです。
日本選手に比べると荒削りで一発屋的な人が多く、勇猛果敢な感じがします。

アルペン猫さんはスキーはやらないのですか。
私も今は全然やりませんが、小学生の頃はスキーを履いて学校へ行ったことがありました。
体育の授業がスキーなんです。学校のすぐ前に小さな丘があって、そこで滑ります。
スキーのときは算数や国語などは全部つぶしてしまって、全部体育になります。午後は全部体育とかΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
今はそんなデタラメな教育をしたら問題になりそうですが、昔は先生の独断でやってました(笑)
校長先生も黙認だったのでしょう(^_^;)
その先生はまだ24歳で、お兄さんのようでとても楽しかったです。

今はスキー場の近くに住んでいますが、スキーはやりません。恐怖心のほうが先立って・・・
スノーボードはちょっとやってみたい気持ちありますが、頭を打って再起不能なんて事故が多いそうなので、やる気になりません。
スケートボードならちょっと経験あるので、スノーボードもできそうな気がしますが。
やるとしても家の前の道でちょっと滑る程度でしょう。

青いお尻のオブジェですが、日本人の感覚とは全然違いますね。あまり面白いとは思いません。
労力とお金をかけて、よくこんな物を作るな、と思ってしまいます。
たぶん冬でも撤去されることなく、圧倒的な存在感を示しているのでしょうけど、スキー場にこんな物があったら、なんかヘンです。
冬は下半分は雪に埋まってるんでしょうね。

可愛い〜
途中で外に気を取られて...だけど、狙ってこの体勢になった
感じがするね〜
お腹が圧迫されてそうだけど楽なのかしら?

雪がないとシュールだね(笑)
でも、小屋の近くならともかく、どーんとあって邪魔じゃ
ないのかしらね。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
足だけよりも体全体で乗ってた方が楽なのかな(;´▽`

そっか、冬は埋もれますね!←そんなことも考えてなかった(^^;
ということは、雪の深さによってはほんのちょっとだけ雪の上に出てたりで危なさそう~。
キャラもの、かわいくないですよね!!
でもこっちの人に日本のゆるキャラ見て失笑されたことも・・・(-_-;)
かわいさの感覚が違うんでしょうね、私たちと(汗)。

シュタインボックに怒られたら怖いかもー(汗)!!


★めんまねえちゃんさん
喜んでいただけたようでよかったですー!
お腹乗せのポーズ、めんまちゃんの場合はピンクのぽんぽんが見えるのですね♪^^

ウサギ、そのままだと雪に埋もれると皆さんのコメント読ませていただいて気づいたけど、うy気が中途半端な積もり方だったら危ないなあと、私もそれが気になりました。
一番下の麓まで滑られるようにはなってるのでここも通ると思うんですよねぇ。
なるほど、日本ではドッグラン!
こっちだと牛の放牧場になりますよ(笑)。
リフトの麓駅の側にも牛が数頭いました(^^;

キャラもの、なんか、顔がはっきりし過ぎててかわいくないといつも感じます!
こっちの子供は喜んでても、日本の子供が見たら泣くんじゃないかと思うものもたまにありますー(笑)。


★ロッドさん
五輪は、夏はオーストリア選手の活躍はいまいちだけど、冬はすごいですよね。
ウィンタースポーツが盛んな国だと実感します。

私はスキーはやりたいと思ったこともないのですよ(^^;
ちょうど高校時代に修学旅行でスキーに行くというのが流行りだしましたが、私の母校は私の二つ下の学年からそういうのが始まったのでよかったです(笑)。
やはり地域柄、そちらでは授業でもそういうのができるんですね。
私の方での地域ならではの授業って、うーん、何もなかったような・・・。

冬になるとこちらでは松葉杖姿の人が増えます(^^;
ちょっとでも雪が積もるとアウトバーン上もスキーに行く人たちの車で渋滞しますよ。
ウィンタースポーツは、スキージャンプなら競技場まで行って日本選手の応援ならしたことありますが、見学もそれくらいしかしたことないかも、です。

オブジェもそうですが、オーストリアはスキー場の開発がすごくて、どこも段々派手になってきてる印象です。
自然破壊も問題になってます。それでも開発は続けられて、変なものをゲレンデに設置するのでしょう・・・。


★moguさん
この姿になると私が喜ぶと分かっててやってるのかもね!
そうだとしたら太郎の思うままだ(笑)。
これが意外と楽そうで、爪とぎの時も気持ちよさそうよ~(^^;

そうそう、シュール、その言葉がよく合うかも!
私もこれは邪魔だと思う。
雪が中途半端に積もってて耳だけちょっと雪の上とかだったら危ないよねぇ。

むにゅっの正体

太郎ちゃん、このむにゅっとなってるのは毛皮なんですよね?
何だ、残念。お仲間かと思ったのに。(笑)

大角のだんなのこんなポーズを見せていただけるだなんて!
貴重なお写真を、ありがとうございました♪

ウサギに関してはノーコメントと言うことで。(笑) 

中途半端な姿勢の太郎くんかわいい(*´ェ`*)
全部乗るには体が大きすぎたんでしょうかね?w
スリーッがうちより全然早いですね(゚д゚)

スキーの人形(?)はバルーンかと思いきや硬い素材っぽいですね。
シーズンインしても撤去せずだったら激突事故起きそう^^;

大角のだんな迫力(゚д゚)!
こういうのが普通に見られるのってすごいですね。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
毛皮のはず・・・。
でも実際は、私のと同じものですー(>_<)←pilさんもお仲間だとは!(^^;

大角のだんなの画像を拡大してたらカイカイやってるのがあって、これはアップしないわけにはいかないと思いました(笑)。
探したら他にも何かあるかも・・・(ものすごい枚数撮ってるので、笑)。

ウサギのことは、はい、何も仰らなくとも、分かります(^^;


★キノボリネコさん
猫の中途半端な姿勢ってなんでこんなにかわいいんでしょうね^^
これ、子猫用タワーですから、太郎が大き過ぎるのは当たり前ですよーw
決して太郎の大きさのせいではないはず!(^^;

ウサギの、やっぱり危ないですよね!
冬、どうなってるのか気になるけど、スキーしないので見に行けません(^^;

正直、もっと高い山に行かないと見ることができないと思ってた野生動物をこんなところでたくさん見ることができて、「これでいいのかしら!?」な気分にもなりました(笑)。

太郎ちゃん、なんかそのちょびっとおうちゃっくんなとこがまたかわいいにゃあ!

うさぎさんにこちらはホンモノ大角の旦那さん!
すごいのにゃあ!
おおつのさん、野生のホンモノ見られちゃうってすごいにゃ!

お祝いメッセージありがと!
とってもうれしかったにゃあ!

ふふふ、その台、太郎ちゃんが乗るには小さ過ぎるとか。(笑)
でもこういうかっこ、可愛いですよね。
ちょっとののちゃんぽい? 貫禄が違うかな。(笑)

Scheffauのスキー場でも夏は子供向けにこういう不思議なのがありました。
オーストリアでは夏場に子供受けする施設が増えてるのではないでしょうか。
大きさが分からないのと、その場所の積雪量がどのくらいか樹木の形やリフトの高さで判るかもしれないけど、ちょっと画像からだと良く分からない。
でも冬場は片づけるんじゃないかなあ。 
上のウサギ、私としては頑張ってるじゃん!という可愛さに見えるけど。(笑)

シュタンボック! 飼われてるのしか見た事がありません。
凄いねえ、沢山。 あっちの方も伺いますね。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
キャンプ先からかしら?ありがとうね~^^

大角のだんな、20頭近くいたよー!
こんなに間近で見るのは初めてだったから大興奮しちゃったよ♪

収穫祭キャンプ、たくさん楽しんでねー!^^


★REIさん
確かに言われて見ればののちゃんも似たような姿のことありますねー!^^
猫のこういう姿、かわいいです♪

このウサギも子供受けするためでしょうね。
仰るように、子供用の遊ぶ施設がロープウェイの山頂駅付近にもあちこちに建設されてて、”なんでここに?下じゃダメなの??”と思うこと多いです。
ウサギ、大きかったです。
オチリ部分も見上げて見る形になったので、背中部分までは2m以上はあるかも。
片づけないとやっぱ冬は危ないですよね?
下のより上のウサギの方が愛らしさはあると私も思います(笑)!

シュタインボックは、一度形がはっきり見えない感じで遠くには見たことあったけど、今回肉眼でもなんとか分かる距離で、大興奮してしまいました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事は、めんまねえちゃのための記事ですか?(笑)
ぷりけつオンパレードですねぇ。( ´▽`)
スリスリとしっぽブンブンの動画みてたら、
どうも太郎ちゃん、美脚エクササイズをしてるんじゃなかろうかと。(^∀^;)
お顔スリスリはエクササイズがきつくなって気を紛らわせてる、みたいな。(^艸^)

私もスキーをやらないのでよくわからないのですが、
スキー客のいないスキー場を放牧場に使う....なんてことは
日本ではやってないでしょうねぇ。
しかし、シュタインボックに遭遇するだけでもレアだろうに、
なんとおちり写真まで撮影!!すごいなぁ。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

太郎ちゃんにとって絶妙な高さなんでしょうね。
ただそのポーズ、楽なのか苦しいのかよくわからんけどw

うーん、自然の中に人工物。
どうなんだろう???
ましてアルプスとか大自然に恵まれてる環境で。
広すぎて間が持たない。とか???

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ06-19-11:22さん
後ほどそちらに鍵でお返事しますー。


★ぱんとらさん
書き始めた時からねえちゃんさんのことが頭の隅にチラチラとありました(笑)。
最後の、シュタインボックのオチリ姿の画像は準備してなかったんです。
でもここまでオチリと書くのなら、シュタインボックのオチリ姿もあった方がねえちゃんさんも喜ぶかもーと思って探したら、あったんですー^^
小さく写ってたのをトリミングしまくりですが、こういうシーンが写っててよかったです(笑)。

太郎、エクササイズを張り切ってやってほしいものです(>_<)
あっ、ハンティングの時に動き回ってるから、それはいい運動になってるかも(;´▽`

スキー場のリフト、麓のリフト乗り場の周りにも牛が数頭いました^^
夏は完全運休なので人も少なく、牛ものんびりしてました♪


★ANKOさん
太郎はお腹にぷよぷよクッションがあるから気持ちいいのかも、です(^^;
これが普通体型の子だったら、お腹、安定しなくて苦しいかも・・・(笑)。

オーストリアのスキー場とかアルム小屋周辺には最近人工物を置くのがどうも流行ってるようです(汗)。
見た目あれなのに・・・と感じるけど、たぶん、子連れ家族をもっと観光で呼び寄せたいんじゃないかなあ、です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/529-cd40bc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ずぶ濡れで帰ってきた日 «  | BLOG TOP |  » 頻繁にやってくるアムゼル

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (327)
太郎とご近所猫(犬)さん (80)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (52)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR