topimage

2017-08

眠りたい太郎 - 2015.12.05 Sat

とある夜、太郎がちょっと不機嫌そうな顔で爪とぎの上にいました。
w1_20151205080655d9c.jpg

不機嫌というか、どうも疲れてたようです。夜、眠い時は最近は一人で勝手に寝室で寝てることも増えたんですが、一時期かなりべったりで、私と一緒じゃなければ寝室にも行かない・・・というようなことが続いてました。めんまちゃんみたいですね^^


「ボクはもう眠いんだにゃ・・・」   太郎ちゃん、準備を済ませるまで待っててね。
w3_201512050806577ae.jpg


「もう待てないにゃ・・・」   あっ、急ぐからね!
w4_201512050806587b1.jpg

そしてこの後、私は寝室へ行って、そこから「太郎ちゃ~ん!太郎ちゃ~ん!」と何度か呼んだら、眠そうな顔をして太郎がやってきて、寝室に置いてる猫ベッドの中でゆっくり寝ていました
私の布団の上や中では寝ない太郎ですが、寝る時は常に私が見える位置というか、同じ空間にはいたいようです^^





さてさて、先日、夕方に街へ行く用事がありました。
ということで、ほんのちょっと早めに行って、クリスマス市の様子を見てきました。


クリスマス市へと続く道はものすごい人手でしたが、ここは一年中人がうようよしています。
w5_20151205080700429.jpg


私の左前を歩く2人の男性、他の宗教の方というのは一目瞭然。でも宗教とは関係無しにこの雰囲気は楽しいものなのか、あれこれ気になってしまいました^^;
w6_20151205080701868.jpg


とにかく人がいっぱい!
w7_201512050807133bc.jpg


旧市庁舎の裏側というか、中庭の部分へと進みます。毎年書いてますが、”今年のもみの木”が運ばれてきた村からのグリューワインスタンドがそこにあります。
w8_201512050807150d9.jpg
今回はこんなふうに、セキュリティー関係の人が歩いてるのをあちこちでしょっちゅう目にしました。警察も多かったです。やはり今年は警備も一段と厳しくなってるのかも、です。


ここも既に人がいっぱいです!右側の窓のところでグリューワイン、その他もろもろが注文できます。
w9_20151205080716f95.jpg


もみの木が運ばれてきた村、”Ruhpolding”の名前もカップに。
w10_20151205080718ef7.jpg


1杯3.5ユーロで、カップ代は3ユーロ、計6.5ユーロを支払います。
w11_201512050807199d1.jpg
この売り場のグリューワインは毎年ハズレがありません。今年のもすごく美味しかったです♪


左側の小さい窓のところにカップを持って行くと、3ユーロが戻ってきます。
w12_2015120508090716f.jpg


グリューワインを楽しんだ後は用事を済ませに他の場所へ。

用事が終わってまたここを通りましたが、やはり夜の雰囲気はいつ見てもいいものです。
w13_2015120508090919f.jpg


一週間ちょっと前に出てた長期予報では、来週は氷点下の日々になってたのに、結局来週もまた10度くらいの暖かい日々が続きそうです。
雪のクリスマス市、今年は無理かな~、です。

● COMMENT ●

alpenkatzeさんと一緒に寝たくて待ってるなんて、健気で可愛い!
ドアを閉められるわけじゃないのに、甘えん坊だ〜
一緒にベッドでなくても、側にいたいのよね〜

夜の方がやっぱり雰囲気あって素敵だね〜
こちらもクリスマス市が始まるけど、多分いつもの市と同じで、おなじみの
クリスマスに関係ないお店が多そうよ....

なんか最初にブログで拝見した時は
クールで男らしい太郎くんのイメージだったのに
だんだんベッタベタの甘えんぼな面が見えてきましたw
太郎くんかわいいでちゅね~(*´ェ`*)

さすがキリスト圏、日本のカップルのためのクリスマスとは
ちょっと違いますね^^
グリューワインのカップ込みの料金システムは
気に入った人は返金せずそのまま持って帰ってもいいよってことでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★moguさん
たまにこうやって待ってることあるのよ~^^;
一緒に寝室に行かないといけない猫って、太郎が初めてかも(笑)。

クリスマスと関係のないお店が多いクリスマス市、こっちにもあるから(笑)!
空港のがそうで、中華料理系の赤い屋台を見た時は興醒めしちゃったよ(-_-;)


★キノボリネコさん
普段生意気だけど、実際はこうなんですよー^^;
猫ミルクもまだ毎日飲んでますからっ(笑)!

グリューワインのカップは、はい、お金払ってるので、気に入れば持って帰ってもOKです^^
ほとんどの人は返却してるけど、ブーツ型とかもあるんで、そういうのは観光客に人気です。


★鍵コメ12-05-22:18さん
人間も猫も、やっぱオスが甘えん坊のようですよねー(笑)。

紙コップとかだとゴミも出るから、この方がいいですよね!
デポジット千円!!強気な値段だわー^^;
でも、持って帰られること考えると、それくらいが妥当ですね。
こっちでだと、カップの種類にもよるんで、2~5ユーロくらいです。
クリスマス市は、食べ物の皿もデポジット製が多いです。
これだと、食べた後に皿を置きっ放しにすることもないから、いいこと尽くめですよね^^

太郎ちゃんたら 甘えんぼちゃんだわ~^^

なんか 最近は夜中に辰に頭 連打されて起こされたり(--;
茶と坊(6キロ)が踏んでいったり・・・・みーちゃんに布団とられたり・・・・・

さみしい・・・。

外れのないワイン~いいなあ~~~~近かったら 引っ掛けに行くのにな~

クリスマスのイルミネーション素敵ですね(^^*)
毎年 クリスマスアレンジをお歳暮代わりに生けて配っていますが・・・
あまりの体調不良に頓挫ちゅう・・・できるかなぁ^^;

私達もキリスト教徒ではないけど、クリスマスマーケットは日本でも人気ですよね。
ツアーが沢山組まれているみたいです。
そういえば、自宅近くでヒジャブ?を被った女性を初めて見かけました。
アラブ系ではなくてインドネシア的でしたけど。
心配無くのんびりクリスマスマーケットを楽しめる様になって欲しいですね。

うちも私と一緒に寝室にと言いたいですが、後からやって来る様で、朝になると3匹布団の重しになってます。
太郎ちゃんは 超 甘ったれさんですものね。(笑)

コメントありがとうございます♪

★花あじさいさん
連打、頭ならまだいいかも!
うちは顔ですからー(;´▽`A``
・・・怖いですよ(-_-;)

いくらこちらが毎日お仕えしてても、猫ってそんなものなんでしょうね(涙)。
でもがんばるしかないんでしょうね、私たち^^;

いつもお忙しそうだけど、この時期はさらに忙しいでしょう。
なんか、自分の余った時間を、どうにかして分けてあげられないものかと、
真剣に考えてしまいます!!


★REIさん
日本人は楽しければなんでもOKですしね(笑)。
中東の方だと、毎日の生活に宗教はみっちり染みこんでるから、こういうのは
日本人が楽しむのとはまた別の楽しみ方なのかな?と気になりました。
服装も、そうですよね、もう見た目で分かっちゃうし。
そういえば今の時期が一番多く日本人観光客を見るようになりましたが、ツアーのせいかな。
どこに行っても今の時期は日本人を見かけます(笑)。

3匹の重し、素敵♪
太郎は、昨夜は一人で寝てるかと思ってたら、リビングに戻って来て写真と同じ状況に・・・。
私、慌てて寝室に行ったら、太郎もやって来てその後ぐっすり寝てました(笑)。

なんか、めんまと重なって、
怒られてるような気持になりました(現在0:30. . .
ね、ねないと. . . )
太郎ちゃんごめんなさい(めんまも)。

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
あーっ、こっちへのコメントなんで気にしないで、寝てください(>_<)
めんまちゃん、いつも待ってるから、その姿想像しちゃいました・・・。
この後、一緒にゆっくり寝られてますように(-人-)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/222-ba038b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビールの後の悲鳴 «  | BLOG TOP |  » 爪とぎでバリバリ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (327)
太郎とご近所猫(犬)さん (80)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (52)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR