topimage

2017-08

目は開いてるけど&シャモアのオチリ姿 - 2016.09.13 Tue

かわいい姿で寝てました♪
a1_20160912231455af6.jpg


でもよ~く見ると、またまた目が開いたまま 寝入りばなはよくこうなってます
a2_20160912231457c71.jpg


・・・でもなんだかかわいい姿だからこのままでもいい(笑)!
a3_2016091223150006a.jpg

・・・そのうち閉じるでしょう^^;




-------------------------------------



8月の終わり頃にやった山歩きの最中に見た、カモシカの一種で、ドイツ語ではゲムゼ、日本語では”シャモア”と呼ばれる野生動物の写真をアップしますね。
逃げる時のオチリ姿がかわいいんですよ


最初、突然やってきた私に驚いてじ~っとこっちを見つめてましたが、
w1_20160912231535cee.jpg
ズームで撮影で、周りをトリミングしてます。


「変なおばさんが来たー!逃げろ~!」 ・・・と、慌てて逃げて行きました^^;
w2_201609122315365d2.jpg


そんなに慌てて逃げなくても・・・と思ってたら、
w3_201609122315407cc.jpg


別の場所からまたゲムゼが!
w4_20160912231539baa.jpg


ハイマツの後ろに隠れてたゲムゼご一行様がみんなダダダッと逃げて行きました。
w5_20160912231541401.jpg


久々にたくさんのゲムゼが見れた~・・・と満足して先へと歩いてたら、さっき逃げたゲムゼたちが、逃げた先の場所にいるのが見えました。

「さっきの危ないおばさんがまたいるっ!」  ・・・と一頭がまた逃げ出して、
w6_20160912231558bf9.jpg


他のゲムゼも慌てて逃げて行きます^^; ここには8頭写ってますが、全部でこの倍は見ました。
w7_20160912231603902.jpg


そしてまた続々と他のゲムゼたちも姿を現したのですが、こうやって親子らしいのが一緒にいるゲムゼが多かったです。
w8_20160912231601fa6.jpg


親子一緒に逃げるオチリ姿のかわいいこと!(´▽`ポワーン
w9_20160912231603fe8.jpg


これはまた別の親子かな。私が到底来れる場所ではないから逃げなくてもいいのに・・・とは思うのですが、逃げます^^;
w10_20160912231604976.jpg


お顔が写せない~とは思ったものの、後ろからの姿もなかなか味があります(笑)。
w11_201609122316164ab.jpg


この日は30度くらいの暑さで野生動物が見られるとは全く期待してなかったので、これだけたくさんの数を見ることができ、この日のこれ以降の行程は楽しく山歩きを続けることができました^^ それまではそうでもなかったです^^;

● COMMENT ●

太郎ちゃん、自分で腕枕?
肩凝っちゃいそうだけど可愛い〜
目が開いてても可愛いもんは可愛いよね〜

無防備なおちりがいっぱい(笑)
山道だったら人が通るだろうに、結構近くにいるんだね。
野生動物と出会えるって感動するだろうな〜

セルフ腕枕可愛い~~っ(≧▽≦)太郎ちゃんらしさが出ている気がします。目がしっかりあいてるけど寝てるんですね。起きてるみたい!みるきぃさんは目が開いてても白目だからちょっと怖いです(;・∀・)

山の景色が最高ー!!ここは冬になったら雪がふるような場所ですか~?野生の動物は身体の引き締まり方が全然違いますね!!草食動物ですよね?という事は肉食系もこちらのお山には生息しているという事なのでしょうか~?遭遇したりは・・・?(・ω・)

(* ̄m ̄)ウフッ なんかシャモアっていうよりも、こちらで見せていただくから、ゲムゼってお名前のほうが親しく感じちゃうよぉ。
かわいいオチリだにゃあ!

太郎ちゃん、目!
またあけたままねんねなのにゃあ!
お目々乾燥しちゃいますよぉ!
腕枕がかっわいいのにゃあ!

寝落ちの瞬間はこれがクセなんでしょうかね^^;
でもかわいいからいいか(*´ェ`*)

シャモア、名前だけは知ってましたがこんな姿だったんですね。
しかしこういう野生動物が普通に見られるのはすごいですね(゚д゚)
野生の草食獣だけに警戒心も強いんですかね?
これくらいじゃないと生き残れないんでしょうね。

太郎ちゃん、やっぱり尻尾が立派。
いつもティラノザウルスを思い出します。 そういえばTレックスは毛が生えていたらしいですよ。
こういうお姿で寝るというのは、涼しくなったのでしょうか。

シャモアというのが馴染みがなくて、シャモ?と読んでました。
鶏ではなくて軍鶏を飼っている農家があったのかと。(苦笑)
昼間にゲムゼって珍しいですよね?
私が見た時は(あそこね)早朝の小雨でしたから。 そんな天気だからかけっこう無防備でしたが、直後にランナーが沢山来たから、ゲムゼも驚いた事でしょう。
日本のカモシカと鹿の中間みたいな感じですね。
カモシカはもっとイノシシみたいです。

おうーーーー。
シャモアっていうんですねえ。
動物園とかそんなに行かないからか、ぜんぜん知らない...
もっと、こうわかりやすい「ドイツカモシカ」とか
そういう名前だと理解しやすいのかもしれないけど。
ぷりけつたくさんお借りします(1枚目の太郎ちゃんも)。

こういう生き物って繊細で臆病かも(イメージ)...
1頭がにげだすと集団で走り出すとか、あるいは
特になにもしてなくても目が合うだけで逃げる(イメージ)。
まあ、人が来た時に逃げずによっていくと悪意があるひとが
いるといけませんし、逃げたほうがいいのかもですが
そんなに逃げんでもええやんかーと思ってしまいます。
ぷりけつが見れるからある意味逃げられてもよかったのかも(???)

太郎ちゃん、ちびっこみたいですね。
目が開いててもかわいて不快だとかがないなら、
ぜひあいたままねんねしてください。ふふふ。

太郎ちゃんセルフ枕?って思ったら後ろ足(笑)!

ゲムゼはあんまり大きくないんですね
でもたくさんいたらドキドキしそうだなー
相手が逃げる方向でもね(笑)

太郎ちゃん、手枕でお昼寝ですね!!
かわいいな~ とっても気持ちよさそうです。
「シャモア」って初めて聞きました!
こんな大きな動物が闊歩する・・・
野生の王国ですね!!

かわいい恰好で、幸せそうに寝ているにゃ~
こういう姿勢の時には、絶対顔をすりつけてもふもふしたくなっちゃいます。
おっと、太郎ちゃんには危険なんですよね。

シャモア?? なんだか大自然を感じますね~
こんなにたくさんの群れに遭遇するなんて、映画の中の世界みたいです。
山歩きも楽しくなって、元気が出ますね。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
足で枕にしてるね!
言われるまで気づいてなかったー^^;

オチリがいっぱいなのが見ごたえあるでしょう(´▽`ポワーン
一応登山道だけどほとんど歩く人がいない道だったのがよかったみたい^^
感激しまくりだったよ!


★ゆりっぺさん
太郎は顎枕があった方が好きなタイプなんですが、だから自分でもやるのかも^^
目が開いたままで白目、猫でよくありますね(;´▽`A``
でも猫だから許せます(笑)。

もちろん、冬は雪で真っ白になるので、夏にしか私には歩けない場所ですよ~。
はい、草食動物なんで、ころころした糞がよく落ちてます(笑)。
幸いなことに、熊はいないし、猿もいないので、危険な動物に遭遇することはないです^^


★Gaviちゃん
シャモアって聞いて分かる人もなかなかいなさそうよね^^;
オチリが目の前にいっぱいで、夢中で写真撮っちゃった~(´▽`ポワーン

太郎は開けたまま眠ってしまうことが多い・・・^^;
太郎らしい眠り方。
指で閉じたくなっちゃう(笑)。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
はい、どうもクセになってるような気がします(笑)。

シャモア、日本だと東京の動物園にいるみたいです。
(↑そんなところで飼われてるんだとちょっとびっくり)。
この動物はめちゃくちゃ警戒心強くて、いくらズームを使ってるとはいえ、
これくらいはっきり見えるくらいに撮れる距離にいたのは初めてです。
がんばって歩いてよかったと思えました^^


★REIさん
あ~、もしかしたら、太郎には恐竜の血も混じってたりして(汗)。
いったい何種類の動物疑惑があるのか(;´▽`A``

インスタでアップしてる方がいたんですが、多摩動物公園にいるみたいです!
日本のカモシカとはまたぜんぜん違いますよね^^;
そうなんですよー、昼間、それもこの暑さでって珍しいです。
REIさんが見られた時間帯、お天気の方が見るには好条件です。
だいたい日中の暑い時間は隠れて寝てることが多いと聞きました。
あっ、予断ですが、ここを歩いた日に今年もあそこでマラソンあってました!
今年はいいお天気だったとはいえ、30度もあったので大変だったと思います。


★めんまねえちゃんさん
多摩動物公園にいるみたいです!・・・って、いること自体がびっくりですが^^;
ドイツカモシカ!それ、いいですね~!
日本語としてはその方が分かりやすくて、変えてもらいたいくらい。
シャモアって誰が名付けたのかしら・・・。
かわいいオチリがいっぱいでしょう~^^

私がいきなり現れて、さぞかしみんな驚いたことと思います(汗)。
この時期は、メスと子供だけで集団でいると書いてあったんですが、
まさにその通りの群れでした。
放牧されてるヤギや羊もいつも一緒に集団行動してますが、臆病なんでしょうね。
特に今回に関しては、デジイチ向けてからいきなりダダダッと逃げられたような気が^^;
ハイジに出てきて”大角のだんな”と呼ばれてる動物(アイベックス)だけが
人間を怖がらないそうで、近寄ってもの~んびりしてることが多いそうです。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
そう、よく見たらわざわざ足を前に出しての枕でした(笑)。

ゲムゼ、今回いたのはメスと子供の集団だったのでそこまでの大きさはなかったです。
オスはけっこう大きいです!
でも攻撃はしてこないから急に現れてもなんとなく安心かも。
放牧中の、種付け用のオスの牛とかの方が怖いです(>_<)


★タスママさん
顎枕が必要な太郎なので、この時は自分で枕をすることにしたようです^^

シャモアって全く馴染みのない名前ですよね。
一応、東京の動物園にはいるようですが^^;
これが集団で20頭弱いて次から次に現れてダダダッと走っていくものだから、
それはもう見ごたえありました!


★こまちママンさん
こういう格好で寝てる時に、普通の猫だったらモフモフしても大丈夫なんでしょうか!?
太郎はなにかにつけてカプリとやってきますから・・・(汗)。
お礼も”カプリ”ですよ^^;

かなり遠くで、豆粒にしか見えないくらいの距離だったら、群れでも見たことありましたが
今回みたいに至近距離では初めてだったので興奮しました!
なかなか見られない光景なので、いい経験をしました^^

シャイア

e-9 太郎さん、何とも気持ち良さそう…zzz…
 ゲムゼっていうのですね…。
 自然がいっぱいで、とてもいぃところですね…♪
 でも、逃げなくってもいいのにねー
 奈良の鹿みたいに、馴れ馴れしいのもいやだけどねー

             <ののちゃんより>

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
名前、めんまねえちゃんさんが仰るように、”ドイツカモシカ”がしっくりきます^^;
他のは日本語としてはどうかなあ、ですよねぇ。
歩いてる人が少ない場所で、眺めもよくて、おまけに野生動物、
山もそれぞれだなあと感じることができました。
奈良の鹿、あれはもう、野生動物とは思えないですね^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/396-7df367c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変わる寝姿 «  | BLOG TOP |  » 地下涼み

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (327)
太郎とご近所猫(犬)さん (80)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (52)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR