topimage

2017-08

ワクチン接種に行きました - 2015.11.07 Sat

旅行記は今回は休みます。


本当は10月に行きたかったんですが、11月に入ってからの今週、太郎のワクチン接種に行ってきました。
私は、ワクチンは毎年しなくてもいいかなあとは思うのですが、やはり太郎は今では外に自由に出ててあれこれ心配なこともありますので、念のため、一年に一度摂取するようにしています。


獣医さんに行く日は、太郎には気づかれないようにあれこれと気を遣います^^;
しかし今年は、キャリーバッグを新調したため、それがなんであるかは太郎にはまだ分かってないので、バッグは朝からわざとリビングに置きっぱなしにしてました。

「これ、なんだにゃ?」   出した途端、中に入りました。
a1_20151107053556bf1.jpg
でもこの後すぐに出てきて、後は全く興味なさそうにしてました。


横を通る時に、なんにでもそうするように、これにも顔をスリッとやってました。
a2_20151107053557686.jpg


しかししばらく経って・・・、
「あれ、なんか気になるにゃあ」    バッグを見ながらバリバリと爪とぎです(笑)。
a3_20151107053559da7.jpg


そして夕方、太郎がベッドの下などに隠れないように他の部屋のドアを閉め、出発直前に太郎にキャリーバッグの中に入ってもらいました^^;
それまではほとんど何も気づいてなかった太郎ですが、やはり雰囲気で分かるんでしょうねぇ、直前は逃げました(汗)。でもそれもなんとか捕まえ、そして車で出発です!


中に入れた途端、「アオーン、アオーン!」とずっと鳴いてて、獣医さんの待合室でもずっと「アオーン!」(汗)。
私、この待合室で、他の猫が鳴いてるのは一度も聞いたことがありません・・・(-_-;)

待ち時間はほとんどなくてすぐに呼ばれて診察室へ。診察室でも「アオーン、アオーン!」とずっと鳴きっぱなしの太郎でしたが、凶暴になることはないので、あっという間に診察もワクチン接種も終わりました。
体重は、6.3キロ弱でした。昨年は6.1キロ、2年前と3年前は6.4キロくらいだったので、だいたいこれくらいの体重で落ち着いてるようです。

3ヶ月ごとに摂取の虫下しの錠剤をもらって、お会計を済ませてまた自宅へ。今回も自宅を出て戻ってくるまでは30分以内で終わったので、あっという間に終わってよかったのですが、太郎が最初から最後までずっと「アオーン!」と鳴くので、私の方が精神的にドッと疲れました(汗)。太郎は、自宅に戻ってからはいつもどおりでした^^;


さてさて、毎回同じことを言ってますが、また一年後まで獣医さんにはお世話にならなくて済みますように!

● COMMENT ●

私も今朝ななちゃんを病院に連れていきました。
太郎ちゃん、診察台の上では震えませんか?

ヒメは私が外出着に着替えて近づくと、必ず逃げて捕まりません。
アルペン猫さんからは、捕まえるぞというオーラがでてるのかな。(笑)

ななちゃんはキャリーは2度目だけど、すっかり忘れていたみたいです。
お利口さんで鳴かないし、暴れない。
でも診察台の上ではずっと小さく震えていました。 
太郎ちゃんも石になってた?
どちらにしても、ヒメみたいに凶暴でなければ良い子です。

太郎くんお疲れ様でした^^;
なるほど、キャリーで判断してるなら新品ならある程度はごまかせるんですね。
でも最後には勘付かれるというw

強い太郎くんとはいえ外で感染症持ちの猫に絡まれないとも限りませんからね。
ワクチンは必須でしょう。

しかしクールな太郎くんでも鳴くほど病院は怖いんですねw
うちは車中で3,4回鳴く他はものすごくおとなしいです。
でも終わる時は診察台に汗で梅の花を咲かせますw

太郎ちゃんもalpenさんもお疲れさま
うちもワクチン行かなきゃなーとも、行かなくてもなーとも思ってます
シマシマはしてないのでジェイクだけしてもって気もするし・・・

太郎ちゃん6.3Kg!
100gシマシマの方が重かった~~~(笑)
でででででもうちはヒト用の体重計で計ってるからごごごご誤差があるはずよよよよよーーーー

ワクチン、お疲れさまでした〜
久しぶりのキャリーで忘れてたのかしら?
出来るだけ普通にしてるつもりだけど、気配で解るってすごいよね。
カノも今月末にワクチンだから、ベッドルームに逃げ込まない様に
キャリーに入れてから着替えを...と色々策を考えてるよ〜
体重、しばらく計ってないけど太郎ちゃんと良い勝負かしら(笑)

太郎ちゃん&アルペン猫さん、お疲れさま!
そっか太郎ちゃん鳴きっぱなしだったのね。(この場合は泣く?)
うちもウランは鳴くよ。「出して〜、ワンコと遊びたい〜!」ってw
でも病院などでずっと鳴き続けられると焦る気持ち判ります。
他の患者さんも状況を判ってくれてるんだろうけど、
何だか申し訳ないような恥ずかしいようなね。

太郎ちゃん、ママさん、お疲れさまでした!
タスも道中、車の中で鳴きっぱなしです・・・
それもドスの効いた声 ノラ猫声で (>_<)
一年にいちどの試練、また来年まで元気ですごそうね~

ご無沙汰してごめんなさいね〜。
太郎ちゃんワクチンお疲れさま!
ワクチンよりも、鳴くことに疲れちゃったかも?(笑)
うちはまるこがすごく察しが良くて、ワクチンの日
何も用意してないのに、目が合うだけでぴゅーっと逃げていきます。
不思議だよね。
さてさて、プラハに行かれたんですね!
日本にいるとチェコって馴染みがないだけにとても遠い国に感じますが
アルペンさんにはお隣の国、バスで行けちゃうんですね。
旅行記一気に読みました。続きを楽しみにしています^ - ^

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ななちゃん、病院でもおりこうさんというか、暴れないとは!
お外生活が長い子は人間に対する不信感から、暴れて当然かなと思ってました・・・。
ななちゃん、本当にいい子だわ~。
太郎もッ診察台の上では石になって少し震えてます^^;
だから、診察前も診察中も、保定は全然必要ありません、動けないからw
獣医さんからも、「こういう子がやりやすいんです」って言われるし^^;
ヒメちゃんの反応、お外での生活であれこれつらいことあったからかなあ(涙)。


★キノボリネコさん
新品でごまかせるのは初回のみだけなんで、喜んでもいられません(-_-;)
でもやっぱり最後は、変な雰囲気読み取られてました・・・。
外を歩いてる限りはワクチンは安心材料と思って、一年に一度、こっちも
精神的にかなり疲れながらがんばってます^^;
診察台の上では太郎も毎回汗びっしょりです!
で、抜け毛もひどいですよー!


★ししゅうねこさん
室内飼いだったら変な感染はないだろうし、私だったらたぶん連れていかない(汗)。
実家の子も、最初数年間は外に自由に出ててその後は室内飼いにはなったけど、
それでもワクチン一度もせずに18歳まで健康に過ごせたし・・・。

シマシマさん、ほぼ一緒!!
というか、太郎より軽いはずと思われてましたか!?ww
太郎が6キロ前半台ってことにたまに驚かれるし(汗)。
シマシマさんの誤差、どれくらいか気になるわ~~(´▽`

コメントありがとうございます♪

★moguさん
ふーっ、一年に一度、それも30分で終わることとはいえ、疲れたーー(>_<)
キャリーに入れる直前まで笑顔でやってたけど、雰囲気でバレバレだったみたい(汗)。
猫ってこういうを察するのは鋭いんだと実感したわ・・・。
うちは着替えはそのまま!w
上にコート着込むし、獣医さん所では脱がないからw
体重、ちょっと前にカノちゃんが太郎よりかなり軽くてびっくりしたのを覚えてる(-_-;)


★ANKOさん
そうなんです、”泣く”でも十分当てはまる漢字なんですーー(汗)。
ウランちゃん、さすがだわw
うちは以前、ワンコの一吠えでアオンアオン鳴くの止めてしまったことある^^;
ちょっと鳴くくらいだと、まあ、同じ猫好き、動物好きとしては大丈夫かな・・・と
思う反面、やっぱりあんまり鳴くんで、迷惑になってないか気になります(-_-;)


★タスママさん
そうそう、タスちゃんもアオンアオン鳴くんですよねぇ^^;
ドスのきいた声っての、分かります(>_<)
普段と全然違う声ですよねーー!!
そのことからも、かなり恐怖心を持ってるのは分かるけど、どうにもできない・・・。
一年に一度でも疲れますよね(-_-;)


★ごまめさん
お忙しいのにコメントありがとうございます!
そうなんです、ワクチンより鳴く方で疲れてます(>_<)
ワクチン自体はあっという間、全然動くことなく一瞬で終わりました。
まるこちゃん、すごいわ(@@)
うちはまだそこまでは敏感ではないから助かってるけど・・・。

プラハは、はい、お隣なんでびっくりするくらい安い交通費で行けちゃうんですよ^^
物価もドイツより安くていいし♪
長々と書いてるのに読んでくださってありがとうございます!


お疲れ様でしたー。
うちは病院ではものすごいシーンとなる、
あるいは低くうなってシャーッ(本気の威嚇. . .
うなるとビビビビビ、とキャリーが振動します. . . )
といってるか、かなり切羽詰まった状態となります。
移動の途中はアーン、アーンと高く普段聞かない声で鳴くのですが。
(というかあまりめんまってもともと鳴かないけど)
太郎ちゃん、アオーン、想像できます。
ミンミンもそのタイプでした。病院だと、まだ猫とかが
いるんだなってわかるし、病院だし. . . と思うんですけど、
電車とかで雄たけびをあげられるとほんとに. . . (汗)
もし、外にずっと出てるとしたらやっぱり、
1年に1回ワクチン打つかなあって思いますよ、私も。
(いまやもう何年も打ってない状態ではありますが. . . )

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
太郎の場合はうなることは全くなくって、とにかくアオンアオン、
もしくは診察台の上ではガタガタ震えてるか石になってるか、で^^;
めんまちゃんも移動の時はやっぱり鳴いちゃうんですねぇ・・・。
そうそう、病院で鳴くのはそこまで気にならないというか、大丈夫なんですが、
これが言われてるように公共の交通機関内とかでだとオロオロしそうです(汗)。
ワクチン、実家の子なんて、最初数年は外にも出てたのに、それでも全くやらなくて
それで18年病気はせずに生きることができたんで、そういうのもあって
必ずしも必要なものではないかなあとか思うようにもなりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/204-03d906c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫のビアホールで乾杯 «  | BLOG TOP |  » プラハ二日目の午後はカフェから雑貨屋へ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (327)
太郎とご近所猫(犬)さん (80)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (52)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR