topimage

2017-09

久々の尻尾ボワボワ - 2017.03.09 Thu

今回もまた2月に撮影してた画像から・・・。


お隣に住むミルカちゃんと太郎が同じ方向を見て固まってます。この状態がしばらく続きました。
0_20170309002453a26.jpg

太郎がいるのはうちの庭の端の方、反対側の端の方の庭の外を一匹のシェパードが歩いてたので固まってます。
シェパードはもちろんリードに繋がれてたし、うち周辺では普段見かけないご夫婦と一緒にお散歩中でした。
シェパードも太郎とミルカちゃんに気づきじーっと興味深そうに太郎たちを見つめてましたが、吠えることも動くこともなく、おりこうさんでした。でも太郎とミルカちゃんがこうやって固まってシェパードのことを見つめるので、ご夫婦、クスクス笑われてました^^;



シェパードとご夫婦がまた続けてお散歩開始となって動き始めた時、ミルカちゃんがこっちに戻って来てました。
1_201703090024556a9.jpg


「あたち、おうちに戻るわっ」   緊張したねぇ^^;
2_20170309002456f8a.jpg


そして太郎もうちのテラスへと戻り始めましたが、尻尾がボワボワッ(笑)!
「ボクもおうちに避難だにゃ!」   太郎ちゃん、もう大丈夫よ!
3_20170309002500456.jpg


「お、おうちの中に、は、入らないと危ないにゃ!」   大きい犬、もういないよ!
4_20170309002500546.jpg


そしてうちの中に入り、シェパードがいなくなったかどうかもう一つの窓から確かめ、もういないことが分かると、また出入り口の方に戻って来ました。でも尻尾はまだボワボワのままです(笑)。
「危なかったにゃ~」   そうねぇ、でも繋がれてたし、おりこうさんの子だったよ^^
5_20170309002500ae7.jpg

犬のことはもちろん苦手な太郎ですが、大型犬のことは無条件に怖がります。中型犬は、今までワンワンと吠えられて庭まで入って来られたことが何度かあるのでそれでまた嫌がりますが、大型犬相手の様に、見ただけで尻尾ボワッ・・・にはならないような気がします。
これが小型犬相手になると、どうかすると太郎より体格が小さいこともあって大きな緊張感まではないのですが、太郎相手にキャンキャンと頑張って吠えてくる子もいるので、それがどうもうざいようで嫌がる太郎です^^;
でも小型犬でも相手は犬、全然怖がってないということはないですし、大きさで苦手の度合いは違えど、どんな犬相手でも見ると緊張してしまう太郎でした。

● COMMENT ●

どの国の猫も犬を見た時の反応は一緒なんですねw
まあシェパードならどんなにお利口さんでもやっぱりデカさにビビりますよね^^;
尻尾ボワボワは一番長引きますよね(≧∀≦)

ふと思ったんですが太郎くんって生まれはドイツですか?
そしてalpenkatzeさんの中で太郎くんの心の声は何語ですか?
二国にまたがっているとどっちか気になって^^;

太郎ちゃん、おシッポぽわぽわにゃあ!
ワン苦手?
アタシはオチリくんくんされなきゃ平気だよぉ。
ウサギさんはお目々がこわくてガクブルしちやうけどさー・・・
TibiTibiはワン、遠くにいてもコワイって。

うちのトラキチも犬は大の苦手。
野良だった頃、放たれた犬に襲われて梅の木に駆け上がり、間一髪で難を逃れた事がありました。
今も外に出ると、100mも離れた遠くに犬が小さく見えただけでも逃げ帰ります。
窓の外、前の道を散歩の犬が見えると「一大事!!」
犬の飼い主は猫が怯えている事なんか、全然意に介していない様子です。みんな仲良くできると思っているらしい。
興奮すると尻尾が魔法使いのホウキのようになりますよね(°◇°;)
ところで、ミルカちゃんかわいいですね(*^o^*)/
ナデナデした事ありますか?
丸々のホワホワで、お手手もあんよが太くて真っ白で、かわいい。女の子なんですか?

ちなみに、この私も犬は苦手です (^_^;)
子供の頃から何度も襲われてトラウマになっています。通学路で犬に出会って学校を休んだ事もありました。
大人になってからも犬に噛まれました (°◇°;)

太郎ちゃんもミルカちゃんもドキドキだったね〜
大きなシェパードに知らないご夫婦で緊張しちゃうわよね。
家に向かう太郎ちゃん、足元がそわそわしてる〜
大急ぎだけど慌てずゆっくりだ....って言い聞かせて急いでそう。
ミルカちゃんお手足がホワホワしてるのは緊張や驚きだから?(笑)
毛質かな?ふっくらして可愛いわ〜

小さい犬は良く吼えますからねえ。
でも太郎ちゃんの方が大きそうだけどね。(笑)
シェパードの飼い主さんは太郎ちゃんとミルカちゃんは兄弟か親子だと思ったかもしれないですよ。
2匹とも固まって、太郎ちゃんの普通でも立派なおシッポが、背中からゴジラになってますね。
うちは子供の頃に犬も飼っていて、歴代で一匹だけ猫に吼えない仔がいて、猫もその犬だけは恐がりませんでした。
今の猫は外に出ないから犬を知らないかも。 でも本能で怖がるでしょう。

大型犬については、怖がったほうが安全では
あるとおもいます。小型犬も、怖いもの知らずなのもいるし。
訓練されている犬でも、猫が1匹で歩いてたら
攻撃性を見せる犬もいるかもしれないし。

うちのばあい、すぐ目の前で見ることはあまりないけど、
どっちかというと小型犬のほうが怖いみたい。
たぶん、大きさがリアル(猫が苦手だから猫と同じくらいの
大きさ。もっと言えば子猫的な大きさ)だからなのか、
あとは声が甲高いのもすごく苦手みたいです。
隣に中型犬(ボーダーコリー)がいたときも、声が太いからなのか
壁越しに(壁が1枚なんです)聞こえても大丈夫でした。
そういや、とあるブログの猫、チワワを張り飛ばしたという記事を
大昔みたことが...猫によるってことなんですね。

尻尾ボワボワ、たぬきみたいですねー。
ほんにんは怖がっててそれどころじゃないけども、
かわいい...(うちではこういう状態が見られないから。
ぼわっとはなるけど、ぽんぽんがでっかいぽんぽんになるだけだから。)
太郎ちゃん、ぷりけつお借りしますねー。

太郎ちゃんも ミルカちゃんも 怖かったね~
ボワッと太くなった尻尾も かわいいと思っちゃいました (*^-^*)
怖いおもいしてたのに、ゴメンね
タスの尻尾がボワッとなったところを
見た記憶がないのですが・・・ (^^;

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
はい、ネズミを見ると狩りたくなるというのも一緒だし、万国共通ですっ(;´▽`
尻尾ボワボワ、最近見てなかったので、私が興奮しましたー(笑)。

太郎はドイツ生まれです~。
”子猫が生まれました”の張り紙があったので、それで電話して見に行って・・・。←本当は出先で見た茶トラの子をもらう予定にしてましたが、その後連絡した時に、”野生動物にやられてしまったようだ”と言われて落ち込んでた後にこの張り紙・・・という経緯なんです。
太郎の声はもちろん日本語ですっ!私(お世話係)は太郎には9割以上は日本語で話しかけてるので、太郎の言葉も日本語しかありえません^^


★Gaviちゃん、はなびちゃん
太郎は私は他の猫の前では威張ってるけど、犬はダメだねぇ^^;
ええっ、Gaviちゃん、ワンはそんなに怖くないんだ!
意外だった・・・。
ウサギは太郎は見たことないから、見たらどうなるか気になるけど、見せない方がウサギの安全のためかも(汗)。


★ロッドさん
うちの近所の猫がポメラニアンの子に追いかけられて木の上に逃げて下りられなくなった騒動がそういえばちょっと前にありました。
見てない時にそうなるのが怖いなあと感じます。
猫を追いかけるような子はリードしてもらわないと困るなあと思うけど、猫たちも自由に歩き回って他所で何をしてるか分からないからあんまり強いこと言えません(汗)。
ミルカちゃん(♀)、まだ小さかった頃にちょっとだけ触ったことありますが、彼女も最近慣れない人からは逃げるようになっちゃいました^^;

犬は私は嫌いではないけど、扱い方が全く分かりません(汗)。


★moguさん
シェパードって遠くから見ても存在感あるね!
私もドキドキしたけど、興味津々の目をしててもそれ以上は何もしてこなかったからホッとしたよ~。
太郎、うちに戻る時、いつもと歩き方が違ったよ(笑)。
ミルカちゃんね、どうも手足が太いような気がする^^;
今まで、過去の写真見ててもそう感じること多かったから、今回だけそうってわけでもないみたい。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
あの、キャンキャンと何度も吠えてくるのが猫にはうるさいようですね^^;
はい、太郎の方が完全に大きくて、中には太郎を怖がる犬もいました(笑)。
太郎の後ろからの様子、何かに似てる・・・と思ったら、あっ、ゴジラだったのか(笑)!
怪獣映画にこのまま出られますかね?^^;
犬と猫が仲良くしてる姿ってかわいいけど、やっぱり怖がってくれてた方が安心ではありますね。


★めんまねえちゃんさん
そうなんです、怖がってくれてた方が安心だと私も思うので、太郎はこうやって最初は動かず、後はビビって逃げた・・・になってよかったです。

小型犬は、あのキャンキャンとした鳴き声が・・・ですよねぇ^^;
うちのすぐ近所にも、マルチーズっぽい犬を2匹飼ってるお宅があって、その犬がうち周辺にたまにやってきて太郎を見て大変なことになります(-_-;)
太郎もその犬のことはもう知ってるからか、尻尾は少しは膨らませるけど、シェパード相手の様な反応はしないです。
犬を張り倒す・・・まではないけど、太郎は以前、今は亡き、お隣にいたジャッキー(テリアっぽい子)に猫パンチを何度かくらわせたことがありました(;´▽`
ジャッキーは太郎に尻尾フリフリだったんですけどねぇ・・・。

めんまちゃんの尻尾ボワボワって、そうですよね、ポンポンって感じ!(´▽`ポワーン
ボブテイルの子の尻尾が膨らんだ状態、見てみたい~♪


★タスママさん
尻尾が膨らんだ状態って、猫には悪いけど人間側から見るとかわいいですよね^^
この時は大きな争いも何もなかったので、安心して見てられました。
タスちゃん、尻尾ボワッとなったことないとは、穏やかに暮らせてる証拠♪
・・・というか、長毛の子が興奮した時、尻尾ってどうなるんでしょう!?
あんまり差がないのかな^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/475-6bebae84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手が出てくるとは分かってても «  | BLOG TOP |  » 寒かったり暖かだったり(お花など)

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (334)
太郎とご近所猫(犬)さん (81)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (29)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
キノコ (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (54)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR