topimage

2017-08

雪を前にひるまない太郎 - 2017.01.13 Fri

日本に戻った時から既に雪は積もってましたが、その数日後、ずっと降り続けてまたさらに積もりました。気温はもちろん、毎日氷点下の日々でした。

カメラ片手に張り切って太郎と一緒に外に出ました!
「また雪が増えてるにゃー」  思わず舌が出る太郎です^^
1_2017011306151854b.jpg


しばらくテラスのところでうろちょろしてたので、肉球スタンプの写真を撮ってたら、
2_20170113061523040.jpg


いきなりバビュン!と飛び出した太郎、小さくなってもいいから慌てて撮影です^^;
3_2017011306152252c.jpg
この画像からはどれもトリミングしまくりです^^;



飛び出した太郎が戻ってこないので、どうしようかなあ、先に進もうかなあ、でもこの雪に私の足跡はまだつけたくないなあと思ってたら、またまた太郎がバビュンと戻ってきてまたまた慌てて撮影です^^;
「埋もれちゃうにゃ~」
4_20170113061523735.jpg


「ジャンプで急いで移動だにゃ!」
5_20170113061522254.jpg


あまり積もってない箇所でにおいをクンクン。
6_20170113061525b18.jpg


そしてなぜか顔を突っ込む太郎(笑)。でも子猫時代はよくやってました。
7_20170113061524651.jpg


「あっちに戻るにゃ」   かなり埋もれてます。
8_20170113061526c4b.jpg


するといきなりこっち方向に向かってまたまたバビュン!
「おうちに戻るにゃ!」    ずっと降ってるから寒いよねー。
9_20170113061529ecc.jpg


「急げ、急げ!」
10_201701130615294ea.jpg


「ジャーンプ!」    室内まで猛スピードでした(笑)。
11_201701130615307d2.jpg

翌日、翌々日の様子もありますので、またアップしますね。



あと、いろいろと頂き物とかもしてますので、それらもまた後日アップさせていただきます(*- -)(*_ _)

● COMMENT ●

やはり雪の中の太郎くんはカッコイイ(*´ェ`*)
うちはほぼ積もらないので肉球スタンプ憧れます(゚д゚)イイナー

今気づきましたが太郎くんの雪深い場所をジャンプする姿
うちの猫の草深い場所のそれと一緒ですw
理由は違えど双方悠長に歩いていたくないんでしょうね^^;

過去記事の太郎くんスマートですね^^
しかし人間でも男は年齢を重ねたら
多少恰幅のよい方が威厳が出ると言いますが
太郎くんを見てなるほどーと思いました^^;

えーと、確かに余り痩せてはなかったかも・・・。
そよね、この雪の中を走り回るには、寒さ避けの脂肪が必要よ!
だから私もしっかり脂肪を蓄えてる訳だし・・。
違うのは太郎ちゃんはラッセルに走り回る事ね。
かっこいいねえ、雪の中を走り回る太郎ちゃん! 猫ですよね、犬じゃなくて?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雪を走るタヌキ風味ラスカル太郎ちゃん!飛び跳ねる姿が
かっチョええ~!ッテ撮影はさむそうですが^^;

肉球スタンプって サガですね・・・思わず写しちゃうよね。

ホントに雪の中をかっ跳ぶ太郎ちゃんカッコイイ!!!
雪の中、誰かの置き土産があるのかも???
お腹に付きそうなくらいって結構積もってるってことですよねー
見てる分にはきれいでいいけど、寒そう~~~

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
雪の上についた肉球スタンプを無視できる猫好きはいないでしょうね~^^

チビちゃん、なるほどー、草むらの上でこのジャンプしますか!
本猫的には嫌な場所でも、見てるこっちからするとその姿に惚れ惚れしますよね♪

過去記事のは、ハハハ、生後半年ですからーw
幅に関しての成長は予想以上でした^^;


★REIさん
でしょー?^^;
でもこれだけジャンプできてるし、他にもあれこれ行動見せてくれて(またアップします)
機敏さは残ってるようで安心はしてます(笑)。
体脂肪率が何パーセントなのか気になるところだけど、これは自分自身のも知らないし^^;
一応、今のところまだまだ猫のようですー(笑)。


★鍵コメ01-13-19:07 さん
そちらに鍵でお返事させていただきました!


★花あじさいさん
撮影、寒いですー!
あっ、でも、この前日にもやってたけどその時は氷点下二ケタ台だったから
この時は”今日はそこまでないかな?”と思える寒さでした^^;
(一応氷点下、感覚麻痺してました、笑)。
肉球スタンプは無視できる人いないでしょうね^^


★ししゅうねこさん
雪の日は太郎の見せ場ですので、寒くても撮影張り切って出てしまいます(笑)。
におい、置き土産で考えられるのはベスター君か白黒ちゃん関係かも^^;
一昨日まではずっと氷点下だったんですけど、氷点下二ケタ台を経験しちゃうと、
氷点下超えなくても”今日は大丈夫かも”と思えるくらい麻痺してきますw

最初のぺろっは武者震い的な舌舐めずりかしら(笑)
雪の中を走り回ってる太郎ちゃんはかっこいいな!
お腹近くまで埋もれても物ともせずだね〜
寒そうだけど、こんなかっこいい姿を見られるなら
ちょっと頑張れそうだわ〜

コメントありがとうございます♪

★moguさん
私がテラスに出る前はどうしようかな~な態度の太郎だったのよ~。
それで一歩出ても相当寒くてテラスでうろちょろ、それでぺろっ(笑)。
通常なら私も絶対に外には出たくない寒さなんだけどね、
太郎のこの姿が見たくてつい張り切ってしまうようになった(笑)。

太郎ちゃん楽しそうだにゃあ!
やっ゜はしにゃんこじゃなくてユキヒョウさんだと思うのにゃあ!
冬は太郎ちゃんの季節にゃ1^^b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
冬になるとユキヒョウそのものだよね(笑)。
ユキヒョウとしての能力(?)もまだまだ衰えてないよー^^
今日もまた積もってユキヒョウになってたよ(笑)。


★鍵コメ01-14-18:37さん
あっ、その話題は、帰省中に地元のニュースで流れてたんで何回か見たー^^
NHKS放送局と地元のSテレビ、どっちでもやってた(笑)。
私、高校時代の卒業アルバムを実家で見返してみたんだけど、今とはまーったく
違う風貌に、今更ながらかなりびっくりしたのよ~^^;
あれを見たら、ファンはびっくりすると思う^^;

私も猫好きに悪い人はいないと思ってる!^^

すごいすごい!
積もりたてで、柔らかく埋まる雪には、
ラッセルじゃなく跳び越えて進んでいくんだ~@@/
ばびゅーんな太郎さん、カッコいい~!
でも、さすがに、肉球がちべたかったかw
霜焼けになんないで下さいよ~

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
さらさらで完全に埋まってしまうような時はジャンプが多いです^^
お腹のたれ具合が気になるけど、うまくジャンプしてますよー(笑)。
これを撮影したいがために、雪が積もると張り切って一緒に外に出ちゃう私です^^;
やっぱ肉球冷たいからか、金属部分とかは避けて歩いてる太郎です!

わぁ~! すごい雪景色ですね。
太郎ちゃんのバビューンが、とてもうれしそうでかわいいです♥
猫は雪は嫌いだと思っていたのですが、頭をつっこんで何かを探したりするなんて
自然を満喫してますね~。
雪の上の肉球を実際見てみたいもんです! うらやましいなぁ

コメントありがとうございます♪

★こまちママンさん
この時積もってた雪はいったん解けたんですが、今週末でまたたくさん積もりました^^;
日本と同じ時期にこっちにも寒波がやってきました。
太郎は以前ほどは出なくなったような気もするけど、それでもこうやって
雪の上の感触を楽しんでるような気もします^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/449-9829e279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中に入るともう出ない(+機内食、頂き物など) «  | BLOG TOP |  » お久しぶりです

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (328)
太郎とご近所猫(犬)さん (80)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (52)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR