topimage

2017-06

耳先カットではないけれど - 2016.03.15 Tue

3週間くらい前に撮影のやつから・・・。

うちの庭周辺のパトロール中の太郎です。この時、既にそれはありました。
a1_2016031423422979f.jpg


パトロールは庭に移動。この角度からだと、それはちょっとはっきり見えてます。
a2_20160314234233d23.jpg
背中の小さな白いのは雪です。


ちょっと前に、目の上の毛の薄い部分を怪我してて、植物の枝か何かに引っ掛けての傷ではないかと書いたことがありましたが、それがよくなった後、今度は耳に傷を発見!(>_<)
大きな傷ではなかったし、かさぶたの状態になるのも早かったので、それも様子見にしてました。
a3_20160314234233fe8.jpg


「なんも気にならないにゃ」    太郎自身も気にしてる様子は全くなかったです。
a4_20160314234237dd0.jpg


「いつもどおりだにゃ」   元々も小さな傷だったので治りも早かったみたいです。
a5_20160314234236928.jpg


そしてこれが今日現在の画像。耳、カットされたみたいになっちゃってます(汗)。
a6_20160314234255118.jpg

TNRされた猫たちの耳先カットまでの大きさではないけれど、パッと見た感じ、それっぽくなっちゃってます。


この傷を発見した時、「木の枝くらいでこんなになるかなあ?」と思ってました。少なくとも、過去にこういう傷は負ってこなかったし・・・。
で、ひとつ思い当たるのが、ご近所猫さん。

子猫時代はベスター君に似てて、お母さん猫はたぶん娘猫ちゃん(白黒ちゃんの娘)ではないかと思われてるこの子です。
a0_20160314234253474.jpg

この子がうちの庭で、太郎に対してウーウー唸ってるのを2~3回見ました。逃げないんです、太郎相手に(-_-;)
同じウーシャーする子でも、ベスター君は、太郎が近づくと必ず逃げます。太郎の方が上であることは、ウーシャーしながらもベスター君は理解はしてるようなんです。太郎も本気では追いかけないので、喧嘩にはなりません。

でもこの子!太郎に唸ってる時、かなり本気でした(>_<)
太郎も相手にしなけりゃいいのに、他所の猫を見るとちょっとでも近づいてしまうのが太郎なので、若僧相手にウーウー言われると無視できないようでして・・・(-_-;)

取っ組み合いになるような喧嘩の声は聞いたことはないですが、もしかしたらこの子が太郎に思わず手を出してしまったのかな・・・と想像中です(汗)。
この子、もうすぐ2歳になるミルカちゃんとほぼ同じ年齢だと思うんですよね。
原因がこの子と断定されたわけではないですが、今後はちょっと要注意です。

● COMMENT ●

ありゃー傷の場所が悪かったですね(-"-;
ノラ♂なら欠け耳は歴戦の証である意味勲章にもなりますが
飼い猫じゃ飼い主が心配するだけ。
太郎くんが平然としてるのがせめてもの救いですね(-"-;

うち同様犯ニャン確定じゃないですが
この猫、実に根性ありそうな顔つき(-"-;
いくら非ノラでワクチンはしている(であろう)とはいえ
単純にケンカ傷だって避けたいもの。
どうかキナ臭いことが起こりませんように(-人-)

あ〜
光具合で欠けちゃってるように見えるね.....
太郎ちゃんが痛がってないようで良かった。
大きな傷でないのも良かったけど、喧嘩かもしれないとなると心配だね。
太郎ちゃん、ウーウーされても知らん顔で良いんだよ〜
強いんだから放置だよ!
娘猫ちゃん、気が強いな〜
猫もみんニャン仲良くとはいかないだろうけど、喧嘩せずに過ごして欲しいね。

ああ、怪我しちゃいましたか。
こういう傷、けっこういますね、特にオス猫。
喧嘩だとすると、また互いに傷つけあうかもしれないから困りますねえ。
この子も未手術でしょう? 手術してくれれば喧嘩は少なくなるかもしれないけどねえ・・。

ところで、私のブログの管理画面が変になり入る事ができないので、お返事、遅くなります。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
目立つところに傷ができちゃって、これはもうずーっとそのままだと思うから、
ちょっと私、ショックです・・・。

この猫が娘猫ちゃんちの猫だったら、去勢やってないと思うんですよねぇ・・・。
ウーシャー言ってる最中に私がこの猫を何度も追いやったので、
うちの庭周辺は危ないと思ってくれてるといいのですが・・・。


★moguさん
ちっちゃいけど、しっかり欠けてるのよー(>_<)
まあ、外を自由に歩いてる限りはね、こういうのは覚悟しなくちゃいけないけど・・・。
無視すりゃいいのに、相手のウーウー唸る声に付き合ってあげてる太郎なの(-_-;)
取っ組み合いになってるような怪我だけはやってないのが唯一の救いよ(汗)。


★REIさん
外を自由に歩かせてる限りはこういうことも起こり得ると覚悟はしてたけど、
ちょっと目立つところにこういうのができちゃって、少しショックです(汗)。
娘猫ちゃんちの子だとすると去勢やってないと思います。
だから太郎に対してここまで反応しちゃうんでしょうねぇ・・・。

ウィルスソフトが原因なんですよね?
私も別の新しいのを入れようかと思ってるけど、トラブルが怖くてできない~・・・。

あらら~・・・ちょっと目立つ傷跡になっちゃいましたねー
どうしても気になる相手って人間界でもあるので、仕方ないけど
あんまりalpenさんを心配させちゃダメだよー!

ミンミン(先代猫)も、耳、こういうふうにばすっと、いやもうちょっと大きかった?とにかく切れてて、
脱走のときだったので、十中八九ほかの猫とのケンカっぽかったです。
ほかの猫との距離って、本当になれてるばあいや強い場合は
けんかしないようにするけど、
がむしゃらでとにかく攻撃する猫っていますよね。
(ミンミンは一度もけんかに勝ったことがないのに
常にけんかしてたしなあ. . . )
ちょっと、相手がいろいろな猫との距離感を学んでくれたらいいけども。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
外に出してる限りはこういうことも起こり得るとは思ってても、
実際こうなっちゃうとちょっとショックです(汗)。
太郎も喧嘩はあまり好きそうではないものの、売られたら買っちゃうのかも(-_-;)


★めんまねえちゃんさん
太郎のも今回のを見る限り、喧嘩だと思います(>_<)
それまでが喧嘩するようなご近所猫さんがいなかったので油断してました・・・。
今回の相手の猫も状況からして未去勢だと思うので今後も危ない~(汗)。
ミンミンちゃんも喧嘩は売られたら買う子だったのかなあ^^;
うち近辺は野良猫がいないからと安心してましたが、未去勢の子がいると
そうも安心はしてられないようです(汗)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/291-fceec890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外でゴロンした後の太郎 «  | BLOG TOP |  » アポロチョコの肉球

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (317)
太郎とご近所猫(犬)さん (72)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (25)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (7)
日々のこと (48)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR