topimage

2017-08

あれこれと・・・ - 2016.02.08 Mon

また適当に数枚まとめてアップです。

こういうお手々の置き方、あまり見ないかも・・・。
q1_20160207234455abe.jpg


「にぎやかだにゃあ」   身体を思いっきり捻って外を見学。近所の幼稚園児たちが窓の前をお散歩中です。
q2_201602072344578bd.jpg


「お顔撮影禁止だにゃ」   ・・・とばかりに顔を隠されましたが、
q3_20160207234458801.jpg


肉球をぱ~っと開いて見せてくれたので、これはこれでいっかー♪の気持ちになりました^^
q4_201602072344598e0.jpg




久々、ちょっとだけ愚痴です(笑)!
まあ、たいしたことはないんですけど、なんだか書きたくなりました^^;
でも一応畳んで書きます(笑)。

長いし、しょうもないことなので、開いてしまった方、適当にスルーしてくださいね!


数日前に実家からの小包みを受け取りましたが、その時の、ドイツポストに対する愚痴です。
まあ、こちらに住むのも2桁目の年数になっちゃいますと、あれこれとすぐにあきらめをつけた方が気分的に楽、決して日本の物差しでこちらの物事を計ってはいけないということは十分に学んだつもりになってます。それでもたまに「それってどうなのよ?」と思うことが起こるわけです。

先週のとある日、郵便受けをチェックしに行こうと思ったら、ちょうど配達人の方が郵便物を入れてる最中だったので自宅の玄関のところで待ってました。
配達人が隣の棟へと移動してすぐに私はうちの郵便受けをチェックしました。するとそこには、一通の不在配達表が。
あれ?私、ずっとここにいたけど??と思い、その不在配達表を持って、まだ隣の棟にいた配達のおねえさんのところまで走って行きました。
「すみません、これ、あなたが入れてったんですよね?」と聞くと、おねえさん、「そうですよ」。
「私、ずっといたんですけど。今、郵便物、もらえますか?」と聞くと、おねえさんの返事は、「ああ、それ、大き過ぎたから運べなくて。自分で取りに行ってください」。

・・・通常、配達人が運べない大きさのものは、こちらではDHLが運んでくれます。日本のネットショップで購入したものを取り寄せることが多い私は、同じ状態の小包み(保険無しのSAL便小型包装物)を今までに何度も何度も受け取ってますが、それらはほとんど全てDHLが配達してくれて、小さめサイズは郵便局の配達人から受け取ってました。
それを彼女は、”大き過ぎるから運べない、自分で取りに行け”と言うのです。おかしいなあと思いました。

受け取りは翌日から可能なんですが、私が不在だったわけではなく、彼女が運びたくなかった運べなかっただけだから既に近所の郵便局にはあるかもしれないと思い、午後から行ってみました。
でも郵便局の窓口の人、不在表を見るなり、「明日から受け取りOKですよ」と言うんです。
だから私、配達人のおねえさんとのやりとりを説明して、「なんで配達しようとしないんですか?最初からこれ(不在表)、理解できません」って言ったら、係の人、「大き過ぎたんですよ」の一言で済ますんです(-_-;)

あれこれ言っても仕方ないので、その場をいったん去り、翌日、受け取りに行きました。
受け取ったのはこのサイズ、20×15×14cmの大きさの箱でした。私の自転車の小さなカゴにも余裕で入りました。配達人の自転車にはこれくらいの箱は余裕で入る大きなカゴが前と後ろについてます。 こういうのです
DSC_0488.jpg

最初から運ぶ気なし、運びたくない、不在表だけ入れとけば大丈夫・・・、これって配達人として、職務怠慢じゃないかって、ちょっと久々にカチンときましたよ、いかにもドイツらしくって。
似たような話では、DHLの配達人は、アパートやマンションの上の階まで荷物を運ぶのはイヤだから、最初から不在表を入れるとかはよく聞く話です。


ドイツって、まだまだこんな感じというか、これから先もずっとこんな感じで、これが変わることは決してないと私は思ってます。
きちんとしてるようで、してないことが未だにあれこれ多いのがこの国です。

・・・と、書きたいことはいろいろあるけれど、とりあえず今回はここまでー^^;

小さな愚痴ですが、長々と失礼しました!(*- -)(*_ _)

● COMMENT ●

お顔かくして、あんよんぱっ!
これはまたまたポイント高いと思うのにゃあ!

おねえお仕事で荷物送ることもあったけど・・・
イタリアは最悪だったけどドイツは荷物ちゃんと届くようなイメージがあったらしいのにゃあ。
ヨーロッパってその頃はDHLが一番信頼性が高いって聞いてたけど、上の階はめんどくさくて(!)運ばなかったりもしちゃうのにゃあ!@@!
そ、それは困るよね・・・^^;
日本みたいに・・・猫砂やお水、重いからって通販で買ったら大変なことになりそうなのにゃあ!

ちびちびの心配&応援ありがと!
思ったより元気だけど・・・夜はごはんいつもより残したり、抗生剤が切れかける時間震えがきたり・・・
まだ本調子じゃないみたいにゃ。
明日はきっと今日より元気になると思うのにゃ^^
ありがと!

胸の前で丸くなったおてて、かわいいなぁ。香箱を組む途中かしら!?
こちらも「!?」となる事柄は多いですが、郵便事情はそちらよりマシかも、です。
私が住んでいるところに限り!?かもしれないですがねぇ。
そうやって考えてみると、日本てなんて親切で勤勉な国なんでしょう。スゴい。
そちらの郵便屋さんのユニフォームは黄色なんですね。
こちらは、紺色と水色です。

お顔撮影禁止は、んぎゅ~~っ!DEぱっ!
禁止だけじゃなくちゃんとサービス付きなとこが、太郎さんだ^^v
ドイツってキッチリしてそうだけど、
頑固で譲らない・・・ってイメージですもんね(;・∀・)
一回、NOだったら、ずーっとNOって言われちゃいそうだ。
やられた事は腹立たしいし、全然関係ないんだけど、
郵便配達の自転車や、リアカーみたいなんが、すごくかわいい~♪って思って見ちゃいました^^

コメントあありがとうございます♪

★Gaviちゃん
ちびちびちゃん、がんばったね!
まだ術後すぐだから、うん、本調子になるまではまだまだよね。
早くきれいな毛が生えて、Gaviちゃんを襲えるまで元気になってくれますように!^^

ドイツの郵便事情もイタリアに負けないくらいかもと、住むと感じちゃうよ^^;
古い建物なんかだとエレベーターがなかったりで、それでそんな怠慢も起こるみたい。
うちはエレベーターはあるけど、うちへの小包みがあると上の階のお宅は鳴らさず、
”ご近所さんの荷物、預かって”とされたこともあったなあ・・・、在宅なのに・・・。
重いもの、注文する前からあれこれと悩んじゃうよ、きちんと配達されるか心配で(汗)。


★myaumyauさん
香箱の一歩手前って、なんとなく、コマネチのポーズに見えてしょうがないです(爆)。
郵便事情、こっちはダメダメです!
私、特別なことは望んでなくて、普通に配達してもらいたいだけなのに・・・。
日本みたいに、再配達しろとか、○時から△時の間に配達希望とか、言わないのに・・・。
(そもそもそんなサービスもないですが、汗)。
日本はあれこれとサービスよすぎますよねぇ。
黄色、道路上で目立つので、なかなかいいですよ^^


★ほんなあほな。さん
お顔撮影禁止、最近よくされてしまいます^^;
ああ、まさにそれです、”頑固で譲らない”、その一言につきます!(>_<)
自分たちはなにも間違ったことはやってないという意識も強いし・・・。
私、なにも特別なサービスなんて望んでないのにこれですから・・・(涙)。
自転車、いいでしょう!?
たくさん荷物が乗せられて便利そうだけど、前方に補助輪がこんなふうに付いてるのは
配達人の自転車でしか見ないんですよねぇ。
後ろにリヤカーみたいなのだと子供を乗せるのが一般自転車用にはあるんですが、
補助輪のが場所もあまり取らずにいいかなあ、と^^

いや大したことありますよ(-"-)
こんなん配達業の存在意義から疑われますよ。
太郎くんの癒し画像でも相殺できないレベルです。

その配達人に問いたい。
『お前の仕事はいったい何なんだ?』と(# ゚Д゚)

ドイツにはずっと質実剛健のイメージを持っていましたが
VWの事件を筆頭に最近ガタ落ちしています(-"-)

日本も最近モラルハザード化が進んでいる気がしますが
まだマシなのかなぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ

手を巻き込んでない香箱座りしてる時あるよね〜
手をしまっちゃうと暑過ぎるのかしら?(笑)
肉球パァ〜可愛い〜
お返事とか、今はダメ〜って言ってるみたい!

太郎ちゃんより小さい荷物なのに非力な配達員ね〜(棒)
その場で声かけたんだし、持ってるなら渡してくれれば良いのに。
私も同じ事が去年にもあった!
不在じゃないのに不在届け、郵便受けから玄関まで運べないから
不在扱いするって怠慢だよ。
日本の当たり前の事は特別で、来たばかりの頃はサービスでの
ちょっとした事でイライラしてたのにも大分慣れてきたけど
やっぱりおかしい部分があるよね。
最近もドミニクと話したけど、お給料はお客様から頂いてるって
考えれば、良い加減な仕事は出来ないはずなのにね。

こういう香箱、たまにします!
たまにするからバシバシ写真撮るけど、後から見て何撮ったんだろう?って思うことも多々ww

昔ドイツポストって言ったらピカイチだったのにね~
日本はサービス過多なことも多いと思うけど、面倒だから不在票入れて取りに来いって呆れますね~

つい最近うちも似たようなことがありました。
主人の荷物はPackstationに届くようにしているのですが、空いてなかったか何かで郵便局へ持って行かれ、指定の日時に取りに行ったら「まだここにはないし、どこにあるか知らない。それは私の責任じゃない。」とお決まりの事を言われてキレて帰ってきました。
本当にどうにかならないもんでしょうかね(´Д`)ハァ…

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
私もこっちに住んで、だいぶ感覚が鈍ってきたというか、あれこれ言っても相手は
普通の感覚を持ってない人間たちなんだと思えるようになってきましたが、
今回久々に、「お金もらって仕事してる身としてそれはどうなの?」と思いました。
私はここに住むようになって、なぜこの国が他の国から評価されるのか、
一般の一日本人として全く理解できません。
日本を批判する日本人もたくさんいますが、離れてみるとそのよさが本当に分かります。
日本がもつ日本人のよさは、他の国では絶対に真似できないものだと思ってます。


★moguさん
香箱がいまいち苦手な太郎だからこんな形になったのかも~(笑)。

”大き過ぎる”と、配達人、それからポストの係、2人が言うので、どんだけ大きな荷物が
運ばれてくるのかと張り切って行って、これを受け取って拍子抜けしちゃった。
あーーっ、そっちでも似たようなことが起こるのね(>_<)
そうそう、”運びたくない、面倒くさい”、これで不在配達表入れるよね!!
私も、お金をもらって働いてる身としてこういう行いは完全におかしいと思う。
ただの怠慢だよねー!
だからと言って、こっちが文句でも言おうものなら開き直って言い返してくるのがドイツ。
特別なことは何も求めてないのに、おかしいと思う・・・。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
後から見てそういう気分になる写真、うちにもたくさんあります(笑)!
なかなかアップできなくて、それで今回みたいに”まとめて・・・”になります^^;

ドイツポスト、悪い話ばかり聞きます(>_<)
20年前の民営化が影響してるのかしら・・・。
配達人が、面倒だからという理由で配達しないのって、ありえないです・・・。


★かみーれさん
Packstation、なんだか利点ばかり書いてあるのが目に付きますが、そんなこともあるんですね!
"私の責任じゃない”、”知らない”、あー、これ、聞き飽きるくらい聞きました(>_<)
私、ドイツ人の真似する時、”私、知りません~”、このセリフ使います・・・。
子供のいる人の話聞いてると、まず、幼稚園からして教育法方が日本と全く違うみたいですよね。
明らかに悪いことした子にも、”自分が正しい”という主張をさせるとかなんとか聞きました。
私、この国に期待するものは何もなく、この国を去った者勝ちだと常日頃思ってます(;_;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/268-6173399a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれこれと・・・、その他の話 «  | BLOG TOP |  » もうひとつのタワー

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (328)
太郎とご近所猫(犬)さん (81)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (54)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR