topimage

2017-04

旅日記(二日目)、カーニバルのパレード見学 - 2015.03.19 Thu

前回記事の写真ついでと言ってはなんですが、舌のしまい忘れ太郎の画像を3枚ほど・・・。

これは目はぱっちり開いてますが、この直後の写真では、寝姿も変えしっかりと寝た格好になってます。
q1_201503192203560c3.jpg

これもネムネム~。
q2_201503192203589ee.jpg

このお顔もなんだか疲れきってる(笑)。
q3_201503192203592ac.jpg

前回記事の写真もそうですが、疲れてて眠そうな時にどうも舌のしまい忘れも多いようです。普通のシーンでもしまい忘れは多い太郎ですが^^;


----------------------------

旅日記を続けます~。

友人と無事に再会して、ご飯をご馳走になった後は、友人が日本から持ってきたという貴重なウィスキーを一緒に飲みながらお喋りがはずみました♪
012.jpg
私と友人、マッサンブームです(笑)。


そして翌日は、テルアビブの南の方に位置する街で行われる、プリムのパレードを見に行きました。
a1_20150317171621063.jpg

まずは、ホテルが立ち並ぶ海岸沿いを南へと走って行きます。

続きは写真だらけになっちゃうので、↓の、Read Moreの部分に畳んでアップしてます。

車の中からの撮影なので、ちょっと斜めになってしまいました(汗)。
a2_20150317171623b26.jpg

8年前にはなかった、自転車専用の道もできてました。
a3_201503171716243cd.jpg

この日は初夏を思わせるようなお天気でした。サーフィンしてる人も見えました。
a4_201503171716260e5.jpg

一応、遊泳禁止の場所のようです^^; サーフィンと遊泳は別物??
a5_2015031717163927c.jpg

a6_20150317171640abf.jpg

現地に到着後は、この街にお住まいの、友人の親戚の方に案内をしていただきました。
a7_20150317171644da7.jpg

パレード会場の近くで。
仮装してるワンコもけっこう見かけました。警備に当たってる警察の方々も笑顔ですね~^^
a8_20150317171644247.jpg

この街のパレードはけっこう有名だそうで、パレードの行われる通りに到着したら、人、人、人でいっぱい!
a9_20150317171646ec2.jpg


そしてパレードは始まったわけですが、最前列にいなくてもかろうじてパレードが見える!腕を伸ばせば写真にもちゃんと写る! ・・・これはドイツとは大きな違いです^^;
a10_20150317171658c95.jpg
ドイツでは、男性はもちろん、女性もかなり背丈があるので、ちょっとでも後ろにいると前方は全然見えなくなってしまいます・・・。


ダンスをしながらのパレードが続きます。
a11_20150317171659a06.jpg

イギリスとも関係の深い街だそうです。
a12_20150317171701c33.jpg

ということで、ユニオンジャックのTシャツを着た子供たちもいました。
094.jpg

なんと書いてあるのか、全然見当がつきません(汗)。
122.jpg

ドイツでもおなじみのというか、ドイツのチョコのキャラクターですね~。
a13_20150317171702804.jpg

この車両の後ろでは、
a14_201503171717040f5.jpg

皆がピノキオ姿になってました(笑)。
a15_20150317171714839.jpg

このお菓子はドイツでは見たことないような・・・。
a16_20150317171715124.jpg

時々、技を披露しながら歩いてた柔道着姿の子供たち。
a17_20150317171717e07.jpg

こちらはリサイクル推進運動の方たちのようでした。トイレットペーパーで、昔の欧州の王侯貴族のようなかつらを作ってたのが印象的(笑)。
102.jpg

パレードは約一時間半ほど続きました。
a18.jpg

そしてまた車を停めた場所へと戻ります。
a19.jpg

着物を着て”仮装”してる女の子も見かけました。
a20.jpg

次回、もう一回だけ、この日のことについて書く予定です~。

● COMMENT ●

パレード、なんかけっこう足を出してる人とか、
いいのかなとか新鮮だったり、
もちろん文字はなにがなにやらわからないとか、
街中の建物が、自分の中でどこの国のものともつかない不思議な
かんじだったり. . .
異国ですねえ。

たろうちゃーーーーん!
疲れてたり眠かったりかあ。前回のもそうですけど
体が柔らかいから?くたっとしてぬいぐるみ風。
ベロの出方がまた、うちでは見られない可愛さ。フフ。

花も愛らしいですね。発見したらはいつくばりそう。

太郎さん、もしかしたら、舌が出てる方が普通・・・って思ってたりしてww
眠くなって、リラックスして緩むと飛び出る?
リラックスの目安??可愛いなぁ~^^

空が青い!青くて広い!
パレード、参加してる人たちがすごく楽しんでるなぁ~^^
なんと書いてあるのか、全然見当がつかないどころか、
左右上下を間違えてても、気が付かないかも^^;;;

ねんねしてる太郎ちゃん、今日は大人しいにゃあ・・・って(* ̄m ̄)ウフッ
よく考えたら・・・太郎ちゃん、いつもねんねしててもあんましおとなしくないけど(* ̄m ̄)ウフッ フツーはにゃんこもお家の人もねんねしてたらおとなしかったのにゃあ!

パレード!
何のパレードだったのにゃあ?
クィーンがいたり、ドイツ関係のキャラクターがいたり・・・あれれ・・・ピノキオもドイツのお話?着物のおねえちゃんがいたり、空手家みたいな人達がいたり、リサイクルだったり・・・
何だかとってもフシギなのにゃあ!
イスラエルってなんとなく・・・変な先入観があったけど・・・暮らしてる人たちはアタシたちとおんなしようなフツーの人だったんだね・・・
何かどこの国にも多かれ少なかれ、先入観やイメージがあるけど・・・考えてみれば国境って勝手に人間が線ひいちゃったようなもんだものね・・・変な線がなくなれば、みんな仲良くなれるかなぁ・・・なんてお写真見せてもらっててふと思っちゃったにゃあ。

(そういえば、イスラエルの選挙はどうなったのだろう・・。 ネタニヤフさんが勝ったみたいだけど、怖い事しないといいけどなあ。)

太郎ちゃん、私ならその舌を絶対ツンツンしますよ。 落ち着いて寝ていられて良かったね。

確かに色々な国が混ざって不思議だけど楽しいそうなパレード。
文字はインドから西は全部似て見えるけど、さっぱり判らん。 まあ、日本語も世界からみたら判らん文字なんだろうけど。
着物の子、帯を中に結んじゃったの? お相撲さんみたい。(笑)
私はチビだから、日本でも人混みだと前の人の頭しか見えません。(泣)





太郎ちゃん、舌を仕舞い忘れて寝ちゃうのね。
春でネムネム、細かい事なんか気にしてられない?(笑)
カノは極たまにしか舌が出てないから魅入っちゃうわ〜

すごく賑やかなパレードだね〜
大掛かりな山車?もあったり子供達が笑顔で楽しそうで可愛いね。
無知をさらす様だけど、中東は宗教的に偶像的な物に厳しそうで
こうした山車もダメなイメージがあるけど、別物?
イスラエルは良いのかしら?

太郎ちゃんの仕舞い忘れた舌、カワイイ~
うちは両方ともあんまりやらないからなー

私もチビなのでこういう見物物ってツライですー
イスラエルとイギリスの関係が深いって全然知りませんでした
あ、もしかして第一次世界大戦頃までさかのぼるのかしら?
アラビアのロレンスってイスラエルの地名がたくさん出てきた気がするー

★めんまねえちゃんさん
ユダヤ教のお祭りですが、ユダヤ教にもあれこれ戒律はあるものの、
イスラム教みたいな厳しさは一般の生活にはそれほどなさそうですよ~^^
(もちろん、一部の方はきちんと守ってありますが)。
異国の不思議な感じ、欧州では私は感じなくなってきてるので、
イスラエルでのことが本当に新鮮でした。

太郎のベロ出し姿、もう、しょっちゅうです^^;
やっぱ長いんでしょうね?
お花、もっともっと探したいのですが、外に出ると目が痒くて大変です(>_<)


★ほんなあほな。さん
あくびした後に出しっぱなしになってることもあります(笑)。
やっぱり眠さが関係してることが多いようで、寝ぼけた顔にこれは見てておもしろいですよ(笑)。

滞在中、ずーっとお天気がよかったんです!(今はまた悪くなって寒い日が多いらしいです)。
ヘブライ語、全然検討つきませんよねー^^;
右から左に読むのも不思議・・・(日本語も昔はそうだったけど)。
私はドイツ語はゼロでここにきたけど、ABCは知ってるから文字の勉強はしなくてよかったので助かりました^^;


★Gaviちゃん
今、太郎、寝てるんだけど、時々すごいいびきかいてるわー^^;
太郎は寝てる時もキングな太郎のままのイメージよねぇ(笑)。

パレードはね、イスラエルのカーニバルなの!
ただ、他の国のカーニバルとちょっと意味合いが違うから、日にちも一緒ではないのだけど。
いろんなものありで、なんか、笑っちゃうでしょう!?^^;
でもみんな楽しんでるのが分かって、だから私も楽しめたの!
そうそう、住んでる人はみんな同じ人間なのよね。ただ、上の人たちが勝手に線引いて、そこであれこれ争いごとやってて・・・。
だから、現地にいる時、みんなフレンドリーで、どうしてこの国で・・・??みたいな感覚になっちゃったよ・・・。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
滞在中、選挙の立候補者が集まるイベントみたいなのもが近所であってて、「今から見に行ったら?」と友人のご主人に言われたものの、ヘブライ語も分からないので行きませんでした^^;
道路もあちこち閉鎖されてました。

私はドイツ語でよかったです、だって、文字まで習う必要なかったから(汗)。
この文字、2~3つだと、たまにカタカナに見えるんですよー(笑)。
着物の子、ほんとだ、なんか背中が帯みたいに膨らんでますね!気づかなかった~。
靴は気になってたんだけど(笑)。


★moguさん
太郎は周りのことにはビクビクしてても、自分のことはあんまり気にしない性格かも^^;
そういえばカノちゃんの舌のしまい忘れって、うん、見たことないような?
きちんとしてる証拠よ♪

この街のパレードが一番盛り上がるらしく、それで友人がここに案内してくれました!
イスラエルは宗教的にはユダヤ教の国だし、このお祭りもユダヤ教のお祭りなんで、
イスラム教ほどの厳しさはないのかも?
気になってググッたら、ユダヤ教、キリスト教、イスラムで偶像崇拝禁止・・・ってなった。
・・・宗教は難しいね(汗)。


★ししゅうねこさん
うちは本当にしょっちゅう出しっぱなしになってるんですよー^^;
もう面倒くさくて写真に撮らないことも多いほど(笑)。

私、日本では一応、人混みの中でも前は見えることが多いんですが、ドイツでは完全にダメです(汗)。
私も、イスラエルとイギリスの関係はよく分かってなくって、ちょっとググってみたら、
あらっ、その映画の名前が出てるサイトがヒットしました!
そうです、第一次世界大戦頃が関係してるみたいです。
うーん、この国の歴史自体よく分かってないので、さっと読んだだけでは頭がちんぷんかんぷです(-_-;)

太郎ちゃん、眠くなるとお顔の警備が手薄になっちゃうのねw
油断し過ぎwww 反撃を覚悟で指でツンツンしたくなっちゃう。
パレード、楽しそう(*´艸`*)
上から順番に見ててピノキオ部隊に目が釘づけ。
こ、これはダンスィーは提灯ブルマではw?
中東問題ってイキリスの三枚舌外交が原因って思っていたけど、
現地の人はイギリスに対して悪い感情は持っていないのかな?
世界史で習ったはずなのにすっかり忘れてて(;^ω^)、実際に行ってみて
地中海に面した国ってイスラム色を濃く残してる事に驚きました。

シャンプータオル、お役に立ててよかったです(*´∀`*)

コメントありがとうございます♪

★ドンタコス下僕さん
お顔の筋肉も緩んじゃってるし、隙ありまくりで、この時だったら反撃も
いつもより少なくて済むかもー(笑)。
ピノキオ姿の人たちの写真、手持ちのを拡大してみたら、おおっ、さすが!
提灯ブルマでしたっ!!
目の付け所がさすがだわ、下僕さんw
どうもイギリスには変な感情は持ってないのか、他にもイギリス関連の車があったし、
ここを案内してくれた友人の親戚の方もイギリス文化大好きの方なんです。
私も世界史で習ってるけどすっかり忘れてて、今、あれこれ(簡単なのから)読んでます・・・。

シャンプータオル、最高です!!!重ねてありがとうございましたー!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/52-829e1f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅日記(二日目後半)&週刊誌2冊分 «  | BLOG TOP |  » 春が来てた!

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (302)
太郎とご近所猫(犬)さん (68)
お出かけ(山以外) (41)
お出かけ(山関連) (20)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (7)
日々のこと (45)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR