topimage

2017-06

太郎のパトロールと本物の警察犬 - 2017.06.21 Wed

べスター君への取り締まりを終えて戻ってきた太郎、べスター君が帰って行った方向をじっと見てます。
「あいつにはこうやってその都度指導するしかないにゃ」 太郎ちゃん、お願いね。
1_20170621070232e43.jpg
いずれ記事にしますが、今日はうちのテラスと横の道で私がべスター君からシャーされました(-_-;)


「上から見張ろうかにゃ」  久々にまた登ってみる?
2_20170621070234498.jpg


「でもこれも気持ちいいにゃあ」  あらっ、パトロールしないのね・・・。
3_2017062107023744f.jpg


そしてこの後しばらく特に変化もないので、カメラは室内に置いてきました。
そしたらいきなり登ったんです!なので慌ててカメラを取りに戻りました(^^;
「期待に応えて登ってやったにゃ!」  登るシーン、撮れなくて残念~!
4_201706210702377b8.jpg


しばらく周辺をチェックしてましたが、またすぐに下りることにしたようです。
「特に異常ないからもう下りるにゃ」  気をつけて下りてね!
5_20170621070239c11.jpg


「やあっ!」   なんか迫力ある~(笑)。
6_201706210702402e4.jpg

ま、所詮、太郎のパトロールもこんなものでしょう・・・(^^;
リード散歩時代の方がパトロールはしっかりやってたような気がします。




そしてこちらは、太郎とは比べ物にならない働きができる警察犬です。
先月末にうちの近所で、毎年開催されてる地域のお祭りが行われてたのですが、その時に、警察犬の訓練の様子が紹介されました。
q1_201706210702432d3.jpg


いろんな訓練の様子を見ることができましたが、
q2_201706210702438be.jpg


この日はとても暑い一日となり、そういう中での訓練は犬にとっても危険ということで、予定されてたよりちょっと短めの時間で終わりました。
q3_20170621070244127.jpg


お祭りは大きなテントが張られて、その中で食事ができるようになってます。

これは相方が食べた鯖の串焼きとポテトサラダ。鯖はこういう時は丸ごと一匹での注文になります。
q4_20170621070246633.jpg
Steckerlfisch und Kartoffelsalat


私は豚肉料理とポテトサラダ。こういう時も私はお肉をがっつり食べますよん♪
q5_20170621070247f0e.jpg
ビールはもちろんヴァイスビア(ヴァイツェン)です♪ Rollbraten mit Kartoffelsalat


・・・3週間も前に行われてたお祭りで撮影してた画像のことをすっかり忘れてましたが、やっとアップできました(^^;

頻繁にやってくるアムゼル - 2017.06.14 Wed

ここ数日、うちの庭にアムゼル(和:クロウタドリ)がよくやってきます。
最初に見かけてたのは、このメスのアムゼル。
q0_201706141851371ee.jpg


目的はうちの庭にあるこのジューンベリー。いくつか口に咥えて飛んでいきます(^^;
q1_20170614185139c36.jpg

食べるのが目的で庭に植えたわけではないし、うち周辺にもたくさん植えられてる木で、誰も食べようとはしない実です。なので、うちのを食べてもらっても全然問題ではありません。
でもドイツ語名、Felsenbiruneと、”Birne(=ナシ)”の名前がつくように、ナシの味がして美味しいです。



ただ、つがいなのかどうかは分かりませんが、ほぼ同時にやってくるオスのアムゼルが庭でピーピー、ものすごく高い声で鳴いてこれがけっこううるさい!(^^;

こちらがそのオスです。なんだかキョロちゃんみたいじゃないですか(笑)?
q2_2017061418514144a.jpg


庭に太郎がいるわけでもないのに、ピーピーものすごい鳴き方です。
q3_20170614185141fcb.jpg


春の頃のオスのアムゼルの鳴き声はとてもきれいです。ご覧になる方、音量にご注意ください!




そしてこれは今日の撮影です。鳴き方が全然違います。音量にご注意ください!




アムゼルも3回捕獲したことのある太郎、最近はアムゼルには興味なさそうです。
アムゼルを咥えて行く太郎

これはアムゼルはいない時ですが、庭で、何もないところをクンクン。
q4_20170614185146e59.jpg


そしてスリッ!
q5_20170614185147bd4.jpg


またある日は日陰でまったり・・・。
q6_20170614185147025.jpg


昨日は暑くて、午後からはぐったり。それでも25度くらいだったかな。
q7_20170614185148f87.jpg


来週はもっと暑くなる予報が出てるけど、太郎、大丈夫かなあ(^^;
q8_20170614185150279.jpg


アムゼルも気温上昇の午後の時間はやって来なくて、午前中は何度も何度もうちの庭にやって来て活発でした。
今の時間(正午過ぎ)は太郎もゆっくりお昼寝してて、静かな時間となってます。

偉い太郎 - 2017.06.02 Fri

皆さんに仰っていただいたように太郎は”偉そう”ではなく”偉い”、そんな格好をしてる日がありました。
腰に手を当てて、自分は偉いんだと言ってるようです(^^;
1_20170602222533b86.jpg


「えっへん!ボクは偉いんだにゃ!」   仰るとおりです!( ̄^ ̄)ゞ
2_201706022225359cc.jpg


「偉いから、ボクの身体、触りまくるんじゃないにゃ」  いえ、それはやります(-_-;)
3_20170602222537192.jpg

毎日毎日マダニチェックでしつこいほど触りまくってて、太郎も多少堪忍してる部分はありますが、時間がかかり過ぎると「ウーーッ・・・」と低音で唸ってきます(-_-;)
それでもしつこくチェックします、とにかくマダニの数がここは多いので・・・。
やっぱり茂みの中に潜り込むのが一番の原因のようです。だからといって”入るな”とはできないしなあ・・・。
それでも一時期のピークは過ぎたような気がします。

そうそう、茂みに潜り込むのは涼むためでもありますが、獲物捕獲のためでもあります(汗)。
2月と3月は冬の後で獲物もまだ弱かったのか、太郎は1週間に2回のペースでお持ち帰りをしてましたが、4月は合計3回、5月は6回でした。4月はわりと平和でした(笑)。
・・・お世話係、お片付け、がんばります(T_T)




それから、今日、スーパーへ行く途中に発見したお花の写真などを。

日によって違うスーパーに行きますが、今日はこの道を自転車で走ってました。
4_20170602222539cc4.jpg
こういう草むらにもマダニがいっぱいいますよー。



で、山歩きの時の途中やその麓ではよく見る花、でもここでは普段咲かないような花を一輪見つけました。
5_20170602222540d75.jpg


ラン科のお花です。枯れ始めてますが、こういうラン科のお花をうちの近辺では今まで一度も見たことなかったし通常は咲かないので、ちょっとびっくりりました。
6_20170602222543c81.jpg

名前は、似たようなのがたくさんあるから間違ってるかもしれないけど、メドウ・オーキッド(学:Dactylorhiza incarnata 独:Fleischfarbenes Knabenkraut)じゃないかなあと思います。


この手のラン科のお花って、よく見ると人の形に見えたりしておもしろいなあと思うことが時々あるのですが、これもなんだか怪獣の様な形に見えてしまいました(^^;
7_20170602222542f00.jpg

走ってる途中の道には、ケシ、マーガレット、イガマメ、マツムシソウ、サルビア、フウロソウ・・・などの草花が今はたくさん咲いてます。
ただ、山でだと堂々とお花の撮影もできるけど、この周辺でやってるとちょっと怪しい人っぽくも見えるので、なかなか撮影しにくいのが実情です(^^;

腕組み姿&羊の放牧 - 2017.04.28 Fri

腕を組むというよりも、ただ単に内側に曲げてるだけかもしれませんが・・・、
1_20170427221926ae3.jpg


いつも左手の方が内側に入ってます。
2_2017042722192883c.jpg


お手々を前にびよ~んと伸ばす姿も太郎の定番姿だけど、これもそうです♪
3_201704272219290c9.jpg


瞑想中・・・。
4_2017042722193187e.jpg

この姿の時は右手が内側に入ってるのは見たことないような気がします。
太郎は無意識ではやってるのでしょうが、左手が内側の方が落ち着くのでしょう^^




ここからは、前回記事のサイクリング途中の撮影の他の画像です。

途中、ビアガーデンの横を通過しました。ここでは家畜(ロバ、ヤギ、羊)が飼われてて、週末などは子供たちに人気の場所になってます。
5_20170427221934234.jpg


ドイツ語ではHeidschnuckeと呼ばれる品種の羊です。黒く見えてるのは子羊です。
6_20170427221934274.jpg


こっちをじーっと見てました。餌を持ってるとでも思われたのか、近くまで親子がやってきましたが、何もしなかったらまたすぐに去って行きました(笑)。
7_20170427221935eef.jpg


森の中を走ってる最中、一度自転車を停めて荷物入れをあれこれやってたら、
8_201704272219406af.jpg


キノコみたいなのが見えました。でも他には一つも見当たらずこれだけ。
9_201704272219419cf.jpg


森の中を抜けた後はこんな場所をしばらく走って、
10_20170427221939377.jpg


自宅に戻るためにまたビアガーデンの横を通過したら、羊たちは柵の中から外に出てました。
11_20170427221942a1b.jpg


その時の様子です。子羊たちがメェメェ鳴いてます🐏




この翌日から寒くなり、水曜日からは雪も降りだして明日の金曜まではまだ雪も降りそうです。
来週はもう5月とは信じられないような寒さが続いてますが、典型的なドイツの4月のお天気となりました。

長い舌&菜の花畑まで - 2017.04.26 Wed

よく出てる太郎の舌ですが、
1_20170426040114414.jpg


長いなあといつも思います。
2_201704260401169c0.jpg


猫としてはこれくらいは当たり前なのかもだけど・・・。  猫ミルク飲んだ後お手入れ中。
3_20170426040117ed9.jpg


適当に撮影してると舌がこうやって出てるシーンがよく写ってて、それを見るたびに、”長いなあ”と感じてしまいます。
4_201704260401188b2.jpg

・・・と、これだけのことでした(^^;





さて、今週もまた今日から雨の予報が続いてて、木、金曜日は雪の予報も出ていてまたまた寒い週になってますが、昨日の月曜日だけはポカポカ日和となりました。

せっかくの一日だけのいいお天気、気持ちのいい空気の中を自転車で走ってきました。

うちの横の森をずっと奥へと進みました。巨大な森ではあるけれど、自転車では以前何度も走ったことのある場所なので、適当に進んでもだいたいどの辺りを走ってるのかは分かります。
5_201704260401213fc.jpg
登山道みたいに道標も時々設置されてます。



途中、幼稚園のお散歩で歩いてる子供たちがいました。みんな固まって私をじーっと見るので、”怖いのかしら・・・”と思いながら横を通過したら、みんなにこにこ顔で手を振りながら「ハロー!」と挨拶してくれました^^
6_201704260401228a2.jpg


菜の花畑が見えてきました。 これだけスマホでの撮影ですがデジカメよりいい感じで写ってました。
7_201704260401236ff.jpg


菜の花というより、正確には、”セイヨウアブラナ”だそうです。
8_20170426040125b4d.jpg


9_20170426040127acb.jpg


所々の畑がこうやって黄色に染まってました。
10_20170426040128572.jpg


この道をお散歩してらっしゃる人もけっこういらっしゃいました。
11_20170426040130b66.jpg

普段わざわざこうやってここまで自転車に乗ってくることなんてないけど、お天気がいいといつもと違う方向に走るのもなかなか楽しかったです。
全行程で約20㎞の走行、自宅に戻った後のビールが美味しかったです♪ 途中ビアガーデンの横を通過したのでそこで飲もうかと思ったけど、一応、我慢しときました(^^;

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (316)
太郎とご近所猫(犬)さん (72)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (25)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (7)
日々のこと (48)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR