topimage

2017-08

嵐で外に出られない - 2017.08.24 Thu

前回記事で初キノコのことを書きましたが、そういえば2年前に訪れた南チロル(イタリア)では、”キノコ狩り禁止”の看板を見ました。
0_2017082407193328e.jpg
こういうの、ドイツではまだ見たことがありませんが、どういう理由で禁止になってるのかとっても気になってしまいます。


そして、初食用キノコ発見に気をよくした私は、今度はキノコ目的で森散策をしてみたのですが、やはりまだまだ初心者の私、今回は見た目が美味しそうなのは見つけることができませんでした(^^;

そして先週金曜日は、死者も出てしまったほどの大規模の雷雨(嵐)だったのですが、その影響でか、木々が倒れてるところが多かったです。
1_201708240719345ae.jpg


自転車を押しながら通ってたので、こういう狭い場所では通るのが大変でした(汗)。
2_201708240719353b5.jpg
もっと狭い道を歩いてる時にも倒れた木で通れなくなってしまい、”どこから通ろうか・・・”と自転車を押してたら、後ろから、犬連れで散歩してた女性がやってきました。下ばかり向いて歩く私に向かって、「道探してますか!?それともキノコ!?」と聞かれるので、「キノコですー!」と返事したら、「そうなのね、楽しんでね!」と言って立ち去られました(笑)。



自転車でやってきたのはよくなかったかも。
↓こういう場所で奥に進んじゃうと、あちこちうろちょろしちゃって、自転車を停めてる位置がよく分からなくなってしまうし(汗)。
3_20170824071936c83.jpg
初食用キノコがあまりにも突然の発見だったので、もしかしたらまた発見できるかな~などと考えてしまってましたが、やはりそう簡単にはいかないことを学びました(^^;
でもこの時、道がない奥の方から男性がゆっくり、ゆっくりと歩いてきてるのを見たので、やっぱりこの辺りも何かしら生えてるんだと確信しましたよ(笑)!
キノコの種類は分からなくて勉強は必要だけど、もうちょっと雨が降って気温が下がったらまた見に行こうかなと思ってます^^
最近は暖かくて晴ればかりで、先週の雷雨の時以外は雨がそんなに降ってません。



そしてその雷雨の時に、太郎の様子も撮影してました。
外に出たいと鳴くのですが、さすがにそんな時は出せません。動画には鳴き声は入ってません。




不満鳴きをずっと繰り返してました。カメラを向けると鳴かなくなるので、明かりを消したら、一回だけ鳴きました。この声で何度も鳴くんですよ~(汗)。
[広告] VPS




そしてやっと風が収まった時に窓を開けてあげましたが、雨はまだ降ってるのでがっかりする太郎です(笑)。
4_20170824071936d1a.jpg


「これじゃテラスにも出られないにゃ・・・」   いっぱい降ってるもんね。
5_20170824071938252.jpg


「雨、止めてにゃ」  それはちょっと無理よ(汗)。
6_20170824071939e04.jpg


しばらく経って雨量もだいぶ減った頃、やっとテラスに出て外の空気を楽しめた太郎でした。

初めてのキノコ - 2017.08.22 Tue

山歩き中のお花の写真は以前からよくアップしてましたが、数年前からキノコの写真も時々アップするようになりました。
きっかけは、数年前にうちの横の森で生えてたこのベニテングタケの集団を見てから(笑)。
c0207698_17224998.jpg
当時撮影してアップした画像です。


でも山のお花と違ってキノコの種類は全く分からないので、写真撮ってアップするだけでした。


そして数日前も、同じく隣の森の中を散歩して、”キノコが生えてるー”と言いながら撮影してました。
1_20170822193938396.jpg 2_20170822193940331.jpg

3_20170822193941a9c.jpg 4_20170822193942c46.jpg


このキノコは、手前にも小さなのが生えててなんだか親子みたいで、”かわいいなあ”と思って撮影してました。
5_20170822193946a30.jpg
中には見てて、”ちょっと気持ち悪いかも・・・”と思えるものもあるので、そういうのは撮影してません(^^;


そして道を歩いてたら、”あ、かわいいのがまた生えてる!”と思うキノコが見えて撮影したのですが・・・。
6_201708221939464f0.jpg


同じ木の株に似たようなのがもう一つ生えてました。
7_20170822193949f21.jpg

↑これらのキノコを見て、”あれ?これってpilさんの記事に出てたのと似てる??”と思ったのです。
でもその時は確信がなかったので撮影だけしてその場を後にしました。


そして自宅に戻り、夕ご飯を食べた後にpilさんの記事を再チェック。そして過去記事にある画像もチェックさせていただきました。
もしかしてこれは紹介されてる”Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)”!??

・・・あとは”急げ!”でした(笑)。ネットでこのキノコに関するドイツ語のページを開いて、相方に、”このキノコの特徴読んでて!それと似たような毒キノコがあるかどうかも調べてて!”と言って自転車をキノコ発見の場所に走らせました(笑)。夜の8時ちょっと前だったけどまだ普通に明るいので大丈夫でした^^



そして摘んできましたよ~♪相方も一緒にチェックしましたが、特徴、全て一致してました♪
8_20170822193950cf2.jpg
一つ5㎝くらいと小さ目でしたが、狭いキッチンにちょっと置いてたらキノコの香りがぷんぷんしてました!


太郎にも見せてみます(笑)。
「なんだ、これ?」   初めて見つけた食べられるキノコよ♪
9_20170822193950970.jpg


「くんくん・・・」   最初はしっかりと香りを嗅いでましたが・・・。
10_2017082219395264a.jpg


後は全く興味なし(^^;
「ボクはご飯が食べたいんだにゃ!」  もうちょっと嗅いでよ(笑)!
11_2017082219395338f.jpg


「美味しい匂いはしないにゃ」   そっぽ向かれました(汗)。
12_201708221939552ea.jpg
太郎はキノコハンター猫にはなれないようです(笑)。


さて、このキノコ、どうやって食べようか・・・と迷いましたが、初めて摘んだ食べられるキノコなので、シンプルにオリーブオイルで炒めて塩コショウで味付けするのみにしました。
すぐに食べてしまったので画像はありませんが、美味しかったー!!!
いろんな意味で感激してしまい、うちの横の森も、もっと探せばもっと生えてるんじゃないかと思うようになりました。

実際、この前日、相方がここを歩いた時にキノコ狩りしたらしい人が歩いてたそうで、それでこの日も、散歩には行きたくないと言った私は相方の「キノコをいっぱい袋に入れて歩いてる人がいたぞー」という言葉に釣られて一緒に散歩した・・・という経緯があったのでした(^^;


食用のキノコ、やっと一つだけ学びましたよ(笑)。
pilさん、どうもありがとうございました!
また何か見つけたら報告しまーす(笑)!

スリスリ&ペシッペシッ - 2017.08.03 Thu

タワーの上でお手入れ中の太郎。
q1_20170803203346e0c.jpg


真ん中の段に移動して外を眺めてます。
q2_20170803203348ba2.jpg


そしてこの日に限ったことではないのですが、いつもよくやるようにこの時も、両手を柱に回し顔をスリスリ。
q3_2017080320334975c.jpg


スンスンと嗅いで、
q4_20170803203351115.jpg


またスリスリ。
q5_2017080320335275b.jpg


ご機嫌な顔に見えたので撫でようかなあと思ったけどやっぱり危なかったです(´∀`;)









ドイツ鉄道への愚痴などをダラダラと畳んで書いてます(^^;
お時間のある方、愚痴を読んでもいいよ~という方のみどうぞ~^^

150km飛んできた - 2017.07.31 Mon

先々週の日曜日の夕方、うちの近所を相方とちょっと歩いてたんですが、赤い紙切れが落ちてました。
私はそれはただのゴミだと思って気にせず、相方もそのまま通り過ぎたのですが、「あれ?」みたいな表情を見せてその紙切れの方に戻って行ってそれをじーっと見てました。
そしてそれを拾い上げたので、捨てるのかなあと思ったら捨てない。そしてうちまで持って帰ったわけですが、それはこんなのでした。

右の方に白いのがくくられてますが、元々はそれは風船で割れた模様。この赤いハガキを付けたその風船がうちの近所まで飛んできたってわけですね。
a1_20170731223240002.jpg
Wangen(街名)のKinderfest(子供祭り)からご挨拶(よろしく)・・・みたいに書かれてます。


こちらの面には、”この風船がどれくらい飛ぶことができたか知ることができたら嬉しいです”と共に、(飛ばした子が)何か賞品がもらえるかも・・・ということが書かれてます。あと、飛ばした子の住所と年齢(9歳の男の子)、それからハガキのあて先はとある会社名になってました。
a2_20170731223241fca.jpg
ハガキの送料は受け取り側が払うとなってました。
こちらの住所と拾った日時を書く欄もあったのでそれを記入して、翌日月曜日、郵便局から出してきました。


風船が飛ばされた街、Wangenがどこにあるのかネットで調べたら、うちから西に約150㎞ほどのところに位置してました(Bodensee、ボーデン湖の近く)。
そしてこのお祭りのこともググってみたら、この風船飛ばしの競技がその日の14時半から行われるとも書かれてたので、その日に飛ばされたばかりだということも分かりました。
うちがこれを拾ったのは18時過ぎ頃。いつからその場に落ちてたのかは分かりませんが、150㎞の距離を長くても3時間くらい飛んでここに落ちたってことでしょうか。風船、割と速く飛んでいくものなんですね!

私はこういうのを拾う(見る)のは初めてで、それで最初に書いたようにこれは単なるゴミだと思ったのですが、相方は子供の時にこういうのをした経験があるらしく、それで「あれ?もしかして」と思ったそうです。


日本でもこういうのがされてるのかは分からないけど、もしハガキのような紙切れに紐や風船が割れたような跡が一緒にあったら、皆さんもぜひ拾ってみてください^^
ハガキが送られてきたら、飛ばした子は嬉しいでしょうね~。なんだか想像するだけでワクワクしますね^^



太郎の画像もアップしておきます!

棚の上でくつろぐ太郎。いつもだと向かって左側のカゴの中にばかり入ってますが、この時はずいぶん前に購入した犬用のカゴの中でくつろいでました!
a3_201707312232432b2.jpg


「そんなに悪くないにゃ・・・」   そう?嬉しいなあ♪^^
a4_20170731223244ac2.jpg


でもその後すぐにやっぱり左側の、いつも使ってる方に移動してしまいました(´∀`;)
a5_201707312232467b2.jpg


「この取っ手がいいんだにゃ」  そんな感じね(-∀-;)
a6_20170731223247cb2.jpg

どっちも満遍なく使ってもらうのはなかなか難しいようですが、ちょっとでもこうやって使ってもらえるなら満足、です(^^;



先日頂いた新しいしま汁キッカーにもまだまだメロメロの太郎です。
a7_20170731223249e0f.jpg


「しま汁キッカーちゃん、大好きだにゃあ♡」
a8_201707312238538a9.jpg

いつもこうやってぎゅ~っと抱きしめてネロネロとやってる太郎でした(笑)。

マダニのことなど - 2017.07.27 Thu

昨日は一日中雨がたくさん降って気温も13度までしか上がらなくてとても寒い一日でした。でも今週末からはまた気温も上がって来週は30度を超す予報が出てます。暑いのが苦手な太郎には今のままの方がいいようですが・・・(^^;


さて、春先から初夏にかけては私もここでしょっちゅう話題にしてるマダニのこと、前回記事のコメント欄でちょっと話が出てたので、こちらでの状況のことなど書いてみたいと思います。
興味のない方はスルーしてくださいね!


”ドイツはマダニが多い!”とよく書いてますが、特に南ドイツは多いです。
こちらの画像、オレンジ色で濃い色になってる部分が”感染の可能性のある地域”で、それより薄い黄色のところは、”かつて散発例の報告された地域”となってます。
w1_20170727211408dbe.jpg
FSME-Deutschland.jpgからお借りしました。

これを見ても、私が住んでる南ドイツはマダニの生息が多いのは一目瞭然・・・。

そしてコメント欄で、Gaviちゃんのおねえちゃんから、”日本でのマダニワクチンは渡航する人用”と教えてもらったので私もちょっとググってみたら、とあるクリニックのサイトに、ダニ媒介性脳炎の発生状況について、”オーストリアの「ウイーンの森」も汚染地域。有名なドイツ・バイエルン州も患者発生の多い所です”・・・ともありました(^^; まさにその通りです(笑)!

ただ、多い、多いとはいっても、私は、太郎と一緒に暮らし始める前はマダニを見たことがありませんでした。
太郎と一緒に暮らし始めてからも、最初数年間は太郎はリードでしか外に出てなかったので、太郎自身がマダニをつけることもほとんどなかったのです。あったのは1~2回ですかね。既に刺されてて、大きく膨れ上がった状態に気づき、その時に初めてマダニを見てギャーギャー大騒ぎになったのを思い出します(汗)。

あと、お子さんがいらっしゃる方からは、”子供が刺された”みたいな話はたまに聞いたことがありました。


で、そのワクチンですが、私は前回は2014年に打ってもらいました。私の周りでもこれをやってる人、けっこういますので、一般的なんだと思います。
2014年の記事の時の画像ですが、これがワクチンです。
w2_20170727211410457.jpg
当時も書きましたが、うちの場合は、処方箋を病院でもらって薬局でこれを二箱購入、そしてまた病院へ行って接種、もう一箱は自宅の冷蔵庫で保管して一か月後にまた接種・・・となりました。


ちなみにこちらが、私が所有してる予防接種証明書になります。マダニのワクチンだけでなく、破傷風、インフルエンザなどの記録もあります。
w3_20170727212023f5d.jpg w4_201707272120258c3.jpg
予防接種の国際的な証明書というのが表紙に書かれてます。右の画像はマダニワクチンの接種時の記録です。
初めて受ける時は最初に打った後の1~3か月後に2回目、それからまた1年後くらいに3回目を打つようになります。その後は私はすっかり忘れてて接種は長いことやってませんでしたが、山歩き中に怪我して病院へ行った時に、”前回から5年以上経ってるからやりましょう”と言われ、それで2014年の接種になりました。だいたい5年毎になるようです。
右の記録のところに、FSMEと書かれてますが、ダニ脳炎ウィルスを不活性化したのがFSMEワクチンだそうです。


そしてこちらも以前アップしたことがありますが、マダニの除去道具です。マダニに刺されたら、絶対に引っ張って除去してはいけません。
w7_201707272114176b5.jpg
マダニの頭がドリルのように皮膚内に食い込んでるので、無理に除去するとマダニの頭部が皮膚内に残ります。それを避けるために、こういう道具で、これ↑の場合は時計と反対方向に回して除去します。


最近はマダニの発生のピークも過ぎたのか、太郎が毎日マダニをつけてくることや刺されてくることはなくなりました。ピーク時は一日に二桁の数見つけますよ(汗)。
それでもやっぱり10月、気候によっては11月くらいまで油断がなりません。
フロントラインはやってますが、あれは、やってもマダニの除去効果はなく、刺したマダニが、フロントランの効いた血液を吸ってそれで死に至る・・・となるので、やってても刺されます。ただ、刺して48時間以内に死亡とあるので、感染症にかかる確率が減る・・・ということになるようです。


・・・ということで、寒い真冬以外は、ほぼ常にマダニとの格闘の日々なのでありました(>_<)



太郎の画像もアップしておきます(^^;

これは7月始め頃だったかな、暑かった日の様子です。
夕方でうちの庭も既に日陰の中だけど、暑さで疲れてるようです(^^;
w8_201707272114210e2.jpg


「暑いのどうにかしてくれにゃ・・・」  寒い日もやってくるよ!
w9_2017072721142229f.jpg


「そんなの信じられないにゃ~!」
w10_20170727211422d0b.jpg


そしてちゃんと寒くなりました(笑)。
これは昨日の撮影。13度しかなかったので、アンモニャイトになってました!
w11_201707272114243e4.jpg


音を立てないように撮影してたつもりだけど、こっちをじろっと見てます(笑)。
w12_20170727211426483.jpg
でもまた気持ちよさそうに寝てました^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (328)
太郎とご近所猫(犬)さん (81)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (54)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR