topimage

2017-08

牛ブログではないですが・・・ - 2017.08.16 Wed

「今日は牛の写真だそうだにゃ」   まあ、たまには、ね(^^;
a1_20170816053443ee2.jpg


「以前はよく牛にブログを乗っ取られてたもんにゃあ・・・」 一緒にアップしただけよ(汗)。
a2_20170816053445d94.jpg


「ま、たまにはいいかにゃ」 あくまでもメインは太郎ちゃんのブログだからねー(^^;
a3_201708160534460fe.jpg



ということで、7月末の山歩きの時に見た牛の写真をアップします~。

山頂から下りてきて途中のアルムを歩いてる時に撮影です。
q1_2017081605344790b.jpg
ここには、牛、羊、ヤギ、鶏が飼われてました。家畜たちもしょっちゅうやってくるハイキング客に慣れてるようで、歩いてても人間にはさほど興味なし。
これが、あまりハイキング客が来ないようなところだと、牛たちからじろじろと見られることが多いです(笑)。



山頂へ登るためにここを通過した時はどの牛も忙しく食事中でしたが、この時間は皆のんびり休憩中。
q2_20170816053451d38.jpg


足がけっこう汚れてますね(^^;
q3_201708160534519fc.jpg


2頭の大型犬と一緒に歩かれてたので、牛の反応がちょっと気になって見てしまいました。
q4_201708160534528d3.jpg


後ろをついて行ってます(笑)。
q5_20170816053454608.jpg

ここでは子牛は別に隔離されて飼われてるので、犬連れで歩いても特に危なくはなさそうでした。
だいたいどこも子牛は別にされてるところが多いですが、一緒に放牧されてる場合は、母牛を刺激しないように特に犬連れの方は注意しなければなりません。リードに繋ぐことはもちろん大前提です!



後ろ脚をべろ~んと舐めてる最中(笑)。
q6_20170816053457fed.jpg


アルムを山頂付近から撮影してました。
q7_20170816060915153.jpg


山歩きはまだまだやってますので、またいつか、牛ブログっぽくなっちゃうかも・・・です(^^;







この日の山歩きに関してはこちらですクリックでジャンプします。

アルムのキジ白ちゃん - 2017.07.08 Sat

今週一週間はとにかく暑くて、明日の日曜日までそれは続きそうです。

こちらの写真は6月の暑かった日の撮影です。でもこうやって撮影できるのはまだいい方。今週みたいに30度を超える暑さだと太郎は茂みに隠れてばかりでなかなか撮影ができません(^^;
「暑いにゃあ・・・」
1_201707082132034ba.jpg


チラッと私を見てくれましたが、
2_201707082132051d3.jpg


また目を閉じました。ま、でも、気持ちよさそうにも見えますね^^
3_20170708213209078.jpg

今現在も太郎は隠れたまま。時々ふらっと戻って来ますが、その時は体の毛はポカポカ暖かい状態。
室内にいた方が涼しいのに、それを言っても通用しない太郎です。




ここからは6月末に訪れたアルム小屋にいた猫ちゃんの画像をアップします。

右下に見えてるアルムにあるアルム小屋に住んでる猫ちゃんに会うことができました。
4_20170708213209eb5.jpg


アップ枚数が多くなるので続きは畳んでアップしてます。ほとんどキジ白ちゃんの写真ばかりですが、お時間ある方はよかったらどうぞ♪



太郎のオチリと青いオチリ - 2017.06.16 Fri

太郎がこういう格好でここで爪とぎやってました。爪とぎ中の様子の撮影は間に合わなかったけど、そのままの姿で外を眺める姿だけ撮影できました。
a1_2017061620462657c.jpg
お腹のタルタルは、たぶん、毛のもふもふでよけいにそう見えるはず!(^^;



「お腹が安定して、ここ、いいにゃよ」  なるほどねぇ。
a2_20170616204628877.jpg
ここでこういう姿での爪とぎはたまにやってます。ただ、なかなか撮影が間に合いません(^^;



そしてまた外を見学。オチリをこっちに向けて尻尾ブンブン、そして顔はスリスリ。
a3_2017061620463020c.jpg


スリスリと尻尾ブンブンの様子です。




さて、こちらはちょっと前の山歩き中に撮影したものです。この青いオチリの後ろ側を歩きました。

これだけでこれが何やってるか分かる方がいらっしゃったらすごいですよ(笑)!
a4_20170616204632c6e.jpg
場所的に分かるかな?



別の角度から・・・。もう分かりますかね?右手に持ってるものが折れてます。
a5_20170616204632c8a.jpg
正面からは撮れなかったけど、ウサギだと思います。



これだとはっきりしますね。はい、ここはチロル(オーストリア)のスキー場です!今の時期はひっそりとしてます。
a6_20170616204634bc6.jpg


上の方を見たら、もう一ついました!
a7_20170616204635aed.jpg

私はスキーは全くやらないので冬のスキー場自体も見たことないのですが、こういうのって冬もそのままあるんですかね?
そういえば別のスキー場(inチロル)でも夏にキャラクターものが設置されてるのを見たことあります。
いずれにせよ、こっちのキャラものなのであんまりかわいくなかったのは覚えてます(^^;



今はスキー客はもちろんいないので、牛の放牧が行われてました。a8_2017061620463796f.jpg
麓に近いところです。高所では放牧はまだ始まってませんでした。



この日の山歩きではこんな野生動物も見ることができました。シュタインボック(アイベックス)です。
a9_201706162046380d8.jpg
Facebookでも書きましたが、アニメのアルプスの少女ハイジで、ハイジが”大角のだんな”と呼んでた動物がこれです。
ちなみに、ハイジが”かわいいの”と呼んでたアルプスマーモットは、一応ここにも生息してるようですが、この日は見ることはできませんでした。



シュタインボックのオチリ姿もついでにアップ♪右後ろ足上げてカイカイしてる最中です^^
a10_2017061621031892d.jpg

オチリばかり失礼しました!(*- -)(*_ _)ペコリ



この日の山歩きの記事はこちらにもあります ←クリックでジャンプします。

笑う蜂 - 2017.06.12 Mon

Facebookでも同じ画像をアップしたばかりですが・・・。

土曜日の山歩きで、アルム小屋の前でお花の撮影をしてました。
トロールブルーメ(セイヨウキンバイ)の撮影中、蜂が一匹目の前でブ~ンと飛び始めたのは分かってたのですが、
w00.jpg


帰ってからPCで画像を確認すると、蜂、笑ってました(笑)。
w0_20170612000302352.jpg

・・・笑ってるように見えるだけってのは分かりますが、カメラの前でしばらくこうやって飛んでたので、”カメラに向かって笑ってたのかしら!?”などと思ってしまいました(^^;


そういえば太郎は寝ながら笑ってたことあるような・・・。インスタにずいぶん前(昨年9月)にアップしてました。





この時は笑わずにじろっとカメラの方を見ました。直前まではかわいい寝顔だったのに(汗)。
w1_20170612000303ffb.jpg


その後またぐっすり。
w2_20170612000305081.jpg


またしばらく暑い日が続きそうです。30度とかにはならないようなので日本の暑さよりはましですが・・・。
太郎は既にバテバテです・・・(^^;




------------------------------------------


今年もまた、アイシアさんの極楽ねこカレンダーフォトコンテストに応募してます!
お時間のある方、よかったら太郎への応援の一票をよろしくお願いいたします!(*- -)(*_ _)ペコリ
太郎のページ ▶▶▶▶▶  ←クリックでジャンプします。


既に投票してくださった皆様、ありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ

偉そうな太郎&廃墟”猫の石” - 2017.05.31 Wed

私を見下ろしてる太郎・・・。私の頭上より10㎝くらい高い場所にいます。
1_2017053121135155b.jpg


やっぱり高い場所にいると偉そうに見えますね~。
2_20170531211352938.jpg


こちらは別の日で、棚の上にいます。下から手を出してくる相方に応戦する太郎です。
「さっきからこの手が邪魔してくるにゃ!」
3_20170531211353119.jpg


インスタに動画をアップしてました。




「まっ、こんなのまだまだ余裕だにゃ」   本当に余裕の表情です(^^;
4_20170531211355998.jpg


そしてまた別の日。またまたタワーの上です。
5_20170531211357252.jpg


手を出すとパンチがたくさん飛んできました(;´▽`


高い場所にいるというだけで王者にでもなったような気分になるのか・・・。
いえ、うちでは既に王様ですけど、ね(^^;




ここからは、前回記事の青いリンドウを撮影した時の山歩きの最後の最後に見た廃墟のことでも・・・。
ダラダラと長く書いてるのでスルーで大丈夫ですよ~。
その廃墟、名前が”Katzenstein”、直訳すると”猫の石”という名前になるんです。

この細い登山道の最後にその廃墟はありました。右奥に川が見えてるので、既に麓付近です。
6_20170531211359d1e.jpg


これがその廃墟。本当はここを通る予定はなく、登りで歩いた道をまた下る予定だったのですが、そこが伐採作業中で同じ場所を歩く気にはなれなかったので、地図で探した別の道を下り、それでこの廃墟の横を通ることになりました。
7_20170531211402b82.jpg


大きさ的にはとても小さな廃墟です。
8_201705312114011a6.jpg

そして↑の写真を撮影してカメラをしまって歩き出した直後、直前に降った雨のせいで道が滑りやすくなってたのもありますが、思いっきり滑って頭を打ちました(>_<)
3年前、山歩き中に滑って転んでこめかみからけっこうな量が出血した経験があったのでその時のことをすぐに思い出し、血の気が引きました(汗)。
でも幸いなことに、今回は頭は強打したけど出血はほとんどなし(ティッシュに少しにじむ程度)、手や足も特に打ったりはありませんでした。
その後数日間は頭の打った箇所に触れると痛みはあったけどそれ以外の症状はなくて病院にも行かずに済みました。

で、頭を打った直後に、「廃墟の真ん前で転んだ」みたいな話を相方に話したら、「廃墟の元住人の何かが・・・」とか言うんで、何も気にしないながらも自宅に戻ってその廃墟のことを調べたら、とある言い伝えがあることが分かりました。その言い伝えとは、簡単に言うと、


その昔、”Katz(猫)”という名の騎士がここに一人で住んでたそうです。そこへ一人の女性が現れ彼と結婚したいとなったそうですが、彼はこの女性を槍で刺して殺し、彼自身もその後森の中で自殺を図った・・・というものでした。


言い伝えなので、実際にそういうことがあったかどうかは分かりませんが、これを読んだ時に、”この騎士は私に横を通って欲しくなかったのかしらねぇ”などと思ってしまいました(^^;
この廃墟は実際には住まいとしてではなく、バイエルンとの国境線すれすれの所のチロル側に建ってることから、バイエルンやその他との戦争に備えての武器の倉庫として使われてたそうです。
いつ建てられたかは分からなくて、ちゃんとした文書に出てくるのが、一番古いもので1310年のものだそうです。


・・・と、廃墟や騎士の名前に”Katz(猫)”という単語が出てきたり、その横で滑ってしまうということもあったので、なんとなく気になってしまう廃墟なのでありました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (328)
太郎とご近所猫(犬)さん (81)
お出かけ(山以外) (44)
お出かけ(山関連) (27)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (54)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR