topimage

2017-04

最近のご近所猫さんのこととか - 2017.04.20 Thu

これはちょっと前の撮影ですが、山歩きから帰ってきてうちの玄関を開けようとしたら、お隣(玄関は向かい側)のミルカちゃんが、ミルカちゃんちの玄関の前にいました。
1_201704200658463de.jpg


うちの玄関のドアを開ける前にミルカちゃんちの玄関のベルを鳴らしたけどどなたもいらっしゃいませんでした。短時間だけ外出される時はミルカちゃんは時々外に出たままのことがあって、その時にミルカちゃんが共同玄関の外側から「開けて~、中に入れて~!」と鳴くことがあって、私も中に入れたことがあります。この時もたぶんそんな感じで中に入ったけど、ご家族が不在だからここで待ってたんだと思います。


そしてうちの玄関のドアを開けたらもちろん太郎は既にそこでスタンバイしてて、すぐに外に出てきました。
ミルカちゃんのこともちらっと見てたけど、私が郵便受けのチェックをしてたら私の方についてきました。
2_20170420065848f7a.jpg


「おじちゃん、アタチのこと、ほとんど無視したわー」    ボケボケ写真ですm(__)m
3_20170420065849f99.jpg

お留守番が長かったので、ミルカちゃんのことよりも私にべたべたな太郎でした(^^;

その後しばらく経ってもう一度チェックしたら、ミルカちゃんのご家族は帰宅されてて、ミルカちゃんも中に入れたようでした。
イースターの期間中はいつもの休暇時の様にミルカちゃんもご家族と一緒にお出かけ。昨日ご帰宅されて、ミルカちゃんも久しぶりにうちのテラスを歩いてました。

そういえば私の日本帰省中に太郎の失踪事件がありましたが、その時に相方が聞いた話によると、ミルカちゃんは過去に丸二日間帰ってこなかったことがあるそうです(^^;
そんなことになったらうちは大パニックになりそうですが、お隣さん、うちに何か聞きにこられたということもなかったので、大きな捜査まではされてなかったようです。
うちは数時間でも”うちの猫がいなくなりました”の張り紙を貼る寸前だったというのに(汗)。
まあ、でも、ミルカちゃんは大事にされてるのは確かなことなので、余計な心配はしないでいいのでしょう(^^;


行方不明の張り紙といえば、↓こういうのをドイツではしょっちゅう見かけます。どちらも、”うちの猫がいなくなりました”のものです。
DSC06403.jpg qqq.jpg

左はうちの共同玄関のドアの前に2週間くらい前から貼られてるもの。右はスーパーの掲示板に貼られてました。
うちはこういうのを作成して結局はプリントアウトする前に太郎が見つかったのでよかったのですが・・・。
今後、こういう張り紙にお世話になることがないといいなと思うのですが、外に出してる以上は、あれこれと心配の尽きない毎日です・・・。飼い猫を外に出す、出さないの討論はするつもりはありませんので、よろしくお願いいたしますm(__)m



ところで、ご近所猫さんといえば、一匹困ったちゃんがいます。べスター君ではないですよ。

それはこの子。べスター君と娘猫ちゃんの子供疑惑があって、太郎の右耳カットの原因の相手の疑いのあるこの子です。
4_201704200658514cc.jpg

この子が最近、うちの、シバザクラが植わってる鉢をトイレとして使うんです(>_<) その現場、何度か見ました(-_-;)

以前べスター君がうちのシバザクラの上でよく寝てて、結局そのシバザクラはダメになったので別の鉢をそこに置いて・・・とやったことがあるのですが、今度はこの子が、別の鉢に植わってるシバザクラの上に乗ってチッコしようとしてたのを何度か見ました(ノД`)
見つけた時は一応「こらーーーっ!」とやってるのですが、なんだか効き目なし・・・(涙)。
この子、たぶん去勢もされてないと思うので、今後もあれこれとうち付近で問題行動が起きそうな気がしてちょっと心配です(T_T)

くつろいでても外の猫には敏感 - 2017.04.05 Wed

ハンモックでくつろいでた太郎が何かに気づき、首をうにょ~んと伸ばし始めました。
「久しぶりにやってきたにゃ!」  太郎ちゃん、寝てたかと思ったのに!
1_20170405042015265.jpg


太郎が見てる方を見てみると、そこには本当に久々のべスター君が。太郎もよく気づいたものです。
2_201704050420167d3.jpg
2月末の恋の季節にはうちの前を小走りで通り過ぎる姿を時々見ることができましたが、うちでこうやって停まることはありませんでした。なんであんなに小走りで移動するのかしらねぇと思ってたら、それはその季節のいつものお相手、白黒ちゃんのおうち方面へと進んでたのでありました(^^; 一緒に移動してる姿も今年もまた見かけました。

そういった季節も今は終わり、また元のべスター君に戻ったようでした。


べスター君はしばらくテラスにいてこっちを見てたけど太郎はハンモックから移動せず。
そしてべスター君が自分のおうちの方へと戻る姿をハンモックから見てました。
3_20170405042303fba.jpg
以前は必ず太郎も外に出たがりましたが、べスター君のことはもうどうでもよくなったのかな。



そして別の日。またまたハンモックで寝てた太郎が外の何かに気づき、すぐに起きて外に出たがりました。
何がいたのか訳が分からず、とりあえず私もカメラ片手に一緒に出ました(^^;
そして太郎が進む方向を見てやっと分かりました!うちの庭からかなり離れた場所にいて、太郎は寝てたのによく気づいたものです!
4_20170405042020c5f.jpg


遠くからしか撮影できなかったのでこんな画像しかありませんが(汗)。
何年ぶりでしょうか、太郎が唯一恐れてた相手、キジトラちゃん(♀)がそこにいました。
5_20170405042021bf6.jpg
リンク先の古い記事にも書いてますが、この二匹、喧嘩をしたわけではありません。太郎がまだ子猫でリード散歩を始めたばかりの頃、このキジトラちゃんにいきなり目の前に飛び出てこられてそれが怖かった太郎がものすごい勢いで自宅まで戻ってカウチの下に隠れた・・・ということがあっただけで、それ以来この子が怖い太郎なのです(^^;


太郎も覚えてるんでしょうね~、キジトラちゃん相手にはむやみに近寄りませんよ(^^;
6_2017040504202250d.jpg


こっちを見てるキジトラちゃん、2匹の間にはかなりの距離があるのでキジトラちゃんもさほど気にしてないようでした。
7_20170405042024025.jpg


二匹の様子を観察してたら、キジトラちゃんがいる場所のすぐ側の木に一羽のアカゲラがやってきました。
8_20170405042025891.jpg


なかなか撮影が難しくてあれこれやってたらこのアカゲラは去って行ったのですが、またすぐに別のアカゲラ(↓右下が二羽目)がやってきました。
9_20170405042027f6b.jpg 10_20170405042028938.jpg
うちは隣がすぐ森なせいかアカゲラをたまにこうやって見ることができるのですが、アオゲラもやってきたことがあります。


アカゲラの観察ばかりやってたら、太郎がこっちへ戻って来ました。
「キジトラのあの子は危ないからにゃ。もうおうちに帰るにゃ」
11_20170405042030290.jpg

以前は相手が猫ならそれが誰であろうとむやみに近づいてた太郎ですが、最近はそういうこともなくなってちょっと安心です。
大人になったってことなんでしょうねぇ・・・^^

久々の尻尾ボワボワ - 2017.03.09 Thu

今回もまた2月に撮影してた画像から・・・。


お隣に住むミルカちゃんと太郎が同じ方向を見て固まってます。この状態がしばらく続きました。
0_20170309002453a26.jpg

太郎がいるのはうちの庭の端の方、反対側の端の方の庭の外を一匹のシェパードが歩いてたので固まってます。
シェパードはもちろんリードに繋がれてたし、うち周辺では普段見かけないご夫婦と一緒にお散歩中でした。
シェパードも太郎とミルカちゃんに気づきじーっと興味深そうに太郎たちを見つめてましたが、吠えることも動くこともなく、おりこうさんでした。でも太郎とミルカちゃんがこうやって固まってシェパードのことを見つめるので、ご夫婦、クスクス笑われてました^^;



シェパードとご夫婦がまた続けてお散歩開始となって動き始めた時、ミルカちゃんがこっちに戻って来てました。
1_201703090024556a9.jpg


「あたち、おうちに戻るわっ」   緊張したねぇ^^;
2_20170309002456f8a.jpg


そして太郎もうちのテラスへと戻り始めましたが、尻尾がボワボワッ(笑)!
「ボクもおうちに避難だにゃ!」   太郎ちゃん、もう大丈夫よ!
3_20170309002500456.jpg


「お、おうちの中に、は、入らないと危ないにゃ!」   大きい犬、もういないよ!
4_20170309002500546.jpg


そしてうちの中に入り、シェパードがいなくなったかどうかもう一つの窓から確かめ、もういないことが分かると、また出入り口の方に戻って来ました。でも尻尾はまだボワボワのままです(笑)。
「危なかったにゃ~」   そうねぇ、でも繋がれてたし、おりこうさんの子だったよ^^
5_20170309002500ae7.jpg

犬のことはもちろん苦手な太郎ですが、大型犬のことは無条件に怖がります。中型犬は、今までワンワンと吠えられて庭まで入って来られたことが何度かあるのでそれでまた嫌がりますが、大型犬相手の様に、見ただけで尻尾ボワッ・・・にはならないような気がします。
これが小型犬相手になると、どうかすると太郎より体格が小さいこともあって大きな緊張感まではないのですが、太郎相手にキャンキャンと頑張って吠えてくる子もいるので、それがどうもうざいようで嫌がる太郎です^^;
でも小型犬でも相手は犬、全然怖がってないということはないですし、大きさで苦手の度合いは違えど、どんな犬相手でも見ると緊張してしまう太郎でした。

こちらも久々、べスター君 - 2017.02.13 Mon

先日は久々の娘猫ちゃんの登場でしたが、今回はこちらも久々、ご近所猫さんのべスター君です。
べスター君、最近は本当にたまにしか姿を見せません。うちのテラスでの待ち伏せも全くしなくなりました。

これは雪がまだ残ってた1月後半の撮影です。太郎がべスター君に気づいて外に出たら、べスター君はいつのも方向(自分のうちがある方)へと引き返しました。
1_201702130531108fb.jpg


時々こうやってこっちをちらっと振り返るんですよ。
2_201702130531129ab.jpg


「あいつがちゃんと去ってしまうまで見張りだにゃ」  うちのテラスの角から様子を見てます。
3_20170213053113e44.jpg


べスター君も途中で止まって角からこっちをずっと見てます。いつものことですが^^;
4_2017021305311511f.jpg


「なんでこっちをジッと見るにゃ!」   気に食わない太郎です。
5_201702130531168dc.jpg


「それならこっちもにゃ・・・」   太郎ちゃん、どうする?
6_20170213053118249.jpg


「パトロール開始だにゃ~」   やっぱ無視はできないのね~^^;
7_20170213053119c59.jpg


でもいつものように途中でストップ、むやみに追いかけることはしない太郎です。
8_2017021305390996d.jpg


「こっちには来なさそうだし、もう大丈夫だにゃ」  べスター君へのパトロールは終了しました。
9_201702130531224c4.jpg


べスター君は太郎にウーシャーはしてくることはあっても、一応、上下関係では太郎より下ということは分かってるようで、それだけは救い。でもたまに太郎が外に出た途端ウーウー唸りあいが始まることもあってその相手はべスター君がほとんどなので、やっぱりまだまだ要注意です^^;





それからこれはまた全く別の話になりますが、週末、雪がある場所をちょっとお散歩してました。
その時に久々に目の異常を感じ、閃輝暗点の症状が出始めました。
リンクにした、Wiki内の画像にあるような、ギザギザのキラキラしたものが見え始めてそれが段々と大きくなってきて視界が悪くなります。初めてこれになった時は何が起こったのか分からなかったのですが、今はなんでもネットで調べられる時代、すぐにこれだと分かりました。
だいたい30分ちょっとすれば治まるので、歩いてる時に近くにベンチがあったのでそこで休憩をしました。
この症状、もう長いことなってなかったのですが、以前はけっこう頻繁になってました。私の場合頭痛は起きずそのまま。頭痛がない閃輝暗点は危ないと書かれてることも多いのですが、けっこう私みたいな人も多いみたいです。
一応、これが理由ではないけれどMRIもCT検査もやったことあって、その時に脳の異常は何も言われず。
原因に書かれてるチョコレートとワイン、これは思いっきり当てはまりますね~(汗)。チョコが無いと生きていけないし、ワインも毎日たっぷり飲んでるし・・・(-_-;)
”マグネシウムのサプリメントがいい”とも書かれてますが、長いことこの症状がなかったのは、山歩き中の足の痙攣対策で昨年はずっとマグネシウムのサプリを飲んでたからかもしれないです。今は飲んでません・・・。

この症状、なったことのある方、いらっしゃいますか?これが始まるとけっこう不快なんですよねぇ。
自宅にいる時は横になってればいいけれど、こうやって出先でなってしまうと不快度が増して大変です・・・。

久々に覗かれる - 2017.02.10 Fri

ふとテラスを見ると、白黒ちゃんの娘の娘猫ちゃん(本名、未だに分からず)がうちの方をじ~っと見てました。
その時太郎はお昼寝してたんですけど、こういうのには寝ててもすごく敏感で、起きて窓際へと移動しました。

「娘猫ちゃん、久しぶりだにゃあ」   本当、何か月ぶりかしらね。
1_20170210004032782.jpg


すると娘猫ちゃん、うちの中を覗き始めましたよ~。
「うちの中が気になるのかにゃ?」
2_20170210004031260.jpg


「ここ、キジ白のあのでっかい子のところだったわよね」
3_2017021000403153d.jpg
娘猫ちゃん、以前はうちの中をよく覗いてたんです。7年近く前、太郎がまだ1歳にもなってない時の記事にもその様子がありました^^;



「あらっ、あの子、いないのかしらね」  太郎には気づいてないようでした。
4_20170210004031244.jpg


「ボク、ここにいるんだけどにゃあ・・・」   うちの奥の方ばかり見てるよね^^;
5_20170210004033980.jpg

この後試しにちょっとだけ窓を開けたら、娘猫ちゃん、慌てて逃げて行きました。
太郎も追いかけるかなあと思ったけど、テラスにも出ずにこれで終わり。娘猫ちゃんやお隣のミルカちゃん相手にだと、喉から”ドゥルルルッ”と鳴らして、嫌な顔はしない太郎です。
女の子相手には・・・というか、相手が特にシャーするような猫でなければ、わりと紳士的な太郎です(笑)。あっ、でも、娘猫ちゃんには昔とことん嫌われてて、よくシャーシャーされたものでした^^;




ところで、インスタにもアップしましたが、昨夜、太郎が久々にミーアキャット姿になりましたよ(笑)!
6_201702100040345cd.jpg

玄関先で相方と荷物配達人が話してて、その声が怖くて立ちあがってしまった太郎です^^;
男性の大きな話し声はけっこう怖がる太郎です)。
以前はこうやって怖かったりびっくりしたりするとよく立ち上がってましたが、最近はほとんどそうやることがありませんでした。それが昨日は久々だったので、私も慌てて撮影しましたが、しばらくこうやって立ったままだったのでなんとか間に合いました^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (301)
太郎とご近所猫(犬)さん (68)
お出かけ(山以外) (41)
お出かけ(山関連) (20)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (7)
日々のこと (44)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR